コスパ最強!1万円以下の格安スマートウォッチの選び方とおすすめ5選!

ガジェット

スマートウォッチはスマホと連携させることでアプリ操作やデータ管理ができる便利なアイテム(ガジェット)です。
ウェアラブル端末として確立され、製品ラインナップも増え、低価格モデルも登場しています。
そこで、コスパ最強の1万円以下の格安スマートウォッチの選び方とおすすめ5選を紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめです。

格安スマートウォッチのおすすめは?

格安スマートウォッチの選び方は?

 

・高級モデルと格安スマートウォッチの違い
・格安スマートウォッチの選び方
・格安スマートウォッチおすすめ5選

上記3点から解説していきます。

 

hatta
hatta

1万円以下の格安スマートウォッチの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば格安スマートウォッチで迷うことはもう無くなります!

 

コスパ重視!1万円前後で買えるタブレットのおすすめ5選と選び方を解説!

コスパ重視!1万円前後で買えるタブレットのおすすめ5選と選び方を解説!
タブレットは動画を見たり電子書籍を読んだりする場合に便利なアイテム(ガジェット)です。 スマートフォンよりも画面が大きいので見やすく、バッテリー容量も多いためストレスなくコンテンツを楽しめます。 そこで、厳選した1万円前後で買えるコスパ重視タブレットのおすすめ5選と選び方を解説します。

 

高級モデルと格安スマートウォッチの違い

高級モデルと格安スマートウォッチとの大きな違いは機能面です。
高級モデルはタッチパネルに対応しているモノがほとんどで、メールやLINEの通知だけでなく、内容もスマートウォッチで確認できます。

一方、格安スマートウォッチは価格がリーズナブルな分、タッチパネルに対応していないモデルが多く、メールやLINEの通知のみがほとんどです。
心拍数の測定や歩数などのデータ管理、防水には対応しているモデルもありますが、「Apple Watch」のように交通系ICカードの決済までは対応していない場合があるので、注意が必要です。

 

hatta
hatta

高級モデルと格安モデルの一番の違いは機能面です。

 

格安スマートウォッチの選び方

対応OSを確認

スマートウォッチはスマホとの連携で真価を発揮します。
使っているスマホがAndroidであればAndroid OS、iPhoneであればiOSのバージョンを確認し、購入したいスマートウォッチに対応しているかどうかを確認してみてください。

 

サイズと重さを確認

格安スマートウォッチを選ぶ際は、サイズや重さも確認しましょう。
高級なスマートウォッチ、特にタッチディスプレイを備えているタイプはサイズが大きめです。
バッテリーのスタミナも考慮されているので、やや重さが気になる場合もあります。

一方、格安スマートウォッチはある程度機能が絞られているモデルがほとんどです。
ブレスレットやスポーツウォッチのような形状のモノが多く、アクティブなシーンでもストレスなく身につけられます。

 

防水性能を確認

最近の格安スマートウォッチには防水性能が備わっているモノもあります。
アウトドアシーンやスポーツシーンでスマートウォッチを身につけたい方は、防水性能の有無を確認しておきましょう。

ただし、防水性能の高さは価格に比例する傾向にあるので注意が必要です。
格安スマートウォッチはキッチンや洗面所などの水回り程度であれば対応できますが、プールなどの水泳に対応できるモデルは高級スマートウォッチであることがほとんどです。

 

ライフログ機能の有無を確認

ライフログ機能とは主に歩数や活動量、心拍などの健康に関わるデータを計測できる機能です。
スマートウォッチで計測したデータはスマホと連携することでより振り返りがしやすくなるので、健康意識が高い方はしっかりと確認しておきましょう。

 

 

hatta
hatta

「対応OS」「サイズと重さ」「防水機能」「ライフログ機能」の4点が格安スマートウォッチを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

格安スマートウォッチおすすめ5選

上記で格安スマートウォッチの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!格安スマートウォッチを見ると黙っていられない筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した格安スマートウォッチを5つ紹介します!

GARMIN vivofit4 レギュラー

GARMIN vivofit4 レギュラー」は自動的にアクティビティを検出して記録するスマートウォッチです。
独自機能「Garmin Move IQ」により、着用者の活動に合わせてパーソナライズするため、常に自分の生活に適した歩数目標が表示されます。

生活が便利になるツールが内蔵されているのも特徴。天気ウィジェットやアラーム、カウントダウンタイマーなどさまざまな機能を活用できます。
また、水泳やシャワーにも対応できる防水性能を備えているため、常に身につけておきたい場合にも便利です。

歩数や歩行距離、消費カロリー、睡眠などさまざまな活動を記録できるので、健康管理に役立ちます。
記録を保存、計画、共有できる「Garmin Connect」などにも対応しているため、ソーシャルチャレンジをしたい方にもおすすめです。

 

・対応OS:Android、iOS
・重さ:25g
・防水機能:50m防水
・ライフログ機能:対応

 

 

Xiaomi Miスマートバンド4

Xiaomi Miスマートバンド4」は高精細のフルカラーAMOLEDタッチディスプレイを搭載した格安スマートウォッチです。
従来モデルと比べてディスプレイサイズが39.9%大きくなっており、視認性が向上しているのが魅力です。
着信通話やメッセーシなどの内容をひと目で確認できます。

さまざまなセンサーを搭載しているのもポイントで、歩数や心拍数の計測はもちろん、睡眠の質、座りすぎ対策など、多彩なアクティビティデータを計測することが可能です。
最大50mの5気圧防水に対応しており、水泳時やシャワー時も装着したまま使えます。

バッテリー駆動時間は最大20日間で、こまめに充電する必要がありません。
デザインもシンプルなため、普段使いしやすいのが魅力です。
安くて高性能なスマートウォッチを探している方におすすめです。

 

・対応OS:Android、iOS
・重さ:22g
・防水機能:50m防水
・ライフログ機能:対応

 

 

PZX スマートウォッチ

PZX スマートウォッチ」は1.3インチのフルタッチスクリーンを搭載しており、視認性と操作性に優れているスマートウォッチです。
上下や左右のスワイプ操作でスムーズに画面の切り替えができます。
ランニングやサイクリング、テニスなど全6種類の運動モードに対応しているため、運動の種類に合わせて心拍数などのデータ計測が可能です。

移動記録などを残せるGPS機能にも対応しています。
また、IP67相当の防塵防水性能を備えているので、塵や水濡れに強く、天候を問わずに着用できます。

スマホに届いたメッセージや着信を通知する機能も搭載しています。
さらに、手を振るだけでスマホカメラのシャッターが切れるリモートカメラ機能に対応しており、写真を撮るときに便利です。

 

・対応OS:Android、iOS
・重さ:38.2g
・防水機能:IP67
・ライフログ機能:対応

 

 

GanRiver スマートウォッチ

GanRiver スマートウォッチ」はシンプルながらスタイリッシュなデザインで、洗練された雰囲気を演出できるスマートウォッチです。
バンド部分には柔らかいTPU素材を採用しており、肌の刺激が少ないのも魅力です。

スマートフォンへの着信やSNSなどの通知を知らせてくれるほか、活動量計としても活躍します。
歩数や消費カロリーなどの計測ができます。移動したルートを確認できるGPS機能に対応しているため、ランニングやサイクリングなどの運動にもおすすめです。

眠りの深さを計測できるモードが搭載されているのも特徴。入手しやすい価格で多機能を実現したおすすめのモデルです。

・対応OS:Android、iOS
・重さ:30g
・防水機能:IP67
・ライフログ機能:対応

 

 

HUAWEI HUAWEI Band 4 Pro

HUAWEI HUAWEI Band 4 Pro」は低価格ながら、GPS機能を搭載している格安スマートウォッチです。
単体で位置計測できるので、スマホを持たずにランニングやサイクリングなど、アウトドアスポーツを楽しめます。

ディスプレイは、0.95インチサイズのAMOLEDカラータッチスクリーンを搭載しています。
着信やメッセージを表示できるのはもちろん、音楽再生の操作にも対応しています。

また、歩数や心拍数、睡眠モニタリングといったライフログ機能も充実しています。
防水仕様なのでシーンを問わず、身につけられます。リーズナブルな価格でコスパ良好なスマートウォッチを探している方におすすめです。

 

・対応OS:Android、iOS
・重さ:25g
・防水機能:5ATM(5気圧防水)
・ライフログ機能:対応

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選した格安スマートウォッチです!
自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが重要です!

 

コスパ最強スマートウォッチは毎日を快適にする

以上がコスパ最強の1万円以下の格安スマートウォッチの選び方とおすすめ5選の紹介でした。
スマートウォッチはスマホと連携させることでアプリ操作やデータ管理などができる便利アイテム(ガジェット)です。
一般的な腕時計と見た目が変わらないモデルや活動量計のようにスリムなモデルなど多くのラインナップがあります。
そこまで多機能なものが必要ではないなら、格安スマートウォッチを試してみてはいかがでしょうか?
きっと毎日をより快適にしてくれるはずです。
是非、自分に合ったモデルを選んでみてください。

 

 

hatta
hatta

スマートウォッチには興味があるものの、購入しようかどうか迷っている方は、コスパ最許の格安スマートウォッチから始めてみてはいかがですか?

 

 

iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダーの選び方とおすすめ6選を紹介!

iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダーの選び方とおすすめ6選を紹介!
iPhoneやiPadはSDカードを使用できないので、容量がいっぱいになるとパソコンやクラウドにデータ移行するしかありません。 そんな時に役立つのがLightningケーブル対応の「SDカードリーダー」です。これによりSDカードを使うことが可能になります。 そこで、iPhoneやiPadで使えるSDカードリーダーの選び方とおすすめ5選を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました