CT125ハンターカブのツーリングネットの選び方とおすすめ3選!キャンプや街乗りでも活躍!

CT125 ハンターカブ

ツーリングネットはキャリアなどに荷物を固定する際に使用する便利なアイテムです。
バラバラの荷物まとめてしっかりと固定することができます。
ツーリングや街乗りなど何でもこなせるCT125ハンターカブにぜひ装備したいアイテムです。
そこで、CT125ハンターカブのツーリングネットの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのツーリングネットは?

CT125ハンターカブのツーリングネットの選び方は?

 

・ツーリングネットのメリット
・CT125ハンターカブのツーリングネットの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのツーリングネット3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのツーリングネットの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのツーリングネットで迷うことはもうなくなります!

 

 

【第2段】CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ3選!アルミ製やおしゃれなモデル!

【第2段】CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ3選!アルミ製やおしゃれなモデル!
ハンターカブに欠かせないアイテムが「ボックス」です。 ハンターカブにリアボックスを取り付けると積載容量の悩みを解決してくれます。 ヘルメットやツーリング中に買ったもの、キャンプ道具など様々なものを入れることができます。 そこで、CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ツーリングネットのメリット

  • 荷物の固定
  • 荷物をまとめることができる
  • 荷物が増えたときなどに便利
  • ツーリングや街乗りでも重宝する

 

ツーリングネットの1番のメリットは荷物をしっかりと固定できる点です。
バラバラの荷物をキャリアに乗せ、まとめてしっかりと固定することができます。
ツーリングネットはゴム素材でよく伸びるので、荷物が増えたときなどでも対応しやすく便利です。
ツーリンでたくさんの荷物を積載するシーンや街乗りなどの買い物など様々なシーンで便利なアイテムです。
ツーリングネットは装着しておくとなにかと便利なアイテムです。

CT125ハンターカブは大型キャリア搭載でたくさんの荷物を積載することができます。
街乗りやツーリングなどユーザーに合わせて楽しめる高いポテンシャルを秘めています。
そんなCT125ハンターカブに是非装備しておきたいアイテムと言えます。

 

hatta
hatta

ツーリングネットは荷物をまとめてしっかり固定できる便利なアイテムです!
CT125ハンターカブに是非装備したいアイテムと言っても過言ではありません!

 

 

CT125ハンターカブのツーリングネットの選び方

サイズを確認

サイズはモデルにより異なり、様々な大きさのサイズ展開されています。
目安として普段遣いは「30×30cm(10L)」「40×40cm(30L)」を選ぶと良いです。
ツーリングなどたくさんの荷物を積載するシーンでは「50×50cm(60L)」を目安にすると良いです。」

シーンに合わせて対応できるように普段使いのサイズと大きめのサイズの2つを装備しておくと便利です。

 

hatta
hatta

「サイズ」の1点ががCT125ハンターカブのツーリングネットを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのツーリングネット3選

上記でCT125ハンターカブ用ツーリングネットの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!ツーリングや街乗りなど様々なシーンでツーリングネットをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用ツーリングネットを3つ紹介します!

 

タナックス ツーリングネットV モトフィズ

タナックス ツーリングネットV モトフィズ」は安定性抜群のツーリングネットです。
樹脂+金属フックの強靭なフックと、大幅伸縮ゴムでガッチリ荷物をホールドできます。
マス目が細かく伸縮率が抜群。ゴムの伸び率約200%です。
サイズも4サイズ有るので、シーンに合わせて選びやすいです。

 

・サイズ:M(30×30cm)、L(40×40cm)、LL(50×50cm)、3L(60×60cm)


 

 

デイトナ バイク用 ツーリング ネット フック6個付属

デイトナ バイク用 ツーリング ネット フック6個付属」はフック6個付属と収納ポーチがついたツーリングネットです。
変形や磨耗が少ない強化プラスチックを使用し、安定性が抜群で、バイクを傷つけづらいのが特徴です。
またフックは取外し可能なので、様々な形状のの持つに合わせてしっかり固定することができます。
サイズも4サイズ有るので、シーンに合わせて選びやすいです。

 

・サイズ:M(30×30cm)、L(40×40cm)、LL(50×50cm)、3L(60×60cm)


 

 

デイトナ ツーリング ネット 防水 ストレッチ生地

デイトナ ツーリング ネット 防水 ストレッチ生地」は防水性があるストレッチ生地が特徴のツーリングネットです。
生地タイプなので防水性に優れ、濡らしたくない荷物にも最適です。
また、荷物が目立たなく、小さな荷物も飛び出しにくい。
2か所にゴムの調整があり、荷物にフィットしやすい構造もポイントで、樹脂フックが6個付属しています。
サイズも2サイズから選ぶことができます。

 

・サイズ:M(400×500mm)、L(420×600mm)


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用ツーリングネット3選です!
ツーリングや街乗りに1つ有ると最高に便利です!

 

 

ツーリングネットはCT125ハンターカブに備えておきたいアイテム

以上がCT125ハンターカブのツーリングネットの選び方とおすすめ3選の解説でした。
ツーリングネットはキャリアなどに荷物を固定する際に使用する便利なアイテムです。
バラバラの荷物まとめてしっかりと固定することができます。
ツーリングや街乗りなど何でもこなせるCT125ハンターカブにぜひ装備したいアイテムです。

CT125ハンターカブは大型キャリア搭載でたくさんの荷物を積載することができます!
街乗りやツーリングなどユーザーに合わせて楽しめる高いポテンシャルを秘めています!
そんなCT125ハンターカブに是非装備しておきたいアイテムと言えます!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ツーリングネットはCT125ハンターカブに是非備えておきたいアイテムです!
ツーリングネットは装着しておくとなにかと便利です!

 

 

【第2段】CT125ハンターカブのヘルメットの選び方とおすすめ4選!クラシックやコスパモデル!

【第2段】CT125ハンターカブのヘルメットの選び方とおすすめ4選!クラシックやコスパモデル!
CT125ハンターカブはオンロードもオフロードもこなせるポテンシャルの高いバイクです。 オンロードもオフロードもこなせるバイクだからこそ、ヘルメット選びで迷う方も多いと思います。 そこで、CT125ハンターカブのヘルメットの選び方とおすすめ4選を解説します。 オフロードヘルメットの特徴も解説します。
タイトルとURLをコピーしました