CT125ハンターカブのゲルシートカバーの選び方とおすすめ2選!クッション性抜群!グリップ向上!

CT125 ハンターカブ

ゲルシートカバーはCT125ハンターカブに取り付けるだけでおしりが痛くなりにくくなります。
優れたクッション性と座面のグリップ力が向上し、街乗りやツーリングが快適になります。
季節を問わず使え、取り付けが簡単なのも特徴です。
そこで、CT125ハンターカブのゲルシートカバーの選び方とおすすめ2選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのゲルシートカバーは?

CT125ハンターカブのゲルシートカバーの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにゲルシートカバーを付けるメリット
・CT125ハンターカブのゲルシートカバーの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのゲルシートカバー2選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのゲルシートカバーの選び方とおすすめ2選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのゲルシートカバーで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブの足つき改善方法3選!女性必見!ブーツとシート、サスペンションで劇的改善!

CT125ハンターカブの足つき改善方法3選!女性必見!ブーツとシート、サスペンションで劇的改善!
CT125ハンターカブは足つきが悪いのが特徴です。 ハンターカブの足つきが悪い原因はシート高と最低地上高の2つです。 シート高は800mmとカブシリーズの中で一番高く、オフロードも走れるよう最低地上高が165mmに設定されています。 そこで、CT125ハンターカブの足つき改善方法3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにゲルシートカバーを付けるメリット

  • おしりが痛くなりにくい
  • 優れたクッション性
  • 座面のグリップ力向上
  • 通気性アップ
  • 季節を問わず使用可能

CT125ハンターカブにゲルシートカバーを付ける1番のメリットはおしりが痛くなりにくい点です。
ゲルシートカバーは優れたクッション性が特徴で路面から伝わる振動の軽減します。
通勤、ロングツーリング時に起こる疲労が軽減でき、快適なライディングを楽しめます。
立体メッシュなどのモデルは座面のグリップ力が向上し、座面が滑りにくくなります。
また、不快な蒸れやシート熱の伝達し、通気性をアップします。

ゲルシートカバーは夏冬季節を問わず使用可能です。
夏は炎天下に駐車後に座っても熱くなくクールに、冬は暖かく保つ快適にアイテムです。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブにゲルシートカバーを取り付けるとおしりが痛くなりにくく、グリップ力が向上するすることが出来ます!
季節を問わず使用でき、街乗りや通勤、ロングツーリングなどを更に快適にします!

 

 

CT125ハンターカブのゲルシートカバーの選び方

取付方法を確認

ゲルシートカバーはシートの上に被せるものがほとんどです。
取り付けも簡単で、不要なときはすぐに取り外しが可能です。

 

hatta
hatta

「取付方法」の1点がCT125ハンターカブのゲルシートカバーを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのゲルシートカバー2選

上記でCT125ハンターカブ用ゲルシートカバーの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!ハンターカブの快適性、グリップ性には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用ゲルシートカバーを2つ紹介します!

 

TWR CT125 ジェル楽クッション

TWR CT125 ジェル楽クッション」は尾てい骨の圧力を劇的に軽減するCT125ハンターカブ用ゲルシートカバーです。
医療用途で使用されているSGEL採用しており、圧力ポイント軽減することが出来ます。
乗車中の衝撃力および振動を吸収することによって優れた快適性を実現します。
エアーメッシュカバーで四季問わずお使いでき、冬はクッションを暖かく保ち、夏はクールに保ちます。
また、シートの表面は滑り止め加工を施されており、急ブレーキなどでも滑りを最小限に抑えることができます。
純正シートはもちろん、カスタムシートにも対応しておりローダウンしても快適な乗車ができる点もポイントです。
座面の振動衝撃を劇的に軽減するCT125ハンターカブ用ゲルシートカバーです。

 

・取付方法:シートの上に被せる


 

 

スペシャルパーツ武川 エアフローシートカバー Sサイズ

スペシャルパーツ武川 エアフローシートカバー Sサイズ」はグリップ力と通気性に優れたCT125ハンターカブ用ゲルシートカバーです。
立体メッシュを採用しており、適度なグリップ力と通気性に優れています。
立体メッシュがお尻ととシートの間に空間を作り、そこへ走行風が吹き抜けることで、不快な蒸れやシート熱の伝達を防止します。
雨天時の水はけも良く、雨具への水の浸透を防ぎます。
特殊製法メッシュによる振動の軽減とクッション性の向上する点も特徴です。
また、炎天下での駐車後に座ってもシートが熱くなく快適です。
ハンターカブはSサイズなので注意が必要です。
耐久性に優れており、機能的なCT125ハンターカブ用ゲルシートカバーです。

 

・取付方法:シートの上に被せる


 

 

hatta
hatta

上記2点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用ゲルシートカバー2選です!
取り付けるだけで一気に快適性が向上します!

 

 

ゲルシートカバーはCT125ハンターカブの快適性を爆上げする

以上がCT125ハンターカブのゲルシートカバーの選び方とおすすめ2選に解説でした。
ゲルシートカバーは優れたクッション性とでお尻が痛くなることを予防できます!
また、座面のグリップ力が向上し、街乗りやツーリングが快適になります!
季節を問わず使え、夏は炎天下に駐車後に座っても熱くなくクールに、冬は暖かく保つ快適に保つことが出来ます!
また、取り付けが、取り外しが簡単なのも特徴です!

ゲルシートカバーは快適なライディングの要であるシートをより快適にすることが出来ます!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ゲルシートカバーはゲルシートカバーはCT125ハンターカブの快適性を爆上げするアイテムです!
街乗りからツーリングまで幅広く威力を発揮します!

 

 

CT125ハンターカブでニーグリップができるDiabloタンクカバーセット!安定性積載性が向上!

CT125ハンターカブでニーグリップができるDiabloタンクカバーセット!安定性積載性が向上!
CT125ハンターカブはタンクがシートの下にあるため、ニーグリップが出来ません。 そこで、Diabloタンクカバーセットの取り付けがおすすめです。 ニーグリップが可能になり、低速走行時の安定性も向上します。 そこで、CT125ハンターカブでニーグリップができるDiabloタンクカバーセットについて解説します。
タイトルとURLをコピーしました