アウトドア向けカラビナの選び方とおすすめ5選!鍵をまとめたり、キャンプや登山、クライミングにも!

アウトドア

カラビナは登山、クライミングとしてだけでなく、普段使いでも使える便利なアイテムです。
アウトドア用のカラビナ丈夫なのが特徴です。
アウトドアシーンでの仕様はもちろん、キーホルダーとして鍵をまとめたり、荷物を固定したりもできます。
そこで、アウトドア向けカラビナの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

アウトドア向けカラビナのおすすめは?

アウトドア向けカラビナの選び方は?

 

・カラビナとは
・アウトドア向けカラビナの選び方
・アウトドア向けカラビナのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

アウトドア向けカラビナの選び方とおすすめ5選を解説します!
アウトドア向けこれを読めばカラビナで迷うことはもう無くなります!

 

コスパ最強クロスバイクの選び方とおすすめ5選!3万円までの安いモデル!通勤や通学にも!

コスパ最強クロスバイクの選び方とおすすめ5選!3万円までの安いモデル!通勤や通学にも!
クロスバイクはクロスバイクは「走行性」と「走破性」を合わせ持った汎用性の高いスポーツバイクです。 街乗りや通勤通学はもちろん、サイクリングやツーリングなど幅広く使用できるのが魅力です。 コスパの高いモデルもたくさんラインナップされています。 そこで、コスパ最強クロスバイクの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

カラビナとは

「カラビナ」とは、登山やロッククライミングなどで使う登山道具のひとつです。
クライミングにおいては開閉できる金属製リングを用いて、ロープとハーネスをつなげる命綱のような役目を担います。

なお、最近はその利便性の高さからファッションアクセサリーとしても活躍しています。
強度はそれほどではありませんが、ポップなカラーやデザイン性のあるアイテムもラインナップされています。

カラビナの種類

オフセットD型

カラビナでもっとも主流なのは、アルファベットのDのような形からその名がついた「オフセットD型」と呼ばれるタイプです。
荷重のかかる方向が一定の場合に多く使用され、支点がずれにくいのが特徴です。
強度を高く保持できるカラビナです。

 

オーバル型(O型)

「オーバル型」は楕円形タイプ。単純に「O型」とも呼ばれます。
両方向からの荷重に強いのがポイントです。
幅の広いスリングやプーリーを使用する場合はオフセットD型より相性もよいため、レスキューにも使われます。

 

HMS型

「HMS型」は両サイドの幅が異なる洋梨のような形のカラビナです。
ロッククライミングなどで使用されるアイテムです。
荷重方向が広く、さまざまな場面で使える万能タイプです。
片方の幅が広いため、複数のアイテムを付けたい場合におすすめです。

 

カラビナのアウトドア以外の使い方

鍵をまとめる

開閉機能を持つ金属製リングのカラビナは、アウトドア以外にも便利な使い方があります。
カラビナの特徴である開閉機能を活用すれば、家や車、自転車の鍵などを簡単に取り付け可能です。

また、「自宅で使う鍵」や「仕事専用の鍵」など、カラビナで用途別にセットを作って使い分けるとさらに使い勝手が向上するので、ぜひ取り入れてみてください。

 

ファッションアイテムとして

カラビナはおしゃれでカラフルなタイプもラインナップされており、ファッションアイテムとしての活用するのもおすすめ
同型で色違いのカラビナを日替わりで使い分けたり、大きさの異なるカラビナを重ねて使用したりと、アイデア次第で自分だけのおしゃれを楽しめます。
ぜひさまざまなアイテムをチェックしてみてください。

 

荷物の固定

カラビナは荷物を運ぶ際にも便利です。
車の中やカバンなどに付いたフックにカラビナをかけることで、買い物袋などを簡単に固定できます。
荷物を降ろす際も、手軽に開閉するカラビナはすぐに取り外し可能で、手間取ることもありません。

また、飲食店で荷物の置き場所がないときは、カラビナを使って椅子などに固定するとスムーズ。
手を空けたいときや荷物の置き場所に困ったときにも活躍します。

 

hatta
hatta

カラビナは登山やロッククライミングとしてはもちろん、鍵をまとめたり、荷物をまとめたりと様々な使い方ができるアイテムです!

 

 

アウトドア向けカラビナの選び方

強度を確認

カラビナ本来の使用方法である登山やロッククライミングなど、ハードな使い方をする際に最も重視したいのは強度です。
カラビナの強度は、静荷重を想定した単位の「kN(キロニュートン)」で表示されます。
その値で破断するという意味の「破断強度」を示し、強度の方向を示す矢印とともに本体に刻印されています。

また、「CE」と刻印されているモノはヨーロッパ基準を満たした製品。強度を必要とする用途では、マークが刻印されているかどうかも確認してみてください。

 

素材を確認

カラビナは、多様な種類の金属で作られています。
使用するシーンによっては十分な強度が求められるため、素材選びは重要なポイントです。
特にロッククライミングや登山に使用する際は、強度の高いジュラルミン製のモノが安心です。

一方、キーホルダーとして使う場合は軽量で丈夫なアルミ製がおすすめです。
ファッションアイテムとして使うのであれば気に入ったデザインのモノを選びましょう。

 

重量を確認

キーホルダーとして使用する際は重量も要確認です。
アウトドア向けのカラビナは強度が強いため重い傾向があります。
普段使いが目的の方は、重さも確認してみてください。

 

hatta
hatta

「強度」「素材」「重量」の3点がアウトドア向けカラビナを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

アウトドア向けカラビナのおすすめ5選

上記でアウトドア向けカラビナの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプなどアウトドアだけでなく普段からカラビナをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したアウトドア向けカラビナを5つ紹介します!

 

Black Diamond マグネトロン ロックロック BD10506

Black Diamond マグネトロン ロックロック BD10506」はマグネット式ロッキングゲートを採用した、優れた操作性が魅力のカラビナです。
ゲートにあるレバーを操作するだけで、ロックが解除できます。
ワンタッチでロック操作が可能で、素早くロープを取り付けられるのが魅力です。

重量は87gで、破断強度は縦方向22kN、横方向7kN、オープンゲート時8kNです。
また、ゲートオープン時の幅は21mmと、広くなるように設計されているのもポイントです。

 

・強度:縦方向22kN 横方向7kN
・素材:ジュラルミン製
・重量:87g

 


 

Black Diamond オーバル キーロック BD10034

Black Diamond オーバル キーロック BD10034」は左右対称で、ラッキングに適したオーバル型カラビナです。
キーロックゲートに引っ掛かりをなくし、操作性を向上したモデルです。
重量も58gと軽量のため、取り回しに優れています。

破断強度は縦方向23kN、横方向9kN、オープンゲート時7kNです。
価格も安いので、シンプルな形状のカラビナを探している方はぜひチェックしてみてください。

 

・強度:縦方向23kN 横方向9kN
・素材:ジュラルミン製
・重量:58g

 


 

ロックテリクス ライトテック AMG11090WG

ロックテリクス ライトテック AMG11090WG」はカラーバリエーションに富んだ、オフセットD型のカラビナです。
破断強度は縦方向22kN、横方向7kN、オープンゲート時7kNです。

また、ゲートオープン時の最大間隔が、直径24mmと広いのもポイントです。
さらに、重さは28gと軽量で、取り回しやすさにも優れています。
さまざまなアウトドアシーンで活用できるおすすめアイテムです。

 

・強度:縦方向23kN 横方向9kN
・素材:アルミニウム
・重量:28g

 


 

ロックテリクス パワー25スクリュー RTAKG1196N

ロックテリクス パワー25スクリュー RTAKG1196N」は強度が高く、コスパに優れたカラビナです。
破断強度は、縦方向25kN、横方向8kN、オープンゲート時7kNです。
強度が高いため、ロッククライミングや登山のシーンで安心して使えます。
また、重量も55gと軽量です。

形状はHMS型を採用し、多数のアイテムを取り付けることが可能です。
握ったときのホールド感にも優れています。
値段も比較的リーズナブルなので、クライミング用のアイテムにかける予算を抑えたい方にもおすすめです。

 

・強度:縦方向25kN 横方向8kN
・素材:ジュラルミン製
・重量:55g

 


 

マウンテンダックス オトシンダブル DK053

マウンテンダックス オトシンダブル DK053」ゲートのカラーが赤く色分けされた、視認性のよいカラビナです。
シンプルなデザインで、さまざまなシーンにマッチします。
また、スピーディーな判断が要求されるシーンにも便利です。
重量は80gで、破断強度は縦方向27kN、横方向8kN、オープンゲート時9kNです。

さらに、ゲートオープン時の最大間隔は22mmと大きく、スムーズなロープ操作が可能です。
価格もリーズナブルのため、予算を安く抑えたい方にもおすすめです。

 

・強度:縦方向27kN 横方向8kN
・素材:アルミニウム
・重量:80g

 


 

 

hatta
hatta
上記5点が実際に筆者が使用しているアウトドア向けカラビナです!
キャンプなどのアウトドアはもちろん、普段使いにも1つ備えておくと便利なアイテムです!

 

 

カラビナはアウトドアや普段使いでも大活躍

以上がアウトドア向けカラビナの選び方とおすすめ5選の解説でした。
カラビナは登山、クライミングとしてだけでなく、普段使いでも使える便利なアイテムです!
アウトドア用のカラビナ丈夫なのが特徴です!
アウトドアシーンでの仕様はもちろん、キーホルダーとして鍵をまとめたり、荷物を固定したりもできます!

カラビナは1つ持っておくと様々な利用方法ができる便利なギアです!
カラビナで鍵をまとめるのはもちろん、予備のカラビナもキーホルダーとして必ず装備しています!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

カラビナはアウトドアシーンはもちろん、普段使いでも大活躍のアイテムです!
キャンプや登山、クライミングだけでなく、普段からも使用できる便利なアイテムです!

 

 

防水リュックの選び方とおすすめ5選!通勤通学やバイク、釣りに!大容量で防災用にも!

防水リュックの選び方とおすすめ5選!通勤通学やバイク、釣りに!大容量で防災用にも!
防水リュックは防水性能に優れたリュックです。 防水性に優れたリュックは、内部に水が浸み込まないのが魅力です。 水や汚れを弾きやすく、楽にお手入れできるのもポイントです。 急な雨やスコールなどにも対応でき、アウトドアシーンはもちろん、通勤や通学の際にも便利です。 そこで、防水リュックの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました