スマートスピーカーの選び方とおすすめ5選!できることや人気モデルの比較!

ガジェット

スマートスピーカーはAIアシスタントによる音声操作で、さまざまな指示が出せる便利なアイテムです。
スマートスピーカーを対応する機器やサービスに接続すれば話しかけるだけで音楽鑑賞やインターネット検索、対応家電の操作、買い物などを簡単にできるのが特徴です。
そこで、スマートスピーカーの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この機器はこんな人におすすめです!

スマートスピーカーのおすすめは?

スマートスピーカーの選び方は?

 

・スマートスピーカーとは
・スマートスピーカーの選び方
・スマートスピーカーのおすすめ5選

上記3点から解説します!

 

hatta
hatta

スマートスピーカー選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばスマートスピーカーで迷うことはもうなくなります!

 

スマートロックの選び方とおすすめ5選!鍵の開け閉めからの解放!

スマートロックの選び方とおすすめ5選!鍵の開け閉めからの解放!
スマートロックは鍵の開け閉めから解放される魔法のようなアイテム(ガジェット)です。 開錠・施錠の際に鍵を出し入れする必要がなく、鍵を紛失する心配もなく、鍵を閉め忘れても自動で施錠してくれます。 そこで、スマートロックの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

スマートスピーカーとは

スマートスピーカーはGoogleの「Googleアシスタント」やAmazonの「Alexa」といった音声を認識可能な人工知能を搭載しているスピーカーです。
話しかけるだけの簡単操作で、音楽鑑賞はもちろん天気・ニュースの確認や商品の注文、さらには家電のコントロールなどの幅広い機能を利用できます。

 

スマートスピーカーでできること

対話形式での音声アシスタント

音声アシスタント機能は、インターネット検索や対応家電の操作、メモ、スケジュール管理などができます
「今日の天気は?」「今日のニュースは?」などと質問すると、音声で回答するほか、「音量を上げて」「照明を暗くして」といった指示にも対応可能です。

スマートスピーカーは音声アシスタント機能に加えて、ユーザーの好みを学習し自分だけの1台へと最適化できるのが魅力です。

 

音楽再生や多様な便利機能

スピーカーと称しているように、ネット接続と音声操作を活かして音楽再生機としても活躍します。
例えば、「クラシック音楽を流して」と話しかければ、登録している音楽配信サービスから適したプレイリストを探して再生できるほか、ユーザーの好みに応じた再生も可能です。

また、スマートスピーカーはスマホのアプリと同様、企業や個人がアプリを開発できるプラットフォームを備えています。
最近では、電車の遅延情報や天気予報などのアプリが増えており、より便利に使えるのも魅力のひとつです。

 

IoT家電の操作

「IoT」とはInternet of Thingsの略で、インターネット機能を持ったモノのことです。
IoTに対応したスマートスピーカーならば、インターネットを通じて、同じくIoTに対応した家電を音声でコントロールすることが可能です。
リモコンを使わずにテレビのチャンネルや音量を変えたり、手が塞がっていても声だけで照明を付けられたりと、利便性がよりいっそう向上します。

 

ニュースや記事の読み上げ

スマートスピーカーは、ポッドキャストなどで配信されているニュースの再生はもちろん、一部の機種ではWebニュースの記事を音声合成によって読み上げる機能が搭載されているのも魅力です。
家事や身支度をこなしながらでもハンズフリーで情報にアクセスできるため、忙しい朝に重宝します。

 

hatta
hatta

スマートスピーカーは会話するだけで様々なものをコントロールすることができる便利なアイテムです!
まるで自分専属の秘書をもった感じで、様々な時短や利便性の向上が可能です!

 

 

スマートスピーカーの選び方

搭載しているAIを確認

Googleアシスタント

GoogleアシスタントはGoogleの他サービスとの連携が可能です。
GoogleカレンダーやGoogleマップを普段から利用している方に適したAIです。
検索機能は通常のパソコンと同等で、情報の精度も良好。また、音声認識の性能が高く、家族それぞれの声を聞き分けて返答します。
1台のスマートスピーカーを家族で共有したい場合におすすめです。

Alexa

Alexaは、Amazon Primeとの連携が可能なのがメリットです。
Amazon Prime会員であれば、Amazon Prime VideoやAmazon Prime Musicの豊富なコンテンツを堪能できます。
また、各社から展開されている拡張コンテンツ「スキル」を活用することで、自分好みのカスタマイズが実現するのもポイントです。
ニュースや料理レシピ、交通情報などを手軽にチェックできます。

Clova

「Clova」はLINE社のスマートスピーカーに搭載されているAIアシスタントです。
LINEの読み上げや送信に対応しており、ハンズフリーでメッセージのやりとりが可能です。
また、童話や昔話を読み上げるユニークな機能を搭載しているので、小さい子供がいる家庭で特に活躍が期待できます。

 

ストリーミングサービスの種類を確認

スマートスピーカーで音楽機能を利用したいのであれば、ストリーミングサービスの種類は外せないポイントです。
「Googleアシスタント」はSpotify・Google Play Music・auうたパス、「Amazon Alexa」はAmazon Prime Music・Amazon Music Unlimited、「LINE Clova」はLINE Musicとそれぞれ利用できるストリーミングサービスが違います。

価格や収録されている楽曲数にも差があるので、利用したいストリーミングサービスがある場合は、それに対応したスマートスピーカーを選びましょう。

 

hatta
hatta

「搭載しているAI」「ストリーミングサービスの種類」の2点がスマートスピーカーを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

スマートスピーカーのおすすめ5選

上記でスマートスピーカーの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!スマートスピーカーで様々な時短や利便性の向上が可能になった筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したスマートスピーカーを5つ紹介します!

 

Amazon Echo Show 5

Amazon Echo Show 5」は5.5インチのスクリーンを搭載したスマートスピーカーです。
スクリーン上に映し出された天気の情報を確認したり歌詞を見たりと、さまざまな情報が一目で視認できるのが特徴です。
また、ディスプレイ上に時計を表示させることもできます。

Alexaを活用することで、手軽にビデオ通話などが楽しめるのもポイントです。
声で操作するので、手が塞がっていても音楽やラジオなどが楽しめます。
また、音声をクラウドに送信しないようにできるなど、プライバシー面も良好です。

本体サイズが幅148×奥行73×高さ86mmとコンパクトで、あらゆる場所へ邪魔にならず設置できるのも魅力です。
Wi-Fi簡単設定に対応している機種なので、初めてスマートスピーカーを購入する方にもおすすめのアイテムです。

・搭載しているAI:Alexa

 

 

Amazon Echo Studio

Amazon Echo Studio」は曲名やアーティスト名、ジャンルを話しかけることで音楽を再生するスマートスピーカーです。
内蔵された5つのスピーカーが部屋を覆い尽くすように音を発信するので、没入感のあるサウンドが楽しめます。

Apple MusicやSpotifyなど、さまざまなストリーミングサービスに対応しているのが魅力です。
Amazon Music HDに登録することで、よりビットレートの高い音楽を楽しめます。
スマートスピーカーを通して質のよい音楽を楽しみたい方におすすめです。

明かりをつけたり扇風機をつけたりと、互換性のあるスマート家電を音声で操作できるのもポイントです。
Alexa対応赤外線コントローラーと組み合わせることで、既存の赤外線リモコン家電も音声操作が可能です。

 

・搭載しているAI:Alexa

 

 

Google Nest-Chalk

Google Nest-Chalk」はテレビやエアコンなどのさまざまな対応デバイスをダッシュボードでコントロールできるスマートスピーカーです。
話しかけるだけで温度や音量などの調節が行えます。また、照明の操作も行えるので、寝室での利用にもおすすめです。

SpotifyやYouTubeなどのサービスも視聴できます。
また、Netflixも利用できるため、TVドラマや映画を楽しむことも可能です。

Voice Match機能を活用すれば、「OK Google、おはよう」と声をかけるだけで、その日に必要な情報が確認できます。
また、1日の終わりに「OK Google、おやすみ」と声をかければアラームの設定や消灯が自動的に行われます。
スケジュールの管理が簡単にできるスマートスピーカーを探している方におすすめです。

 

・搭載しているAI:Googleアシスタント

 

 

Bose Home Speaker 500

Bose Home Speaker 500」はGoogleアシスタントとAmazon Alexaを搭載しているスマートスピーカーです。
GoogleとAmazon両方のサービスと連動するので、幅広い使い方ができます。
マイクは8つ搭載されており、周囲が騒がしくても声を認識するのが魅力です。

SpotifyやAmazon Music、Apple Musicなど、さまざまな音楽配信サービスに対応しています。
また、Bose Musicアプリを使用すれば、スマートフォンから検索などを行えます。
さらに、製品本体からも感覚的な操作が可能です。

本体サイズは170×203×109mmで、シームレスなアルミボディで、デザイン性にも優れています。
スマートスピーカーを通して、さまざまな音楽を楽しみたい方におすすめのアイテムです。

 

・搭載しているAI:Googleアシスタント、Alexa

 

 

Bose Portable Smart Speaker

Bose Portable Smart Speaker」は1回の充電で、最大12時間使用できるスマートスピーカーです。
家の中で持ち運べるのはもちろん、アウトドアへの携行にもおすすめです。
高い耐久性や防滴性を持っているので、水辺でも使用できます。

Wi-Fiを使用することで、音声コントロールやインターネットからのストリーミングなどを行うことが可能です。
Bluetooth接続で、スマートフォンやタブレットに保存された音楽コンテンツが再生できます。

優れた集音性を誇り、音楽を再生していても声を認識するのがポイントです。話しかけるだけでメッセージの送信やタイマーの設定などが行えます。
家の中でも外でも音楽を楽しみたい方におすすめのアイテムです。

 

・搭載しているAI:Googleアシスタント、Alexa

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したスマートスピーカーです!
スマートスピーカーは間違いなく生活を変えるアイテムです!

 

 

スマートスピーカーは生活を変えるアイテム

以上がスマートスピーカーの選び方とおすすめ5選の解説でした。
音楽が聞けるだけでなく、家電の操作や買い物など機能性の高さが魅力のアイテムです!
IoTに対応した家電や機器に接続しておくとより幅広い使い方が可能になります!
自分専属の秘書を持った感じでとても便利です!
間違いなく、スマートスピーカーは生産性を向上し、生活を変えるアイテムです!
是非、自分の使用環境に合ったモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

スマートスピーカーは自分専用の秘書を持った感覚を味わえます!
スマートスピーカーに投資する価値は私が保証します!

 

 

スマートプラグの選び方とおすすめ5選!コンセントに挿すだけで家電をIoT化

スマートプラグの選び方とおすすめ5選!コンセントに挿すだけで家電をIoT化
スマートプラグは既存の家電を手軽にIoT化できる便利なアイテム(ガジェット)です。 コンセントと家電の間に設置するだけで、今ある家電をスマホやスマートスピーカーと連携して遠隔操作ができるようになります。 そこで、スマートプラグの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました