CT125ハンターカブのバイクカバーの選び方とおすすめ3選!リアボックス装着でも使える!

CT125 ハンターカブ

バイクカバーは様々な外的要因からバイクを保護できるアイテムです。
雨や風、紫外線、盗難などから愛車を保護し美しい状態を長く保つことができます。
CT125ハンターカブはリアボックスなどを付ける人も多く、サイズで迷う人も多いはずです。
そこで、CT125ハンターカブのバイクカバーの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

CT125ハンターカブにおすすめのバイクカバーは?

CT125ハンターカブのバイクカバーの選び方は?

 

・CT125ハンターカブにピッタリなバイクカバーのサイズ
・CT125ハンターカブのバイクカバーの選び方
・CT125ハンターカブのバイクカバーのおすすめ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

CT125ハンターカブカバーの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばCT125ハンターカブのバイクカバーで迷うことはもう無くなります!

 

 

CT125ハンターカブのロックの選び方とおすすめ3選!最強モデルを照会!盗難防止のコツも!

CT125ハンターカブのロックの選び方とおすすめ3選!最強モデルを紹介!盗難防止のコツも!
CT125ハンターカブは発表以来納車が半年待ちになるほど人気のバイクです。 今増えているのがCT125ハンターカブの盗難です。 少しでも盗難される確率を下げるためにU字ロック、チェーンロック等の使用が有効です。 そこで、CT125ハンターカブのロックの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

CT125ハンターカブにピッタリなバイクカバーのサイズ

ハンターカブのサイズは全長196cm×全高108.5cm×幅80.5cmです。

目安として全長245cm×全高125cm×幅105cm以上のサイズを選ぶと安心です。
リヤボックスやエンジンガードを装備していても上記のサイズ以上ならなら問題なくバイクを保護できます。

 

バイクカバーを使用するメリット

  • 外的要因からの保護
  • バイクが長持ち
  • 盗難防止

 

バイクカバーを使用する一番のメリットはバイクを外的要因から保護できる点です。
バイクを外に止めておくと雨や風、紫外線など様々な外的要因にされされます。
バイクカバーがあれば雨や風が直接当たることが無くなり、バイクが長持ちします。
綺麗な状態を長く保つことができます。
ビルトインガレージのような屋内に止めておく場合でも有効です。

バイクカバーをバイクに使用すると盗難防止にも一定の効果が期待できます。
車種がわかりづらくなる上に、チェーンロックを使用することで盗難される確率を下げることができます。

 

hatta
hatta

バイクカバーは使用しない理由がないほどメリットしかありません!
CT125ハンターカブを大切に長く乗るためにバイクカバーは必須です!

 

 

CT125ハンターカブのバイクカバーの選び方

サイズを確認

バイクカバーサイズはモデルにより異なります。
ハンターカブのサイズは全長196cm×全高108.5cm×幅80.5cmです。
目安として全長245cm×全高125cm×幅105cm以上のサイズを選ぶことが重要です。
リヤボックスやエンジンガードを装備していても上記のサイズ以上ならなら問題なくバイクを保護できます。

また、ノーマル状態の車体でも少し大きめを選ぶことをおすすめします。
全長220cm×全高135cm×幅95cmを目安にしてみてください。

 

ロック穴の有無を確認

ロック穴は盗難防止の観点から重要なポイントです。
ロック穴があればカバーの上からU字ロックやチェーンロックをすることができます
バイクカバー+ロックで盗難のリスクを下げることができます。

 

hatta
hatta

「サイズ」「ロック穴」の2点がCT125ハンターカブのバイクカバーを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

CT125ハンターカブのバイクカバーのおすすめ3選

上記でCT125ハンターカブ用バイクカバーの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!愛車の保護には誰よりもうるさく、余念がない筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したCT125ハンターカブ用バイクカバーを3つ紹介します!

 

XYZCTEM バイクカバー XL

XYZCTEM バイクカバー XL」はコスパに優れたバイクカバーです。
厚手オックス生地を採用し、多層コーティングが施されています。
防水性・耐久性に優れ、風・熱・埃・雨・雪から愛車をしっかり守ります。
また、防水塗料及び、精密な二重縫製による高い防水力で、豪雨でも安心です。
防風強化のため、もう1つ2mベルトが付属しているのもポイントです。
価格も機能性も抜群のモデルです。

 

・サイズ:全長245cm×全高125cm×幅105cm
・ロック穴:有


 

 

Barrichello バイクカバー 3L

Barrichello バイクカバー 3L」は耐久性に優れたバイクカバーです。
最高級オックス300D生地を採用し丈夫で、2重縫製により強度を高めています。
高い防水性も魅力で大雨の時でも安心して使用することができます。
機能性間違い無しの「迷ったらこれ!」というモデルです。

 

・サイズ:全長240cm×全高140cm×幅105cm
・ロック穴:有


 

 

デイトナ バイクカバー 汎用 LLサイズ WR

デイトナ バイクカバー 汎用 LLサイズ WR」は高い防水性能が魅力のバイクカバーです。
耐水圧20,000mmと高く、はっ水加工、縫製ライン裏側に止水処理を施すことで水の侵入を抑止します。
大雨でも安心して使用することができます。
高耐久・耐水性の特殊素材生地を採用した高機能なバイクカバーです。

 

・サイズ:全長235cm×全高140cm×幅105cm
・ロック穴:有


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したCT125ハンターカブ用バイクカバー3選です!
大切な愛車の盗難防止に有効な絶大な信頼を誇るモデルです!

 

 

CT125ハンターカブを保護する必須アイテム

以上がCT125ハンターカブのバイクカバーの選び方とおすすめ3選を解説します。
バイクカバーは様々な外的要因からバイクを保護できるアイテムです!
雨や風、紫外線、盗難などから愛車を保護し美しい状態を長く保つことができます!
CT125はハンターカブは納車が半年待ちも当たり前なほど人気車種です!
車体のを美しく保ち、盗難のリスクを下げるためにもバイクカバーは必須です!

CT125ハンターカブはリアボックスなどを付ける人も多く、サイズで迷う人も多いはずです!
今回紹介したモデルはどれもおすすめできるモデルです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

バイクカバーはCT125ハンターカブを保護する必須アイテムです!
車体のを美しく保ち、盗難のリスクを下げる事ができるので、使わない理由が見つかりません!

 

 

CT125ハンターカブのヘルメットホルダーの選び方とおすすめ3選!ハンドル装着モデルも!

CT125ハンターカブのヘルメットホルダーの選び方とおすすめ3選!ハンドル装着モデルも!
ヘルメットホルダーはヘルメットの盗難防止に役立つアイテムです。 ヘルメットの収納場所も確保でき、ツーリングや街乗りでも役立つアイテムです。 ヘルメットホルダーを付けるだけで盗難防止や収納場所問題を解決することができます。 そこで、CT125ハンターカブのヘルメットホルダーの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました