フリーランスになるために絶対に準備すること2選!他にもあると便利なものも紹介!

ワーキング

フリーランスになる上で保険や年金の手続きなど不安になる人も多いと思います。
実はフリーランスになる上で絶対にやるべきことが2つあります。
会社員の時に済ませておくほうが有利なこともあります。
そこで、フリーランスになるために絶対に準備することを2選解説します。
他にもあると便利なものをも紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

フリーランスになるために準備することは?

フリーランスになるために絶対やるべきことは?

 

・フリーランスになるために絶対に準備すること2選
・フリーランスになるために用意しておくと便利なもの
・フリーランスになるうえで開業届は必要?

上記3選で解説します。

 

hatta
hatta

フリーランスになるために絶対に準備すること2選を解決します!
これを読めばフリーランスになる準備期間に何をすべきなのか丸わかりです!

 

 

フリーランスにありがちなことを解説!フリーランスあるある5選を紹介!メリットも紹介

フリーランスにありがちなことを解説!フリーランスあるある5選を紹介!メリットも紹介
フリーランスは好きな場所で、好きな時間に、好きな仕事をすることができます。 フリーランスは全てを自分が自由にコントロールできる働き方です。 しかし、フリーランスには誰しもが1度は体験するフリーランスあるあるが存在します。 そこで、フリーランスのにありがちなフリーランスあるある5選を解説します。

 

 

フリーランスになるために絶対に準備すること2選

  • クレジットカードを作る
  • 健康保険と年金の手続き

他にもやらなくてはならないことはありますが、急ぎではありません。
ここでは特に優先度の高い2つをメインに解説します。

クレジットカードを作る

クレジットカードを作るタイミングはフリーランスになる前に作ることをおすすめします。
フリーランスは社会的信用が低くなります。
フリーランスでクレジットカード作ろうとしても審査に落ちる可能性が高いです。

会社員は安定的にお金が入って来ますが、フリーランスは世間一般的に先の見通しが不鮮明です。
「フリーランス=社会的信用が低い」という認識になっています。
ですので、会社員の間にクレジットカードを作っておいたほうがいいです。

 

筆者おすすめのクレジットカードは楽天カード

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まりやすい
  • 海外でも使える

筆者のおすすめのクレジットカードは断然楽天カードです。
年会費は無料で、ポイントが圧倒的に貯まりやすいです。
楽天は「楽天経済圏」と言われるほどの市場です。
買い物や保険、投資など生活のありとあらゆるモノが楽天で完結することが出来ます。
その全てでポイント還元があります。

ちなみに楽天カードの国際ブランドは特にこだわりのない場合はシェアNo.1の「VISA」がおすすめです。
海外でも使用することが出来ます。
楽天銀行(ネットバンキング)も同時に開設すると更に使いやすいです。

 

健康保険と年金の手続き

フリーランスは健康保険と年金の切り替えが必要になります。

  • 健康保険→国民健康保険
  • 年金→国民年金

上記の切り替えが必要になります。
方法は簡単で、市役所に行くと2つとも切り替えることが可能です。

ちなみにフリーランスになって収入が不安点になると、「年金の減額措置」「保険料の減額措置」などを受けることが出来ます
地域や年収によって変わるので市役所に確認してみてください。

 

hatta
hatta

上記2点がフリーランスになるために絶対に準備することです!
この2つは絶対やるべきことです!特にクレカは絶対会社員の時に作っておくべきです!

 

 

フリーランスになるために用意しておくと便利なもの

  • 名刺
  • ホームページ(WEBポートフォリオなど)

ここから解説することは特段急ぎではありません。
しかし、早いに越したことはないので、参考にしてみてください。

名刺

名刺は開業して1ヵ月以内に用意しておくと安心です。
現代の日本ではまだまだ名刺は重要視されています。

デジタル名刺などでやり取りすることもできるのですが、日本ではあまり浸透していません。
やはり現場に行くと名刺は必要です。
必ずと言っていいほど名刺交換の場があります。

 

ホームページ

自分のホームページもあると便利です。
ホームページからも仕事を受注できるようになります。
更にホームページに過去の制作事例などをまとめたポートフォリオを載せておくと自分の営業ツールとして使用できます
これは自分ことを365日休み無く営業してくれているようなものです。
更にSNSに注力をし、誘導を呼び込むと更に効果的です。

ホームページは特に急ぐことはないですが、ある程度実績があるなら載せて制作した方がいいです。
また、SNSで事足りるならば、特に制作不要でもあります。

 

hatta
hatta

名刺、ホームページはフリーランスになるために用意しておくと便利なものです!
名刺はまだまだ日本では必要なことが多いです!

 

 

フリーランスになるうえで開業届は必要?

結論、出さなくてもいいです。

正しくは絶対に出さなくも大丈夫です。
開業届を出すメリットは、

  • 青色確定申告をするため
  • 屋号を取得するため

上記2点です。

確定申告は青色申告と白色申告の2種類があります。
青色申告は節税効果が高い申告です。
その青色確定申告に開業届が必要です。

また、開業届に屋号を記載できるので、個人事業を進める上で、正式に屋号を名乗ることが出来ます
屋号とは「〇〇プロダクション」「〇〇スタジオ」「〇〇制作」などです。

ちなみに開業届提出のタイミングは初めて確定申告をする2~3ヵ月前、つまり12月中に提出すれば大丈夫です。

※開業届を出さなくても青色確定申告をすることは可能ですが、一般的に必要です。

 

hatta
hatta

開業届は出しておくと青色確定申告や屋号取得などに役立ちます!
例外はありますが、出しておくのがベターです!

 

 

フリーランスになるために絶対に準備することは簡単

以上が、フリーランスになるために絶対に準備すること2選と他にもあると便利なものも紹介でした。
フリーランスになるために絶対やるべきことは「・クレジットカードを作る」「健康保険と年金の手続き」2点です!
この2点は手続きも簡単で、2日もあれば完了することが出来ます!
名刺やホームページ、開業届も持っておく、行っておくと便利です!
是非、参考にしてみてください。

 

hatta
hatta

フリーランスになるために絶対に準備することは手続き簡単で、すぐに終わるらせることが出来ます!
特にクレカは会社員の時に申請しておくことをおすすめします!

 

 

フリーランスは甘い、簡単!フリーランスは難しい、厳しいは大間違い!落とし穴も解説!

フリーランスは甘い、簡単!フリーランスは難しい、厳しいは大間違い!落とし穴も解説!
一般的にフリーランスは厳しい、難しい、大変などのイメージが大きいです。 実はフリーランスは甘く、楽勝です。これは社会では教えてくれない真実です。 フリーランスになることで簡単に収入は2~3倍にすることが可能です。 そこで、フリーランスは甘いという事実を解説します。
タイトルとURLをコピーしました