allbirds(オールバーズ)2大モデル、ウールランナー・ツリーランナーを徹底比較!

allbirds

allbirds(オールバーズ)スニーカーは、洗練されたデザイン、抜群の履き心地、丸洗い(洗濯)できるなど、機能性が高く注目が高まるブランドです。
中でも「ウールランナー」「ツリーランナー」はallbirds(オールバーズ)を代表する2大モデルです。
「ウールランナー」「ツリーランナー」を徹底比較します!

 

この記事はこんな人におすすめです!

allbirds(オールバーズ)「ウールランナー」「ツリーランナー」の違いを知りたい

allbirds(オールバーズ)スニーカー購入したいけど、どのモデルを買ったらいいか悩んでる

 

・allbirds(オールバーズ)とは
・「ウールランナー」「ツリーランナー」の解説
・「ウールランナー」「ツリーランナー」の比較

上記3点から解説していきます

 

hatta
hatta

allbirds(オールバーズ)「ウールランナー」「ツリーランナー」を徹底比較します!

 

allbirds(オールバーズ)スニーカーについて詳しくはこちら!

allbirds(オールバーズ)スニーカーのサイズ感などの特徴やレビューを徹底解説!
allbirds(オールバーズ)スニーカーは、洗練されたデザイン、抜群の履き心地、丸洗い(洗濯)できるなど、機能性が高く注目が高まるブランドです。 スニーカー界に革命を起こした、話題のallbirdsのおすすめのモデルやレビュー、サイズ感なども含め特徴などを解説していきます!

 

allbirds(オールバーズ)とは

allbirds(オールバーズ)

2016年にサンフランシスコで誕生したスニーカーブランドが「allbirds」(オールバーズ)です。
創業者はニュージーランドの元プロサッカー選手とバイオテクノロジーの専門家です。

ほぼすべての素材が天然素材からできており、リサイクル可能で自然環境にも優しいです。
自然に優しい靴として、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、注目を集め、人気に火がつきました。

天然素材を使用したことにより軽さや通気性・伸縮性に優れ、アメリカの『TIME』誌においては「世界一履きやすい靴」として紹介されました。
今、アメリカのITエリートたちのあいだでも人気爆発中のスニーカーブランドです。

allbirds(オールバーズ)の特徴

  • 抜群の履き心地
  • シンプルなデザイン
  • 抜群の通気性、超軽量
  • 伸縮性があり様々な足の形にフィットする
  • 寒いときには暖かく、暑いときには涼しく
  • 臭いが留まらない
  • 汚れにくい外装
  • 洗濯機で洗える ※インソール(中敷き)は外す。

allbirds(オールバーズ)のスニーカーには上記のような特徴があります。

allbirds(オールバーズ)は洗濯機で丸洗いできる

筆者がallbirds(オールバーズ)スニーカーのとても素晴らしいと思う部分が洗濯機で丸洗いできるところです。

allbirds(オールバーズ)は「世界一の履き心地」というだけあって素晴らしい履き心地です。
そのため、ヘビーユーズして毎日履いていると、どうしても汚れてしまいます。
そこで洗濯機で洗えるという部分がとても便利なんです!

インソールを外して、洗濯機に入れて、スイッチを押すだけで終わり!
新品のようにキレイになります!
allbirds(オールバーズ)は汚れが付きにくい特徴もあるので汚れが簡単に落ちます。

 

allbirds(オールバーズ)の洗濯機でに洗い方はこちら!

洗濯機で洗える!allbirds(オールバーズ)スニーカーの洗い方を解説!
allbirds(オールバーズ)スニーカーは、洗練されたデザイン、抜群の履き心地、丸洗い(洗濯)できるなど、機能性が高く注目が高まるブランドです。 中でも洗濯機で丸洗い可能なところはとても便利な特徴です。 allbirds(オールバーズ)スニーカーの洗濯機での洗い方を解説します。

 

hatta
hatta

筆者は機能性の高さやシンプルな見た目でallbirds(オールバーズ)にぞっこんです!

