USB-C充電器の選び方とおすすめ5選!iPhoneの充電にもおすすめ!

ガジェット

USB-C充電器は「USB Type-C」に対応した機器を充電するときに役立つアイテム(ガジェット)です。
「USB Type-C」はAndroid端末をはじめ、最近ではiPhoneやiPadなどもを採用しておりこれから更に普及することが予想される端子です。
そこで、USB-C充電器の選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

USB-C充電器のおすすめは?

USB-C充電器の選び方?

 

・USB-C充電器とは
・USB-C充電器の選び方
・USB-C充電器のおすすめ5選

上記3点から解説していきます。

 

hatta
hatta

USB-C充電器の選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばUSB-C充電器で迷うことはもうなくなります!

 

 

ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や仕事に!

ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や仕事に!
ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンは外からの雑音や騒音を消してくれ、音楽に集中できる便利なアイテム(ガジェット)です。 音楽はもちろん、テレワークなどの仕事や通話などにも便利で、人生の生産性を上げることができるアイテムです。 そこで、ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

USB-C充電器とは

USB-C充電器とは「USB Type-C」を搭載した充電器です。
「USB Type-C」は上下左右を対称の形にしたUSBコネクタが特徴です。
端子の上下を問わずに挿入できるため、いちいち向きを確認する必要がなく便利です。
その形状は約8.4mm×約2.6mmのコンパクトな長円形で、主にMacBookやAndroidスマホなどに採用されています。
さらに、ゲーム機や充電式家電などにも積極的に採用されています。

更に、USB Power Delivery(USB PD)に対応したUSB Type-Cのケーブルであれば、双方向に電力供給ができるのも魅力です。
USB PDは最大100Wの電力を供給できるようになりました。
従来使われているモバイルバッテリーや充電器の電力が5W程度ですので、約20倍の電力を供給できることになりました。
これにより急速充電が可能になり、ノートパソコンやタブレットはもちろんMacBookなども充電することができます

 

 

hatta
hatta

USB-Cはタブレットやスマホをはじめ、これからますます普及する端子です!
USB PDに対応したUSB-Cであれば充電、給電、映像の出力・入力、音声の出力、入力がこれ1つで可能です!

 

 

USB-C充電器の選び方

USBポートの数を確認

搭載しているUSBポートの数は、使い勝手に大きく影響する重要なポイントです。
スマホやタブレット、ノートパソコンなど複数のデバイスを日常的に使用する方は、しっかりとチェックしておきましょう。

基本的にUSB充電器は製品全体での合計出力が決まっており、同時に多くのデバイスを接続すると充電速度が落ちる場合もあります。
また、すべてのデバイスを同時に充電する機会は少ないので、デバイスと同数のUSBポートが必要とは限りません。

そのため、所持しているデバイスの数が多い方は、USBポートを2~3つ搭載したモデルがおすすめです。
反対に、普段使用するデバイスの数が少ない方は、USBポートを1~2つ搭載したモデルで十分です。

 

ワット(W)数を確認

USB-C充電器を選ぶときはワット(W)数が重要です。
USB-C充電器には「45W」「60W」など様々なワット(W)数のタイプのモデルがラインナップされています。
このW数は「充電速度」に関わってきます。
ワット(W)数が大きければ大きいほど高速に充電することができます
ちなみにUSB PDの規格上は最大100Wまでです。

さらに高速充電に対応した機器でを利用する場合にも重要なポイントです。
例えば、最新のiPhone 12シリーズの高速充電を利用するには、出力20ワット(W)以上のUSB充電器が必要です。
高速充電機能は約30分で最大50%までバッテリーを充電できるため、時間の短縮になります。

また、MacBookなどで利用しようとお考えの方は下記の記事を参考にしてみてください。

MacBook/Air/ProにおすすめのUSB-C充電器3選を紹介!
MacBook/Air/Proユーザーのほとんどの方が、付属されているUSB-C充電器をお使いだと思います。 Apple純正のUSB-C充電器を見直すことで、さらにMacBookの充電環境が快適になり、生産性も上がります! 筆者が厳選した携帯性や充電性能が更に優れたMacbookにおすすめの充電器3選を紹介します!

 

本体のサイズを確認

USB充電器を選ぶ際には本体のサイズも要確認です。
コンセントにプラグを差し込む際、本体が大きすぎるとほかのプラグスペースを埋めてしまう可能性があります。
電源タップを使用している場合は特に圧迫しがちなので、コンパクトなモノがおすすめです。

 

hatta
hatta

「USBポートの数」「ワット(W)数」「本体のサイズ」の3点がUSB-C充電器を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

USB-C充電器のおすすめ5選

上記でUSB-C充電器の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!高速充電には強いこだわりを持つ筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したUSB-C充電器を5つ紹介します!

 

Aukey Omnia USB充電器 PA-B3

Aukey Omnia USB充電器 PA-B3」は最大65Wでの出力に対応したUSB充電器です。
USB PDを採用しており、Nintendo SwitchやMacBookシリーズも充電できます。
また、USB Type-Aポートも1基装備しているため、スマートフォンへの同時充電も可能です。

コンパクトサイズも魅力的なポイントです。52×52×30mmの寸法はカバンに入れても荷物になりにくく、折り畳み式のプラグも携帯時に便利です。
さらに、電流や電圧の異常を監視する「Dynamic Detect機能」を採用しており、安全面を重視する方におすすめのモデルです。

 

・USBポート数:2(USB-C×1、USB-A×1)
・ワット(W)数:最大65W
・本体サイズ:52×52×30mm 約102g

 

 

CHOETECH USB-C 急速充電器 Q6006

CHOETECH USB-C 急速充電器 Q6006」は幅広い機器へ給電できるUSB充電器です。
USB PDに対応しており、最大61Wの電力でMacBookやNintendo Switchへの充電も可能です。
また、最新素材の窒化ガリウムを採用しており、従来のシリコン半導体に比べて、電力損失や発熱量が抑えられているのがポイントです。

さらに、折り畳み式のプラグを搭載しており、携帯性を重視する方にも適しています。
約114gの軽量設計で、携帯性も良好です。
電気用品安全法の基準にクリアしたPSEマークを取得しているうえ、過充電や過放電などの保護システムを内蔵しています。
安全面に配慮されたおすすめのモデルです。

 

・USBポート数:1(USB-C×1)
・ワット(W)数:最大61W
・本体サイズ:52×52×28mm 約114g

 

 

Anker PowerPort Atom PD 2

Anker PowerPort Atom PD 2」はコンパクトサイズながらPD対応のUSB-Cポートを2つ備え、合計最大60W出力が可能なUSB急速充電器です。
次世代パワー半導体素材「GaN(窒化ガリウム)」を世界に先駆けてUSB急速充電器に採用し、これまでにない小さなサイズを実現しています。

iPhone X / XS、iPhone 12をわずか30分で最大50%まで充電する他、USB-C搭載のノートPCに最大60Wのフルスピード充電が可能です。
MacBookをはじめとするUSB-Cポート搭載ノートPCから、普段お使いのスマートフォンまであらゆる機器を本製品ひとつで同時に充電することができます。
折りたたみ式プラグ搭載かつコンパクトなデザイン。出張や旅行などの持ち運びに最適です。また世界各国の電圧 (AC 100-240V) に対応しているので海外旅行にも最適です。
2つのUSB-Cを同時に利用できるおすすめのモデルです。

 

・USBポート数:2(USB-C×2)
・ワット(W)数:最大60W
・本体サイズ:68×69×28 mm 約140g

 

 

Hyppr PD 充電器 65W USB-C typeC

Hyppr PD 充電器 65W USB-C typeC」はUSB-CとUSB-Aの2ポートを備えているUSB-C充電器です。
USB-CポートとUSB-Aポートを備えており、1ポート利用時は最大65Wです。
2ポート利用時にはType-Cの出力は45W、USB-A出力は12W(5V,2.4A)の高出力が魅力です。
iPhoneやMacBook、ノートPCなど幅広いType-C端子を搭載した機器を効率的に急速充電できます。

接続されているデバイスの数量や種類を検知し、自動的に出力を判別し、出力を調整してくれるのもポイントです。
同時に充電する場合、2つのデバイス間で65Wの電力を巧みに分配して、効率よく充電してくれます。
価格もリーズナブルで初めて買うユーザーにもおすすめです。

 

・USBポート数:2(USB-C×1、USB-A×1)
・ワット(W)数:最大65W
・本体サイズ:88×80×35 mm 約150g

 

 

AUKEY PD 充電器 PA-D52

AUKEY PD 充電器 PA-D52」は最大45W出力が可能なPD 3.0対応のUSB-Cポート2つと最大12W出力のUSB-Aポートを2つ搭載した充電器です。
最新のMacBook Air等のノートPC、タブレット端末といったUSB-C機器2台と、iPhoneやその他USB機器2台の計4台を同時に充電することができます。
一度に多くの端末を充電できるのがポイントです。

Apple製品やタブレット端末、ノートPC等のあらゆるUSB-C&USB対応機器へ幅広く対応し、合計最大48Wの高出力によるフルスピード充電が可能です。
傷や汚れの目立たないマット仕上げ、見た目も機能にもこだわった、プレミアム急速充電器です。

 

・USBポート数:4(USB-C×2、USB-A×2)
・ワット(W)数:最大45W
・本体サイズ:110×74×36 mm 約120g

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したUSB-C充電器です!
高速充電は人生の時短です!

 

 

USB-C充電器は1つは持っておいて損はないアイテム

以上がUSB-C充電器の選び方とおすすめ5選の解説でした。
USB-CはAndroid端末をはじめ、最近ではiPhoneやiPadなどもを採用しておりこれから更に普及することが予想される端子です!
最新のiPhone 12シリーズもUSB-Cケーブルに対応しており、更に充電器が付属していません。
そして、ゲーム機や充電式家電にも活躍すること間違いなしです!
是非、自分の使用環境に合ったモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

USB-C充電器を使用するればより早く端末を充電することができます!
充電時間の短縮は人生の時短につながります!
USB-C充電器は1つは持っておいて損はないアイテムです!

 

 

iPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選!手軽に大画面を楽しめる

iPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選!手軽に大画面を楽しめる
手軽にコンテンツを大画面で楽しむ際に便利なのがモバイルプロジェクターです。 ビジネスはもちろん映画や動画コンテンツなど、プライベートで使用する際に便利なアイテム(ガジェット)です。 そこで、ユーザー数が多いiPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました