単眼鏡の選び方とおすすめ3選!登山や野鳥観察、美術館などに最適!軍用や初心者モデルも!

アイテム

単眼鏡は双眼鏡に比べコンパクトかつ軽量で携帯性に優れています。
遠くはもちろん、近くの対象物にもピントが合いやすく、見やすい特徴があります。
登山やキャンプなどのアウトドアはもちろんスポーツ観戦や美術館などの屋内での使用にもおすすめです。
そこで、単眼鏡の選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

単眼鏡のおすすめは?

単眼鏡の選び方は?

 

・単眼鏡の特徴
・単眼鏡の選び方
・単眼鏡のおすすめ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

単眼鏡の選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めば単眼鏡で迷うことはもう無くなります!

 

 

アウトドア用懐中電灯の選び方とおすすめ3選!防水でキャンプや登山、防災に最適な最強モデル!

アウトドア用懐中電灯の選び方とおすすめ3選!防水でキャンプや登山、防災に最適な最強モデル!
アウトドア用懐中電灯はパワフルで明るいのが魅力です。 フラッシュライトととも呼ばれており、高い防水性能や広い照射範囲、SOS機能もポイントです。 キャンプや登山、ツーリングなどはもちろん、普段使いや災害時の防災の備えとしてもおすすめです。 そこで、アウトドア用懐中電灯の選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

単眼鏡の特徴

  • 軽量かつコンパクト
  • 携帯性に優れる
  • 近くのものにもピントが合いやすい
  • 美術館などの室内の使用も最適

 

単眼鏡の一番の特徴は軽量かつコンパクトな点です。
双眼鏡に比べ単眼鏡はコンパクトなモデルが多く、携帯性に優れています
遠くを見るのはもちろん、近くのものにもピントが合いやすいのも特徴です。
登山やキャンプなどのアウトドアはもちろん、美術館で絵画などをよく見たい場合などにもおすすめです。

 

hatta
hatta

単眼鏡はコンパクトかつ軽量で携帯性に優れています!
登山やキャンプなどのアウトドアはもちろん、美術館のような屋内での使用にも向いています!

 

 

単眼鏡の選び方

倍率の確認

倍率は4~10倍を目安に選びましょう
倍率が大きいほど遠くのものを大きく見ることが出来ます。
しかし、高倍率慣ればなるほど、視野が狭くなり、手ブレなどで見づらくなるので注意が必要です。
実用的な倍率は大体10倍までです。

 

サイズと重量の確認

単眼鏡は片手で使用するシーンが多いので、サイズと重さも重要なポイントです。
また、携帯性に優れているメリットを最大限に活かすことも出来ます。

 

hatta
hatta

「倍率」「サイズと重量」の2点が単眼鏡を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

単眼鏡のおすすめ3選

上記で単眼鏡の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!登山やキャンプなどのアウトドアやスポーツ観戦、美術館で単眼鏡をヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した単眼鏡を3つ紹介します!

Kenko 単眼鏡 7×18

Kenko 単眼鏡 7×18」はコンパクトかつ軽量な単眼鏡です。
ゴム製アイカップがついており、見やすのが特徴です。
7倍ズームでアウトドアからスポーツ観戦、美術館など幅広く使用できます。
価格も安くコスパに優れた単眼鏡です。

 

・倍率:7倍
・サイズと重量:92x36x34mm 50g


 

 

ビクセン 単眼鏡 マルチモノキュラー8×20

ビクセン 単眼鏡 マルチモノキュラー8×20」はメガネをかけたままでも使用可能な単眼鏡です。
明るさが特徴で、アウトドアはもちろん、美術館などの屋内やコンサートでも使用できます。
8倍ズームで被写体をしっかりと見ることができる機能性の高い単眼鏡です。

 

・倍率:8倍
・サイズと重量:102×31×35mm 80g


 

 

SIGHTRON 単眼鏡 7倍28mm口径

SIGHTRON 単眼鏡 7倍28mm口径」はミルスケールの目盛り付き単眼鏡です。
レンズに100/100ミルスケールの目盛りがついており、計算することで被写体の大きさを算出することが出来ます。
自衛隊でも正式採用されているモデルで、完全防水や耐衝撃性などのスペックを備えています。
アウトドアなどでハードに使用できる単眼鏡です。

 

・倍率:7倍
・サイズと重量:120×39×39mm 145g


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している単眼鏡です!
登山やキャンプなどのアウトドアはもちろん、美術館やライブ、スポーツ観戦で活躍間違いなしです!

 

 

単眼鏡は登山などのアウトドアや美術館、スポーツ観戦などのに最適

以上が単眼鏡の選び方とおすすめ3選の解説でした。
単眼鏡は双眼鏡に比べコンパクトかつ軽量で携帯性に優れています!
遠くはもちろん、近くの対象物にもピントが合いやすく、見やすい特徴があります!
登山やキャンプなどのアウトドアはもちろんスポーツ観戦や美術館などの屋内での使用にもおすすめです!

単眼鏡はコンパクトでどこへでも持っていけます!
野生動物や野鳥などの観察や美術館や博物館でもの使用にも向いています!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

アウトドアで野鳥の観察や美術館での使用に単眼鏡は大活躍のアイテムです!
単眼鏡のコンパクトさになれると双眼鏡には戻れません!

 

 

アウトドア用ラジオの選び方とおすすめ3選!キャンプや登山、ツーリングに!災害時の防災用にも!

アウトドア用ラジオの選び方とおすすめ3選!キャンプや登山、ツーリングに!災害時の防災用にも!
アウトドア用ラジオはラジオとしての機能はもちろんのこと、多機能な点も魅力です。 USB充電でスマホなどの機器を充電できたり、手回しやソーラー充電に対応したモデルもあります。 アウトドアだけでなく、災害時の防災用品としてもおすすめのアイテムです。 そこで、アウトドア用ラジオの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました