CT125ハンターカブのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選!手軽に水分補給!取付簡単!

CT125 ハンターカブ

ドリンクホルダーをCT125ハンターカブに付けることで手軽に水分補給をすることが出来ます。
信号待ちなどちょっとしたタイミングですぐに水分補給が可能です。
鞄やリアボックスなどに飲み物をしまう必要がなく、積載スペースを邪魔しません。
そこで、CT125ハンターカブのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのドリンクホルダーは?

CT125ハンターカブのドリンクホルダーの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにドリンクホルダーを付けるメリット
・CT125ハンターカブのドリンクホルダーの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのドリンクホルダー3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのドリンクホルダーで迷うことはもうなくなります!

 

 

CT125ハンターカブの時計の選び方とおすすめ3選!メーター弱点を解決!電波式で正確、防水防塵!

CT125ハンターカブの時計の選び方とおすすめ3選!メーター弱点を解決!電波式で正確、防水防塵!
CT125ハンターカブには時計がついていません。 バイク用時計を取り付けることにより一目で時間を確認することが出来ます。 時間確認のためにいちいちスマホを確認する必要がなく、利便性が向上します。 また、ツーリング中の行動予定が立てやすいです。 そこで、CT125ハンターカブの時計の選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにドリンクホルダーを付けるメリット

  • 手軽に水分補給できる
  • 鞄やボックスに飲み物をしまう必要がない
  • 積載スペースを邪魔しない

CT125ハンターカブにドリンクホルダーを付ける1番のメリットは手軽に水分補給ができる点です。
ドリンクホルダーがあれば信号待ちなどちょっとしたタイミングですぐに水分補給をすることが出来ます。
いちいち鞄やリアボックスなどに飲み物をしまう必要がないので便利です。
また、ボックス内など限られた積載スペースを邪魔する必要もなくなります
バイクは車と違い直射日光やアスファルトの照り返しにさらされるので、水分補給は大切です。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブにドリンクホルダーを取り付けると手軽に水分補給をすることが可能になります!
ちょっとした信号待ちなどにも飲み物を飲むことができ便利です!

 

 

CT125ハンターカブのドリンクホルダーの選び方

ホルダーサイズの確認

ペットボトルやボトルは種類によりサイズが様々です。
対応しているホルダーサイズを確認することが大切です。

 

取り付け場所を確認

バイク用ドリンクホルダーは大体のモデルがハンドルクランプ部分に取り付けるモデルです。
稀にボディなど任意の場所に取り付けできるモデルもあります。
自分の使いやすい場所に取付可能なモデルを選ぶことが大切です。

 

hatta
hatta

「ホルダーサイズ」「取り付け場所」の2点がCT125ハンターカブのドリンクホルダーを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのドリンクホルダー3選

上記でCT125ハンターカブ用ドリンクホルダーの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!水分補給の快適性には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用ドリンクホルダーを3つ紹介します!

 

Kaedear バイク ドリンクホルダー KDR-M21

Kaedear バイク ドリンクホルダー KDR-M21」は超硬質プラスチックを採用したCT125ハンターカブ用ドリンクホルダーです。
硬質プラスチックを採用する事で強度、耐劣化性、耐腐食性、保護性のバランスを揃える事を可能にしています。
マウント部分は20~35mmのクランプ式で22mm、25.4mm、32mmのハンドルに取付可能です。
ボトルサイズは50mm~70mmのに対応しており、500mlペットボトルなどもしっかり固定可能です。
シンプルなデザインで耐久性に優れたCT125ハンターカブ用ドリンクホルダーです。

 

・ホルダーサイズ:50~70mm
・取り付け場所:ハンドルクランプ部など


 

 

Kaedear バイク ドリンクホルダー KDR-M21-2

Kaedear バイク ドリンクホルダー KDR-M21-2」は最大90mmのボトルサイズに対応したCT125ハンターカブ用ドリンクホルダーです。
ボトル直径53mm~90mmに対応しており、大型のペットボトルから紙パックのドリンクも搭載可能です。
素材は超硬質プラスチックを採用した ドリンクホルダー 。質感が良く、強度、耐劣化性に優れています。
硬質プラスチックを採用する事で強度、耐劣化性、耐腐食性、保護性のバランスを揃える事を可能にしています。
マウント部分は20~35mmのクランプ式で22.0/25.4/32.0mmのクランプバーに対応しています。
大サイズのボトルを搭載可能で耐久性に優れたCT125ハンターカブ用ドリンクホルダーです。

 

・ホルダーサイズ:53~90mm
・取り付け場所:ハンドルクランプ部など


 

 

CXEPI CT125 バイクドリンクホルダー

CXEPI CT125 バイクドリンクホルダー」はCT125の刻印付きのCT125ハンターカブ用ドリンクホルダーです。
CT125の刻印がインパクト大で目立ちます。
ドリンクサイズは70~108mmに対応しており、ボトルから紙パック飲料も難なく搭載可能です。
また360°角度調節が可能で使いやすい角度に調節が可能です。
素材は硬質プラスチックで耐劣化性、耐腐食性に優れています。
カラーも5色から選ぶことができるのもポイントです。
インパクト大でカスタマイズ性が高いCT125ハンターカブ用ドリンクホルダーです。

 

・ホルダーサイズ:70~108mm
・取り付け場所:ハンドルクランプ部など


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用ドリンクホルダー3選です!
すぐに水分補給ができ街乗りやツーリングシーンなどで便利で利便性が向上します!

 

 

④ドリンクホルダーはCT125ハンターカブに絶対つけたいパーツ

以上がCT125ハンターカブのドリンクホルダーの選び方とおすすめ3選の解説でした。
ドリンクホルダーをCT125ハンターカブに付けることで手軽に水分補給をすることが出来ます!
ドリンクホルダーがあれば信号待ちなどちょっとしたタイミングですぐに水分補給が可能です!
飲み物をいちいち鞄やリアボックスなどにしまう必要がなくなります!
また、限られた積載スペースを邪魔しません!

バイクは車と違い直射日光やアスファルトの照り返しにさらされるので、水分補給は大切です!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

吹き出しーーードリンクホルダーはCT125ハンターカブの利便性を向上させることができるパーツです!
取り付ければ手軽に水分補給が可能で、普段使いからツーリングなど様々なシーンで便利です!

 

 

CT125ハンターカブのコンビニフックの選び方とおすすめ2選!利便性向上!街乗りやツーリングに!

CT125ハンターカブのコンビニフックの選び方とおすすめ2選!利便性向上!街乗りやツーリングに!
コンビニフックをCT125ハンターカブに取り付けると利便性を向上させることが出来ます。 コンビニフックを付けることで荷物をかけたり固定したりできます。 普段の買い物からツーリングまで幅広いシーンで使用でき便利です。 そこで、CT125ハンターカブのコンビニフックの選び方とおすすめ2選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました