アウトドア用懐中電灯の選び方とおすすめ3選!防水でキャンプや登山、防災に最適な最強モデル!

アイテム

アウトドア用懐中電灯はパワフルで明るいのが魅力です。
フラッシュライトととも呼ばれており、高い防水性能や広い照射範囲、SOS機能もポイントです。
キャンプや登山、ツーリングなどはもちろん、普段使いや災害時の防災の備えとしてもおすすめです。
そこで、アウトドア用懐中電灯の選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

アウトドア用懐中電灯のおすすめは?

アウトドア用懐中電灯の選び方は?

 

・アウトドア用懐中電灯の特徴
・アウトドア用懐中電灯の選び方
・アウトドア用懐中電灯のおすすめ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

アウトドア用懐中電灯の選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばアウトドア用懐中電灯で迷うことはもう無くなります!

 

 

LEDランタンの選び方とおすすめ3選!電池式や充電式!キャンプやツーリング、登山、防災用品に!

LEDランタンの選び方とおすすめ3選!電池式や充電式!キャンプやツーリング、登山、防災用品に!
LEDランタンは火を使わない安全性の高いランタンです。 火を使わないので、テントの中でも安心して使用できます。 キャンプやツーリングはもちろん、防災用品としても活躍します。 中にはスマホなどの機器を充電することができるモデルあり、万が一のときにも役立ちます。 そこで、LEDランタンの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

アウトドア用懐中電灯の特徴

  • とにかくパワフルで明るい
  • ズーム機能で照明距離(照射範囲)変えることができる
  • 防水機能搭載で野外でも安心して使用できる
  • SOSライト搭載で緊急時に知らせることができる

 

アウトドア用懐中電灯の1番の特徴はとにかくパワフルで明るい点です。
光のまったくない本当の暗闇の中で使用することを目的に使用するのでとにかく明るいです。
また、専用のリチウム電池(充電池)を採用しているモデルも多く、ハイパワーです。
アウトドア用懐中電灯の多くのモデルはズーム機能が搭載されています。
これにより、広範囲を照らしたり、遠くを照らしたり様々な距離を照らすことが可能です。
中には500m以上の照射範囲に対応したモデルもあります。

アウトドア用懐中電灯の多くのモデルは野外でタフに使うことを目的としており、防水機能が備わっています。
これにより、雨や水辺など、様々なしーんでも安心して使用可能です。

SOSライトがついているので、広範囲に緊急事態を知らせることが出来ます。
アウトドア以外でも、災害時の防災用品としてもおすすめです。

 

hatta
hatta

アウトドア用懐中電灯はとにかくパワフルで明るいのが特徴です!
高い防水機能や広い照射範囲も魅力です!

 

 

アウトドア用懐中電灯の選び方

電源を確認

アウトドア用懐中電灯の多くのモデルがハイパワーを出すため専用充電池を採用しています。
モデルによっては市販の乾電池も使用できるモデルもあります。
専用充電以外に市販の乾電池が使えるモデルは電池切れの場合でも安心です。

 

明るさを確認

アウトドア用懐中電灯の明るさは「ルーメン(lm)」という単位で表記されます。
この数字が大きいほど明るい懐中電灯と判断できます。

 

防塵防水性能を確認

アウトドア用懐中電灯をキャンプなどの野外で使用する場合は防塵・防水性能もしっかり確認しましょう。
山などでは天気が変わりやすく、突然の雨に遭遇することも珍しくありません。

防塵・防水性能は「IP54」などと表されます
最初の数字の5が防塵機能、最後の数字4が防水機能を表します。
「IPX4」などは防塵機能がないという表記になります。
目安として「IPX6」以上の製品を選ぶと安心です。

 

hatta
hatta

「電源」「明るさ」「防塵防水性能」の3点がアウトドア用懐中電灯を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

アウトドア用懐中電灯のおすすめ3選

上記でアウトドア用懐中電灯の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプや登山、ツーリングなどのシーンでアウトドア用懐中電灯を必ず装備している筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したアウトドア用懐中電灯を3つ紹介します!

 

Kungix 懐中電灯 XHP50

Kungix 懐中電灯 XHP50」は高輝度5000ルーメンの明るさを誇るアウトドア用懐中電灯です。
防水性能はIPX6で、ズーム機能により照射範囲の調整も自由自在です。
また、本体がモバイルバッテリーになり、スマホなども充電可能です。
アウトドアだけでなく普段使い、防災用品としてもおすすめです。

 

・電源:専用充電式、乾電池(単4×3)
・明るさ:5000lm
・防塵防水性能:IPX6


 

 

BELENUS LED懐中電灯 XHP70

BELENUS LED懐中電灯 XHP70」は4700ルーメンと側面に600ルーメンのサブライトを搭載したアウトドア懐中電灯です。
メインとサブ2wayとして使えるので、外はもちろんテント内でも使用できます。
また高い防水機能とモバイルバッテリー機能も搭載しています。
アウトドアだけでなく普段使い、防災用品としてもおすすめです。

 

・電源:専用充電式、乾電池(単4×3)
・明るさ:メイン4700lm、サブ600lm
・防塵防水性能:IPX6


 

 

Helius 懐中電灯 XHP90

Helius 懐中電灯 XHP90」は6100lmの最高に明るい懐中電灯です。
IP67と高い防塵防水機能も搭載しているのでタフに使用することが出来ます。
ズーム機能で最大500mの遠距離照明が可能です。
またモバイルバッテリーにもなり使い勝手も抜群です。
アウトドアだけでなく普段使い、防災用品としてもおすすめです。

 

・電源:専用充電式、乾電池(単4×3)
・明るさ:6100lm
・防塵防水性能:IP67


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用しているアウトドア用懐中電灯です!
アウトドア用懐中電灯はキャンプや登山、ツーリングでの使用はもちろん、災害時にも1つあると心強いアイテムです!

 

 

 

アウトドア用懐中電灯は1つは備えておいて損はないアイテム

以上が、アウトドア用懐中電灯の選び方とおすすめ3選の解説でした。
アウトドア用懐中電灯はパワフルで明るいのが魅力です!
フラッシュライトととも呼ばれており、高い防水性能や広い照射範囲、SOS機能もポイントです!
キャンプや登山、ツーリングなどはもちろん、普段使いや災害時の防災の備えとしてもおすすめです!

アウトドアでの使用はもちろん、普段使いや災害時など、1つは持っておいて損はないアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

アウトドア用懐中電灯は1つは備えておいて損はないアイテムです!
普段使いでも明るく最強です!

 

 

アウトドア用ラジオの選び方とおすすめ3選!キャンプや登山、ツーリングに!災害時の防災用にも!

アウトドア用ラジオの選び方とおすすめ3選!キャンプや登山、ツーリングに!災害時の防災用にも!
アウトドア用ラジオはラジオとしての機能はもちろんのこと、多機能な点も魅力です。 USB充電でスマホなどの機器を充電できたり、手回しやソーラー充電に対応したモデルもあります。 アウトドアだけでなく、災害時の防災用品としてもおすすめのアイテムです。 そこで、アウトドア用ラジオの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました