サウナのメリット&デメリットを解説!ダイエット水風呂の役割!「整う」やデメリットの対策方法も!

サウナ

サウナは身体に良いことしかない最高の空間です。
しかし、メリットがある反面、デメリットもわずかに存在します。
また、サウナでよく聞く「整う」とは疑問に思う人も多いと思います。
そこで、デメリットの対策方法も交え、サウナのメリット&デメリットを解説を解説します。

 

・サウナのメリット
・サウナのデメリット
・サウナの「整う」とは

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

最低、週2回サウナに行かないと干からびてしまう呪いをかけられた筆者がサウナのメリット&デメリットを解説します!
これを読めばサウナのメリット&デメリットが丸わかり間違いなしです!

 

 

サウナの入り方を解説!時間や回数など!初心者も簡単に整う方法を伝授!

サウナの入り方を解説!時間や回数など!初心者も簡単に整う方法を伝授!
サウナはストレスの改善や体調の改善など身体に良いことしかない最高の場所です。 サウナ初心者の場合、何分くらい入るのか、水風呂に入るタイミングなどわからないことも多いと思います。 また、サウナでよく聞く「整う」とは疑問に思う人も多いと思います。 そこで、サウナ大好きな筆者がサウナの入り方や「整う」状態を解説します。

 

 

サウナのメリット

  • ストレスの改善
  • 眠りが深くなる
  • 老廃物の排出
  • 疲労の軽減
  • 血行が良くなる
  • 活力がわく

 

サウナは神経の働きが静まって緊張が解け、ストレス解消が期待できます。
神経の働きを活動的な状態から休息の状態へと転換することができます。
そのため、眠りが深くなり、不眠症改善の効果も期待できます。

サウナは汗と一緒に身体にたまった乳酸などの老廃物を排出することができます。
サウナでは血流が通常時の約2倍になります。
酸素の摂取量も増えるため、効率よく乳酸が分解され、疲労軽減に繋がります。
また体外毒素である水銀、鉛、カドミウムなどの重金属などは汗からの方がだしやすい毒素です。
デトックスとして発汗はとても大切です。
また、むくみ対策やダイエットにも効果的です。

サウナに入ることで身体が高音になり、血管が拡張し心拍数が高くなります。
これにより全身の血流が改善が期待できます。
また、末端の毛細血管も拡張され、冷え性改善も期待できます。

サウナのあとの水風呂は自律神経を活発にする効果が期待できます。
自律神経を刺激し、働きを活発にすると、心身のバランスが調整されて活力がわきます。

 

hatta
hatta

上記がサウナのメリットです!
サウナはほぼメリットしかないです!

 

サウナのデメリット

  • 身体や顔、髪が乾燥する→身体、顔、髪の保湿ケアをする
  • 整いすぎて究極に眠くなる→サウナ後にスケジュールを入れない、しっかり寝る

 

サウナはメリットしかないといっても過言ではありませんが、あえてデメリットをあげるなら上記2点になります。
サウナに数セット入ると身体や顔、髪の油分が抜けてしまいます
そのため、全身が乾燥してしまいます。
身体、顔、髪の3つに分けてしっかり保湿することが重要です。
ボディクリームや、化粧水、ヘアオイルなどでしっかり保湿しましょう。

サウナの醍醐味と言えば「整う」ですね。
深く整えば整うほど副交感神経が優位な状態になり、極限のリラックス状態を味わうことができます。
逆を言えば究極に眠くなるということです。
家に帰って横になったらおしまいです。
深く寝られずにはいられない状態になります。
自律神経の乱れを直し、良い状態にしているのでしょうがないです。
サウナを深く味わうなら、サウナ後にスケジュールなどを入れないことをおすすめします。

 

コスパ最強サウナ用ボディクリームおすすめ3選!メンズに!保湿力抜群でサウナで必ず使いたい!
サウナは身体や精神に良いことしかないミラクルタイムです。 しかし、そんなサウナの唯一の欠点は肌の乾燥です。 そんな時に役立つのがボディクリームです。 ボディクリームを使うことで効率よく、手軽に全身を保湿することができます。 そこで、コスパ最強サウナ用ボディクリームおすすめ3選を解説します。
コスパ最強サウナ用化粧水おすすめ3選!メンズに!サウナ後は必ず使いたい!保湿力抜群!
サウナは身体や精神に良いことしかないミラクルタイムです。 しかし、そんなサウナの唯一の欠点は肌の乾燥です。 特に顔の乾燥は著しく、すぐケアしなければなりません。 そんな時に役立つのが化粧水です。 化粧水を使うことで効率よく、手軽に保湿することができます。 そこで、コスパ最強サウナ用化粧水おすすめ3選を解説します。
コスパ最強サウナ用ヘアオイルおすすめ3選!髪を傷みやダメージをケア!パサつきから保護!
サウナは身体や精神に良いことしかないミラクルタイムです。 しかし、そんなサウナの唯一の欠点は乾燥です。 特に髪の毛は最も高温にさらされる部分でケアが必要です。 そんな時に役立つのがヘアオイルです。 ヘアイオルは効率よく、手軽に保湿ケアすることができます。 そこで、コスパ最強サウナ用ヘアオイルおすすめ3選を解説します。

 

 

hatta
hatta

サウナはほぼメリットしかありませんが、あえてデメリットを上げるなら上記2点です。
サウナ後は保湿ケアと睡眠をしっかりとりましょう!

 

 

サウナの「整う」とは

「整う」とは副交感神経が優位な状態になっていることです。
サウナに入って、水風呂に入って、外気浴をしている時にその時はやってきます。
「極限のリラックス状態」です。
全身脱力で時間が飛ぶ感覚です。

要因としてとして、「β-エンドルフィン」「オキシトシン」「セロトニン」の3つの物質が関係しています。
「β-エンドルフィン」は、鎮痛効果や気分の高揚・幸福感が得られる「脳内麻薬」です。
「オキシトシン」はストレス軽減、「セロトニン」はうつ症状の改善・精神安定の効果があると言われる物質です。
これらの物質が絶妙に関係し「整う」という感覚になります。

難しい解説をしたのですが、「整う」という体験は文章だけで表現するのは不可能です。
とにかくやっていただくしかないです。

 

サウナはコスパがよく、健康に良いことしかないない

以上がサウナのメリット&デメリットを解説の解説でした。
サウナは身体に良いことしかない最高の空間です!
しかし、メリットがある反面、デメリットもわずかに存在します!
対策として、保湿ケアと睡眠をしっかり取ればサウナはメリットしかありません!
是非、参考にしてみてください。

 

hatta
hatta

サウナはコスパがよく、健康に良いことしかないないとても素晴らしい行為です!
正直毎日サウナに行けばストレスゼロ、健康で人生の勝ち組です!

 

 

整うサウナの条件3選!良いサウナの特徴を解説!良質なサウナの共通点!

整うサウナの条件3選!良いサウナの特徴を解説!良質なサウナの共通点!
サウナはストレスの改善や体調の改善など身体に良いことしかない最高の場所です。 しかし、サウナはどこでもいい訳ではありません。 整うサウナで重要なのはその環境です。 サウナの温度や水風呂の温度、外気浴のスペースなど、良質なサウナには共通点があります。 そこで、整うサウナの条件3選と良いサウナの特徴を解説します。
タイトルとURLをコピーしました