 

「ウールランナー」「ツリーランナー」の解説

Wool Runners(ウールランナー)

素材は最高級羊毛メリノウール! やわらかなフィット感の「Wool Runners」
最高級の羊毛素材「メリノウール」を使用し、締めつけの少ない柔らかなフィット感を実現。
通気性も抜群です。

 

・ZQメリノウール(アッパー)
・サトウキビ由来のSweetFoam(ソール)
・ヒマシ油・ZQメリノウール(インソール)
・100%再生ポリエステル(靴紐)
・約230g(片方:25.5cm)

 


Tree Runners(ツリーランナー)

素材はユーカリ樹皮で通気性抜群の「Tree Runners」。
アッパーは間伐されたユーカリ樹皮から作られた繊維で編まれています。
スポーティな見た目どおり、通気性は抜群です。

 

・ユーカリの木の繊維(アッパー)
・サトウキビ由来のSweetFoam(ソール)
・ヒマシ油・ZQメリノウール(インソール)
・100%再生ポリエステル(靴紐)
・約230g(片方25.5cm)

 


 

 

hatta
hatta

どちらのモデルも世界一の履き心地と称されています!

 

「ウールランナー」「ツリーランナー」の比較

一番の違いはアッパー素材

「Wool Runners(ウールランナー)」と「Tree Runners(ツリーランナー)」の一番の違いはアッパー素材です。
「Wool Runners(ウールランナー)」は最高級のメリノウールを使用しています。
「Tree Runners(ツリーランナー)」はユーカリの木の繊維をメインで使用しています。
どちらの素材も天然素材で人にも自然にも優しい素材です。
ムレに強く、裸足で履くのをおすすめするくらい極上の履き心地です。
そのほかは実はほぼ一緒です。

筆者が感じる2つのモデルの違い

上記でアッパー素材以外ほぼ同じと説明した2つのモデルですが、アッパーの違いによって履き心地が違います。
前提として、非の打ち所がないくらいどちらも抜群に履き心地が良いです。

 

Wool Runners(ウールランナー)の強み

「Wool Runners(ウールランナー)」の方が「Tree Runners(ツリーランナー)」に比べ柔らかく、とても足に優しいです。
例えば、外反母趾など足が変形してる方にも間違いなく履きやすいと思います。
その理由は、靴特有の「どこかに当たる」感覚が全くないからです!
そのくらい包まれた感覚になるのが「Wool Runners(ウールランナー)」です。

Tree Runners(ツリーランナー)の強み

「Tree Runners(ツリーランナー)」の特徴としては履いた感触がシルクのように滑らかです。
通気性は「Tree Runners(ツリーランナー)」の方が高いです。
アッパーは太陽位かざすと透ける感覚で、風が吹くとアッパーを中心に風が通り抜けていく感覚がわかるくらいです!

 

hatta
hatta

筆者はどちらも好きですが、「Wool Runners(ウールランナー)」を多く履いてしまいます。

 




 

どちらのモデルも甲乙付け難い!

以上がallbirds(オールバーズ)2大モデル、「Wool Runners(ウールランナー)」と「Tree Runners(ツリーランナー)」の比較でした。
どちらのモデルもallbirds(オールバーズ)を代表する2大モデルだけあって甲乙付け難いです。
事実、筆者も「Wool Runners(ウールランナー)」を持っていたのですが「Tree Runners(ツリーランナー)」も買ってしまいました。笑
allbirds(オールバーズ)はそれくらいハマるスニーカーなんです!
ぜひ、allbirds(オールバーズ)スニーカーを試してみてください。

 

hatta
hatta

allbirds(オールバーズ)が「世界一の履き心地」と言われるには訳があります!

 

allbirds(オールバーズ)スニーカーを半年履いた感じたことをレビュー!

allbirds(オールバーズ)スニーカーを半年履いた感じたことをレビュー!
「世界一の履き心地」と言われるallbirds(オールバーズ)はそのキャッチコピーがぴったりな抜群の履き心地を誇るスニーカーです。 洗練されたデザイン、抜群の履き心地、丸洗い(洗濯)できるなど、機能性が高く注目が高まるブランドです。 筆者がallbirds(オールバーズ)を半年履いたて感じたことをレビューしていきます!
タイトルとURLをコピーしました