【第2段】iPad mini6用高速充電器の選び方とおすすめ3選!USB-C、USB-Aこれ1台

アイテム

iPad mini6は充電端子がLightningからUSB Type-Cに変更され高速充電が可能になりました。
付属の純正充電アダプターはワット数のわりにサイズが大きく持ち運びに不便です。
USB-A端子も使用できるとさらに便利です。
そこで、iPad mini6用高速充電器の選び方とおすすめ3選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

iPad mini6におすすめの高速充電器は?

iPad mini6の高速充電器の選び方は?

 

・iPad mini6で高速充電器を使用するメリット
・iPad mini6用高速充電器の選び方
・iPad mini6用高速充電器のおすすめ3選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

iPad mini6(第6世代iPad mini)用高速充電器の選び方とおすすめ3選を解説します!
これを読めばiPad mini6の高速充電器で迷うことはもうなくなります!

 

 

iPad mini6用キーボードの選び方とおすすめ3選!文字入力しやすい!軽量コスパ最強モデル!

iPad mini6用キーボードの選び方とおすすめ3選!文字入力しやすい!軽量コスパ最強モデル!
iPad mini6は文字入力がしにくいのが唯一のネックです。 画面キーボードは画面の半分を占領してしまい、画面が狭くなり使いにくいのが問題です。 iPad mini6用キーボードを使用すれば文字入力しやすく、作業効率がアップします。 そこで、iPad mini6用キーボードの選び方とおすすめ3選を解説します。

 

 

iPad mini6で高速充電器を使用するメリット

  • 充電時間の短縮
  • 純正より軽量コンパクト
  • PCやスマホなど別の機器でも使用可能

 

iPad mini6で高速充電器を使用する1番のメリットは充電時間が短縮できる点です。
iPad mini6では充電端子がLightningからUSB Type-Cに変更になりました。
これにより高速充電が可能になりました。

付属の純正充電アダプター(20W)はワット数のわりにサイズが大きく持ち運びに不便です。
純正よりサイズの小さく軽いモデルを選ぶことで、持ち運びがしやすくなります。
また、USB-CはPCやスマホなど様々な機器に搭載されています。
1つW(ワット)数の高い高速充電器があれば様々な端末や機器に使用することができます
注意すべき点は「USB PD対応のUSB Type-Cのケーブル」を使用することです。
高速充電器は充電時間とサイズをより良くアップグレードすることが可能です。


 

 

hatta
hatta

高速充電器をiPad mini6で使用すると充電時間の短縮や持ち運びの利便性アップが可能です!
高速充電器は充電時間とサイズを節約することができます!

 

 

iPad mini6用高速充電器の選び方

W(ワット)数を確認

W(ワット)数は充電速度に重要なポイントです。
W(ワット)数が大きいほど充電速度は速くなります
付属の純正充電アダプターのW(ワット)数は「20W」です。
正品より高いW(ワット)数のモデルを選ぶことでより早く充電可能です。

 

サイズと重量を確認

サイズと重量はモデルにより異なります。
付属の純正充電アダプターのサイズは「40x40x27mm 59g」です。
純正品より小さく軽いサイズのモデルを選ぶことで持ち運びしやすくなります

 

hatta
hatta

「W(ワット)数」「サイズと重量」の2点がiPad mini6用高速充電器を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

iPad mini6用高速充電器のおすすめ3選

上記でiPad mini6用高速充電器の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!第6世代iPad miniの充電時間と携帯性には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したiPad mini6用高速充電器を3つ紹介します!

 

Anker PowerPort PD 2 20W

Anker PowerPort PD 2 20W」はUSB-CとUSB-Aが1口ずつ搭載されたiPad mini6用高速充電器です。
USB Power Delivery対応のUSB-CポートとAnker独自技術PowerIQ搭載のUSB-Aポートの2種類のポートを1台に搭載されています。
Anker独自技術のPowerIQとUSB Power Deliveryに対応した最大20Wの高出力により、最新のiPadやiPhoneなどあらゆる機器へフルスピード充電が可能です。
Anker独自技術の多重保護システムを採用しているため、接続端末のバッテリー劣化・寿命への影響を防ぎます。
これさえあれば外出や旅行にいくつも大きな充電器を持っていく必要はありません。
万能なエントリーモデルのiPad mini6用高速充電器です。

 

・W(ワット)数:USB-C:20W、USB-A:12W
・サイズと重量:63×62×29mm 104g


 

 

 

Anker PowerPort III 3-Port 65W Elite

Anker PowerPort III 3-Port 65W Elite」はUSB-C×2とUSB-A×1が搭載されたiPad mini6用高速充電器です。
2つのUSB-Cポートと1つのUSB-Aポートの組み合わせで、ノートPCやタブレット端末、スマートフォンなどの幅広いUSB機器への同時充電が可能です。
最大45W出力のUSB-Cポートで、MacBook Airを約2時間で満充電することができます。
また最大20W出力のUSB-Cポートは、一般的な5W出力の充電器に比べ、iPhone 12を最大3倍速く充電できます。
iPadはもちろん、PCやスマートフォンなど様々なデバイスをこれ1台で充電可能することができます。
ハイスペックで多くのデバイスを使用する方におすすめのiPad mini6用高速充電器です。

 

・W(ワット)数:USB-C:45W、USB-C:20W、USB-A:12W
・サイズと重量:74×72×28mm 170g


 

 

Anker PowerPort III 3-Port 65W

Anker PowerPort III 3-Port 65W」はUSB-C×1とUSB-A×2が搭載されたiPad mini6用高速充電器です。
最大45W出力が可能なPowerIQ 3.0対応USB-Cポート1つ、合計最大20W出力のUSB-Aポートを2つ搭載されています。
ノートPC、タブレット端末といったUSB-C機器1台と、iPhoneやその他USB機器2台の計3台を同時に合計最大65Wで充電することができます。
取り外し可能な海外用電源プラグが付属されています。
日本だけでなくイギリスやヨーロッパを含む70カ国以上でご利用可能なのもポイントです。
世界各国の電圧(AC 100-240V)に対応しています。
USB-A端子を多く要する方におすすめのiPad mini6用高速充電器です。

 

・W(ワット)数:USB-C:45W、USB-A:12W×2
・サイズと重量:75×71×30mm 166g


 

 

hatta
hatta

上記3点が実際に筆者が使用している厳選したiPad mini 6用高速充電器3選です!
充電時間の短縮はもちろん持ち運びにも優れたモデルです!

 

 

iPad mini6用高速充電器は利便性を爆上げする

以上がiPad mini6用高速充電器の選び方とおすすめ3選の解説でした。
iPad mini6は充電端子がLightningからUSB Type-Cに変更され高速充電が可能になりました!
付属の純正充電アダプターはワット数のわりにサイズが大きく持ち運びに不便です!
USB-A端子も使用できるとさらに便利です!

高速充電器をiPad mini6で使用すると充電時間の短縮や持ち運びの利便性アップが可能です!
高速充電器は充電時間とサイズを節約することができます!
是非、お気に入りのモデルを選んでみて下さい。

 

hatta
hatta

高速充電器は充電時間と持ち運びの利便性を飛躍的に上げることができるアイテムです!
充電器を変えるだけで、iPad mini6をさらに快適することができます!

 

 

iPad mini6用ケースの選び方とおすすめ3選!薄型で軽量、耐衝撃でペンシル収納も可能!

iPad mini6用ケースの選び方とおすすめ3選!薄型で軽量、耐衝撃でペンシル収納も可能!
iPad mini6は携帯性と軽さが魅力のタブレットです。 パワフルな性能やTouch ID搭載でどこでも持ち出して使用したくなるます。 そこで無視できないのがケースです。 利便性の向上と日常生活での小傷や破損を防ぐ効果が期待できます。 そこで、iPad mini6用ケースの選び方とおすすめ3選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました