直火式ホットサンドメーカーの選び方とおすすめ5選!キャンプや屋内など料理に大活躍

アウトドア

ホットサンドメーカーは手軽にホットサンドを作れるだけでなく、最近は様々なアレンジ料理に使用されている注目のアイテムで(ガジェット)です。
ガス火だけでなく、HIにも対応しているモデルもあり、アウトドアの使用はもちろん自宅での使用にも便利です。
そこで、今回は直火式ホットサンドメーカーの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

直火式ホットサンドメーカーのおすすめは?

直火式ホットサンドメーカーの選び方は?

 

・直火式ホットサンドメーカーとは
・直火式ホットサンドメーカーの選び方
・直火式ホットサンドメーカーのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

直火式ホットサンドメーカーの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば直火式ホットサンドメーカーで迷うことはもう無くなります!

 

CB缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選!コンパクトで持ち運びが便利

CB缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプに!コスパがよく料理にも!
シングルバーナーはガス缶に装着するだけで、お湯を沸かしたり、簡単な料理ができる便利なアイテム(ガジェット)です。 携帯性に優れ、1つ持っておくとキャンプやアウトドアはもちろん、災害時にも役立ちます。 そこで、入手しやすく、手軽に使用できるCB缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

直火式ホットサンドメーカーとは

 

ガス火やヒーターなど外部の熱源を利用して調理するのが直火式ホットサンドメーカーです。
屋内のキッチンはもちろん、キャンプ用のコンロやバーナーでもおいしいホットサンドを作れます。
まだ、最近では様々なアレンジ料理に使用されている注目のアイテムで(ガジェット)です。

軽量でコンパクトなモノが多いのも特徴で、持ち運びや収納にも便利です。
小さなフライパンが2枚重なったようなシンプルな構造で、使い勝手も良好です。
壊れにくいうえ、丸洗いでき汚れも簡単に落とせます。

なお、直火式は、IHヒーターに対応しないモノもあるので注意しましょう。
IH・ハロゲン・シーズ・ラジエントヒーターなど、キッチンの熱源を確認し同規格に対応しているモノを選びましょう。

 

hatta
hatta

直火式ホットサンドメーカーはキャンプなどのアウトドアはもちろん、屋内でも使用できる便利なアイテムです!

 

 

 

直火式ホットサンドメーカーの選び方

対応している熱源を確認

直火式ホットサンドメーカーを選ぶ際は対応している熱源を確認することが重要です。
直火だけのものや、直火やHI両方対応しているもの、シーズヒーター、ハロゲンヒーター対応のものなど様々なタイプがあります。

オール電化キッチンなどに設置されたIHヒーターを使ってホットサンドを作りたい場合は、本体がIHに対応しているモノを選ぶ必要があります。購入前にしっかり確認して選ぶのが重要です。

IH対応のホットサンドメーカーは、素材に丈夫なステンレスを使用したモノが主流です。
非対応のモノに比べ多少重くなる傾向がありますが、保温性が高く焼きムラを予防しおいしく焼き上げられます。

 

hatta
hatta

直火式ホットサンドメーカーを選ぶ際に重要なのは主に「対応している熱源」この1点だけです!

 

 

直火式ホットサンドメーカーのおすすめ5選

 

上記で直火式ホットサンドメーカーの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!直火式ホットサンドメーカーでなんでも調理してしまう呪いにかけられた筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した直火式ホットサンドメーカーを5つ紹介します!

 

CAPTAIN STAG ホットサンドメーカー UG-3024

CAPTAIN STAG ホットサンドメーカー UG-3024」はガス火やHIはもちろん、シーズヒータやハロゲンヒータ、エンクロヒータ、ラジエントヒータと様々な熱源に対応したホットサンドメーカーです。
2つに分解することができるので、片方をフライパンがわりにも使用できる点もポイントです。
また分解できるので洗う際も楽です。
つい買う人にとって幅広い使い方ができるコスパに優れたおすすめのホットサンドメーカーです。

 

・対応している熱源:ガス火、HI、シーズヒータ、ハロゲンヒータ、エンクロヒータ、ラジエントヒータ(ガス火だけのモデルも選択可能)

 

 

和平フレイズ あつほかダイニング IH対応 ホットサンドパン AM-9868

和平フレイズ あつほかダイニング IH対応 ホットサンドパン AM-9868」は手頃な価格ながら、ガス火はもちろん、IHヒーターでも調理できるホットサンドメーカーです。
耳つき食パンをそのままセットでき、たっぷりの具材を挟んでこんがり焼き上げられます。
押さえつけずに焼けるので、中身の具材がつぶれにくいのもメリットです。

上下を取り外せるので、お手入れも簡単。こびりついた汚れも、洗えばきれいに落とせます。
約402gと軽量で持ち運びしやすく、アウトドアにもおすすめです。

 

・対応している熱源:ガス火、IH(ガス火だけのモデルも選択可能)

 

 

IRIS OHYAMA 具だくさん ホットサンドメーカー GHS-D

IRIS OHYAMA 具だくさん ホットサンドメーカー GHS-D」は耳をしっかり圧着し、カレーや千切りキャベツなどもたっぷり挟めるホットサンドメーカーです。
中央部分の高さが4cmほどと厚みがあり、大きな具材を挟みやすいのもメリットで、ボリューム満点のホットサンドを楽しめます。

仕切りのある構造で、長方形のホットサンドを一度に2個作ることが可能です。
左右別々の具材をのせて、2種類のホットサンドを同時に焼けるのも魅力です。
フッ素樹脂加工で、焦げつきも予防。本体は上下を分解でき、汚れもラクに落とせます。

 

・対応している熱源:ガス火

 

 

Coleman ホットサンドイッチクッカー 170-9435

Coleman ホットサンドイッチクッカー 170-9435」は取っ手とプレート部分を取り外し、付属の収納袋に入れてコンパクトに持ち運べるホットサンドメーカーです。
約550gと軽量で、キャンプやバーベキューなどで手軽にホットサンドを楽しめます。
熱くなりにくい木製の取っ手を搭載し、火傷しにくいのもメリットです。

斜めに仕切りがあり、三角形のホットサンドを2個同時に焼けるのもポイントです。
コールマンのランタンマークの焼き目もつけられ、おしゃれなホットサンドを楽しめます。

内側のノンスティック加工により、焦げつきも予防できます。
食べやすい形状に焼き上げられ、子供にもおすすめです。

 

・対応している熱源:ガス火

 

 

Folrke 直火・ih対応ホットサンドメーカー

Folrke 直火・ih対応ホットサンドメーカー」は直火・電磁調理器対応のホットサンドメーカーです。
アルミ合金材質を使用しているため、熱伝導性が良く、耐熱皿の表面が急速に加熱され、時間を節約できます。
ハンドル部分はフェノール樹脂で作られ、厚みのあるデザインによりハンドルの耐久性もポイントです。
汚れが落ちやすいフッ素樹脂加工で焦げ付きにくくて、やわらかいスポンジで簡単に汚れが落ちるため、お手入れが簡単なのもポイントです。
コスパが良く耐久性もあるホットサンドメーカーです。

 

・対応している熱源:ガス火、HI

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している直火式ホットサンドメーカーです!
キャンプなどアウトドアはもちろん家の中でも使用でき、料理が楽しくなります!

 

 

直火式ホットサンドメーカーは料理を楽しくする

以上が直火式ホットサンドメーカーの選び方とおすすめ5選の解説でした。
直火式ホットサンドメーカーはキャンプなどのアウトドアはもちろん、家の中でも手軽に使用できるます。
最近はホットサンドだけでなく、様々なアレンジ料理に使用されている注目のアイテムで(ガジェット)です。
シングルバーナーとセットで持っていたらさらに便利になること間違いなしです!
ホットサンドメーカーは間違いなく料理を楽しくしてくれるアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

 

hatta
hatta

直火式ホットサンドメーカーはホットサンドはもちろん、冷凍食品などなんでも焼いてしまいたくなるはずです!

 

 

CB缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選!コンパクトで持ち運びが便利

CB缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプに!コスパがよく料理にも!
シングルバーナーはガス缶に装着するだけで、お湯を沸かしたり、簡単な料理ができる便利なアイテム(ガジェット)です。 携帯性に優れ、1つ持っておくとキャンプやアウトドアはもちろん、災害時にも役立ちます。 そこで、入手しやすく、手軽に使用できるCB缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選を解説します。

携帯用ガスストーブの選び方とおすすめ5選!アウトドアや防災で大活躍

携帯用ガスストーブの選び方とおすすめ5選!アウトドアや防災で大活躍
ガスストーブは軽量かつコンパクトでどこへでも持ち運べて気軽に使える便利なアイテム(ガジェット)です。 寒い時期のアウトドアはもちろん、防災用としても1台用意しておくととても安心です。 そこで、ガスストーブの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました