スタッキングマグの選び方とおすすめ5選!キャンプや自宅で便利!人気のスノーピークも!

アウトドア

スタッキングマグは積み重ねて収納できる便利なマグカップです。
マグカップを重ねて収納できるため、省スペースに収納できるのが魅力です。
自宅はもちろん、アウトドアの際にコップをコンパクトに収納したいという方に適しています。
そこで、スタッキングマグの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

スタッキングマグのおすすめは?

スタッキングマグの選び方は?

 

・スタッキングマグとは
・スタッキングマグの選び方
・スタッキングマグのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

スタッキングマグの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばスタッキングマグで迷うことは無くなります!

 

 

シェラカップの選び方とおすすめ5選!食器や調理にアウトドアのマストアイテム!

シェラカップの選び方とおすすめ5選!食器や調理にアウトドアのマストアイテム!
シェラカップは食器としてだけではなく簡単な調理にも使える便利なアイテムです。 収納性に優れ、丈夫で軽く持ち運びに優れているため、アウトドアやキャンプ、トレッキングなどで便利なアイテムです。 そこで、シェラカップの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

スタッキングマグとは

スタッキングマグとは、カップ同士をスタッキング(積み重ね)して収納できるマグカップです。

最大の魅力は数個のマグカップを重ねられるため、省スペースに収納できることです。
食器棚にすっきりと収納できるので整理しやすいのが特徴です。
また、持ち運ぶ際に荷物を減らせるためキャンプや登山、バックパックなどのアウトドアでも活躍します。

スタッキングマグは、デザインや柄、フォルムなどバリエーションが豊富なのもポイントです。
好みのデザインや使用したいシチュエーションに応じて、さまざまなタイプのマグカップの中から自分好みの一品を選べることも魅力です。

 

hatta
hatta

スタッキングマグはカップ同士を積み重ねして収納できるマグカップです!
省スペースで収納でき、自宅はもちろんアウトドアでも活躍するアイテムです!

 

 

スタッキングマグの選び方

素材を確認

ステンレス製

ステンレス製のスタッキングマグは、錆びに強いのが特徴です。
熱にも強く、直火にかけてお湯を沸かすこともできます

また、熱伝導率が低いので、保温・保冷効果に優れているのもポイントです。
コーヒーも冷めにくいため、長い時間おいしく味わうことが可能です。
耐久性も高く、キャンプにも適しています

ただし、酸素の少ない場所に保管したり、水滴が残ったままで保存したりすると、錆びることもあるので注意しましょう。

ステンレスには金属臭があるという意見もありますが、これは、全てに共通したことではありません。
もし、購入したスタッキングマグのニオイが気になるという方は、米の研ぎ汁で煮沸消臭するか、水と酢を10:1で割ったもので煮沸して1時間ほど置くとニオイを軽減できます。

 

チタン製

チタン製のスタッキングマグは、軽量・耐久性に優れているのが特徴です。
鉄の約半分の重さと、強さの象徴「鋼」に相当する高強度を備えています

酸素と結合して錆びから本体を守る酸化皮膜が安定しているため、高い耐食性をもっているのも特徴です。
海水での錆びへの強さは白金と同等。酸化皮膜は、ステンレスと同様に傷ついても再生するため耐食性は持続します。

純チタンなら、金属アレルギーの方も使いやすいのがメリットです。
軽いので、軽量パッキングが必須の登山にも最適です。
ステンレスより高価な点と、火に掛けると、焦げやすいのがデメリットです。

 

プラスチック製

プラスチック製のスタッキングマグは、軽量性・耐食性・防腐性・コストパフォーマンスに優れています
耐衝撃性も高いので、落下しても破損しにくいのも魅力です。

加工がしやすく、柄・形・色の制限も少ないため、豊富な種類があります。
多少荒く使用しても壊れにくく、デザインが豊富なので、ファミリーキャンプや自宅で使用する方におすすめです。

なお、保温・保冷機能が低い点と、耐熱性ではないため火に弱い点には注意しましょう。

 

容量を確認

スタッキングマグといっても大きさはさまざまです。
もっとも多く展開しているのは300ml前後のスタッキングマグです。
スープや飲み物を飲むのに適しており、食事の際や、日常に使うものとしておすすめです。

また、250ml以下のスタッキングマグは、入る量が少ないため、温かいものは温かく、冷たいものは冷たい状態で飲みきりやすいサイズです。
小さい分、軽量でコンパクトなので持ち運びも容易です。
仕事の合間の休憩用や、こだわりのコーヒーを飲む際におすすめです。

対して、350ml以上のスタッキングマグは、一度にたくさん入るため何度も注ぎ足す必要がなく、手間がかからないのが魅力です。
直火対応のものなら、スープやラーメンを作ることも可能です。
ゆったりと楽しむキャンプや、夜にゆっくりとくつろぐ際におすすめです。

 

hatta
hatta

「素材」「容量」の2点がスタッキングマグを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

スタッキングマグのおすすめ5選

上記でスタッキングマグの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!アウトドアやインドア問わずスタッキングマグを使用しまくっている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したスタッキングマグを5つ紹介します!

 

snow peak チタン シングルマグ MG-141

snow peak チタン シングルマグ MG-141」は素材に厚さ0.4mmのチタニウムを採用したスタッキングマグです。
重さは45gと軽量なので、なるべく荷物を軽くしたいソロキャンパーやバックパッカーにおすすめです。
チタンは耐久性・耐食性に優れた素材で、熱伝導率が低いのも特徴です。
熱い飲み物を入れても熱くなりにくく、保温性・保冷性も優れています。
また、プレス加工の中でもっとも難しいとされている「絞り加工」が施されているのもポイントです。
1枚のチタンプレートから職人の手作りで作られる製品は、つなぎ目のないシンプルで使いやすいスタッキングマグに仕上がっています。

持ち手は便利な折りたたみ式。使用しないときはコンパクトに収納できるので、クッカーなどの調理器具と重ねて持ち運ぶことも可能です。
容量は220mlと少なめなタイプなので、飲みきりやすいサイズなのもポイントです。
ほかに300mlと450mlもラインナップされています。

 

・素材:チタニウム
・容量:220ml(300ml、450mlサイズもラインナップ)

 


 

snow peak スタッキングマグ 雪峰 H300 TW-123

snow peak スタッキングマグ 雪峰 H300 TW-123」は2005年の発売以来、多くのキャンパーたちに支持され続けている新コンセプトテーブルウェア「雪峰」シリーズのスタッキングマグです。
スノーピークらしいシンプルでハイセンスなデザインが魅力的な一品です。
素材にはチタニウムを採用しており、重さはわずか76gで容量は300mlです。
使いやすいサイズで携行性にも優れています。
特徴のひとつはダブルウォール構造を採用している点です。
空気層を挟んだ2枚のチタニウムで成形されているため、熱い飲み物を入れてもカップ表面が熱くなりません。
チタニウムは衝撃に強い耐久性と錆びにくい耐食性も特徴です。
ハードな使い方をしても長く愛用できるスタッキングマグを探している方におすすめです。

 

・素材:チタニウム
・容量:300ml

 


 

snow peak スタッキングマグ 雪峰 Mセット TW-136

snow peak スタッキングマグ 雪峰 Mセット TW-136」はソロキャンプやファミリーキャンプなど、さまざまなシーンで使用できるスタッキングマグの3個セットです。
容量は400ml・300ml・200mlの3サイズです。
飲み物を入れたり食事用のカップにしたりと、幅広い用途に対応する使い勝手のよさが特徴です。
200mlタイプは取り皿の代わりとしても使用可能です。
400mlタイプはスープ類やラーメンなども作れます。
取っ手のないシンプルなデザインですが、熱伝導率の低いチタニウムを採用しているため、熱いものを入れても直接手で持てるのが魅力です。

また、飲み物や食べ物が冷めにくいのも特徴。寒い時期のアウトドアで重宝します。
きれいにスタッキングできて専用メッシュケースに収納できるのもポイントです。
ハイセンスなデザイン性と実用性を兼ね備えたスタッキングマグを探している方におすすめです。

 

・素材:チタニウム
・容量:400ml、300ml、200ml

 


 

CAPTAIN STAG 深型スタッキングカップ 300ml

CAPTAIN STAG 深型スタッキングカップ 300ml」は金物の町として有名な「燕三条」で生産されている深型タイプのスタッキングマグです。
素材には丈夫で錆びにくいステンレスを採用しています。
使い勝手のよい取っ手も付いているのがポイントです。
フックやカラナビにも掛けられるので、収納性や携帯性に優れています。
サイズは88×80mmで容量300mlです。
おもに、飲み物をたっぷりと入れられるスタッキングマグを探している方におすすめです。

 

・素材:ステンレス
・容量:300ml

 


 

Coleman ノルディックカラーマグ 4PC 2000021921

Coleman ノルディックカラーマグ 4PC 2000021921」はグリーン・ブラック・オレンジ・レッドの4色のカップが1セットになったスタッキングマグです。
それぞれ色が異なるため、自分のカップを一目で確認可能です。
4人までのファミリーキャンプで使用したい場合におすすめします。
素材には耐熱性に優れたポリプロピレン樹脂を採用しています。
約120℃までの電子レンジや食器洗い乾燥機にも対応しているため、家庭でも使えます。
1個45gほどと軽量なのもポイントです。
コンパクトにリュックやザックに収納できるので、ファミリーでの登山やピクニックの休憩時にさっと取り出して飲み物を注げるのも魅力です。

 

・素材:ポリプロピレン
・容量:270ml

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているスタッキングマグです!
アウトドア、インドア問わずスタッキングマグを使うと、料理や飲み物が格別に美味しい気がします!

 

 

スタッキングマグは普段の生活はもちろん、アウトドアにも

以上がスタッキングマグの選び方とおすすめ5選の解説でした。
スタッキングマグは積み重ねて収納できる便利なマグカップです!
マグカップを重ねて収納できるため、省スペースに収納できるのが魅力です!
自宅はもちろん、アウトドアの際にコップをコンパクトに収納したいという方に適しています

スタッキングマグは、収納スペースを軽減できる利便性の高いアイテムです!
普段の生活はもちろん、アウトドアをより快適します!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

 

hatta
hatta

スタッキングマグは普段の生活はもちろん、アウトドアでも活躍するマグカップです!
収納スペースを削減でき持ち運びに便利なアイテムです!

 

 

 

CB缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプに!コスパがよく料理にも!

CB缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプに!コスパがよく料理にも!
シングルバーナーはガス缶に装着するだけで、お湯を沸かしたり、簡単な料理ができる便利なアイテム(ガジェット)です。 携帯性に優れ、1つ持っておくとキャンプやアウトドアはもちろん、災害時にも役立ちます。 そこで、入手しやすく、手軽に使用できるCB缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました