ワイヤレス静音マウスの選び方とおすすめ5選!音が気になりやすい場所で便利!

ガジェット

マウスはパソコン作業に欠かせないアイテムです。
図書館やカフェなど静かな場所で作業するときはカチカチとクリック音が気になるものです。
自分では気にならなくても、知らず知らずのうちにマウスの音で周りを不快にさせている恐れもあります。
そんな時に便利なのが静音マウスです。
そこでワイヤレス静音マウスの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

静音マウスのおすすめは?

静音マウスの選び方は?

 

・静音マウスのメリット
・ワイヤレス静音マウスの選び方
・ワイヤレス静音マウスのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

静音マウスの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば静音マウスで迷うことはもう無くなります!

 

 

ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や仕事に!

ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や仕事に!
ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンは外からの雑音や騒音を消してくれ、音楽に集中できる便利なアイテム(ガジェット)です。 音楽はもちろん、テレワークなどの仕事や通話などにも便利で、人生の生産性を上げることができるアイテムです。 そこで、ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

静音マウスのメリット

クリック音が小さい静音マウスは、場所を選ばずに使えるのがメリットです。
静かな喫茶店やカフェ、図書館など、音が気になりやすい場所でも気兼ねなくパソコンで作業ができます

また、静音マウスはオフィスにも最適です。
本人は軽快にパソコン作業を進めていても、知らないうちにマウスの音で周囲に迷惑をかける恐れがあります。
しかし、静音マウスはクリック音が小さく、周りに配慮できるのでおすすめです。

 

hatta
hatta

静音マウスはクリック特有のカチカチ音をなくし、カフェなど静かな場所でも気兼ねなく使用できます!
また、オフィスでの使用も最適です!

 

 

ワイヤレス静音マウスの選び方

接続方法の確認

ワイヤレスタイプの静音マウスは、作業中に自由に手を移動しやすいのがメリットです。
ディスプレイと作業箇所が離れている方におすすめです。
また、ケーブルの断線を気にせず収納できるので、持ち運びの多い方にも便利です。

ワイヤレス接続には主に「Bluetooth」「2.4GHz(USBレシーバー)」の2つがあります。

Bluetooth接続はレーシーバーが必要なくパソコンと接続することができます。
最初にペアリング設定をする必要がありますが、一度設定すると以降は自動的に接続してくれます。
また、スマートフォンやタブレット、ゲーム機などに接続することも可能です。

パソコンにBluetooth機能が内蔵されていない場合は「2.4GHz(USBレシーバー)」接続方法があります。
2.4GHzはUSBのレシーバーをパソコン本体に接続しマウスを接続します。
USBのれs〜バーを挿すだけで、すぐに使えるのがメリットです。
また、2.4GHz帯を採用したモノなら、最大10m離れた場所からでも操作できます。
また、Bluetooth、2.4GHzどちらにも対応したモデルも存在します。

 

電源方式を確認

電池式:長く使い続けられる

「電池式」は電池を交換するたびにコストがかかりますが、充電式のようにバッテリーが劣化することがないので長く使い続けられます
省エネ仕様のキーボードであれば、一度の電池交換で3年以上使えるモノもあるため、頻繁に充電するのが面倒な方にもおすすめです。

バッテリー式:充電することで繰り返し使える

「バッテリー式」は充電することで繰り返し使えるので、ランニングコストを少しでも抑えたい方におすすめです。
なお、電池式と比べて一度の使用時間が短いので、長時間ゲームをプレイしたい方はバッテリーの持続時間をチェックしておきましょう。

 

hatta
hatta

「接続方法」「電源方式」の2点がワイヤレス静音マウスを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ワイヤレス静音マウスのおすすめ5選

上記でワイヤレス静音マウスの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!静かな場所での他人のマウスのカチカチ音をが何より気になるの筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したワイヤレス静音マウスを5つ紹介します!

 

ELECOM CAPCLIP PRO M-CCP1BB

ELECOM CAPCLIP PRO M-CCP1BB」はモバイル用途に特化したコンパクトな静音マウスです。
使用時はキャップを本体にマウントし、収納や持ち運びの際は本体をキャップの中に収納しておけます。
キャップにはクリップが搭載されているので、ポケットやパソコンなどにつければ、持ち運びにも便利です。

シンメトリーデザインが採用されているので、右利き・左利きを問わず使用できます。
ボタン数は合計4つでコンパクトながらも、ホイールボタンの下に便利な「戻る」ボタンが搭載されています。
また、ホイールを傾けると横スクロールができるチルトホイールにも対応。

読み取り方式には、従来のBlue LEDよりも読み取り感度が高められた同社独自の「ULTIMATE Blue LED」を採用しています。
素材の種類や色を選ぶことなく、さまざまな環境で快適に使用可能です。
電源はリチウムイオン電池を内蔵した充電式で、1回の充電で約1ヶ月使用できます。

 

・接続方法:Bluetooth
・電源方式:充電式

 

 

SANWA SUPPLY ワイヤレスマウス MA-BTBL155

SANWA SUPPLY ワイヤレスマウス MA-BTBL155」はコンパクトで持ちやすい形状の静音マウスです。
凹凸の少ないすっきりとしたスマートなデザインで、手の小さい方にもおすすめです。
ボタン数は全部で5つで、ホイールボタンと2つのサイドボタンには、好みの機能を割り当てできます。

マウスを1インチ移動させたときにポインタが何インチ移動するかを表すDPIは、1000DPI・1600DPI・2400DPIの3段階で調節可能です。
スクロールホイールの下にあるカウント切り替えボタンから素早く変更でき、好みや用途に合わせてポインタの移動速度を調節できるので便利です。

読み取り方式には、精度が高く、光沢面を除くさまざまな場所で快適に使用できるBlue LEDを採用しています。
電源には、単四型乾電池を2本使用します。

 

・接続方法:Bluetooth
・電源方式:電池式(単四電池)

 

 

Logicool MULTI-DEVICE SILENT Mouse M590

Logicool MULTI-DEVICE SILENT Mouse M590」はクリック感はそのままに、従来モデルに比べて90%を超えるノイズリダクションが実現された静音マウスです。
カラーはブラック・グレー・レッドの3色がラインナップされています。

USBレシーバーによる接続に加え、Bluetooth接続にも対応しています。
接続先は、スクロールホイールの下のボタンから素早く切り替えられます。
また、2台のパソコン間でカーソルを移動させたり、コピペしたりできる便利な「Logicool Flow機能」も使用可能です。

サイドには2つのサムボタンが搭載されています。専用ソフト「Logicool Options」を使用すれば、用途や好みに合わせてボタン割り当てのカスタマイズが可能です。

電源には単三型乾電池を1本使用します。
自動スリープモードを備えており、約2年間の電池寿命を実現しています。
ランニングコストが低いのもメリットです。

 

・接続方法:Bluetooth、2.4GHz(USBレシーバー)
・電源方式:電池式(単三電池)

 

 

Logicool Pebble M350

Logicool Pebble M350」はモダンなデザインを採用したスリムな静音マウスです。
ソフトで丸みのある形状を採用しているので、手のひらに自然にフィットします。
豊富なカラーバリエーションが揃っているのも魅力のひとつで、好みやデスク周りのほかのアイテムに合ったカラーを選択できます。

ボタンは静音タイプながらも、一般的なマウスと同じクリック感で使用可能です。
スクロールホイールも静かに滑ります。接続方法はUSBレシーバーに加え、Bluetoothにも対応しています。
左右対称デザインなので、利き手を問わず使用できるのもメリットです。

電源には単三型乾電池を1本使用で、約18ヶ月の電池寿命が実現されており、操作をしていなければ自動的にスリープモードに入ります。
比較的リーズナブルで、カバンやポケットにも入れやすいスリムな静音マウスなので、持ち運び用のサブ機としてもおすすめです。

 

・接続方法:Bluetooth、2.4GHz(USBレシーバー)
・電源方式:電池式(単三電池)

 

 

UNIQ Rapoo ワイヤレス・サイレントマウス M600mini

UNIQ Rapoo ワイヤレス・サイレントマウス M600mini」はスペースの限られた狭い空間でも扱いやすいコンパクトな静音マウスです。
本体重量約37.4gの軽量ボディなので、気軽に持ち運べます。
カラーはブラック・シルバー・ローズゴールドの3色がラインナップされています。
アルミ合金を採用した上品でスタイリッシュなデザインも魅力のひとつです。

接続はUSBレシーバーに加え、Bluetoothにも対応しています。
USBレシーバー1台、Bluetooth2台の最大3台までのデバイスとペアリングが可能です。
接続先は本体裏面のボタンから切り替えできます。
また、USBレシーバーは本体内に収納できるので、持ち運びの際、邪魔になることはありません。

電源には単四型乾電池を1本使用して、最大約6ヶ月使えます。
図書館などの公共施設やオフィスなどに持ち込んでの使用にもおすすめの静音マウスです。

 

・接続方法:Bluetooth、2.4GHz(USBレシーバー)
・電源方式:電池式(単四電池)

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したワイヤレス静音マウスです!
カフェやオフィスなど静かな場所で大活躍間違いなしです!

 

 

静音マウスはカフェやオフィスなど静かな場所で作業するのに最適

以上がワイヤレス静音マウスの選び方とおすすめ5選の解説でした。
図書館やカフェなど静かな場所で作業するときに静音マウスは便利なアイテムです!
マウスの音は使っている本人は気にならなくても、周囲の人には意外とストレスになるものです。
静音マウスの操作性は通常のマウスとほとんど変わらないのもポイントです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

静音マウスは他人と場所を強要するようなカフェやオフィスなどで最適なアイテムです!

 

ワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ5選!高音質で生産性を爆上げ

ワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ5選!高音質で生産性を爆上げ
ワイヤレスヘッドホンはBluetoothを使用して、移動中や作業中など音楽を聞けるアイテム(ガジェット)です。 音質や機能なども様々で、音楽はもちろん、趣味や仕事などに使用すると生産性を高めてくれます。 そこで、ワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました