ワンポールテントの選び方とおすすめ5選を解説!設営が簡単でキャンプやツーリングに!

アウトドア

ワンポールテントはデザインがおしゃれで設営が簡単なテントです。
ワンポールテントはおしゃれながら、雨風にも強く実用性が高いテントです。
三角屋根が特徴的で、素材やデザインのバリエーションが多いのも特徴です。
そこで、ワンポールテントの選び方とおすすめ5選を解説!

 

この記事はこんな人におすすめです!

ワンポールテントのおすすめは?

ワンポールテントの選び方は?

 

・ワンポールテントとは
・ワンポールテントの選び方
・ワンポールテントのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ワンポールテントの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばワンポールテントで迷うことはもう無くなります!

 

 

トレッキングシューズの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプ、アウトドアに!サイズ感も解説!

トレッキングシューズの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプ、アウトドアに!サイズ感も解説!
トレッキングシューズ(登山靴)はアウトドアやキャンプ、登山で欠かせないキーアイテムです。 整備されていない自然の道を安全に歩くために重要なアイテムです。 トレッキングシューズは足の疲労を軽減し、ゲガのリスクも下げることもできます。 そこで、トレッキングシューズの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

ワンポールテントとは

ワンポールテントはモノポールテントとも呼ばれ、1本のポールを軸に設営するシンプルな構造のテントです。
アメリカインディアンの「ティピー型テント」やモンゴルの遊牧民の「ゲル」をモチーフにデザインされたといわれています。

きちんとペグダウンをして設営すれば、風雨にも強く快適に使用可能です。
かつてはコットン素材のモデルが主流でしたが、防水性を高め軽量化を図るために、最近ではコットンとポリエステルの混紡素材や、ポリエステル素材のモデルも増えてきています。

 

ワンポールテントのメリット・デメリット

ワンポールテントのメリット

ワンポールテントのメリットは、設営が簡単でデザインがおしゃれなところです。
コットン系の素材を採用しているモノは火に強く、近くで焚き火をしても安心です。
なかにはストーブの煙突用ホールが付いているモデルもあり、室内でストーブの使用が可能です。
真冬でもあたたかく過ごせます。

 

ワンポールテントのデメリット

デメリットは、デザインが円錐か多角錐型なので、雨天時の出入りにおいて雨が降り込んでしまう点です。
最近では、雨の振り込み対策として、ドア部分に「キャノピー」と呼ばれるひさしをつけたモノや、タープと連結できるモデルもラインナップされています。

 

hatta
hatta

ワンポールテントは設営が簡単でデザインがおしゃれなテントです!
雨風にも強く実用性の高さも魅力です!

 

 

ワンポールテントの選び方

対応人数を確認

ワンポールテントのサイズ感としては、実際に使用する人数より1人分大きいモデルを購入するのがおすすめです。
荷物を置いても余裕があって快適に過ごせます。
なお、ワンポールテントは天井に向かってすぼまっているので、天井がやや狭く感じる点に注意が必要です。

 

生地の素材を確認

テント生地は、種類によって価格や特徴が異なります。
コットン生地は、燃えにくく自然な風合いで高級感がある反面、価格が高く、重い素材である点には注意しておきましょう。

最近では、防水性を高め軽量化を実現したコットンとポリエステルの混紡生地もラインナップされています。
また、より軽いモノを求める方にはポリエステル生地がおすすめです。
価格も安いため、初めてワンポールテントを使用する際にも適しています。

 

前室が付いているか確認

室内でゆったりとくつろぎたい方は、前室の有無もしっかり確認しましょう。
前室付きのモデルなら、脱いだ靴やリュックなどの荷物も置くことが可能です。
その分室内が広く使えるので快適に寝られます。

また、より広々と使いたい場合には、タープが連結できるタイプのワンポールテントがおすすめです。
室内と直結した開放感のあるリビングが作れるほか、雨の進入を抑えられるのもポイントです。
濡れずにテントへ出入りしたり、リビングまで移動したりできるので快適です。

 

hatta
hatta

「対応人数」「生地の素材」「前室が付いているか」の3点がワンポールテントを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ワンポールテントのおすすめ5選

上記でワンポールテントの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプやツーリングでワンポールテントをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したワンポールテントを5つ紹介します!

 

DOD ワンポールテントL 8人用 T8-200

DOD ワンポールテントL 8人用 T8-200」はグループキャンプでも使える大型のワンポールテントを探している方におすすめのモデルです。
中央のポールを中心に最大で8人が就寝可能です。
6人までなら広々と使えるため、ゆったりとくつろぎたいファミリーキャンプにも適しています。

テントには珍しいブラックカラーを採用しているのも特徴です。
クールでスタイリッシュなデザインなので、個性的なサイトを演出したい方にもおすすめです。
フライシートの出入り口を立ち上げると、キャノピーとしても使用可能で、雨天時の出入りがスムーズになるので重宝します。
ただし、キャノピー用のポールは付属していないため、必要な方は事前に準備しておきましょう。

また、2箇所の出入り口に前室スペースを確保しているのもポイントです。
脱いだ靴などちょっとした荷物を置くことが可能です。
大型モデルながら、収納時のサイズが直径約25×62cmとコンパクトなのも魅力のひとつです。
キャリーバックが付属しているので持ち運びも簡単です。

 

・対応人数:8人
・生地の素材:ポリエステル
・前室:有

 

 

DOD ワンポールテントS 3人用 T3-44

DOD ワンポールテントS 3人用 T3-44」は大人3人が寝られる広さのワンポールテントです。
よりゆったりとくつろぎたい方には、ソロやカップルでの利用がおすすめです。
インナーテントには全面メッシュ仕様を採用しているため、夏のキャンプでも快適に過ごせます。

また、優れた防水性能を有しているも本モデルの特徴です。
フライシートには耐水圧2000mm、フロアには5000mmの生地を採用しており、雨の多い季節でも安心してキャンプを楽しめます。
ただし、キャノピー機能は搭載しておらず、雨天時に出入りをする際は、室内の濡れに注意しましょう。

そのほか、トップの2箇所にベンチレーションを搭載しているのもポイントです。
雨で出入り口のドアが開けられない場合でも、効率的に換気ができるので便利です。

 

・対応人数:3人
・生地の素材:ポリエステル
・前室:有

 

 

North Eagle ワンポールテントフェザーライト200 1-2人用

North Eagle ワンポールテントフェザーライト200 1-2人用」は鳥の羽柄デザインがあしらわれたおしゃれなワンポールテントです。
キャンプはもちろん、野外フェスなどにもおすすめです。
フライシートのトップ付近にカラビナが装着できるループを備えているのが特徴です。
タープとの連結が可能で、開放感のある大きなリビングが作れるとともに、雨天時も快適に出入りできます。

フライシートには耐水圧1500mm、フロアには3000mmの生地を採用するなど、雨天のキャンプでも安心して使えるのも魅力のひとつです。
さらに、本体重量は約3.3kgと軽量なので、駐車場が離れているサイトでもラクラク運搬できます。

 

・対応人数:1~2人
・生地の素材:ポリエステル
・前室:有

 

 

FIELDOOR ワンポールテント 4人用

FIELDOOR ワンポールテント 4人用」は手軽に購入できる製品を探している方におすすめのワンポールテントです。
インナーテントをペグダウンし、フライをかぶせてポールを立ち上げるだけと組み立ても簡単です。
初めてキャンプに挑戦しようと考えている初心者の方にも適しています。

また、ヘキサタープと連結ができるのも本モデルの特徴です。
広々としたリビングエリアが簡単に確保できるうえ、雨でも濡れずにテントへの出入りができるので便利です。
ダークブラウン・ボルドー・ライトグレーの落ち着いたカラーをラインナップされています。
どんなサイトにも自然に馴染みます。

 

・対応人数:4人
・生地の素材:ポリエステル
・前室:有

 

 

Canadian East ワンポールテントPilz7 BLACK 2-3人用

Canadian East ワンポールテントPilz7 BLACK 2-3人用」は日本の老舗テントメーカー「小川キャンパル」とのコラボモデルです。
アウトドア用品では珍しいブラックカラーで統一したワンポールテントです。
クールなテントサイトを演出して、ほかのキャンパーに差をつけたい方にもおすすめのモデルです。

1~2人での使用の場合、ゆったりとくつろげるスペースが確保されています。
フライ・グランドシートとも耐水圧1800mmの生地を採用しているため、急な雨にも対応可能です。

撥水性・撥油性・防汚性に優れたテフロン加工が施されており、使用後の手入れがしやすいのも特徴です。
さらに、耐摩耗性能も高く長期間使用できるのも魅力です。

 

・対応人数:2~3人
・生地の素材:ポリエステル
・前室:有

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているワンポールテントです!
ワンポールテント1つあるとアウトドアやツーリングがより楽しくなりますよ!

 

 

 

ワンポールテントはキャンプやツーリングが更に楽しくなる

以上がワンポールテントの選び方とおすすめ5選の解説でした。
ワンポールテントはおしゃれながら、快適に使用できる高い機能性も魅力です!
設営が簡単でキャンプやツーリングでも活躍間違い無しのアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ワンポールテントは設営が簡単かつ実用性が高いので、キャンプやアウトドアはもちろん、ツーリングなどでも大活躍のアイテムです!

 

ゴアテックスマウンテンパーカーの選び方とおすすめ5選!アウトドアもカジュアルもこれ1枚!

ゴアテックスマウンテンパーカーの選び方とおすすめ5選!アウトドアもカジュアルもこれ1枚!
マウンテンパーカーは防寒性、防水性に優れたアウトドアで活躍する定番アイテムです。 最近ではタウンユースできるファッションアイテムとしても注目を集めています。 マウンテンパーカーの中でも特におすすめなのが高機能なゴアテックス素材を使用したものです。 そこで、ゴアテックスマウンテンパーカーの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました