PS5のコスパ最強テレビの選び方とおすすめ3選!安くて高性能!4K120Hz対応!

PS5

スペックに合ったテレビを使用するとPS5の真の実力を引き出すことが出来ます。
PS5は4K、120Hzに対応しており、圧倒的な臨場感を体験する事ができます。
規格に対応しているテレビを使えばストレスなくPS5のゲームを楽しむことができます。
そこで、PS5のコスパ最強テレビの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

PS5におすすめのコスパ最強テレビは?

PS5のコスパ最強テレビの選び方は?

 

・PS5にコスパ最強テレビを使うメリット
・PS5のコスパ最強テレビの選び方
・PS5におすすめのコスパ最強テレビ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

PS5のコスパ最強テレビの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばPS5のコスパ最強テレビで迷うことはもうなくなります!

 

 

PS5の外付けSSDの選び方とおすすめ3選!容量不足を解決!PS4のデータにも!高速転送!

PS5の外付けSSDの選び方とおすすめ3選!容量不足を解決!PS4のデータにも!高速転送!
外付けSSDを使えばPS5の容量(ストレージ)を増やすことが出来ます。 PS5は内蔵容量が少なく、すぐにいっぱいになってしまうのが難点です。 外付けSSDを使えばゲームデータやセーブデータを移動、バックアップすることが出来ます。 そこで、PS5の外付けSSDの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

PS5にコスパ最強テレビを使うメリット

  • 大画面の大迫力
  • PS5のハイスペックを思う存分引き出せる
  • きれいな画質で高い臨場感
  • 圧倒的没頭感
  • ストレスなくゲームが楽しめる

PS5にコスパ最強テレビを使う1番のメリットは大画面の大迫力を味わえる点です。
コスパ最強テレビはモニターに比べ、大画面で視界を包み込むような大迫力を味わえます。
PS5は4K、4K ULTRA HD Blu-ray、HDRの再生にも対応しています。
数少ない「4K ULTRA HD Blu-ray」をスペック通りに再生でき、大迫力で高画質な動画再生も可能です。

PS5のスペックに合ったモデルなら、PS5のハイスペックを思う存分引き出せすことが可能です。
PS5は4K(3840×2160)解像度、リフレッシュレート120Hzに対応しています。
これらの規格に対応しているテレビを使うことにより、PS5の実力を存分に発揮することが出来ます。
きれいな画質で高い臨場感を体験することができ、圧倒的没頭感のなかゲームをプレイすることが出来ます。
コスパ最強テレビを使えばストレスなくPS5のゲームを楽しむことができます

 

PS5用でテレビを使用する際の注意点

PS5用モニターを購入する際はHDMI端子があることが絶対条件です。
PS5はHDMI出力しか対応していません
PS5はHDMI2.1に対応しています。
HDMIが2.1以上の規格を揃えることで最大スペックを引き出すことが可能です。
HDMIては下記表を参考にしてみてください。

 

解像度リフレッシュレートHDMI1.3〜1.4aHDMI2.0/2.0aHDMI2.1
2K60Hz
120Hz
4K60Hz×
120Hz××
8K60Hz××
120Hz××◯(圧縮)

 

hatta
hatta

スペックに合ったコスパ最強テレビはPS5の真の実力を引き出すことが出来ます!
4K ULTRA HD Blu-rayを再生でき、圧倒的没頭感を体験、ストレスなくゲームをプレイすることが出います!

 

 

PS5のコスパ最強テレビの選び方

サイズを確認

コスパ最強テレビのサイズは43インチ以上のサイズで選ぶのがおすすめです。
小さすぎると潰れて見えることもあります。

 

解像度を確認

解像度は画面のドットの多さを表します。
解像度高さは画質の高さに直結します。
「3840×1600」「3440×1440」「2560×1080」など様々な解像度があります。
一般的の4Kと言われているのは「3840×2160」です。

 

リフレッシュレートを確認

リフレッシュレートは1秒間に画面の切り替わる回数を表した単位です。
「120Hz」などと表記され数字が大きほうが画面の切り替わりが多いです。
リフレッシュレートがモニターの性能を表しているのに対し、fpsはPS5等出力する側の性能を表しています。
PS5は120fpsに対応しているので、120Hz以上のリフレッシュレートを選ぶことが重要です。

 

hatta
hatta

「サイズ」「解像度」「リフレッシュレート」の3点がPS5用コスパ最強テレビを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

PS5におすすめのコスパ最強テレビ3選

上記でPS5用コスパ最強テレビの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!PS5のコスパ最強テレビ選びには1ミリの妥協のない筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したSP5用コスパ最強テレビを3つ紹介します!

 

Hisense 43V型 43U7H

Hisense 43V型 43U7H」は43インチの使いやすいPS5用コスパ最強テレビです。
43インチの使いやすい大きさが特徴です。
4K、120Hz対応でPS5のスペックを十分に引き出すことができます。
ゲームモードProを搭載しており、ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく特にアクションゲームやFPS、格闘ゲームなど早い動きのゲームに最適です。
また、倍速パネルとクリアモーションで速い動きもすっきりクリアに見ることが可能です。
使い勝手の良いPS5用コスパ最強テレビです。

 

・サイズ:43インチ
・解像度:4K 3840×2160
・リフレッシュレート:120Hz


 

 

ハイセンス 55V型 55E7H

ハイセンス 55V型 55E7H」は120Hzの高性能倍速パネル採用したPS5用コスパ最強テレビです。
4K、120Hz対応の55インチモデルでPS5はもちろん、テレビも大迫力で楽しめます。
120Hzの高性能倍速とレーム補間を採用しています。
動きの速いカーレースやスポーツの映像も残像感の少ないなめらかでクリアな映像で映し出す事ができます。
ゲームモードProを搭載しており、ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく特にアクションゲームやFPS、格闘ゲームなど早い動きのゲームに最適です。
ゲームやテレビなどオールラウンドに楽しめるPS5用コスパ最強テレビです。

 

・サイズ:55インチ
・解像度:4K 3840×2160
・リフレッシュレート:120Hz


 

 

ハイセンス 65V型 65E7H

ハイセンス 65V型 65E7H」は65インチの大迫力の映像を楽しめるPS5用コスパ最強テレビです。
65インチの大画面で圧倒的迫力を体験が可能です。
4K、120Hz対応でPS5のスペックを十分に引き出すことができます。
120Hzの高性能倍速とレーム補間を採用しています。
動きの速いカーレースやスポーツの映像も残像感の少ないなめらかでクリアな映像で映し出す事ができます。
ゲームモードProを搭載しており、ボタンを押してから表示されるまでの遅延が少なく特にアクションゲームやFPS、格闘ゲームなど早い動きのゲームに最適です。
大迫力でゲームやエンタメを楽しめるPS5用コスパ最強テレビです。

 

・サイズ:65インチ
・解像度:4K 3840×2160
・リフレッシュレート:120Hz


 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したPS5用コスパ最強テレビ3選です!
PS5の真の実力を引き出し、圧倒的没頭感が体感でき、ゲームもストレスなく楽し目ます!

 

 

スペックに合ったコスパ最強はPS5の真の実力を引き出す

以上が、PS5のコスパ最強の選び方とおすすめ3選の解説でした。
スペックに合ったコスパ最強を使用するとPS5の真の実力を引き出すことが出来ます!
PS5は4K、120Hzに対応しており、圧倒的な臨場感を体験する事ができます!
規格に対応しているコスパ最強を使えば大画面の大迫力でストレスなくPS5のゲームを楽しむことができます!
また、PS5は4K、4K ULTRA HD Blu-ray、HDRの再生にも対応しています。
数少ない「4K ULTRA HD Blu-ray」をスペック通りに再生でき、大迫力で高画質な動画再生も可能です。
スペックに合ったコスパ最強はPS5の実力を引き出すキーアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

コスパ最強に合ったテレビはPS5の真の実力引き出すキーアイテムです!
大画面の大迫力でストレスなくPS5のゲームや映像を楽しむことができます!

 

 

PS5の横置きスタンドの選び方とおすすめ3選!冷却効果抜群!外れにくく高い安定性!

PS5の横置きスタンドの選び方とおすすめ3選!冷却効果抜群!外れにくく高い安定性!
横置きスタンドを使用すればPS5を安定して設置することが出来ます。 純正のスタンドを横置きで使用すると外れやすく不安定なのが難点です。 サードパーティー製の横置きスタンドを使うだけで、高い安定性と冷却効果を得ることが出来ます。 そこで、PS5の横置きスタンドの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました