花粉対策用空気清浄機の選び方とおすすめ5選!リビングや玄関に!ハウスダストやウイルスも効果的に予防!

ガジェット

花粉が舞い始める時期は花粉症の方は辛いシーズンです。
そこで活躍するのが、花粉対策用空気清浄機です。
衣類などに付着し、外から持ち込んだ花粉や窓から侵入した花粉など、花粉を除去できる空気清浄機がおすすめです。
そこで、花粉対策用空気清浄機の選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

花粉対策用空気清浄機のおすすめは?

花粉対策用空気清浄機の選び方は?

 

・花粉対策用空気清浄機とは
・花粉対策用空気清浄機の選び方
・花粉対策用空気清浄機のおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

花粉対策用空気清浄機の選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば花粉対策用空気清浄機で迷うことはもう無くなります!

 

 

スピーカーフォンの選び方とおすすめ5選!テレワークやWeb会議の必需品!スマホにも!

スピーカーフォンの選び方とおすすめ5選!テレワークやWeb会議の必需品!スマホにも!
スピーカーフォンは電話会議やテレビ会議などで便利なアイテムです。 テレワーク(リモートワーク)などの増加により、注目されているアイテムのひとつです。 PCだけでなくスマホに接続できるモデルも多いので、ClubhouseなどのSNSや動画配信にも便利です。 そこで、スピーカーフォンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

花粉対策用に空気清浄機は有効

花粉は、「窓・玄関の開閉」「干した洗濯物・布団へ付着」「外出の際、髪の毛や衣服に付着」などから室内に侵入します。
その量は、一般的な生活において、1日あたり約2000万個程度とされています。
花粉症の人は20~40個吸うだけでも症状が出るといわれていることから、室内の花粉対策はとても重要です。
ここで力を発揮するのが、空気清浄機です。
室内を舞っている、花粉やホコリ・ウイルスや衣類についている花粉を取り除くことができます。
花粉症の方も、花粉症予備軍の方も空気清浄機を設置するのは有効な対策です。

 

花粉は床上30㎝に注意

花粉は黄砂やPM2.5に比べ、粒子が大きく重たいため、床に落ちるスピードが速いです。
部屋の空気をきれいに保つためには、花粉が床に落ちて付着してしまう前に、しっかり吸引しなければなりません。

赤ちゃんやペットの生活空間は、床から30㎝のエリアと言われています。
赤ちゃんやペットに限らず、布団を敷いて横になったり、寝転んで本を読んだりなど、「床上30㎝」は、意外と身近な生活エリアになっています。

 

hatta
hatta

辛い花粉症でお悩みの方に空気清浄機が有効な対策です!
また、花粉だけでなく、ホコリ・ウイルス対策にも有効です!

 

 

花粉対策用空気清浄機の選び方

空気清浄機のタイプを確認

ファン式

ファン式は、モーターでファンを回転させて吸い込んだ空気をフィルターに通して汚れを取り除くタイプです。
ほとんどの空気清浄機が採用している現在主流の集じん方式です。
ファンを使って空気を循環させるため、集じん能力は優れていますが、運転時のファンの音が気になる、定期的にフィルターの掃除や交換が必要などの欠点があります。

一方で、ファン式は価格が安いうえに製品のバリエーションが豊富なため、コストパフォーマンスを重視する方や、空気清浄機の機能・デザインにこだわりたい方におすすめです。

 

電気式

電気式は、静電気を利用して空気中に浮遊する物質をフィルターに吸着させる方式です。
静電気による集じんを行うため、ファン式よりも集じん能力が低くなるのが欠点ですが、フィルターの目詰まりが起きにくい、集じん効果が落ちにくい、ニオイを除去する能力が高いなどのメリットがあります。

ただし、電気式を採用した空気清浄機は国内だとダイキンのみの取り扱いになるため、空気清浄機の機能・デザインにこだわりたい方にはあまり向いていません。
また、内部構造の複雑さゆえに本体価格が高くなることには留意しておきましょう。

 

適用畳数を確認

空気清浄機にはあらかじめ「適用床面積」が決められています。
この適用床面積は「30分で部屋の空気をきれいにすることができる畳数」の目安を表したもので、空気清浄機を選ぶ際の重要なポイントです。
使う部屋の広さに合った適用床面積を選ばないと十分な浄化効果が得られないことがあるため、選ぶ際には注意が必要です。

実際に空気清浄機を選ぶ際には、使用する部屋の床の面積よりも2~3倍のモノを選ぶと、効率よく空気の汚れを取り除けます
寝室や子供部屋など狭い部屋で使うなら1台で十分ですが、面積が広いリビングやオフィスで使うなら、適用床面積の大きな空気清浄機を1台置くよりも、適用床面積の小さな空気清浄機を2台設置したほうが効率的な場合もあります。

 

加湿機能があるかを確認

空気清浄機のなかには、水分を空気中に放出して湿度を上げる「加湿機能」を搭載したモデルがあります。
本体価格が高い、お手入れが面倒などの欠点がありますが、空気清浄と同時に部屋の加湿ができるため、空気の乾燥する冬期には非常に重宝します。

また、空気清浄機と加湿器を別々に購入すると本来なら2台分の設置場所やコンセントの確保が必要ですが、加湿機能が付いた空気清浄機なら1台分のわずかなスペースで済ませられるのも魅力です。

 

hatta
hatta

「空気清浄機のタイプ」「適用畳数」「加湿機能」の3点が花粉対策用空気清浄機を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

花粉対策用空気清浄機のおすすめ5選

上記で空気清浄機の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!大の花粉症で、花粉にはめっぽう弱い筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した花粉対策用空気清浄機を5つ紹介します!

 

シャープ 加湿空気清浄機 KI-LP100

シャープ 加湿空気清浄機 KI-LP100」はシャープの独自技術「プラズマクラスターNEXT」を搭載した、人気のプレミアムモデルです。
適用畳数は46畳で、広いリビングにも最適です。

独自のAIoTクラウドサービス「COCORO AIR」に接続することで、AIが好みや空気の状態に合わせて使い方をアドバイスしてくれます。
また、人感センサーも搭載されているため、効果的に使用可能です。

「自動掃除パワーユニット」がフィルターを自動で清掃するため、お手入れも簡単です。
0.3µmの微小な粒子を集じんすると謳われている「静電HEPAフィルター」を採用しており、花粉やアレルギーが気になる方におすすめの製品です。

 

・空気清浄機のタイプ:ファン式
・適用畳数:46畳
・加湿機能:有

 


 

DAIKIN ストリーマ空気清浄機 MCK70X

DAIKIN ストリーマ空気清浄機 MCK70X」は花粉などの微細な粒子を捕集する「TAFUフィルター」を採用している空気清浄機です。
TAFUフィルターは静電力が落ちにくく、撥水・撥油効果も高いので、長い年月使い続けても集じん力を維持しやすいのが魅力です。
花粉問題対策事業者協議会からの認定を受けたモノだけに付与される認証マークを取得しています。

花粉はもちろん、PM2.5やホコリなどといった汚れを、センサーが感知して3方向からパワフル吸引します。
搭載されている加湿機能を同時に動かしても、空気清浄能力が低下しにくいのがポイントです。
加湿フィルターには、小林製薬の持続性抗菌材を採用しており、お手入れも簡単にできます。
適用床面積は31畳までと広範囲なので、家族で暮らしている方におすすめのモデルです。

 

・空気清浄機のタイプ:電気式
・適用畳数:31畳
・加湿機能:有

 


 

SHARP 空気清浄機 FU-L30

SHARP 空気清浄機 FU-L30」は子供部屋や書斎など、パーソナルルームに適した製品です。
適用畳数が約10畳の小型タイプで、奥行きが18.2cmとスリムなので、狭い場所でも使用可能です。
シャープ独自の「プラズマクラスター」を搭載しているのもポイントです。

加湿機能は付いていないため、空気清浄機能だけを必要とする方におすすめです。
「集じん・脱臭一体型フィルター」を搭載しており、プレフィルターにホコリが付着しても、外さずに掃除機で吸い取れます。
コンパクトサイズでお手入れしやすいおすすめの空気清浄機です。

 

・空気清浄機のタイプ:ファン式
・適用畳数:10畳(6、14畳タイプもあり)
・加湿機能:無

 


 

アイリスオーヤマ モニター付き空気清浄機 MSAP-AC100

アイリスオーヤマ モニター付き空気清浄機 MSAP-AC100」は空気の汚れ具合を目で確認できる空気清浄機です。
大型モニターに空気中のほこり濃度レベルが0~100で表示されるので、状態に合わせて運転モードを切り替えられます。
「ターボモード」を使えば8畳の部屋を約14分で浄化できるため、外出先から帰宅した際にも便利です。

花粉などの微小な粒子に効果が期待できる「集塵フィルター」、ペットやタバコのにおいを吸着する「活性炭フィルター」、ホコリや抜け毛を集める「プレフィルター」を搭載しており、高い空気洗浄力が期待できます。
適用畳数17畳のコンパクトサイズで価格も安いため、一人暮らしの方にもおすすめです。

 

・空気清浄機のタイプ:ファン式
・適用畳数:17畳(14、25畳タイプもあり)
・加湿機能:無

 


 

HITACHI 加湿空気清浄機 クリエア EP-NVG70

HITACHI 加湿空気清浄機 クリエア EP-NVG70」はガラスパネルを採用した、スタイリッシュでスリムなデザインがおしゃれな空気清浄機です。
日立独自の「自動おそうじユニット」を搭載しています。
運転48時間ごとにプレフィルターのホコリをダストボックスに集めるため、お手入れの手間がかかりません。
ダストボックスは取り外して水洗いできるので、清潔に使えます。

さらに、花粉やダニに効果が期待できる「アレルオフ微細じんHEPAフィルター」も採用しているため、アレルギー体質の方におすすめです。
適用畳数は27畳で、8畳の部屋であれば約9分でスピード清浄できます。

 

・空気清浄機のタイプ:ファン式
・適用畳数:27畳(14、25畳タイプもあり)
・加湿機能:有

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している花粉対策用空気清浄機です!
花粉対策用空気清浄機を使用しているとしてないじゃ全然違いますよ!

 

 

花粉対策用空気清浄機は花粉症の救世主

以上が花粉対策用空気清浄機の選び方とおすすめ5選の解説でした。
花粉対策用空気清浄機は室内の花粉対策にとても有効です!
今回紹介した空気清浄機が1台あれば室内は快適な空間になります!
辛い花粉症でお悩みの方におすすめのアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

花粉対策用空気清浄機は花粉症でお悩みの方の救世主です!
室内だけでもストレスフリーにしたいですよね!

 

 

スマホ用スピーカーの選び方とおすすめ5選!防水高音質で自宅やアウトドア、お風呂などに!

スマホ用スピーカーの選び方とおすすめ5選!防水高音質で自宅やアウトドア、お風呂などに!
スマホ用スピーカーは高音質で音楽を楽しむことができるアイテムです。 家の中やアウトドアなどのレジャーシーン、お風呂などで音楽を楽しむことができます。 Bluetoothでワイヤレス接続できるモデルが主流で、離れた場所からでも手軽に再生可能です。 そこで、スマホ用スピーカーの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました