CT125ハンターカブのツールボックスの選び方とおすすめ2選!収納アップで利便性向上!取付簡単

CT125 ハンターカブ

CT125ハンターカブにツールボックスを付けると収納を増やすことが出来ます。
小物やアイテムなどを収納しやすく、取り出しやすいのが特徴です。
ドレスアップ効果もあり、買い物はやツーリングなど様々なシーンで便利なアイテムです。
そこで、CT125ハンターカブのツールボックスの選び方とおすすめ2選を解説します。

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのツールボックスは?

CT125ハンターカブのツールボックスの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにツールボックスを付けるメリット
・CT125ハンターカブのツールボックスの選び方
・CT125ハンターカブにおすすめのツールボックス2選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブのツールボックスの選び方とおすすめ2選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのツールボックスで迷うことはもうなくなります!

 

 

【第2段】CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ3選!アルミ製やおしゃれなモデル!

【第2段】CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ3選!アルミ製やおしゃれなモデル!
ハンターカブに欠かせないアイテムが「ボックス」です。 ハンターカブにリアボックスを取り付けると積載容量の悩みを解決してくれます。 ヘルメットやツーリング中に買ったもの、キャンプ道具など様々なものを入れることができます。 そこで、CT125ハンターカブのボックスの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにツールボックスを付けるメリット

  • 収納が増える
  • ちょっとした小物を収納しやすく取り出しやすい
  • 荷物をしっかり保護
  • 普段の買い物やツーリングの利便性アップ
  • ドレスアップ効果
  • 転倒時のマシン保護

CT125ハンターカブにツールボックスをつける1番のメリットは収納が増える点です。
ツールボックスはサイドにちょっとした収納スペースを作ることができるので便利です。
リアのメインボックスに入れるまでもない小物やアイテムなどを収納しやすく、取り出しやすいのが特徴です。
ツールボックスはハード素材で荷物をしっかりと保護できる点もポイントです。
普段の買い物はもちろん、ツーリングなど様々なシーンで便利なアイテムです。
また、取り付けることによりアドベンチャーテイストへのドレスアップ効果も期待できます。
ツールボックスはハード素材で頑丈なので、万が一の転倒時のマシン本体の保護にも役立ちます。

 

ツールボックス取り付けの注意点:サイドラックを取り付ける

ツールボックスの取り付けには「サイドラック」を使用する必要があります。
サイドラックはサイドバッグポートとは異なり、堅牢で重いものを支える点で長けています。
ツールボックスの取り付けや固定など、多目的に使用することが出来ます
しっかりと固定するという点でサイドラックを使用しましょう。

CT125ハンターカブのサイドラックの選び方とおすすめ2選!サイドバッグの固定巻き込み防止に!
CT125ハンターカブのサイドラックの選び方とおすすめ2選!サイドバッグの固定巻き込み防止に!


 

hatta
hatta

ツールボックスは収納スペースが確保でき、利便性をアップさせてくれるアイテムです!
取り付け時にはサイドラックなどのステーを絶対装着しましょう!

 

 

CT125ハンターカブのツールボックスの選び方

取付方向を確認

ツールボックスはモデルにより取り付け方向が異なります。
CT125ハンターカブは右側にアップマフラーがあるため、ほとんどのモデルが左側です。
中には右側(マフラー側)に取付可能なモデルもあります。
使用用途に合わせてしっかり取付方向を確認しましょう。

 

取付方法を確認

ツールボックスはほとんどのモデルがボルトオンで取付可能です。
ボルトオンの場合は加工が必要なくしっかり固定でき、耐久性もあるのでおすすめです。

 

hatta
hatta

「取付方向」「取り付け方法」の2点がCT125ハンターカブのツールボックスを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブにおすすめのツールボックス2選

上記でCT125ハンターカブ用ツールボックスの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプやツーリングなどハンターカブのサイドの収納、積載には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用ツールボックスを2つ紹介します!

 

YIBO ツールボックス 左側ブラケットアルミボックス

YIBO ツールボックス 左側ブラケットアルミボックス」はアルミ素材のスタイリッシュなCT125ハンターカブ用ツールボックスです。
高品質アルミニウム素材を採用しており軽いのが特徴です。
完全防水設計で後ろ部分が開く設計になっています。
容量は4.2Lで小物を入れるのにちょうどよい大きさです。
ロック機能もついています。
専用設計ではないのですが、ボルトオンで取付可能で比較的簡単に取付可能です。
完全防水でタフに使用できるCT125ハンターカブ用ツールボックスです。

 

・取付方向:左側
・取り付け方法:ボルトオン


 

 

Alpha Rider ツールボックス

Alpha Rider ツールボックス」は軽量なCT125ハンターカブ用ツールボックスです。
高品質ABSプラスチックを採用しており、重量はやく800gと軽量です。
左側、右側どちらもラインナップされており、軽量なので、両方取り付けることも可能です。
容量は約5Lで様々なアイテムを収納可能で、ロック機能もあり、防犯対策も施されています。
ロック部分には防水キャップがあり、虫、泥、水などが鍵穴をしっかり守ります。
高耐久で両側ラインナップされているCT125ハンターカブ用ツールボックスです。

 

・取付方向:左側、右側
・取り付け方法:ボルトオン


 

 

hatta
hatta

上記2点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用ツールボックス2選です!
様々な小物やアイテムを収納可能で、利便性をアップすることが可能です!

 

 

ツールボックスはCT125ハンターカブの利便性をアップする

以上がCT125ハンターカブのツールボックスの選び方とおすすめ2選の解説でした。
CT125ハンターカブにツールボックスを付けると収納を増やすことが出来ます!
CT125ハンターカブはノーマル時は収納スペースは皆無です!
ツールボックスは貴重な収納スペースを増やすことが出来ます!
小物やアイテムなどを収納しやすく、取り出しやすいのが特徴です!
ハード素材で荷物をしっかり守ることが出来ます!
また、ドレスアップ効果もあり、買い物はやツーリングなど様々なシーンで便利なアイテムです!

ツールボックスは収納スペースが確保でき、利便性をアップさせてくれるアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ツールボックスはちょっとした荷物の収納ができ便利なアイテムです!
ハード素材で荷物をしっかり保護でき、街乗りやツーリングなどにも便利なアイテムです!

 

 

CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選!シールチェーン交換で走行性能アップ!

CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選!シールチェーン交換で走行性能アップ!
CT125ハンターカブのシールチェーンを変える事により走行性、機動性を向上させる事ができます。 シフトチェンジ、加速、減速のフィーリングが快適になり、走行音や振動が少なくなります。 取り回しも快適になり、燃費向上も期待できます。 そこで、CT125ハンターカブのチェーンの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました