ローコットの選び方とおすすめ3選!キャンプや登山、ツーリングに!安いコスパ最強モデルも!

アイテム

コットはキャンプなどのアウトドアシーンで便利な折りたたみ式ベッドです。
暑さや寒さ、地面の凹凸などの影響を受けにくく、快適に過ごせるのが魅力です。
中でもローコットは軽量かつコンパクトで携帯性に優れています。
キャンプや登山、ツーリングなどにおすすめです。
そこで、ローコットの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ローコットのおすすめは?

ローコットの選び方は?

 

・ローコットの魅力
・ローコットの選び方
・ローコットのおすすめ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ローコットの選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばローコットで迷うことはもう無くなります!

 

 

ソロキャン用パップテントの選び方とおすすめ3選!登山やツーリングにも!安いコスパモデルも!

ソロキャン用パップテントの選び方とおすすめ3選!登山やツーリングにも!安いコスパモデルも!
パップテントは軽量かつコンパクトが魅力なテントです。 設営パーツが少なく、コンパクトかつ軽量で携帯に優れています。 また、設営撤収が簡単なのも魅力です。 ソロキャンプや登山、ツーリングなどにおすすめのアイテムです。 そこで、ソロキャン用パップテントの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

ローコットの魅力

  • 軽量かつコンパクト
  • 携帯性に優れる
  • テント内での圧迫感が少ない

 

ローコットの魅力はハイコットに比べ軽量かつコンパクトな点です。
コンパクトに収納できるため、携帯性に優れていいます。
そのため、キャンプはもちろん登山やツーリングにもおすすめです。
ローコットは地面からの高さが30cmの多いです。
そのため、テント内での圧迫感が少なく、快適に使用することが出来ます

 

hatta
hatta

ローコットは軽量かつコンパクトで携帯性に優れています!
キャンプや登山、ツーリングにもおすすめのアイテムです!

 

 

ローコットの選び方

収納タイプを確認

ローコットの収納タイプは大きく分けて「収束式」と「組み立て式」の2つに分けることが出来ます。
収束式は折りたたみ式で広げるだけで使用することが出来ます
設営が簡単ですぐに使えますが、収納サイズは大きめです。

組み立て式は一体化していなく、組み立てが必要なタイプです。
組み立て式は軽量かつコンパクトな製品が多いです。

 

耐荷重を確認

ローコットはモデルによって耐荷重が異なります。
2人でベンチとして使用する場合などは耐荷重を超えないように確認してみてください。

 

収納サイズと重さを確認

ローコットはモデルにより収納サイズと重量が異なります。
ソロキャンプやバイクや自転車でのツーリングでは収納時のサイズは重要な確認事項です。
サイズが小さければ、小さいほど、積載しやすく荷物の負担を減らすことが出来ます。
また、重量も合わせて確認しましょう。

 

hatta
hatta

「収納タイプ」「耐荷重」「収納サイズと重さ」の3点がローコットを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ローコットのおすすめ3選

上記でローコットの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプや登山、ツーリングでのローコットには誰よりもこだわりが強い筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したローコットを3つ紹介します!

 

Moon Lence キャンプコット

Moon Lence キャンプコット」はコスパに優れたローコットです。
耐荷重は160kgと高く、ベンチとしても安心して使用可能です。
収納サイズも小さく軽量なので持ち運びにも優れたコスパ最強モデルです。

 

・収納タイプ:組み立て式
・耐荷重:160kg
・収納サイズと重さ:38×16cm 2.19kg


 

 

DOD バッグインベッド CB1-510T

DOD バッグインベッド CB1-510T」は軽量かつコンパクトが特徴のローコットです。
収納サイズは51×13×16cm、重さ2.3kgと軽量コンパクトでキャンプやツーリングにもおすすめです。
耐荷重は120kgと高くコスパにも優れています。

 

・収納タイプ:組み立て式
・耐荷重:120kg
・収納サイズと重さ:51×13×16cm 2.3kg


 

 

snow peak コットハイテンション BD030

snow peak コットハイテンション BD030」は収束式のローコットです。
収束式なので、広げるだけですぐに使用することが出来ます。
キャンプはもちろん、自宅での使用にもおすすめなローコットです。

 

・収納タイプ:収束式
・耐荷重:100kg
・収納サイズと重さ:125×28×20cm 6.0kg


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用しているローコットです!
ローコットは一度使用するとクセになる快適さが魅力です!

 

 

ローコットはキャンプでも家の中でも万能なアウトドアギア

以上がローコットの選び方とおすすめ3選の解説でした。
コットはキャンプなどのアウトドアシーンで便利な折りたたみ式ベッドです!
暑さや寒さ、地面の凹凸などの影響を受けにくく、快適に過ごせるのが魅力です!
中でもローコットは軽量かつコンパクトで携帯性に優れています!
キャンプや登山、ツーリングなどにおすすめです!

おしゃれなデザインのモノも多く、インテリアとして部屋に設置して楽しむのもありです!
ぜひ、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ローコットは耐久性も高く、おしゃれなデザインのものが多いので、家の中のインテリアとしてもおすすめです!
筆者も部屋とガレージに設置しています!

 

 

ツーリングテントの選び方とおすすめ3選!軽量コンパクト設営簡単でバイクや自転車、アウトドアにも!

ツーリングテントの選び方とおすすめ3選!軽量コンパクト設営簡単でバイクや自転車、アウトドアにも!
ツーリングテントはその名の通り、バイクや自転車でのツーリング時に便利なテントです。 軽量かつコンパクトで積載しやすく、設営撤収も簡単というツーリングのための優れたテントです。 もちろん、普段のキャンプや登山などのアウトドアでも使用することが出来ます。 そこで、ツーリングテントの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました