アウトドアワゴンの選び方とおすすめ5選!バーベキューやキャンプ、運動会などで大活躍!

アウトドア

アウトドアワゴンはキャンプやアウトドアで重い荷物を楽に運ぶことができるアイテムです。
車から離れた場所に一度に全ての荷物を運ぶことができ、時間と労力の短縮、削減ができます。
キャンプやアウトドアはもちろん子供の運動会などにも使用できとても便利です。
そこで、アウトドアワゴンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

アウトドアワゴンのおすすめは?

アウトドアワゴンの選び方は?

 

・アウトドアワゴンとは
・アウトドアワゴンの選び方
・アウトドアワゴンのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

アウトドアワゴンの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばアウトドアワゴンで迷うことはもう無くなります!

 

 

アウトドアテーブルのおすすめ7選!アウトドアやツーリングなどで便利

アウトドアテーブルのおすすめ7選!アウトドアやツーリングなどで便利
アウトドアテーブルはキャンプやバーベキューに欠かせないアイテム(ガジェット)です。 アウトドア用のテーブルは、持ち運びに便利な折りたたみ式のモノが主流ですが、最近ではデザインや素材などにこだわったものも多く発売されています。 そこでアウトドアテーブルの選び方とおすすめ7選を解説します!

 

 

アウトドアワゴンとは

アウトドアワゴンは多くの荷物を載せて運搬できるタイヤ付きのカートのことです。
手の力だけで重い荷物を楽に移動できるので、さまざまなシチュエーションで便利に使えます。
キャンプやバーベキューなどで使用するテントやテーブルは重いため、キャリーカートを使えば荷物移動の負担を減らすことが可能です。

キャリーカートにはさまざまな大きさや形のモノがあり、それぞれの耐荷重も異なります。
また、本体の重さや折りたたんだときの大きさも製品によって違うため、自分の使い方に合うモノを選ぶのがおすすめです。

 

hatta
hatta

アウトドアワゴンはキャンプなどのアウトドアはもちろん、運動会など大量の荷物を運ぶ際に便利なアイテムです!

 

アウトドアワゴンの選び方

耐荷重を確認

ワゴンタイプの耐荷重は60~100kg程度です
荷物の重さが分からない方や重いモノも軽いモノも運びたい方は、耐荷重が大きいタイプを選んでおくのがおすすめです。

なお、将来的に家族が増える可能性がある方は、やや価格が高くても耐荷重が大きいモノを選んでおくと長く使えるので、そうした点も意識しておきましょう。

折りたたみ時のサイズを確認

アウトドアワゴンは製品によって折りたたみサイズが異なるため、車の荷台や収納場所のスペースを考慮したうえで選ぶのがおすすめです。

アウトドアワゴンに載せられる荷物の量ばかり考えてしまうと、いざ収納しようと思ったときに困る可能性があります。
アウトドアワゴンの本体容量と耐荷重に加え、折りたたみサイズにも注意して選びましょう。

 

hatta
hatta

「耐荷重」「折りたたみ時のサイズ」の2点がアウトドアワゴンを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

アウトドアワゴンのおすすめ5選

上記でアウトドアワゴンの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!たくさん荷物を運ぶ際は必ずアウトドアワゴンを使用する筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したアウトドアワゴンを5つ紹介します!

 

Coleman アウトドアワゴン 2000021989

Coleman アウトドアワゴン 2000021989」は大型の4輪タイヤを搭載した耐荷重100kgのパワフルなキャリーカートです。
タイヤはストッパー付きで、傾斜がある場所で荷物を積んだり下ろしたりする際に便利です。
ハンドル部分は滑りにくくて握りやすいT字型で、荷物が重くても安定して運べます。

本体の両サイドにあるDリングで荷物を固定することが可能です。
荷物の量が多い場合は、付属の荷物固定用ラバーバンドでしっかり固定できます。
折りたたんで収納ケースに入れるとサイズが幅18×奥行40×高さ77cmとコンパクトになるため、ちょっとした空きスペースにも収納できるのがポイントです。
デザインもおしゃれなキャリーカートです。

 

・対荷重:100kg
・折りたたみ時のサイズ:約W40×D18×77(h)cm

 

DOD アルミキャリーワゴン C2-534

DOD アルミキャリーワゴン C2-534」はアルミ合金製のフレームを採用し、本体の重さを10.1kgに軽量化したキャリーカートです。
車への積み込みや使用後の片付けに負担がかからないのが魅力です。
折りたたんでキャリーバッグに入れるとサイズが幅30×奥行25×高さ69cmとコンパクトになるので、軽自動車やコンパクトカーの荷台にも積めます。

耐荷重が100kgで容量が160Lあるため、キャンプやバーベキューの重い荷物をたっぷり運ぶことが可能です。
小物を収納できるポケットもあり、工具などの紛失しやすい道具を入れるのに便利です。
本体が汚れた場合は収納部を取り外してきれいに洗えます。

 

・対荷重:100kg
・折りたたみ時のサイズ:約W30×D25×H69cm

 

 

CAPTAIN STAG 収束型4輪キャリー CSブラックラベル UL-1031

CAPTAIN STAG 収束型4輪キャリー CSブラックラベル UL-1031」は全体をブラックで統一したスタイリッシュなキャリーカートです。
ホワイトのブランドロゴが映えておしゃれに見えるだけでなく、高級感もあるのが魅力です。
折りたたんで収納バッグに入れるとコンパクトになるので、車や物置への収納もスマートにできます。

耐荷重は80kgでテントやシュラフなども積むことが可能です。
頑丈な大型の4輪タイヤを搭載し、凸凹道や砂利道もスムーズに移動できます。
前輪にはストッパーがあり、傾斜での積み荷や荷下ろしの際に便利です。
砂や泥で収納部が汚れても取り外してきれいに洗えます。
コスパもよいので初めてキャリーカートを購入する方にもおすすめです。

 

・対荷重:80kg
・折りたたみ時のサイズ:約W35×D15×H76cm

 

 

FIELDOOR ワイルドマルチキャリー ライト

FIELDOOR ワイルドマルチキャリー ライト」は耐久性が高いスチールフレームと収納部底部をカバーするフレーム構造により、耐荷重150kgを実現したキャリーカートです。
テントやタープなどの重い荷物を一気に運べるので、キャンプサイトの設営に時間を掛けたくない方におすすめです。
駐車場からキャンプサイトが離れていても何度も往復する必要がないので、体への負担も減らせます。

組み立ても折りたたみも簡単にできるため、バーベキューや海のレジャーでも便利に使うことが可能です。
収納部は着脱式で土や砂で汚れてもきれいに洗えます。
カラーはブルーのほかに、ダークブラウン・ボルドー・グリーンがあり、どのカラーもおしゃれです。
テントやイスの色に合わせて選ぶのもおすすめです。

 

・対荷重:150kg
・折りたたみ時のサイズ:約W55×D29×H79cm

 

 

Tent Factory オールランドキャリーワゴン TF-MXCW

Tent Factory オールランドキャリーワゴン TF-MXCW」は車の荷台に積みやすいモノを探している方におすすめのキャリーカートです。
付属の専用キャリーバッグが本体全体をすっぽり覆うため、土や砂で汚れても荷台を汚しにくいのが魅力です。
キャンプ場のチェックアウトまで時間がないときも、素早く収納できます。

容量が100Lで耐荷重が80kgあるにも関わらず、本体重量が9.8kgと軽量なのも魅力です。
車の荷台や物置からの出し入れも楽にできます。
収納部は取り外しができるので汚れても洗うことが可能です。
本体カラーはオリーブグリーンのほかに、テラコッタとパープルもあり、好みに合わせて選べます。

 

・対荷重:80kg
・折りたたみ時のサイズ:約W53×D21×H75cm

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているアウトドアワゴンです!
アウトドアワゴンが1つあると大きな荷物、たくさんの荷物を運ぶのが便利になりますよ!

 

 

アウトドアワゴンは労力と時間の削減を実現できる

以上がアウトドアワゴンの選び方とおすすめ5選の解説でした。
アウトドアワゴンは重い荷物を楽に運ぶことができるアイテムです!
車からテントサイトやバーベキュー場まで何度も往復して荷物を運ぶ手間や労力を短縮、削減することができます!
また、子供の運動会のようなシーンでも活躍します!
たくさん荷物を運ぶ際や重たい荷物を運ぶ時に1つあると便利なアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

アウトドアワゴンはアウトドアやバーベキューはもちろん、運動会のような荷物をたくさん運ぶシチュエーションにとても便利なアイテムです!
1つは持っておいて損はないアイテムです!

 

 

ツーリングテントの選び方とおすすめ5選!軽量コンパクト、設営簡単でバイクや自転車、アウトドアにも!

ツーリングテントの選び方とおすすめ5選!軽量コンパクト、設営簡単でバイクや自転車、アウトドアにも!
ツーリングテントは自転車やバイクで気ままな旅をしながらキャンプをする際に活躍するアイテムです。 軽量かつコンパクトで携帯しやすいのはもちろん、設営のしやすさや快適に過ごせるかどうかも重要なポイントです。 そこで、ツーリングテントの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました