焚き火台の選び方とおすすめ5選!焚き火やBBQなど調理もこれ1つ

アウトドア

焚き火台は暖を取ったり、明かりやBBQなど調理に使える、1台で2役の便利なアイテム(ガジェット)です。
コンパクトで持ち運びに優れており、キャンプやアウトドア、BBQなどで活躍します。
そこで、焚き火台の選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

焚き火台のおすすめは?

焚き火台の選び方は?

 

・焚き火台とは
・焚き火台の選び方
・焚き火台のおすすめ5選!

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

焚火台の選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば焚火台で迷うことはもう無くなります!

 

アウトドアテーブルのおすすめ7選!アウトドアやツーリングなどで便利

アウトドアテーブルのおすすめ7選!アウトドアやツーリングなどで便利
アウトドアテーブルはキャンプやバーベキューに欠かせないアイテム(ガジェット)です。 アウトドア用のテーブルは、持ち運びに便利な折りたたみ式のモノが主流ですが、最近ではデザインや素材などにこだわったものも多く発売されています。 そこでアウトドアテーブルの選び方とおすすめ7選を解説します!

 

 

焚き火台とは

 

焚き火台は、ゆっくり焚き火を楽しむほかにも、BBQなど調理用として利用したり、夜間の明かりを灯したりと1台で2役の便利なアイテム(ガジェット)です。
また、最近では地面への直火が禁止のキャンプ場も増えています。火を使う予定がある場合は、最低でも1台は焚き火台を用意しておくのがおすすめです。

そして、焚き火台のなかにはコンパクトに収納可能な、持ち運びの負担が少ないモデルも多数販売されているのがポイントです。
大掛かりなBBQコンロよりも少ない手間で周到な準備ができるので、BBQの火力としても重宝します。

 

hatta
hatta

焚き火台はコンパクトで持ち運びしやすく、1台2役の優れものです!

 

 

焚き火台の選び方

調理使用可能かを確認

焚き火台の用途は大きく分けて2種類です。
薪を燃やして明かりや暖を取る場合と、炭火で調理をする場合に分けられます
基本的にはどのモデルでも同じような使い方が可能なものの、用途に合わせたモノを選ぶことで使い勝手が大きく異なるのがポイントです。

また、もともと調理に向いているモデルは焼き網や、鍋などをのせる「ゴトク」が搭載されているモノが多くあります。
炭をのせる高強度の網「ロストル」を扱いやすいモデルなら、火力の調節がしやすく灰の後片付けやメンテナンスも容易なのでおすすめです。

 

サイズと重量をを確認

焚き火台を選ぶ場合は、使用する目的や人数にあわせて適切な大きさのモデルを選ぶのがおすすめです。
例えば、2〜4人程度でキャンプやBBQを楽しみたい場合は、本体サイズ30×30cm以上の大きさが目安です。

そして、ソロキャンプなどで使用するモノを選ぶ場合は、20×20cm以下のコンパクトなモデルを選ぶと持ち運びやすいのでおすすめです。
折りたたみ式やキャリーケース付属のタイプを選ぶと便利です。

お湯を沸かしたり、インスタントラーメンを作ったりする程度の目的であれば10×10cm程度のモノでも充分に使えます。
なかには、重量約125gの超軽量タイプもあるため、荷物の重量を軽減したい方におすすめです。

 

折りたたみできるかを確認

焚き火台を選ぶ際には、収納しやすいかどうかもしっかり確認しましょう。
脚や網を分解して収納バックにまとめられるモノや本体が折りたためるモノを選べば、収納しやすいだけでなく持ち運びも楽にできます。
特にツーリングになどに持って行く場合は、できるだけコンパクトなモノを選んだほうが快適です。

 

hatta
hatta

「調理使用可能」「サイズと重量」「折りたたみできるか」の3点が焚き火台を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

焚き火台おすすめ5選!

上記で焚き火台の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプやBBQなどで焚き火台をヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した焚き火台を5つ紹介します!

 

UNIFLAME ファイアグリルsolo 683095

UNIFLAME ファイアグリルsolo 683095」は使用時のサイズが幅約29.5×奥行29.5×高さ18cmと、1~2人でのキャンプで活躍する焚き火台です。
ステンレス製の焼き鋼が付いており、焚き火台としてだけでなくバーベキューコンロとしても使用できます。
使用後は付属の収納ケースに入れて素早く撤収することが可能です。

脚を取り外して本体内に格納できるため、手軽に移動したり車に積んだりできます。
焼き網のスペアパーツも付属しており、肉などが焦げ付いてもすぐに交換することが可能です。
シンプルなデザインもおしゃれで、価格も安いので初めて焚き火台を購入する方にもおすすめです。

 

・調理使用:可能
・サイズと重量:【使用時サイズ】約295×295×170mm 【収納時サイズ】約210×210×60mm 【重量】約900g
・折りたたみ:可能

 

 

LOGOS theピラミッド篝火 L 81064192

LOGOS theピラミッド篝火 L 81064192」は高さのある焚き火台で暖を取りながら調理もしたい方におすすめの製品です。
高さは66cmと29cmの2段階に調節できるため、テーブルや椅子の高さに合わせて使えるのが魅力です。
焼き網を外すと鍋がのせられるため、寒い日にあたたかい料理を作れるのも魅力です。
丈夫なステンレス製で耐久性が高いため、長く愛用できます。

丸串と平串の両タイプに対応する串焼きプレートが付いており、肉や魚を炭火で焼いて楽しむことが可能です。
焼き網はセパレート型で半面だけ取り外せるため、バーベキューをしながら湯を沸かしたり、スムーズに炭を継ぎ足したりできます。
バリエーション豊かなアウトドア料理を楽しめる焚き火台です。

 

・調理使用:可能
・サイズと重量:【使用時サイズ】約460×420×660or290mm 【収納時サイズ】約413×120×428mm 【重量】約4600g
・折りたたみ:可能

 

 

LOGOS ROSY 卓上ミニたき火グリル 81064051

LOGOS ROSY 卓上ミニたき火グリル 81064051」は卓上で焚き火もバーベキューも楽しめる焚き火台です。
主要なパーツは5個だけで約10秒で簡単に組み立てできるので、寒い日に素早く暖を取ることが可能です。
重さは約690gと軽くサイズも幅18×奥行18×高さ15.5cmと小さいので、ソロキャンプにもおすすめです。
折りたたんで収納すると厚さが3cmとコンパクトになります。

火床にはサビに強いステンレスを採用し、耐久性が高いのもポイントです。
本体下部にある灰受皿はスライド式で、残灰もスムーズに処分できます。
シンプルなデザインとロゴスのロゴの組み合わせもおしゃれ。価格も安いのでひとつ持っていると重宝します。

 

・調理使用:可能
・サイズと重量:【使用時サイズ】約180×180×155mm 【収納時サイズ】約190×185×30mm 【重量】約690g
・折りたたみ:可能

 

 

CAPTAIN STAG CSブラックラベル ヘキサステンレスファイアグリルM UG-70

CAPTAIN STAG CSブラックラベル ヘキサステンレスファイアグリルM UG-70」はおしゃれなキャンプ用品にこだわりがある方におすすめの製品です。
ブラックカラーの焚き火台は空間をスタイリッシュに演出します。
本体と脚を広げるだけで簡単に組み立てができ、使用後も素早く撤収ができるので便利です。

本体サイズは幅30×奥行26.5×高さ22cmとコンパクトでソロキャンプや小人数でのキャンプにおすすめです。
焼き網も付いており肉や野菜を焼いたり簡単な調理をしたりすることが可能です。
収納バックは持ち手が長くて肩に掛けやすいため移動も楽にできます。
庭先でバーベキューを楽しむのにも適した製品です。

 

・調理使用:可能
・サイズと重量:【使用時サイズ】約300×265×220mm 【収納時サイズ】約350×330×55mm 【重量】約1800g
・折りたたみ:可能

 

 

CAPTAIN STAG 7Wayマルチファイアグリル UG-69

CAPTAIN STAG 7Wayマルチファイアグリル UG-69」はバーベキューだけでなく、ピザも焼ける焚き火台です。
本体内部にスライド式のトレーがあり、24cmまでのピザをこんがり焼き上げます。
トップオープンシステムにより上から加熱ができるため、ピザ生地がふっくら焼きあがるのが魅力です。

焼き面の両サイドにある穴を使って串焼きを楽しむことも可能です。
本体には25cmサイズのダッチオーブンが入るので、グリル料理や鍋料理も調理できます。
高さを72cmと34cmの2段階に調節できるのも便利です。
1台7役でさまざまなアウトドア料理を楽しめる製品です。

 

・調理使用:可能
・サイズと重量:【使用時サイズ】約465×405×340or720mm 【収納時サイズ】約650×550×120mm 【重量】約3700g
・折りたたみ:可能

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している焚き火台です!
キャンプやBBQなど1台持っておくと便利です!

 

焚き火台は1台2役の優れもの

以上が焚き火台の選び方とおすすめ5選の解説でした。
焚き火台はBBQやキャンプなど、アウトドアシーンに欠かせないアイテム(ガジェット)です。
折りたたみができるモデルはコンパクトで持ち運びに優れているので、携帯性も抜群です!
是非、自分の使用環境にあったモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

焚き火にBBQなどの調理と1台2役と活躍する便利なアイテムです!
コンロより小さく携帯性も優れていますので、ツーリングなどにもおすすめです!

 

 

充電式LEDランタンの選び方とおすすめ5選!キャンプや防災で大活躍

充電式LEDランタンの選び方とおすすめ5選!キャンプや防災で大活躍
LEDランタンは調色・調光機能や充電機能など、機能性に優れたモデルが数多く存在し、使い勝手のよさで人気を集めています。 火を使わないので安全性が高く、キャンプはもちろん、防災用としても最適で、家庭に1つ常備しておくと便利なアイテム(ガジェット)です。 そこで、充電式LEDランタンの選び方とおすすめ5選を解説します!
タイトルとURLをコピーしました