徹底比較!エム・モゥブレィ 「デリケートクリーム」「リッチデリケートクリーム」の違い!

シューアイテム

エム・モゥブレィ「デリケートクリーム」と「リッチデリケートクリーム」どちらを購入していいか迷ったことありませんか?
実はこの2つのデリケートクリームは成分など細かな違いがあります。
そこで、この2つのデリケートクリームの使い分けや使用用途、成分などを徹底比較していきます。

この記事はこんな人におすすめです!

「デリケートクリーム」と「リッチデリケートクリーム」の違いは?

「リッチデリケートクリーム」の特徴は?

 

・「リッチデリケートクリーム」ってなに?
・「デリケートクリーム」「リッチデリケートクリーム」の違い
・「リッチデリケートクリーム」の注意点

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

「デリケートクリーム」「リッチデリケートクリーム」の違いを解説します!
これを読めば2つの違いがまるわかりです!

 

 

どっちがおすすめ?マスタングペースト・ラナパー違いを徹底比較!メリットデメリットも

どっちがおすすめ?マスタングペースト・ラナパー違いを徹底比較!メリットデメリットも
オイルはブーツなどの革製品のメンテナンスの必需品です。 「マスタングペースト」「ラナパー」革製品をメンテナンスする人はよく聞くオイルだと思います。 どちらも天然成分100%のオイルでどちらを使うか迷う人も多いと思います。 そこで、「マスタングペースト」「ラナパー」を徹底比較します!

 

 

「リッチデリケートクリーム」ってなに?

モウブレイの「プレステージ」とは?

モウブレイの「プレステージ」について簡単に説明します。
「プレステージ」はモウブレイの商品よりも、「上質な天然素材にこだわって作られたワンランク上の商品シリーズ」という扱いになります。
ちなみにロゴも「モウブレイ」と「モウブレイ プレステージ」では見た目が違います。

 

リッチデリケートクリームの成分

  • アボカドオイル
  • 有機溶剤

約97%が天然成分で作られているナチュラル志向のクリームです!

 

「リッチデリケートクリーム」の特質

特筆すべきは「アボカドオイル」です。
アボカドオイルは森のバターと言われ、自然派・オーガニックコスメにも使われている「天然アボカドオイル」を主成分としています。
アボカドオイルはべたつかず、皮革に深く浸透していきます。
乾燥した皮革の潤い補給、硬化した皮革の柔軟性アップ、皮革の劣化防止やハリを与える効果など多用途にご使用出来ます
さわやかな香りも特徴です。

 

hatta
hatta

リッチデリケートクリームはモウブレイのワンランク上のラインナップ、「モウブレイ プレステージ」より発売されているワンランク上の商品です。

 

 

「デリケートクリーム」「リッチデリケートクリーム」の違い

主成分の違い

デリケートクリーム:ラノリン、有機溶剤、油脂
リッチデリケートクリーム:アボカドオイル、有機溶剤

 

リッチデリケートクリームの特質

アボカドオイルのおかげでしっとり感はデリケートクリームより上です。
薄く塗っただけでしっとりと潤うので、保湿力の高さがわかります。
もちろんロウのような成分が入っていないため、ベタつきもなく、触り心地が良く、とても潤います
ベルトや財布、名刺入れなどに使ってもいいですね。

 

コードバンにも使える

「リッチデリケートクリーム」は「デリケートクリーム」と同じでコードバンにも使えます
靴好きな人はご存知な通り、コードバンは繊細で濡れに弱くとてもデリーケートな革です。
そんなコードバンにもリッチデリケートクリームはしっかりと浸透し、潤いと栄養を与えてくれます。

 

爬虫類などのエキゾチックレザーにも使える

「リッチデリケートクリーム」は爬虫類などのエキゾチックレザーにも問題なく使用できます
余分な成分が入っていないため、汎用性がとても高いです!
※スエードやヌバックレザーのような起毛革は使えません。

 

コスパはデリケートクリームの方が良い

デリケートクリーム 60ml 1,100円
リッチデリケートクリーム 50ml 1,650円
※2021.07時点での価格です。

デリケートクリームより内容量が少なく値段が高いので、コスパはデリケートクリームの方が良いです!

 




 

 

hatta
hatta

「リッチデリケートクリーム」と「デリケートクリーム」の一番わかりやすい違いは保湿力です。
アボカドオイルで少し塗っただけでもものすごくしっとり仕上がります。

 

 

「リッチデリケートクリーム」の注意点

塗りすぎない

アボカドオイルのせいか、「デリケートクリーム」に比べ、「リッチデリケートクリーム」ベタつきがあります
ベタつきといっても不快感があるほどではないです!
しかし、薄くぬってこの保湿力なので、塗りすぎるとベタつきが生じます

 

オイルドレザーへの使用

オイルドレザーはオイルが主成分な革です。
リッチデリケートクリームは主成分が水ですので、あまりおすすめしません
むしろ、オイルドレザーには「マスタングペースト」などをおすすめします

マスタングペーストに関しては下記の記事を読んでみてください!
https://hattablog.net/mustang-paste/

 




 

 

hatta
hatta

リッチデリケートクリームは塗りすぎ注意です!
また、オイルドレザーへの使用はおすすめしません。

 

「リッチデリケートクリーム」より保湿力が必要な時に

以上「デリケートクリーム」「リッチデリケートクリーム」の比較でした。
両者の一番の違いは「天然成分へのこだわり」と「アボカドオイル配合」の2つです!

筆者は普段使用するのは「デリケートクリーム」で十分だと感じています。
「リッチデリケートクリーム」はかなり乾燥している革製品にのみ使用しています。
そうでないと保湿しすぎる可能性があると考えます。
何事にも保湿しすぎは禁物です!
カビなどの原因につながります。
是非、本記事を参考にしてみてください。

 

hatta
hatta

デリケートクリームの保湿では満足できない場合に、リッチデリケートクリームを試してみる感覚でよいとも思います!

 

 

マスタングペーストの特徴と使い方を徹底解説!

マスタングペーストの特徴と使い方を徹底解説!
レザー製品の必需品オイル。 その中でも汎用性が高く人気が高いのが「マスタングペースト」です。 100%天然のホースオイルを使用し、レザーや人にも優しいオイルです。 そんなマスタングペースト(MUSTANG PASTE)の使い方や特徴、保管方法などを詳しく解説していきます!
タイトルとURLをコピーしました