4K対応HDMIケーブルの選び方とおすすめ5選!ゲームや映画をより高画質で!

PC

HDMIケーブルはPCをはじめ、PS4、PS5、スイッチなどのゲーム機など様々な製品に使用されています。
最近では4K画質のハード環境が増えてきていますが、全てのHDMIケーブルが4Kに対応しているわけではありません。
そこで、4K対応HDMIケーブルの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

4K対応HDMIケーブルのおすすめは?

4K対応HDMIケーブルの選び方は?

 

・4K対応HDMIケーブルとは
・4K対応HDMIケーブルの選び方
・4K対応HDMIケーブルのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

4K対応HDMIケーブルの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば4K対応HDMIケーブルで迷うことはもう無くなります!

 

PS4・PS5用モニターの選び方とおすすめ5選!ゲームをより楽しく快適に!

PS4・PS5用モニターの選び方とおすすめ5選!ゲームをより楽しく快適に!
PS4発売されて数年、今では多くのゲームソフトがリリースされています。 さらに、PS5も発売される予定で、ますます盛り上がりが予想されます。 そこで、ゲームをより快適に楽しみたい方には、液晶テレビよりもゲームに適したゲーミングモニターがおすすめです。 今回はPS4・PS5用モニターの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

4K対応HDMIケーブルとは

4K対応HDMIケーブルとは、通信速度18Gbps、4K 60p/4K HDRに対応したHDMIケーブルのことです。
「プレミアムハイスピード」という規格です。

さらに新しい高画質の「ウルトラハイスピード」という規格もあります。
通信速度48Gbps、4K 120p/4K 60p/8K です。

PCやPS4 Pro、PS5などで4Kコンテンツを楽しみたい場合は、「プレミアムハイスピード」以上の対応のケーブルを使用しなければなりません。

 

HDMIケーブルの規格

現在、HDMIケーブルには4つの規格があります。
「スタンダード」「ハイスピード」「プレミアムハイスピード」「ウルトラハイスピード」の4つです。
「プレミアムハイスピード」以上であれば4K画質でコンテンツを楽しむことが可能です。
「ウルトラハイスピード」は、PCやPS4 Pro、PS5など、ハード側で対応していないことも多いので、確認が必要です。
それぞれの違いについては下記の表を参照してください。

 

ケーブルの区分バージョン帯域幅主な解像度とフレームレート備考
ウルトラハイスピードVer.2.148Gbps7,680×4,320・60p
3,840×2,160・120p
・8Kに対応
・10K解像度もサポート
プレミアムハイスピードVer.2.0a18Gbps3,840×2,160・60p・HDRに対応
Ver.2.03,840×2,160・60p・4K/60pに対応
・アスペクト比21:9に対応
ハイスピードVer.1.410.2Gbps4,096×2,160・24p
3,840×2,160・30p
・3D映像に対応
・4K/30pに対応
Ver.1.32,560×1,440・75p・Deep Colorに対応
スタンダードVer.1.24.95Gbps1,920×1,200・60p

 

hatta
hatta

「プレミアムハイスピード」以上の規格のHDMIケーブルを使用すれば4K画質でコンテンツを楽しむことができます!

 

 

4K対応HDMIケーブルの選び方

バージョンを確認

HDMIケーブルは、バージョンによって仕様が異なります。
バージョン2.0の場合は最大解像度が3840×2160(4K)です。
「プレミアムハイスピード」という規格で呼ばれいます。

バージョン2.1の場合は最大解像度が7680×4320(8K)です。
「ウルトラハイスピード」という規格で呼ばれています。

4K画質でPCやゲームを楽しみたい場合は、バージョン2.0以上のケーブルを購入する必要があります。

ケーブルの区分バージョン帯域幅主な解像度とフレームレート備考
ウルトラハイスピードVer.2.148Gbps7,680×4,320・60p
3,840×2,160・120p
・8Kに対応
・10K解像度もサポート
プレミアムハイスピードVer.2.0a18Gbps3,840×2,160・60p・HDRに対応
Ver.2.03,840×2,160・60p・4K/60pに対応
・アスペクト比21:9に対応
ハイスピードVer.1.410.2Gbps4,096×2,160・24p
3,840×2,160・30p
・3D映像に対応
・4K/30pに対応
Ver.1.32,560×1,440・75p・Deep Colorに対応
スタンダードVer.1.24.95Gbps1,920×1,200・60p

 

ケーブルの長さを確認

HDMIケーブルは、短いモノは1m以下のモノから10m以上のモノまで、さまざまな種類がラインナップされています。
距離を測ってから購入しないと長さが足りないといったケースも考えられるので、長さはしっかりと確認しておきましょう。

ただし、HDMIケーブルが長すぎると伝達障害が起こる可能性もあるため注意が必要です。
スムーズにデータ転送したい場合は、長さは5m以下のモノを選ぶようにしてみてください。

 

hatta
hatta

「バージョン」「ケーブルの長さ」の2点が4K対応HDMIケーブルを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

4K対応HDMIケーブルのおすすめ5選

 

上記で4K対応HDMIケーブルの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!HDMIケーブルの環境には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した4K対応HDMIケーブルを5つ紹介します!

 

ELECOM ハイスピード HDMIケーブル CAC-HDPS14E15BK

ELECOM ハイスピード HDMIケーブル CAC-HDPS14E15BK」はプレミアムハイスピードに対応した、4Kコンテンツを楽しむのにおすすめのHDMIケーブルです。
コネクタ内には銅シールド、ケーブル内には3重シールド構造を採用しており、外部ノイズの影響を受けにくく、劣化の少ない信号伝送を行えることが可能です。

ケーブル長は1.5mで、テレビとレコーダーなどの機器が多少離れていても配線可能です。
綺麗な映像で映画を視聴したりゲームをプレイしたりしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

 

・バージョン:2.0a(プレミアムハイスピード)
・ケーブルの長さ:1.5m

 

 

HORIC HDMIケーブル HDM15-891GD

HORIC HDMIケーブル HDM15-891GD」は気軽に高画質を体験したい方におすすめのHDMIケーブルです。
安価な製品ながら4K信号の伝送に対応しているのが特徴です。
少ない出費で高画質の配信映画やブルーレイコンテンツが楽しめます。
また、HDRにも対応しているため、ゲーム機に使用することも可能です。

コネクタのカラーが豊富に揃っているのもポイントです。
ゴールドのほか、シルバーやブラック、ブルーなど6色がラインナップされています。
機器の入力チャンネル別に色分けしておくと、点検や入れ替えなどの際に便利です。
コスパに優れたおすすめのモデルです。

 

・バージョン:2.0a(プレミアムハイスピード)
・ケーブルの長さ:1.5m

 

 

Syncwire 4K HDMIケーブル

Syncwire 4K HDMIケーブル」は丈夫で柔軟性のあるナイロン素材を採用した製品です。
取り回しがしやすいため、狭い場所でも容易に配線することが可能です。
ケーブルの長さが2mあるので、機器のレイアウトに応じて柔軟に対応できます。

ARC(オーディオリターンチャンネル)に対応しているのもポイントで、テレビの音声を、HDMIケーブル1本でサウンドバーやシアターシステムに送れるため便利です。
使い勝手に優れたHDMIケーブルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

・バージョン:2.0a(プレミアムハイスピード)
・ケーブルの長さ:1.5m

 

 

Snowkids HDMI 8k ケーブル 2M HDMI 2.1

Snowkids HDMI 8k ケーブル 2M HDMI 2.1」は8K 60Hzの高解像度及びリフレッシュレートに対応したHDMIケーブルです。
4K/120Hz及び4K/60Hzとの下位互換にも対応しています。

24K金メッキコネクター、アルミニウム合金ケーシングおよび多層シールドの組み合わせにより、外部信号の干渉を防止し、安定な信号転送を確保できるのもポイントです。
さらに、ナイロンジャケットを採用して、柔軟性を失うことなく10,000回以上の曲げ試験に合格しましたタフ構造です。
4K Blu-ray、プレイステーション5、PS4、PS4 Proなど幅広く使用できるHDMIケーブルです。

 

・バージョン:2.1(ウルトラハイスピード)
・ケーブルの長さ:2.0m

 

 

iVANKY HDMI ケーブル HDMI2.1規格

iVANKY HDMI ケーブル HDMI2.1規格」は48Gbpsの伝送レートに対応し、8K@60Hzまで対応したHDMIケーブルです。
差動信号を通じてEMIの低下や正確な信号伝送の速度を向上させるため、8bitの伝送信号が10bitにエンコードされる方式を採用しています。
そのおかげで、明瞭かつ非常にシャープで、特にスポーツ、アクション映画、高パーフォーマンスゲーム、およびVRなどに最適です。
劣化に強い24K金メッキコネクター、及び多重シールド処理が施され、信号ロス・ノイズを最低限まで抑え、 映像・音声を遅延なく転送することができるのもポイントです。
4K Blu-ray、プレイステーション5、PS4、PS4 Proなどでも安心して使用できます。

 

・バージョン:2.1(ウルトラハイスピード)
・ケーブルの長さ:1.0m

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選した4K対応HDMIケーブルです!
自分の使用環境や用途に合わせて選ぶことが重要です!

 

 

4K画質でゲームやPC、テレビで楽しむ

以上が4K対応HDMIケーブルの選び方とおすすめ5選の解説でした。
HDMIケーブルは1本で映像と音声をほとんど劣化させることなく伝達できる便利なアイテム(ガジェット)です。
PS5やPC、TVなどこれからはますますコンテンツの高画質化が進むことが予想されます。
正しい規格のHDMIケーブルを使用することにより、4Kコンテンツをより楽しむことができます!
是非、自分の環境に合ったHDMIケーブルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

4K画質に慣れてしまったら、もうフルHDには戻れなくなります!

 

 

サウンドバーの選び方とおすすめ5選!テレビやパソコンをさらに高音質に!

404 NOT FOUND | hattablog
ブーツやアメカジ、趣味の情報を発信
タイトルとURLをコピーしました