ポータブルナビの選び方とおすすめ6選!車やトラック、バイクに!バックカメラやフルセグモデルも!

ガジェット

ポータブルナビは複雑な配線作業が必要なく、簡単に設置や取り外しができるナビです。
車純正カーナビと比べリーズナブルな価格なもの魅力です。
携帯性にも優れているので、ほかの車とシェアして使ったり、車外で利用したりできます。
そこで、ポータブルナビの選び方とおすすめ6選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ポータブルナビのおすすめは?

ポータブルナビの選び方は?

 

・ポータブルナビとは
・ポータブルナビの選び方
・ポータブルナビのおすすめ6選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ポータブルナビの選び方とおすすめ6選を解説します!
これを読めばポータブルナビで迷うことはもうなくなります!

 

 

レーダー探知機の選び方とおすすめ5選!効果が高いと評判の人気モデルを紹介!

レーダー探知機の選び方とおすすめ5選!効果が高いと評判の人気モデルを紹介!
レーダー探知機は取締ポイントやオービスの場所などをドライバーに教えてくれる便利なアイテムです。 オービスや速度取締装置から発せられるレーダー波や緊急車両の無線をキャッチしてくれる様々なモデルがラインナップされています。 そこで、レーダー探知機の選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

ポータブルナビとは

ポータブルナビとは、簡単に取り付け・取り外しができ、持ち運びもできるカーナビのことです。
本体の取付方法は、吸盤などでダッシュボードに貼り付けるだけとシンプルなのが魅力です。
コンパクトなモノなら5インチ台からあるため、小さな車でも邪魔になりにくく快適に使えます。

価格が安く、あまりお金をかけずにカーナビを購入したい方にもおすすめです。
また、最近のポータブルナビには便利な機能が充実した製品が多くあります。
使い方にあった機能を持つモデルを選べば、より快適なカーライフを楽しむことが可能です。

 

カーナビとの違い

一般的な据え置きタイプのカーナビは、取付の際に複雑な配線作業が必要です。
詳しい方なら自分で取り付けも可能ですが、基本的には販売店やディーラーに作業を依頼するため、手間や費用がかかってしまいます。

その点、ポータブルナビの電源はシガーソケットに差し込むだけとシンプルで、面倒な手間なく簡単に取り付けが可能です。
携帯性にも優れているので、ほかの車とシェアして使ったり、車外で利用したりできます。

 

hatta
hatta

ポータブルナビは複雑な配線作業が必要なく、簡単に設置や取り外しができるナビです!
価格がリーズナブルなものも多く、手軽に導入しやすいのも魅力です!

 

 

ポータブルナビの選び方

画面のインチ数を確認

5インチ

5インチ液晶画面のポータブルナビは、サイズが幅13×奥行き2×高さ10cmほどのモデルが多く非常にコンパクトです。
さらに、重量も200g程度と軽量なため、取り外して持ち歩いても邪魔になりにくいのがポイントです。

また、小さな車のダッシュボードに取り付けても運転の邪魔になりにくいので安心です。
コンパクトなポータブルナビを探している方におすすめのサイズです。

 

7~8インチ

7インチ液晶画面はポータブルナビで人気のサイズです。
サイズが幅18×高さ13cm程度と、5インチのモノに比べてひと回り大きくなります。
重量は約400g前後です。

5インチよりひと回り大きいので視認性のよさがメリットです。
さらに、検索などをするときにも操作がストレスなく行えます
持ち運ぶことが少ない方や、検索などのためにカーナビをよく操作する方におすすめのサイズです。

 

9インチ以上

9インチのポータブルナビはサイズが幅23×高さ15cmほどで、重量も約500gと大きく重いモデルです。
ポータブルナビとしては最大クラスとなり、ラインナップは少ない傾向にあります。

視認性や操作性の高さを重視したい方におすすめです。
また、テレビチューナーにはフルセグ対応のモノを選ぶと大画面で高精細な映像を楽しめます。

 

バックカメラ対応か確認

ポータブルナビのなかには、車の後方映像を確認できるバックカメラに対応したモデルもラインナップされています。
カーナビの画面にバックカメラの映像が映し出されるため、バックでの車庫入れや駐車も安心して行えます。

なお、ポータブルナビとバックカメラを取り付ける際には、配線アダプターやコネクター、ケーブルなどのパーツが別途必要になるので注意です。
ある程度の専門知識が必要になってくるため、あまり詳しくない方は自分ではやらず業者に依頼して取り付けてもらった方が安心です。

 

TVチューナーの種類を確認

TVチューナーを搭載したポータブルナビならば、テレビ放送を受信可能です。
受信方式は「ワンセグ」と「フルセグ」の2タイプに分けられます。

ワンセグとは、スマホやカーナビなど、移動しながら受信することを想定された方式です。
画質はフルセグに劣る一方、受信感度が高いため、電波が届きにくい場所でも受信しやすいのが特徴です。
トンネルなどの受信環境の悪いところでも視聴したい方や、音声をメインで聞きたい方におすすめです。

一方、フルセグとはテレビと同じ受信方式です。
ワンセグと比較して高画質な映像が楽しめるのが魅力です。
なお、ワンセグと比較して受信が不安定になりやすい点には留意しておきましょう。

 

Bluetooth機能の有無を確認

ポータブルナビのモデルになかには、Bluetoothで連携できるタイプもあるので要確認です。
スマホに保存している音楽をワイヤレスで聴いたり、ハンズフリー機能で通話できたりと、便利に使えます

Bluetooth接続できるスマホやタブレット、MP3プレーヤーなどがあれば、家族や友人とのドライブで手軽に音楽を楽しめるのでおすすめです。

 

hatta
hatta

「画面のインチ数」「バックカメラ」「TVチューナーの種類」「Bluetooth機能」の4点がポータブルナビを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ポータブルナビのおすすめ6選

上記でポータブルナビの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!数々のポータブルナビ使用して、たくさんの失敗してきた筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したポータブルナビを6つ紹介します!

 

Panasonic GORILLA CN-G730D

Panasonic GORILLA CN-G730D」は基本性能が充実したパナソニックの人気シリーズ「ゴリラ」のポータブルナビです。
画面サイズは見やすくてボタンも押しやすい7インチを採用しています。
また、見やすく高品質なゼンリン地図を搭載しており、はじめて走る道や慣れない道も安心して走行できます。

別売りの「バージョンアップキット」を購入すれば、地図データを最新のモノに更新できるのも嬉しいポイントです。
ほかにも、高いナビ精度を実現する「Gロケーション」や、都市部や山間部でもより正確な自車位置表示ができる「トリプル衛星受信」など、高品質な測位システムを多数搭載しています。

 

・画面のインチ数:7インチ
・バックカメラ:非対応
・TVチューナーの種類:ワンセグ
・Bluetooth機能:無

 


 

Panasonic GORILLA CN-G1400VD

Panasonic GORILLA CN-G1400VD」は人気シリーズ「ゴリラ」のハイグレードモデルです。
交通状況にあわせて適したルートを自動で案内する「VICS WIDE」に対応しています。
渋滞を回避しやすく、目的地まで快適に移動できます。

高精度な測位システム「Gロケーション」や、自車位置測位率を向上させる「トリプル衛星受信」によって、現在地をしっかり表示でき、ビル街や山間部でもより高い確率で測位できます。

別売りの車載用取付キットを使えば、輸入車など1DINサイズの車にも取り付け可能です。
購入後も最新の地図データを更新できる、最大3年間の全地図更新が無料で付いているのも魅力のひとつです。

 

・画面のインチ数:7インチ
・バックカメラ:対応
・TVチューナーの種類:ワンセグ
・Bluetooth機能:無

 


 

SEIWA PIXYDA PNM87AR

SEIWA PIXYDA PNM87AR」はARカメラを搭載した高性能なポータブルナビです。
実際の映像にARオブジェクトを投影することで、運転中でもさまざまな情報が直感的に確認できます。

サイズは、幅200×奥行き24×高さ122mmの扱いやすい大きさです。
地図データには、2020年度春版のゼンリン16GBマップを搭載しています。
また、車線をはみ出しそうなときに音で知らせる「車線逸脱警告」をはじめ、「前方車両発進」や「前方衝突警報」など、安全運転支援機能が充実しているのも特徴です。

ラウンドエッジ加工とフレームレス設計を採用することで、スタイリッシュに仕上がっているのもポイントです。
デザインにもこだわりたい方にもおすすめのモデルです。

 

・画面のインチ数:8インチ
・バックカメラ:対応
・TVチューナーの種類:フルセグ
・Bluetooth機能:有

 


 

エンプレイス ポータブルナビ DNK-80F

エンプレイス ポータブルナビ DNK-80F」はエンタメ機能が充実したポータブルナビです。
本体にフルセグチューナーを内蔵しており、受信状況に応じてフルセグ・ワンセグを自動で切り替え可能です。
途中で映像が消えにくく、快適にテレビが楽しめます。

地図データには、住友電工システムソリューション社の2020年度春版を採用。準天頂衛星「みちびき」に対応しているので、GPS信号を受信しにくいビル街や山間部でも、より正確に自車位置を測位できます。

マルチメディア機能を使えば、microSDカードに保存した音楽・動画・画像を気軽に楽しめるのもおすすめのポイントです。

 

・画面のインチ数:7インチ
・バックカメラ:非対応
・TVチューナーの種類:ワンセグ、フルセグ
・Bluetooth機能:無

 


 

DATAWEST ポータブルナビ DW-AD782

DATAWEST ポータブルナビ DW-AD782」はスマホアプリと連携するポータブルナビです。
専用アプリ「コネクトナビ」をスマホにインストールすれば、アプリ内で行き先を検索でき、ナビに目的地を転送することが可能です。
出発前にあらかじめ目的地を登録しておけば円滑にドライブできます。

ワンセグ機能や、Bluetooth・Wi-Fiにも対応しています。
エンタメも楽しみたい方におすすめです。

 

・画面のインチ数:7インチ
・バックカメラ:非対応
・TVチューナーの種類:ワンセグ
・Bluetooth機能:有

 


 

DreamMaker ポータブルナビ PN0903ATP

DreamMaker ポータブルナビ PN0903ATP」はトラックモードを搭載したポータブルナビです。
あらかじめ車高・車幅・重量を入力しておけば、通行できるルートを案内できます。
「大型通行禁止標識」に対応しているのも嬉しいポイントです。

機能面では、ナビとAV機能を2分割同時表示できる機能や、シチュエーションに応じて画面の向きが選べる「タテ/ヨコ回転ピボット機能」、自動でバックカメラ映像に切り替わる「バックカメラ入力端子」を搭載しています。
地図上の文字やアイコンが見やすい、9インチの大画面ディスプレイを採用している点もおすすめです。

 

・画面のインチ数:8インチ
・バックカメラ:対応
・TVチューナーの種類:フルセグ
・Bluetooth機能:無

 


 

 

hatta
hatta

上記6点が実際に筆者が使用しているポータブルナビです!
ポータブルナビは1台あると他の車に持ち運んで使用できる便利なアイテムです!
取り外してキャンプなどにも持っていけます!

 

 

ポータブルナビは車内環境をより快適する

以上がポータブルナビの選び方とおすすめ6選の解説でした。
ポータブルナビは複雑な配線作業が必要なく、簡単に設置や取り外しができるナビです!
車純正カーナビと比べリーズナブルな価格なもの魅力です!
取り外しても利用できるポータブルナビなら、利用シーンも広がり便利です!
ぜひ、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ポータブルナビは車内環境をより快適にするおすすめなアイテムです!

 

 

バイク用スマホホルダーの選び方とおすすめ5選!振動に強く防水タイプも!バイクのマストアイテム!

バイク用スマホホルダーの選び方とおすすめ5選!振動に強く防水タイプも!バイクのマストアイテム!
バイク用スマホホルダーはバイクにスマートフォンを固定できるアイテムです。 スマホをナビ代わりに使用できるだけでなく、ハンズフリーで音楽を聴いたりできる便利なアイテムです。 クランプタイプやワンタッチタイプなど、様々な種類がラインナップされています。 そこで、バイク用スマホホルダーの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました