PS5の内蔵SSDの選び方とおすすめ3選!増設で容量不足を解決!高い速度、冷却効果!

PS5

内蔵SSDを増設すればPS5の容量(ストレージ)を増やすことができます。
PS5は内蔵容量が少なく、すぐにいっぱいになってしまうのが難点です。
内蔵SSDを増設すれば容量を気にせずPS5を楽しむことができます。
増設方法も簡単でおすすめです。
そこで、PS5の外付けSSDの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

PS5におすすめの内蔵SSDは?

PS5の内蔵SSDの選び方は?

 

・PS5に内蔵SSDを増設するメリット
・PS5の内蔵SSDの選び方
・PS5におすすめの内蔵SSD3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

PS5の内蔵SSDの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばPS5の内蔵SSDで迷うことはもうなくなります!

 

 

PS5のゲーミングモニターの選び方とおすすめ3選!4K120hzでPS5の実力を引き出す!

PS5のゲーミングモニターの選び方とおすすめ3選!4K120hzでPS5の実力を引き出す!
ゲーミングモニターを使用するとPS5の真の実力を引き出すことが出来ます。 PS5は4K、120Hzに対応しており、圧倒的な臨場感を体験する事ができます。 規格に対応しているモニターを使えばストレスなくPS5のゲームを楽しむことができます。 そこで、PS5のゲーミングモニターの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

PS5に内蔵SSDを増設するメリット

  • 容量を拡張することができる
  • 容量不足の心配がなくなる
  • ゲームデータやセーブデータを保存できる
  • 見た目もスタイリッシュ
  • USBを潰さないで済む

PS5に内蔵SSD増設する1番のメリットは容量(ストレージ)を拡張することができる点です。
PS5は初期状態で内部容量が667GBしか搭載されていません。
PS4のデータ転送や環境移行をするとすぐにストレージが満タンになってしまいます。
そこで、内蔵SSDを増設することで容量(ストレージ)を増やすことが出来ます。
最高4TBまで対応しており、PS5の容量不足の心配がなくなります

増設した内蔵SSDには同じようにゲームデータやセーブデータを保存することができます
外付けSSDと比べ、見た目の変化がなくもスタイリッシュで外観を壊しません。
外付けSSD異なり、USB端子を使用しないので、USB端子を潰さないで済みます。

 

PS5に内蔵SSDを増設する取付方法と注意点

増設の条件を満たした内蔵SSD増設は、PS5の保証範囲内

PS5に内蔵SSD増設する作業は、保証範囲内です。
ただし、増設の条件を満たした内蔵SSDに限ります。
取付方法は簡単で、取り付け場所にもアクセスしやすいです。

取り付けにはプラスドライバーの1番(No.1)が必要になります。
ネジ山を潰さいないためにも規定のドライバーを使用しましょう。
取付方法に関しては下記URL(PS5公式)を参考にしてください。

PS5にM.2 SSDを取り付ける方法 (日本)
PS5の本体ストレージを拡張するのに使用できるM.2 SSDと、拡張スロットにM.2 SSDを取り付ける方法をご紹介します。


 

hatta
hatta

内蔵SSD増設することでPS5の容量を拡張することが出来ます!
PS5やPS4のゲームデータやセーブデータ保存でき、容量の心配をせずにPS5を楽しめます!

 

 

PS5の内蔵SSDの選び方

インターフェースを確認

インターフェース(規格)はモデルにより異なります。
PS5で使用できるインターフェースはPCIe4.0(Gen4)です。
それ以外の規格は使用不可なので、注意が必要です。

 

容量を確認

PS5で使用できる内蔵SSD容量は250GB~4TBのモデルです。
PS5のゲームデータは大きものだと1本100GBを超えるものも多いです。
目安として最低1TB以上のモデルを選んでみてください。

 

転送速度を確認

PS5の内蔵SSDでは転送速度5,500MB/秒以上をのモデルを推奨しています。
PS5の特徴である高速読み込みを活かすためにも5,500MB/秒以上のモデルを選んでみてください。

 

サイズを確認

PS5で使用できる内蔵SSDのサイズ(規格)は「2230 / 2242 / 2260 / 2280 / 22110」と定められています。
上記以外のモデルは取り付けができません。
また、ヒートシンク付きのモデルは高さにも注意が必要です。
高さが11.25mm以内(基盤から上8.0mmまで / 基盤から下2.45mmまで)のモデルだと問題なく取り付けが可能です。

 

hatta
hatta

「インターフェース」「容量」「転送速度」「サイズ」の4点がPS5の内蔵SSDを選ぶ点で重要なポイントです。

 

 

PS5におすすめの内蔵SSD3選

上記でPS5用内蔵SSDの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!PS5のストレージ事情に誰よりも真剣に悩んでいた筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したSP5用内蔵SSDを3つ紹介します!

 

Seagate FireCuda 530 M.2

Seagate FireCuda 530 M.2」は高耐久でハイスピードなPS5用内蔵SSDです。
独自開発のヒートシンクにより、冷却効果を最大限発揮することが出来ます。
コレによりピーク性能を最大限持続することが可能です。
読み込み速度も7,300MB/秒とハイスピードでストレスなくロードが可能です。
5,100TBWと高い耐久性もポイントでタフに書き込みを繰り返すことが可能です。
また、最高4TBも選択可能なのも嬉しいポイントです。
高耐久かつハイスピードでハードに使えるPS5用内臓SSDです。

 

・インターフェース:PCIe4.0(Gen4)
・容量:500GB、1TB、2TB、4TB
・転送速度:7300MB/s
・サイズ:H80mm×W24mm×H10.4mm


 

 

日本サムスン Samsung 980 PRO

日本サムスン Samsung 980 PRO」は薄型で安定性の高いPS5用内蔵SSDです。
厚さ8.6mmの薄型ボディが特徴で、スペースを圧迫せず取り付けが可能です。
ヒートシンクは効果的に放熱が可能です。
PS5やPCシステムでのオーバーヒート防ぎ、持続的な高性能ゲームプレイを可能にします。
自社製コントローラ搭載しており、安定した高いパフォーマンスで読み取り、書き込みが可能です。
容量も環境に合わせて大小選びやすいのが特徴です。
薄型設計で安定性の高いPS5用内臓SSDです。

 

・インターフェース:PCIe4.0(Gen4)
・容量:250GB、500GB、1TB、2TB
・転送速度:7000MB/s
・サイズ:W80mm×D24mm×H8.6mm


 

 

Nextorage NEM-PA

Nextorage NEM-PA」は優れた放熱性機能のPS5用内臓SSDです。
内部設計+表面処理で優れた冷却効果を備えています。
中でも波打ち仕様のヒートシンクの優れた放熱性は高パフォーマンスを維持することが出来ます。
読み込み速度も7,300MB/sと高速でストレスなくロードをすることが可能です。
容量は最大4TBと大容量も選べユーザーに合わせて選びやすいです。
優れた冷却効果と高速な読み込み速度を発揮するPS5用内臓SSDです。

 

・インターフェース:PCIe4.0(Gen4)
・容量:1TB、2TB、4TB
・転送速度:7300MB/s
・サイズ:W80mm×D23mm×H11mm


 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したPS5用内蔵SSD3選です!
増設するだけで、PS5の容量不足を解決し、ストレスなくゲームを楽しむことが出来ます!

 

 

内蔵SSDの増設はPS5の容量問題を解決する

以上がPS5の外付けSSDの選び方とおすすめ3選の解説でした。
内蔵SSDを増設すればPS5の容量(ストレージ)を増やすことができます!
PS5は内蔵容量が少なく、すぐにいっぱいになってしまうのが難点です!
内蔵SSDを増設すれば容量を気にせずPS5を楽しむことができます!
増設方法も簡単でPS5におすすめカスタムですです。
特にPS4の環境移行やデータ移行で初期状態からストレージがパンパンな人も多いと思います!
そんなときに内蔵SSDを増設すると快適にPS5を使用することが出来ます。
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

内蔵SSD増設すればPS5のストレージ問題を解決することができます!
圧倒的な高速ロードを体験でき、容量を気にせず快適にPS5を楽しむことができます!

 

PS5の横置きスタンドの選び方とおすすめ3選!冷却効果抜群!外れにくく高い安定性!

PS5の横置きスタンドの選び方とおすすめ3選!冷却効果抜群!外れにくく高い安定性!
横置きスタンドを使用すればPS5を安定して設置することが出来ます。 純正のスタンドを横置きで使用すると外れやすく不安定なのが難点です。 サードパーティー製の横置きスタンドを使うだけで、高い安定性と冷却効果を得ることが出来ます。 そこで、PS5の横置きスタンドの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました