焚き火シートの選び方とおすすめ3選!安い最強コスパモデル!キャンプなどのアウトドアに!

アイテム

焚き火シートは焚き火をする際に敷くシートです。
焚き火の火の粉や熱から地面を守り、延焼防止の効果もあります。
直火NGのキャンプ場も増えており、焚き火台を使用する機会に必ず使用したいアイテムです。
キャンプなどのアウトドアシーンにおすすめのアイテムです。
そこで、焚き火シートの選び方とおすすめ3選を解説します。

この記事はこんな人におすすめです!

焚き火シートのおすすめは?

焚き火シートの選び方は?

 

・焚き火シートのメリット
・焚き火シートの選び方
・焚き火シートのおすすめ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

焚き火シートの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めば焚き火シートで迷うことはもう無くなります!

 

 

ソロキャン用焚き火台の選び方とおすすめ3選!軽量コンパクトモデル!ツーリングにも!

ソロキャン用焚き火台の選び方とおすすめ3選!軽量コンパクトモデル!ツーリングにも!
焚き火台は焚き火はもちろん、BBQや調理などにも使えるアイテムです。 焚き火に調理に1台2役の優れものなので、キャンプや登山、ツーリングにもおすすめです。 直火NGなキャンプ場も増えてきているので、1つは持っておきたいアイテムです。 そこで、ソロキャン用焚き火台の選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

焚き火シートのメリット

  • 焚き火よる地面の保護
  • 延焼の防止

焚き火シートは焚き火台に下に敷くシートです。
耐熱性、断熱性が高い素材で出来ており、焚き火による火の粉や熱から地面を保護する事ができます。
また、万が一のときの延焼防止にも有効です。
直火NGのキャンプ場も多く、焚き火台を使用する機会も多いので、焚き火を楽しむ際には是非使用したいアイテムです。

 

hatta
hatta

焚き火台シートは延焼防止や地面へのダメージの軽減などの役割があります!
キャンプで焚き火台を使う際は是非使用したいアイテムです!

 

 

焚き火シートの選び方

連続使用温度の確認

連続使用温度は長時間使用する際に基準となる数値です
焚き火シートは焚き火台の下に敷いて長時間使用するため重要な確認事項です。
目安として500℃以上のものを選ぶと良いです。

 

サイズの確認

焚き火シートは大きさも重要です。
目安として使用する焚き火台の4倍の大きさのものを選ぶと良いです。

 

hatta
hatta

「連続使用温度」「サイズ」の2点が焚き火シートを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

焚き火シートのおすすめ3選

上記で焚き火台シートの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプでは必ず焚き火を楽しむ筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した焚き火台シートを3つ紹介します。

 

CARBABY 焚き火シート

CARBABY 焚き火シート」は焦げにくさ耐久性に優れており、耐久性にも優れた焚き火シートです。
連続使用温度は1500℃と長時間使用する際も問題ない連続使用温度です。
ペグ穴も空いているので、風の強い日でもしっかり固定する事ができます。
非常にコスパに優れた焚き火シートです。

 

・連続使用温度:1500℃
・サイズ:H98xW61cm(別サイズあり)


 

 

LOGOS たき火台シート

LOGOS たき火台シート」はアウトドアブランドであるLOGOSのたき火台シートです。
耐熱性が高いガラス繊維(ファイバーグラス)を採用しており、連続使用温度は500℃です。
また、サイズも豊富でピッタリのサイズも見つけ射やすいのもポイントです。

 

・連続使用温度:500℃
・サイズ:H80xW130cm(別サイズあり)


 

 

Deciniee たき火シート

Deciniee たき火シート」はコスパに優れた焚き火シートです。
連続使用温度は800℃で長時間の使用も安心です。
ペグ穴も空いているので、風の強い日でもしっかりと固定することが出来ます。

 

・連続使用温度:800℃
・サイズ:H80xW60cm


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している焚き火台シートです!
焚き火台シートは万が一の延焼防止のためにも1つ持っていると安心です!

 

 

焚き火シートはキャンプなどのアウトドア必ず使用したいアイテム

以上が焚き火シートの選び方とおすすめ3選の解説でした。
焚き火シートは焚き火をする際に敷くシートです。
焚き火の火の粉や熱から地面を守り、延焼防止の効果もあります。
直火NGのキャンプ場も増えており、焚き火台を使用する機会に必ず使用したいアイテムです。
キャンプなどのアウトドアシーンにおすすめのアイテムです。

 

hatta
hatta

焚き火シートは焚き火を安全に楽しむ際に便利なアイテムです!
地面の保護や延焼防止にも役立つので、1つは持っておいて損はないアイテムです!

 

 

コンパクトグリルの選び方とおすすめ3選!焚き火もできる!キャンプやツーリング、登山に最適!

コンパクトグリルの選び方とおすすめ3選!焚き火もできる!キャンプやツーリング、登山に最適!
コンパクトグリルはその名の通りコンパクトにたたんで持ち運べるグリルです 1人用に最適な大きさでソロキャンプやツーリング、登山などに最適なグリルです。 また、商品によっては焚き火台として使えるので、直火NGなキャンプ場でもあると便利なアイテムです。 そこで、コンパクトグリルの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました