PS4用SSDの選び方とおすすめ5選!SSD換装でより高速に快適に!

ガジェット

PS4には標準でHDDが内蔵されており、ロード時間の長さやデータ転送速度に不満を感じる方も多いはずです。
そんなときはSSDへの換装がおすすめです。
SSDはデータの読み込み速度が高速で、ロード時間の短縮など、より快適にゲームを楽しむことができます。
そこで、PS4用SSDの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

PS4用SSDの選び方とおすすめは?

PS4用SSDの選び方は?

 

・PS4をSSDに換装するメリット・デメリット
・PS4用SSDの選び方
・PS4用SSDのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

PS4用SSDの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばPS4用SSDで迷うことはもう無くなります!

 

 

PS4・PS5用モニターの選び方とおすすめ5選!ゲームをより楽しく快適に!

PS4・PS5用モニターの選び方とおすすめ5選!ゲームをより楽しく快適に!
PS4発売されて数年、今では多くのゲームソフトがリリースされています。 さらに、PS5も発売される予定で、ますます盛り上がりが予想されます。 そこで、ゲームをより快適に楽しみたい方には、液晶テレビよりもゲームに適したゲーミングモニターがおすすめです。 今回はPS4・PS5用モニターの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

PS4をSSDに換装するメリット・デメリット

PS4をSSDに換装するメリット

  • 高速伝送が可能
  • ロード時間の短縮
  • 衝撃に強い
  • 熱に強い

SSDはデータの高速転送が可能です。
HDDよりもスムーズにデータが読み出せるので、ロード時間が短縮でき快適にゲームが楽しめます
ローディングの際の待ち時間にストレスを感じている場合におすすめです。
また、SSDはHDDのように物理的に稼働するパーツがないメリットもあります。
HDDはデータ転送中の衝撃に弱いのが懸念点です。
PS4本体や外付けのHDDを落としてしまったりぶつけてしまったりした場合には、データを消失してしまうこともあります。
不安に感じる場合には、SSDを導入するのがおすすめです。

 

PS4をSSDに換装するデメリット

  • HDDに比べ高価
  • 換装には内部へのアクセスが必要

SSDはHDDに比べると価格がやや高めです。
大容量なモデルになればなるほど高価になるので、ゲームソフトを複数本保存しておきたい場合や、容量の大きいデータ保存する場合にはコストがかかります。
また、換装の際はPS4のHDDと取り替える手間がかかるのも懸念点です。
換装および設定方法は比較的簡単ですが、本体内部へのアクセスに不安を感じる方は注意が必要です。

 

hatta
hatta

PS4をSSDに換装するとコストが掛かることと換装の手間を除いては、ほぼメリットしかありません!
データの高速転送が可能になり、より快適にゲームを楽しむことができます!

 

 

PS4用SSDの選び方

インターフェースを確認

PS4やPS4 Slimは3GbpsのSATA2に対応していますが、PS4 Proは6GbpsのSATA3に対応しています。
SATA3に対応している内蔵SSDは、5GbpsのUSB3.0よりもスピーディなデータ転送速度が期待できます。

 

容量を確認

256GB

プレイするゲームが特定されているのであれば、256GBの容量を搭載した製品がおすすめです。
PS4やPS4 Proが認識できる最低容量モデルです。
容量が大きければ大きいほど価格は高くなるため、コストを抑えたい場合には256GBを選択しましょう。

PS4本体のシステムデータは100GBほどです。
一般的なゲームソフトは約20~60GBの容量が必要なので、256GBのSSDであれば2~5本のソフトが保存できます。
また、データ保存分を考慮して、余裕を持たせて容量を選択するのがおすすめです。

 

500GB

500GBのSSDであれば、複数本のゲームソフトを保存可能です。
ダウンロード版のソフトを多数プレイする場合におすすめです。
SSDは空き容量が多ければ多いほど処理速度も向上します。
プレイするゲームが限られている場合でも、データ転送速度にこだわりたい場合には容量に余裕のある500GBモデルが便利です。

また、500GBのSSDはラインナップが豊富な点も魅力です。
各メーカーからさまざまな製品が販売されているので、好みのモデルが見つかりやすいメリットもあります。

 

1TB

大容量な1TBのSSDは、多数のゲームソフトをインストールしたい場合におすすめです。
パッケージ版ではなく、ダウンロード版のゲームソフトのみを利用している場合にも便利です。
価格は高くなりますが、ゲームソフトやデータだけでなく容量の大きいプレイ動画を撮影して保存しておけるメリットもあります。

256GBや500GBのSSDに比べて空き容量を気にせずにすむので、予算に余裕がある方へおすすめです。

 

hatta
hatta

「SATA規格」「容量」の2点がPS4用SSDを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

PS4用SSDのおすすめ5選

上記でPS4用SSDの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!SSDに換装していないPS4を見たら黙ってはいられない筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したPS4用SSDを5つ紹介します!

 

Samsung 860 EVO 500GB SATA 2.5

Samsung 860 EVO 500GB SATA 2.5」は高速でデータ読み出しが可能なPS4向けの内蔵SSDです。
データの読み出し速度は最大550MB/s、書き込み速度は最大520MB/sなので、ロード時間を短縮して快適にPS4のゲームを楽しめます。
耐久性にも優れており、長期間使用するSSDとしてもおすすめです。

容量は500GBで、複数のゲームタイトルをプレイしたい方にぴったりです。
また、PS4での動作が確認済みな点も魅力です。
初めてSSDへの換装を行う場合でも安心して使用できます。

 

・SATA規格:SATA3
・容量:500GB(250GB、500GB、1TB、2TB、4TB 選択可能)

 

 

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3.0

Transcend SSD 256GB 2.5インチ SATA3.0」は台湾に本社を構える半導体メモリメーカー「トランセンド」が製造するPS4向けの内蔵SSDです。
256GBの容量を備えており、リーズナブルな価格で購入できるのがポイントです。
購入時のコストを抑えたい場合におすすめです。

本製品はSATA3規格に準拠しているので、高速なデータ転送が可能です。
一般的なUSB3.0対応外付けモデルの5Gbpsよりも高速で、データの読み出しは最大560MB/s、書き込みは最大520MB/sの速度で行えます。
耐久性や信頼性にも優れており、生涯総書き込みデータ量の指針となる「TBW」は最大1120TBです。
長期間使用できる点もおすすめです。

本モデルは256GBの容量を備えていますが、512GBや1TB、2TBなどの大容量モデルもラインナップされています。

 

・SATA規格:SATA3
・容量:256GB(256GB、512GB、1TB、2TB 選択可能)

 

 

シリコンパワー SSD 512GB SP512GBSS3A55S25

シリコンパワー SSD 512GB SP512GBSS3A55S25」は比較的リーズナブルな価格で購入できる、コスパに優れたPS4向けの内蔵SSDです。
6Gbpsの高速データ転送が可能なSATA3に対応しているので、PS4 Proユーザーの方にもおすすめです。
データ読み出し速度は最大560MB/s、書き込み速度は最大530MB/sを実現しています。

「DRAMバッファキャッシュ」を採用しているのも特徴です。
データ保存領域となるTLCへの書き込みを大幅に減らして、耐久性向上と長寿命化を実現しています。

 

・SATA規格:SATA3
・容量:500GB(500GB、1TB、2TB 選択可能)

 

 

Crucial SSD 1000GB MX500

Crucial SSD 1000GB MX500」は内蔵SSDのなかでも人気を集めているクルーシャルの「MXシリーズ」に属する製品です。
本製品は1TBの容量を備えていますが、500GBや2TBのモデルも選択可能です。
必要な容量に応じて選択できる点がおすすめです。

データの読み出し速度は最大560MB/s、書き込み速度は最大510MB/sを実現しています。
SATA3規格に準拠しているので、PS4 Proでゲームをプレイしている方にも適しています。

 

・SATA規格:SATA3
・容量:1TB(250GB、500GB、1TB、2TB 選択可能選択可能)

 

 

SanDisk ウルトラ 3D SSD SDSSDH3-1T00-G25

SanDisk ウルトラ 3D SSD SDSSDH3-1T00-G25」は信頼性に定評のあるPS4向けの内蔵SSDです。
3D NAND技術によって、低消費電力を実現しており、耐久性の向上も実現しています。
HDDのような稼働パーツが搭載されていないので、衝撃に強いのも魅力です。
落下してしまった際の衝撃から、大切なデータを保護する設計です。

データの読み出し速度は最大560MB/s、書き込み速度は最大530MB/sと高速です。
ロード時間を短縮して、PS4のゲームを快適に楽しめます。

 

・SATA規格:SATA3
・容量:1TB(250GB、500GB、1TB、2TB、4TB 選択可能)

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したPS4用SSDです!
SSDに換装したらその速度の速さに驚くはずです!

 

 

PS4をより快適にプレイできる

以上がPS4用SSDの選び方とおすすめ5選の解説でした。
PS4でロード時間の長さやデータ転送速度に不満を感じたことが誰しも一度はあるはずです!
そんなときはSSDへの換装がおすすめです!
SSDはデータの読み込み速度が高速で、ロード時間の短縮など、より快適にゲームを楽しむことができます!
PS4が生まれ変わったかのように早くなります!
ぜひ、自分に合ったモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

PS4をSSDに換装するとゲームをより楽しくプレイすることができます!
「なぜもっと早くやらなかったんだ!」と思うこと間違いなしです!

 

 

ゲーミングヘッドセットの選び方とおすすめのモデル5選を紹介!

ゲーミングヘッドセットの選び方とおすすめのモデル5選を解説!PCやPS4、PS5にも!
ゲーミングヘットセットはゲームをより快適に楽しくプレイすることができるアイテムです。 ゲーミングヘットセットはPCゲーム用として使われることが多かったですが、オンラインゲームの普及によりPS4などの家庭用ゲームでも使用される機会が増えています。 ゲーミングヘットセットはの選び方とおすすめのモデル5選を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました