PS5のキャプチャーボードの選び方とおすすめ3選!遅延なし120fps対応!パススルーも!

PS5

PS5でキャプチャーボードを使用するとゲームのプレイ画面と音声をPCに取り込むことができます。
簡単にYouTubeなどでゲーム配信する際やプレイ動画の録画などに便利です。
PS5のハイクオリティな映像をそのまま取り込むことができます。
そこで、PS5のキャプチャーボードの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

PS5におすすめのキャプチャーボードは?

PS5のキャプチャーボードの選び方は?

 

・PS5でキャプチャーボードを使うメリット
・PS5のキャプチャーボードの選び方
・PS5におすすめのキャプチャーボード3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

PS5のキャプチャーボードの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばPS5のキャプチャーボードで迷うことはもうなくなります!

 

 

PS5のルーターの選び方とおすすめ3選!圧倒的快適性!マルチプレイやダウンロードが爆速に!

PS5のルーターの選び方とおすすめ3選!圧倒的快適性!マルチプレイやダウンロードが爆速に!
PS5に合ったルーターを使用することで、マルチプレイやダウンロード、プレイ動画の配信、共有がより快適になります! PS5は最新の無線規格「Wi-Fi 6」に対応しており、ラグに強く、より快適にマルチプレイやオンラインプレイをすることができます。 そこで、PS5のルーターの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

PS5でキャプチャーボードを使うメリット

  • ゲームのプレイ画面と音声をPCに取り込める
  • ゲーム配信などに便利
  • スペックに合ったものであとハイクオリティな映像を取り込める

PS5でキャプチャーボードを使う1番のメリットはゲームのプレイ画面と音声をPCに取り込める点です。
キャプチャーボードを使用するとプレイ画面と音声をPCに取り込むことができ、YouTubeなどでゲーム配信などに便利です。
また、PS5のスペックに会ったモデルだとPS5のハイクオリティな映像をそのまま取り込むことができます。

 

hatta
hatta

キャプチャーボードをPS5で使用するとゲームのプレイ画面と音声をPCに取り込むことができます!
PS5のハイクオリティな映像をそのまま取り込むことができ、YouTubeなどでゲーム配信などに便利です!

 

 

PS5のキャプチャーボードの選び方

接続端子を確認

PS5への接続はHDMI端子が必要です。
PCへの接続はUSBで接続するのが一般的です。
HDMIとUSB-Aの2つが搭載されているモデルを選ぶのがおすすめです。

 

最大録画解像度を確認

最大録画解像度はモデルにより異なります。
画質に拘るなら4K 60fps対応のモデルを選ぶようにしましょう。
一般的にはフルHD(1080p)以上のモデルを選ぶことがおすすめです。

また、フレームレートも重要です。
PS5は最大120fpsに対応しています。
目安として「4K 60fps」、「1080p 240fps」に対応したモデルを選ぶのがおすすめです。

 

hatta
hatta

「接続端子」「最大録画解像度」の2点がPS5のキャプチャーボードを選ぶ際に重要なポイントです。

 

 

PS5におすすめのキャプチャーボード3選

上記でPS5用キャプチャーボードの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!PS5のプレイ動画をキャプチャーし何度も見直してプレイ向上に努めている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したSP5用キャプチャーボードを3つ紹介します!

 

AVerMedia Live Gamer Ultra GC553

AVerMedia Live Gamer Ultra GC553」は使い勝手に優れたPS5用キャプチャーボードです。
PC側は「USB 3.1 Gen1」端子を採用しており、大体のPCに接続が可能です。
録画、パススルーともに「4K 30fps / 1080p 120fps」対応しており、高画質なキャプチャーが可能です。
限りなくゼロに近い超低遅延を実現しており、モニターのみでのゲームプレイや実況の際にもより快適なプレイが可能です。
高性能で、使い勝手抜群のPS5用キャプチャーボードです。

 

・接続端子:HDMI(PS5)、USB 3.1 Gen1(PC)
・最大録画解像度:4K 60fps / 1080p 240fps


 

 

AVerMeda Live Gamer BOLT GC555

AVerMeda Live Gamer BOLT GC555」は安定性が高く遅延がゼロなPS5用キャプチャーボードです。
PC側はThunderbolt 3端子を採用しており、圧倒的遅延ゼロを実現しています。
録画、パススルーともに「4K 60fps / 1080p 240fps」に対応しており、ハイクオリティーな録画が可能です。
Thunderbolt 3規格のUSB-Cを搭載していないと使用できない点は注意が必要です。
コンパクト軽量なのもポイントです。
圧倒的ハイスペックなPS5用キャプチャーボードです。

 

・接続端子:HDMI(PS5)、Thunderbolt 3(PC)
・最大録画解像度:4K 60fps / 1080p 240fps


 

 

AVerMedia Live Gamer EXTREME 2 GC550 PLUS

AVerMedia Live Gamer EXTREME 2 GC550 PLUS」は4K録画は必要ないと言う方におすすめのPS5用キャプチャーボードです。
最大「1080p 60fps」に対応しており、PS側は「USB 3.1 Gen1」で殆どのパソコンで使用可能です。
パススルーは「4K 60fps」に対応しており、ゲーム画面の画質は妨げません。
価格も比較的安価で機能的にも優れたPS5用キャプチャーボードです。

 

・接続端子:HDMI(PS5)、USB 3.1 Gen1(PC)
・最大録画解像度:1080p 60fps


 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したPS5用キャプチャーボード3選です!
扱いやすく、PS5の美しいグラフィックを損なわずそのままキャプチャーが可能で、配信にも役立ちます!

 

 

キャプチャーボードはPS5の利便性を向上するアイテム

以上がPS5のキャプチャーボードの選び方とおすすめ3選の解説でした。
PS5でキャプチャーボードを使用するとゲームのプレイ画面と音声をPCに取り込むことができます!
簡単にYouTubeなどでゲーム配信する際やプレイ動画の録画などに便利です!
PS5のスペックに会ったモデルだとPS5のハイクオリティな映像をそのまま取り込むことができます!
キャプチャーボードはPS5の利便性を向上するアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

キャプチャーボードはPS5の利便性を向上するアイテムです!
簡単にプレイ動画を録画でき、ゲーム配信などに役立ちます!

 

 

PS5のFPSモニターの選び方とおすすめ3選!120fps対応!フォートナイトやapexに!

PS5のFPSモニターの選び方とおすすめ3選!120fps対応!フォートナイトやapexに!
PS5でFPSモニターを使用することでFPSをより有利にプレイすることができます。 フレームレートと応答速度が優秀なモデルを使用すると残像やラグがなくプレイを邪魔しません。 PS5の実力を引き出せば、圧倒的没頭感でプレイすることが出来ます。 そこで、PS5のFPSモニターの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました