【第2段】ジムニーのマフラーの選び方とおすすめ3選!ドレスアップ走行性能アップ!車検適合モデル!

ジムニー

ジムニーのマフラーを交換するとよりポテンシャルを高めることができます。
好みの外観にするドレスアップ効果はもちろん、好みの排気音をにすることが可能です。
また、抜けが良くなりジムニーが苦手な高速域の走行が楽になます。
そこで、ジムニーのマフラーの選び方とおすすめ3選を解説します。
車検対応の基準も合わせて解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ジムニーにおすすめのマフラーは?

ジムニーのマフラーの選び方は?

 

・ジムニーのマフラー変えるメリット
・ジムニーのマフラーの選び方
・ジムニーにおすすめのマフラー3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ジムニーのサイドステップガードの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばジムニーのサイドステップガードで迷うことはもうなくなります!

 

 

ジムニーのマフラーの選び方とおすすめ3選!ドレスアップ、走行性能アップ!安心の車検適合モデル!

ジムニーのマフラーの選び方とおすすめ3選!ドレスアップ、走行性能アップ!安心の車検適合モデル!
ジムニーのマフラーを交換するとよりポテンシャルを高めることができます。 好みの外観にするドレスアップ効果はもちろん、好みの排気音をにすることが可能です。 また、抜けが良くなりジムニーが苦手な高速域の走行が楽になます。 そこで、ジムニーのマフラーの選び方とおすすめ3選を解説します。 車検対応の基準も合わせて解説します。

ジムニーのMTタイヤの選び方とおすすめ3選!オフロードや悪路をより快適に!純正用車検対応サイズ!

ジムニーのMTタイヤの選び方とおすすめ3選!オフロードや悪路をより快適に!純正用車検対応サイズ!
ジムニーにMTタイヤをはかせるとよりオフロードを楽しむことができます。 ジムニーはオフロードも難なく走れる高い走破性を誇る本格クロカン四駆です。 ノーマルタイヤと比べMTタイヤはオフロードなどの悪路に強いのが特徴です。 また、ドレスアップ効果も抜群です。 そこで、ジムニーのMTタイヤの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ジムニーのマフラー変えるメリット

  • 自分の理想に合った外観
  • ドレスアップ効果
  • 軽量化
  • 好みの排気音
  • 高回転域でストレスを感じにくくなる
  • 走行性能アップ

 

ジムニーのマフラーを変える1番のメリットは自分の理想に合った外観にできる点です。
マフラーは材質やサイズなどに多くのバリエーションがあるため、好みひとつでカジュアルにもスタイリッシュにも仕上げられます。
理想の外観に近づけることで、存在感を際立たせることができます。
マフラー交換には抜群のドレスアップ効果が期待できます。
また、マフラーは材質によっては軽量化が図られているものも多いため、選択次第で車体の軽量化も期待できます。

マフラーは材質や内部のサイレンサー構造によって音の質や高さが変わります。
サイレンサーの大きさによって音量の強弱を変更できるため、自分の好みに合わせた音量調節が可能です。
社外マフラーは見た目やサイズ、材質だけでなく、性能そのものにも大きな差があります。
社外マフラーに交換することで排気の抜けを効率良くできる場合もあるので、選ぶマフラーによっては高回転域でのストレスを感じにくくなります
ジムニーが苦手な高速域をカバーすることができるので、高速道路での走行も楽になります。
速度重視の方はストレスフリーなマフラーを選んでみるのがおすすめです。
排気を司るマフラーは馬力やトルクアップなど走行性能アップも大いに期待できます。

 

hatta
hatta

マフラーを交換することで自分の好みの外観にすることができます!
性能アップはもちろん、ジムニーの弱点でもある高速域の高走行も楽になります!

 

 

ジムニーのマフラーの選び方

排気音量を確認

マフラーによって排気音量は変わります。
排気音量は車検にも関わる重要な項目です。
車検時にチェックされるのは「近接排気騒音」です。

最新の騒音規制だと近接排気騒音91db以下と決められています。
その音量以内だと問題なく車検に通すことが可能です。
ジムニーの車検対応マフラーは近接排気騒音81~88dBのモデルが多いです。

 

最低地上高を確認

最低地上高とはマフラーを装着した状態で一番地面まで近い部分の距離です。
オンロードのみ走る場合はあまり気にする必要はありませんが、オフロードなどを走る場合は最低地上高が高いモデルを選ぶのがおすすめです。
目安として最低でも200mm以上の最低地上高を保てるモデルがジムニーのポテンシャルを保つことができおすすめです。

 

hatta
hatta

「排気音量」「最低地上高」の2点がジムニーのマフラーを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ジムニーにおすすめのマフラー3選

上記でジムニーのサイドステップガードの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!大好きなジムニーを長くきれいに乗りたいと心から考えている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したジムニー用サイドステップガードを3つ紹介します!

 

HKSマフラー スーパーターボマフラー JB64W

HKSマフラー スーパーターボマフラー JB64W」はパワーと静粛性を兼ね備えたジムニー用マフラーです。
絞り無しのストレート構造で純正比マイナス50%の低排圧を実現しており、静かなのにパワフルなマフラーです。
ノーマルはもちろん、ブーストアップ、タービン交換にも対応しています。
楕円サイレンサーを使用し音量は抑えつつ、踏み込んだ時は心地よい低音を楽しめます。
パワーと静粛性を兼ね備えた高性能なジムニー用マフラーです。

・排気音量:82dB
・最低地上高:200mm


 

柿本改 ジムニー JB64W Class KR

柿本改 ジムニー JB64W Class KR S71354R」は日々のドライブからオフロードまで楽しめるジムニー用マフラーです。
マフラー交換の醍醐味である性能、音、ルックス(品質)を楽しむことができます。
パワフルな加速感とトルクを味わえるのはもちろん、静寂性も特徴です。
ラストノーズの美しい焼色も特徴尾です。
また、左右出しタイプの「S71354S」を選択できます。
普段使いからオフロードまでと幅広く使用で着るジムニー用マフラーです。

 

・排気音量:81~83dB
・最低地上高:200mm



 

MRS JB64 リアマフラー Type64

MRS JB64 リアマフラー Type64」はコスパ抜群のジムニー用マフラーです。
比較的安価ながら高性能なのが特徴です。
パワフルな加速感とトルクを味わえるのはもちろん、静寂性も特徴です。
溶接などの箇所も丁寧で品質も抜群です。
街乗りから長距離ドライブ、オフロード走行まで幅広く使用することができます。
コスパに優れたジムニー用マフラーです。

 

・排気音量:84dB
・最低地上高:200mm


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したジムニー用マフラー3選です!
マフラーはドレスアップ効果はもちろん、走行性能アップにも効果的なパーツです!

 

 

マフラー交換はジムニーの性能を爆上げする

以上がジムニーのマフラーの選び方とおすすめ3選の解説でした。
ジムニーのマフラーを交換するとよりポテンシャルを高めることができます!
好みの外観にするドレスアップ効果はもちろん、好みの排気音をにすることが可能です!
また、抜けが良くなりジムニーが苦手な高速域の走行が楽になます!

マフラーは交換するだけでジムニーの走行性能を高めるでなく、ドレスアップ効果も期待できるパーツです!
アベレージを大きく挙げれるので、街乗りなどの普段使いから、キャンプなどハードに使用する際にもおすすめのパーツです。
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

 

hatta
hatta

マフラー交換は間違いなくジムニーのポテンシャルを高めることができるカスタマイズです!
交換するだけで、走行性能アップとドレスアップの一石二鳥の費用対効果抜群のパーツです!

 

 

ジムニーのバンパーガードの選び方とおすすめ3選!車検対応、取付簡単!フォグも装着可能!

ジムニーのバンパーガードの選び方とおすすめ3選!車検対応、取付簡単!フォグも装着可能!
ジムニーはオフロードも走ることができる本格クロカン四駆です。 オフロードは倒木など様々な障害物があります。 バンパーガードはフロント周りを様々な障害物から守ることができます。 重厚感のあるアクティブなフロントビューへドレスアップ効果も期待できます。 そこで、ジムニーのバンパーガードの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました