ソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープの選び方とおすすめ5選!焚き火に強いモデルも!

アウトドア

ヘキサタープは六角形の形が特徴的な1枚布でできたタープです。
初心者でも扱いやすく、キャンプ中の強い日差しや雨から私たちの身を守ってくれます。
張り方のアレンジも豊富で、ソロキャンプやツーリングでも人気のアイテムです。
そこで、ソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ツーリングにおすすめのヘキサタープは?

ソロキャンプにおすすめのヘキサタープは?

 

・ソロキャンプ、ツーリング向けのヘキサタープとは
・ソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープの選び方
・ソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ソロキャンプ、ツーリング向けのヘキサタープの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープで迷うことはもう無くなります!

 

 

ツーリングテントの選び方とおすすめ5選!軽量コンパクト、設営簡単でバイクや自転車、アウトドアにも!

ツーリングテントの選び方とおすすめ5選!軽量コンパクト、設営簡単でバイクや自転車、アウトドアにも!
ツーリングテントは自転車やバイクで気ままな旅をしながらキャンプをする際に活躍するアイテムです。 軽量かつコンパクトで携帯しやすいのはもちろん、設営のしやすさや快適に過ごせるかどうかも重要なポイントです。 そこで、ツーリングテントの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

ソロキャンプ、ツーリング向けのヘキサタープとは

ソロキャンプ、ツーリング向けのヘキサタープで重要なのは「携帯性」です。
できるだけ小さく収納でき、軽いものがおすすめです。
オートバイの場合は、荷台から左右プラス15cm以下にする必要があります。
ツーリング用に開発されたタープであれば、荷台からはみ出る幅が抑えられた携行性のよいモノが多いのでおすすめです。

 

hatta
hatta

ソロキャンプやツーリング向けヘキサタープで重要なのはなんと言っても「携帯性」です!
ソロキャンプ、ツーリングは荷物を少なく軽くが原則なので、できるだけ軽く小さくなるものがおすすめです!

 

 

ソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープの選び方

サイズを確認

タープを快適に使用するためには、使用する人の体格に合わせて長さや幅を選ぶことが大切です。
コンパクトなサイズや、ゆとりある広さのワイドサイズなどがあるので、使用シーンに合わせて選ことが重要です。

 

耐水性を確認

雨が降ってきたときにタープ中に入って雨をしのげるかどうかも重要です。
タープの生地がどれだけの水圧に耐えられるかを表す「耐水圧」の数値を必ず確認しておきましょう。

耐水圧が高すぎると通気性が悪くなるため、1000~1500mm程度が目安です。
壁がないヘキサタープやスクエアタープは通気性がよいため、耐水圧が2000mm以上のモノもおすすめです。

ただし、耐水圧が高いモノほど価格が高くなることも把握しておきましょう。
耐水圧が高くなくても生地に撥水加工が施されていればある程度の雨をしのげるため、使い勝手のよさなどのバランスを考えて選ぶことが大切です。

 

収納サイズと重さを確認

キャンプで問題になるのが荷物の量と重さです。
特にソロキャンプやツーリングキャンプの場合は、荷物が多いと移動が大変になります。
軽量なタープは軽いだけでなく収納サイズも小さいので、楽に持っていけるのが魅力です。

 

hatta
hatta

「サイズ」「耐水性」「収納サイズと重さ」の3点が軽量タープを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープのおすすめ5選

上記でソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!ちょっとしたツーリングやキャンプなど必ずヘキサタープを装備していく筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープを5つ紹介します!

 

DOD ヘーキサタープ TT5-582-TN

DOD ヘーキサタープ TT5-582-TN」はポリエステルと綿を組み合わせた「ポリコットン」生地を採用したヘキサタープです。
焚き火の近くでも使える難燃性を有しているのが特徴です。
厚手の生地を使用しているので、強い日差しでも濃い影を作り出し、真夏のキャンプでも快適な空間を確保できます。

また、6箇所の角は全てポールを装着可能なため、場面に応じて設置方法を調節できるのもメリットです。
さらに、コットン由来の吸水性も有しているので、早朝の結露などにも強いのがポイントです。

そのほか、約55×14×14cmとコンパクトに収納できるため、オートバイでのツーリングにもおすすめです。
夏場のアウトドアを楽しみたい方は要チェックです。

 

・サイズ:W420×D420cm
・耐水性:350mm
・収納サイズと重さ:W55×D14×H14cm 3.0kg

 


 

CAPTAIN STAG CSブラックラベル ヘキサタープUV UA-1074

CAPTAIN STAG CSブラックラベル ヘキサタープUV UA-1074」は光を吸収しやすい、ブラックのカラーが特徴のヘキサタープです。
濃い日陰を作り出せるほか、UVカット加工を施しているので、日差しが強い夏場での使用にもおすすめです。

また、高密度のポリエステル生地「ポリエステルリップストップ210T」を採用し、2000mmの優れた耐水圧も備えています。
さらに、ポールやロープの組み合わせによって、場面に応じた設置方法に調節できる自由度の高さも魅力のひとつです。

専用のキャリーバッグが付属しているので、肩にかけながらの持ち運びも可能です。
女性でもらくに扱える、おすすめのヘキサタープです。

 

・サイズ:W400×D420cm
・耐水性:2000mm
・収納サイズと重さ:W62×D13×H13cm 3.4kg

 


 

mont-bell ミニタープHX 1122474-DKFO

mont-bell ミニタープHX 1122474-DKFO」は338×280cmとソロキャンプにおすすめの、小型ヘキサタープです。
耐水性を有する「75Dポリエステルタフタ」を採用し、ウレタンコーティングを施しているのがポイントです。
雨でも安心して使用できる、1500mmの耐水圧を有しています。

また、難燃加工を施しているので、火の粉がふりかかるような焚き火付近でも使用できるのも魅力のひとつです。
耐水性と難燃性を兼ね備えた、汎用性の高いモデルです。

さらに、ペグやバッグを含めてもわずか870gと軽量なため、持ち運びにも便利です。
自転車やオートバイでのツーリングにも向いている、なるべく重量を節約したい方におすすめのモデルです。
ポール、ペグは別売りになっているので注意が必要です。

 

・サイズ:W338×D280cm
・耐水性:1500mm
・収納サイズと重さ:W23×D13×H13cm 0.87kg

 


 

YAMAZEN ヘキサゴンタープ RXG-2UV

YAMAZEN ヘキサゴンタープ RXG-2UV」はソロキャンプでゆったりと使用できる、440×425cmのヘキサタープです。
本製品は、大阪に本社を置く山善が展開する「キャンパーズコレクション」ブランドです。
初心者から熟練者までアウトドアライフを満喫しやすい使いやすさを製品開発に反映させています。

素材には、ポリエステル繊維を高密度に編み込んだ「ポリエステルタフタ185T」を採用しています。
1000mmの耐水圧を有しており、撥水性がよいため乾きやすいのがメリットです。

また、紫外線をカットするUVプロテクト仕様なので、日差しが強い場面での日よけにもおすすめです。
収納時は65×13×13cmに収まり、オートバイに積載しても邪魔にならないコンパクトさも備えています。

 

・サイズ:W440×D425cm
・耐水性:1000mm
・収納サイズと重さ:W65×D13×H13cm 3.9kg

 


 

テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC 焚き火 version

テンマクデザイン ムササビウイング13ft.TC 焚き火 version」は日本国内で展開しているブランド「テンマクデザイン」が販売する、軽量コンパクト性を重視したヘキサタープです。
ムササビをイメージした独自の形状から生まれる、美しい曲線が魅力です。
タープのデザイン性にこだわりたい方に適しています。

また、コットンを混紡した生地を採用したことで難燃性にも優れているのがポイントです。
火の粉がふりかかっても着火しにくく、焚き火の近くで使いたい場面にもおすすめです。

さらに、コットン本来の風合いを楽しめるように漂白されていないため、素材のよさを感じられるのも魅力です。
カビや悪臭にも強く、長く愛用できる、ソロキャンプにおすすめのモデルです
ポール、ペグは別売りになっているので注意が必要です。

 

・サイズ:W390×D380cm
・耐水性:1500mm
・収納サイズと重さ:W40×D35×H10cm 2.15kg

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープです!
ヘキサタープはアウトドアはもちろん、ツーリングなどにも使用できる頼りになるアイテムです!

 

 

ソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープは携帯性が最重要

以上がソロキャンプ、ツーリング向けヘキサタープの選び方とおすすめ5選の解説でした。
ヘキサタープは六角形の形が特徴的な1枚布でできたタープです!
初心者でも扱いやすく、キャンプ中の強い日差しや雨から私たちの身を守ってくれます!
張り方のアレンジも豊富で、ソロキャンプやツーリングでも人気のアイテムです!

ヘキサタープは張り方のアレンジも豊富で自由度の高いアイテムです!
筆者もソロキャンプやツーリングには必ず装備しています!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ヘキサタープはソロキャンプ、ツーリング時にとても頼りになるアイテムです!
できるだけ軽く携帯しやすいモデルを選ぶのが重要です!

 

 

クッカーの選び方とおすすめ5選!アウトドアや登山、ツーリングなどに!

クッカーの選び方とおすすめ5選!アウトドアや登山、ツーリングなどに!
クッカーはキャンプや登山、ツーリングなどで料理をするための必須アイテムです。 手軽に料理をすることができるクッカーはソロやファミリーなどセット内容も様々なモデルがラインナップされています。 そこで、クッカーの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました