アウトドア

アウトドア

ソーラーランタンの選び方とおすすめ5選!キャンプや防災に最適!スマホ充電可能モデルも!

ソーラーランタンは太陽光で充電ができ、電源の無い場所でも明かりを確保できるアイテムです。 キャンプなどのアウトドアシーンはもちろん、防災グッズとしても活躍します。 ソーラーランタンの中にはスマホなども充電できるモデルもラインナップされています。 そこで、ソーラーランタンの選び方とおすすめ5選を解説します。
アウトドア

夏秋用トレッキンググローブの選び方とおすすめ5選!スマホ対応!レディースサイズも!自転車にも!

トレッキンググローブは手を保護する重要なアイテムです。 岩場・鎖場など手が傷付いてしまうのを防ぐのはもちろん、夏場は紫外線対策にも役立ちます。 防水性・保温性など、防寒対策としても有効です。 そこで、夏用トレッキンググローブの選び方とおすすめ5選を解説します。
アウトドア

ワンタッチタープの選び方とおすすめ5選!バーベキューやキャンプに選べるサイズ!軽量モデルも!

ワンタッチタープはフレームを引っ張るだけで設営できる便利なタープです。 設営に誰でも簡単に設営でき、面倒な設営がなく、時間も手間もかかりません。 キャンプやバーベキューはもちろん、フリーマーケットや運動会など野外イベントでも活躍します。 そこで、ワンタッチタープの選び方とおすすめ5選を解説します。
アウトドア

ピンペグの選び方とおすすめ5選!キャンプや登山に!打ちやすく抜きやすい!チタンやステンレスも!

ペグはキャンプや登山でテントやタープを固定するのに欠かせないアイテムです。 中でも「ピンペグ」は一番オーソドックスで扱い使いやすいのが特徴です。 芝生や乾いた地面などと相性がよく、素材や長さの種類も豊富です。 複数種類用意しておくと様々なシーンに対応でき便利です。 そこで、ピンペグの選び方とおすすめ5選を解説します。
アウトドア

薪ストーブの選び方とおすすめ5選!キャンプやアウトドアに!テントでも使用できる!

薪ストーブは火力が強く天板の上で料理もできる便利なアイテムです。 キャンプやアウトドアでも使用でき、火力が強いのが魅力です。 天板部分が熱くなるので、ケトルや鍋を置いて調理を楽しめます。 煙突を外に出す事ができるテントで使用すれば、テントでも使用できます。 そこで、薪ストーブの選び方とおすすめ5選を解説します。
アウトドア

ガス式バーベキューコンロの選び方とおすすめ5選!野外キャンプでも使える最強モデル!小型から大型!

ガス式バーベキューコンロは簡単手軽にバーベキューを楽しめるアイテムです。 炭火とは異なり、面倒な炭の火起こしや後処理が不要で後片付けも簡単なのが特徴です。 自宅はもちろん、キャンプなどのアウトドアで使用できるモデルもランナップされています。 そこで、ガス式バーベキューコンロの選び方とおすすめ5選を解説します。
アウトドア

山専ボトルの魅力とおすすめ3選!登山やツーリングにも!使いやすい500や750mlサイズ!

山専ボトルは山での使用を想定して作られたステンレス製のボトルです。 温冷問わず、高い保温性が特徴です。 キャンプや登山などのアウトドアはもちろん、海水浴や釣りなどにもおすすめです。 また、耐久性に優れていて頑丈で軽量で持ち運びしやすいのも特徴です。 そこで、山専ボトルの魅力とおすすめ3選を解説します。
アウトドア

ペグハンマーの選び方とおすすめ5選!キャンプや登山に!初心者におすすめのコスパモデルも!

ペグハンマーはントやタープの設営に欠かせない必須アイテムです。 ペグハンマーは硬い地面でもスムーズにペグを打ち込めるので、テントやタープ設営などの時短が可能になります。 また、ほとんどの製品がペグ抜き機構を備えているので、別でペグ抜きを用意する必要がありません。 そこで、ペグハンマーの選び方とおすすめ5選を解説します。
アウトドア

手斧の選び方とおすすめ5選!キャンプやブッシュクラフトの薪割りに!コスパモデルも!

手斧は薪割りなどに活躍するアイテムです。 片手で持ちやすくコンパクトなので、持ち運びしやすくキャンプやブッシュクラフトなどで便利なギアです! 薪割りや着火剤だけでなく、枝の切り落としなどにも便利です。 そこで、手斧の選び方とおすすめ5選を解説します。
アウトドア

コールマンのクーラーボックスの選び方とおすすめ5選!保冷力抜群!小型なサイズも!

コールマンのクーラーボックスは保冷力に優れているのはもちろんのこと、機能も豊富に備えているのが特徴です。 デザイン豊富でアウトドアやキャンプ、BBQはもちろん、買い物でも使用しやすいおしゃれなモノなども揃っています。 そこで、コールマンのクーラーボックスの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました