パップテントの選び方とおすすめ5選!設営、撤収が簡単でキャンプやツーリングに!

アウトドア

パップテントは軍隊で使用されていたテントの一種です。
耐久性に優れているため、厳しい環境でも使用でき、本格的なソロキャンプにおすすめのアイテムです。
実用性も高く、設営や撤収がスムーズに行えるもの特徴です。
そこで、パップテントの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

パップテントのおすすめは?

パップテントの選び方は?

 

・パップテントとは
・パップテントの選び方
・パップテントのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

 

hatta
hatta

パップテントの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばパップテントで迷うことはもう無くなります!

 

冬用寝袋の選び方とおすすめ5選!冬キャンプや車中泊で使えるシュラフを紹介!

冬用寝袋の選び方とおすすめ5選!冬キャンプや車中泊で使えるシュラフを紹介!
冬キャンプに欠かせないのが冬用寝袋(シュラフ)です。 冷え込む夜でも寒さに耐えられる保温性と防寒性が備わっており、快適に眠る事ができるアイテムです。 また、機能性の高さから、車中泊や冬の災害時などにも役立つアイテムです。 そこで、冬用寝袋の選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

パップテントとは

パップテントは、軍人が使用するために開発された軍用テントです。
軍幕テントの一種で、主に米軍ではパップテントと呼ばれています。
ほかにも「ハーフシェルター」や「シェルターハーフ」などと呼ばれることも。

軍用テントとして設計されたモノなので、一般的なレジャー用テントとは異なります。
そのため、希少性が高く、一部のミリタリーショップやオークションなど入手方法が限られているのが特徴です。
本来は2人で利用するために設計されていますが、日本ではソロキャンプに使われることが多いテントです。

なお、現在では各メーカーから機能性に優れたパップテント風の製品も発売されており、需要が高まっています
気になる方は併せてチェックしてみてください。

 

パップテントの魅力

おしゃれなデザイン

パップテントはレジャー目的のテントではないため、余計な装飾がないシンプルさが魅力です。
ヴィンテージ感のあるおしゃれなデザインで人気を集めています。
無骨なミリタリーテイストも、キャンパーが心惹かれるポイントです。

テント内は地面がむき出しになっているため、奥にはコットを入れて、防寒や調理用に薪ストーブを使うのがおすすめです。
また、ランタンやテーブルなどのギアもアンティーク感のあるアイテムで揃えることで、グッとおしゃれな雰囲気が増します。

 

使うほど味が出る

パップテントは軍隊で使用されていたこともあり、雨風に強い厚手で丈夫な生地が採用されています
さらに、火が燃え移りにくいため、テントの下で焚き火を楽しみたい方にも適しています。

オリジナルのパップテントはコットン100%のモノが多く、使い込むほどに味が出てくるのも魅力です。
使えば使うほどヴィンテージ感が増します。
メーカーから発売されているパップテントは、耐水性や機能性に優れた混紡素材が採用されているモノもあるので、好みや用途に合わせて選びましょう。

 

収納性に優れたシンプル設計

パップテントは軍で実際に使用されていたこともあり、作戦任務時に俊敏な行動ができるよう配慮された構造になっています。
そのため、設営や撤収の簡単さがポイントです。
軍人が銃火器の装備をして長距離を移動できるように、コンパクトに収納できるシンプルな設計です。

基本的にキャンプを楽しむためのモノではないため、マットとタープポール以外に余計な付属品はありません。
軍隊で実際に使用されていた際には、ポールも現地調達が基本です。

しかし、それだけではレジャーとしてキャンプを存分に楽しめません。
快適に過ごすためには、冷え対策としてグランドシートや焚き火台、虫の浸入を防ぐ蚊帳を用意するなどひと工夫をして使うのがおすすめです。
また、雨対策としてシートを追加したり、張り出しの部分を閉じたりしての使用も可能です。

 

hatta
hatta

パップテントはもともとは軍用で使用されていたテントで、設営や撤収の簡単さが特徴です!
現在は人気が高まり、各メーカーから様々なパップテントが発売されています!

 

パップテントの選び方

サイズを確認

オリジナルのパップテントは、テント幅が180cmで、ポールの高さが110cm程度が目安です。
2枚の幕を張り合わせたり、ポールを使用せずロープで設営したりすれば大人2人でも使用できますが、基本的にはソロキャンプに向いています。

各メーカーから発売されているパップテントのサイズは、縦幅300~350、横幅150~200、高さ110~130cm程度が目安です。
ソロキャンプで重宝するモデルだけでなく、複数人で使えるモデルもラインナップされているので、チェックしてみてください。

 

hatta
hatta

「サイズ」の1点がパップテントを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

パップテントのおすすめ5選

上記でパップテントの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!パップテントには誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したパップテントを5つ紹介します!

 

OneTigris スーパーシェルター

OneTigris スーパーシェルター」はPUコーティングされた丈夫な75Dナイロンを採用したパップテントです。
重さは1450gと軽量で、携帯性に優れています。
耐水圧3000mmの高い耐水性を備えているため、突然の雨でも安心です。
展開時のサイズは幅125×長さ210×高さ115cmで、ソロキャンプには十分な広さです。

入り口はダブルジッパー開閉式で、虫よけのメッシュドアも搭載です。
メッシュ部は、ゴム素材で巻き上げた状態を固定できるので、使い勝手も良好です。
底部には通気窓も付いており、快適な空間を実現しています。
また、ランプなどの照明器具が取り付けられるのも魅力です。

 

・サイズ:210cm(長さ)x125cm(幅)x115 cm(高さ)

 

 

BUNDOK ソロベース BDK-79TC

BUNDOK ソロベース BDK-79TC」はポリエステルとコットンを混紡したポリコットンを採用したパップテントです。
水を含むと膨張するので、生地の隙間を埋めて雨の侵入を防ぎます。
ポールは4分割にできるため、コンパクトに収納可能です。
あまり大きな荷物を持ち運べない方にもおすすめです。

前面のジッパーはすべて閉じられるので、プライベートな空間を確保できます。
そのため、就寝時や着替えのシーンで便利です。
本製品にはサブポールが2本付属されており、日除けスペースを作れるのも嬉しいポイントです。

インナーはメッシュ素材なので、通気性に優れ、虫除けでも活躍します。
インナーを外した場合は、サイドジッパーを開放して、さまざまな形状で設置可能です。
利便性に優れたソロキャンプ用のモデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

・サイズ:360cm(長さ)x190cm(幅)x110cm(高さ)

 

DOD ヌノイチ M T3-594

DOD ヌノイチ M T3-594」は布一枚のシンプル構造で、さまざまな形状に設営できるテントです。
ポールを通すためのグロメットと、ロープを結ぶためのループを30ヶ所に配置されています。
シーンや人数に応じて好みの形状に設営できて便利です。
ポリコットン生地を採用しており、火の粉が当たっても穴があきにくいのもポイントです。

さらに、風や雨の侵入を遮ったり、タープ部分を延長して日よけにしたりと便利に使えるサブ生地が付属します。
多数のグロメットとループを配置しているため、幅広い使い方に対応可能です。

本製品は、2~3人でのキャンプに適した大きさです。
専用のコンプレッションバッグも付属し、収納も簡単に行えます。
シンプルなパップテントを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

・サイズ:340cm(長さ)x210cm(幅)x150cm(高さ)

 

 

DD SuperLight Aフレームテント

DD SuperLight Aフレームテント」は軽量で携帯性に優れたパップテントです。
ペグとガイドロープを除く重量は、わずか730gです。
専用ケースに収めればコンパクトになるため、キャンプや登山への持ち込みに便利です。
展開時のサイズは長さ345×幅150×高さ115cmです。
2人で使用しても、充分なスペースを確保できます。

生地には3000mmのPU防水コーティングが施されており、高い防水性を実現しています。
ベンチレーションも2つ搭載しているため、フロントパネルを閉じた状態でも快適に過ごせます。

 

・サイズ:345cm(長さ)x150cm(幅)x115cm(高さ)

 

 

XGEAR パップテント

XGEAR パップテント」は2〜3人が寝転べる大きなサイズのパップテントです。
生地にはUVコーティングが施されており、紫外線を90%以上カットします。
テントの上下部には換気窓を備えているため、テント内の空気を効率よく循環できるのもポイントです。

インナーテントはフルクローズ可能なので、就寝時などプライベートな空間を確保したい際に重宝します。
開閉部分にはダブルファスナーを採用しているため、内側と外側のどちらからでも開閉できて便利です。
本製品は、フライシートのみでの使用も可能です。
家族や友人とキャンプを楽しみたい方におすすめのモデルです。

 

・サイズ:380cm(長さ)x240cm(幅)x180cm(高さ)

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているパップテントです!
パップテント1つあるとアウトドアがより楽しくなりますよ!

 

 

パップテントはキャンプやツーリングを更に楽しくする

以上がパップテントの選び方とおすすめ5選の解説でした。
パップテントは、本格的なソロキャンプを満喫するのに最適なアイテムです!
実用性も高く、設営や撤収がスムーズに行えるもの特徴で、丈夫な素材で使い込むほど味わいが増すヴィンテージ感も魅力です!
ソロ用以外にも数人で利用できるサイズ感のパップテントもラインナップされています。
是非、お気に入りのアイテムを選んでみてください。

 

hatta
hatta

パップテントは実用性も高く設営や撤収がスムーズに行えるもの特徴です!
本格的なキャンプはもちろんツーリングにもおすすめのアイテムです!

 

 

ツーリングテントの選び方とおすすめ5選!軽量コンパクト、設営簡単でバイクや自転車、アウトドアにも!

ツーリングテントの選び方とおすすめ5選!軽量コンパクト、設営簡単でバイクや自転車、アウトドアにも!
ツーリングテントは自転車やバイクで気ままな旅をしながらキャンプをする際に活躍するアイテムです。 軽量かつコンパクトで携帯しやすいのはもちろん、設営のしやすさや快適に過ごせるかどうかも重要なポイントです。 そこで、ツーリングテントの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました