OD缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選!コンパクトで持ち運びが便利

アウトドア

シングルバーナーはガス缶に装着するだけで、お湯を沸かしたり、簡単な料理ができる便利なアイテム(ガジェット)です。
携帯性に優れ、1つ持っておくとキャンプやアウトドアはもちろん、災害時にも役立ちます。
そこで、入手しやすく、手軽に使用できるOD缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

OD缶用シングルバーナーのおすすめは?

OD缶用シングルバーナーの選び方は?

 

・シングルバーナーの魅力
・OD缶用シングルバーナーの選び方
・OD缶用シングルバーナーのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

OD缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選です!
これを読めばOD缶用シングルバーナーで迷うことはもう無くなります!

 

直火式ホットサンドメーカーの選び方とおすすめ5選!キャンプや屋内など料理に大活躍

直火式ホットサンドメーカーの選び方とおすすめ5選!キャンプや屋内など料理に大活躍
ホットサンドメーカーは手軽にホットサンドを作れるだけでなく、最近は様々なアレンジ料理に使用されている注目のアイテムで(ガジェット)です。 ガス火だけでなく、HIにも対応しているモデルもあり、アウトドアの使用はもちろん自宅での使用にも便利です。 そこで、今回は直火式ホットサンドメーカーの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

シングルバーナーの魅力

 

キャンプでは、美しい自然の景色を堪能しながらの飲食も楽しみのひとつです。
しかし、山や海で火を起こすのは大変な作業です。
そこでおすすめなのがシングルバーナーです。
ガス缶に装着するだけでお湯を沸かしてコーヒーや簡単な料理など、シングルバーナーがあれば手軽に楽しむことができます
五徳を使用して固定できるので、鍋やヤカンでお湯を沸かすときにも安心して使用可能です。

コンパクトで持ち運びもしやすいため、登山などのアウトドアや移動しながらのキャンプでも便利です。
薪を燃やす場合のような手間も、後処理も必要ありません。
キャンプではお湯を沸かしたり料理を作ったりすること以外にも、寒い時期に暖をとるなど、さまざまな用途で活躍するアウトドアアイテムです。

 

シングルバーナーのガス缶の種類

OD缶:寒冷地でも安定して使える

アウトドアでの使用を目的としたガス缶で、メーカーによって手軽な110サイズから標準の250サイズ、500サイズの大容量までラインナップされています。
キャンプの人数や用途などニーズに応じて選択が可能です。

OD缶のメリットは寒冷地でも安定して使えるほか、火力も強く、燃料として使用できるバーナーやランタンの製品が多いことです。
使い勝手のよさを重要視したい方はチェックしてみてください。

 

CB缶:入手しやすく手軽に使用できる

家庭で使用されることも多く、ガス缶として一般的に馴染み深いのがCB缶です。
鍋料理などをする際、カセットコンロの燃料に使用するカセットボンベです。

CB缶のメリットは、コンビニや100円ショップ、スーパーなどで購入できることに加え、価格が安い点です。
一方、OD缶に比べ耐寒性が低く火力も弱く、燃料として使用できるバーナーやランタンの製品が少ないので注意しておきましょう。
手軽に購入できるモデルを探している方におすすめです。

 

hatta
hatta

シングルバーナーはコンパクトで携帯性がよくガス缶に装着するだけで、手軽に使用できます!
今回は火力が強く、寒冷地でも安心して使えるOD缶用のシングルバーナーを特集します!

 

 

CB缶用シングルバーナーの選び方

シングルバーナーのタイプを確認

一体型

一体型とは、燃料タンク部分とバーナー本体が一体になっている製品です。
燃料ホースを必要とせず、構造がシンプルで軽量なのがメリットです。
持ち運ぶ荷物の数をできるだけ減らしたい方におすすめです。

なお、分離型と比べて比較的重心の高い製品が多く、大きな鍋などを載せて料理するのには向いていないので留意しておきましょう。

分離型

分離型は、燃料ホースを介してバーナー本体と燃料タンクを繋いでいるのが特徴です。
調理器具を置くパーツ(五徳)のついたバーナー本体を地面やテーブルに直接置いて使用するため、重心が低く安定しています。
大きく重量のある鍋などでも、安心して火にかけられるのがメリットです。

一方、一体型と比較してスペースを必要とするのがデメリットです。
使用する際は、サイズもしっかりと確認しておきましょう。

 

hatta
hatta

シングルバーナーを選ぶ際に重要なのは主に「シングルバーナーのタイプ」この1点だけです!

 

OD缶用シングルバーナーのおすすめ5選

上記でOD缶用シングルバーナーの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!アウトドアやインドア問わずシングルバーナーを使用しまくっている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したOD缶用シングルバーナーを5つ紹介します!

 

SOTO アミカス コンパクトストーブ SOD-320

SOTO アミカス コンパクトストーブ SOD-320」は燃料にOD缶を使用する、出力3.0kwの高火力モデルです。
ベテランキャンパーはもちろん、初心者にも適しています。
イグナイターを搭載しているため、ワンタッチで点火可能なのもポイントです。
ライターやマッチを持っていく必要はありません。

大型のワイヤーツマミを備えており、火力調節が簡単にできます。
また、バーナーヘッド部をすり鉢形状に設計しているのもポイントです。
風による影響を受けにくいので、安定した火力で料理が行えます。

収納サイズは幅40×奥行43×高さ75mmと非常にコンパクトです。
本体重量も81gと軽量なため、リュックに入れて気軽に出かけられます。

 

シングルバーナーのタイプ:一体型

 

 

snow peak ギガパワー マイクロマックス ウルトラライト GST-120R

snow peak ギガパワー マイクロマックス ウルトラライト GST-120R」は軽くて持ち運びやすいシングルバーナーが欲しい方におすすめのモデルです。
重量はわずか56gと非常に軽量で、折りたたみ式構造を採用しているため、コンパクトに収納して簡単に携帯できます。

軽量モデルながら火力が高いのも本モデルの魅力で、最高出力は2800kcal/hです。
ワイヤーハンドルを搭載しているので、細かな火力調節も可能です。
お湯を沸かしたり料理をしたりと、さまざまなシーンで活躍します。

ソロキャンプをはじめ登山やツーリング用途にピッタリの製品を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

シングルバーナーのタイプ:一体型

 

 

snow peak ギガパワーストーブ 地 オート GS-100AR2

snow peak ギガパワーストーブ 地 オート GS-100AR2」はイグナイターを搭載したシングルバーナーです。
初心者にも扱いやすいコンパクトな製品を探している方におすすめのモデルです。
点火のためにマッチやライターを持ち運ぶ必要はありません。

また、収納時のサイズは45×37×82mm、重量は90gと軽量なので、リュックに入れて気軽に持ち運び可能です。
小さなボディながら2500kcal/hと火力が高いのも本モデルの特徴です。
ワイヤーハンドルで火力調節ができるため、多様なシーンで活躍します。

 

シングルバーナーのタイプ:一体型

 

 

SOTO レギュレーターストーブ FUSION Trek SOD-330

SOTO レギュレーターストーブ FUSION Trek SOD-330」は燃料にOD缶を使用する、分離型のシングルバーナーです。
最高出力が2800kcal/hの高火力モデル。
マイクロレギュレーターを搭載しているため、寒い季節でも安定して燃焼します。
冬のソロキャンプや登山にもおすすめのモデルです。

折りたたみ式構造を採用しており、収納時のサイズは幅110×奥行60×高さ100mmとコンパクトで、専用のポーチが付属しているので、持ち運びも簡単です。
ただし、イグナイターは搭載していません。
点火用のマッチかライターを持参する必要があるため、購入を検討している方はあらかじめ留意しておきましょう。

 

シングルバーナーのタイプ:分離型

 

 

PRIMUS ウルトラ・スパイダーストーブII P-155S

PRIMUS ウルトラ・スパイダーストーブII P-155S」は広口の鍋やフライパンも使えるシングルバーナーです。
広げれば直径168mmになる、折りたたみ式の延長五徳を搭載しているのが特徴です。
2〜4人程度の家族やグループキャンプにおすすめのモデルです。

X字型に展開した五徳は風防機能も果たすため、風のなかでも安定した火力で料理が行えます。
また、プレヒート機構を採用しているのも本モデルの特徴です。
発生した熱を利用してガスの気化を促進できるので、長時間の使用による火力の低下を最小限に抑えることが可能です。
なお、燃料にはOD缶を使用します。

 

シングルバーナーのタイプ:分離型

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているOD缶用シングルバーナーです!
自然の中でシングルバーナーを使って作ったコーヒーを一度飲むとやめられませんよ!

 

 

シングルバーナーはアウトドアやツーリング、防災にも活躍

以上がOD缶用シングルバーナーの選び方とおすすめ5選の解説でした。
シングルバーナーはガス缶に装着するだけで、お湯を沸かしたり、簡単な料理ができる便利なアイテム(ガジェット)です。
アウトドアやキャンプ、ツーリング、防災用品としても活躍すること間違いなしです!
一家に1台備えておいて損はないアイテムです!
是非、お気に入りにのモデルを選んでみてください!

 

hatta
hatta

シングルバーナーは一家に1台備えておいて損はないアイテムです!

 

直火式ホットサンドメーカーの選び方とおすすめ5選!キャンプや屋内など料理に大活躍

直火式ホットサンドメーカーの選び方とおすすめ5選!キャンプや屋内など料理に大活躍
ホットサンドメーカーは手軽にホットサンドを作れるだけでなく、最近は様々なアレンジ料理に使用されている注目のアイテムで(ガジェット)です。 ガス火だけでなく、HIにも対応しているモデルもあり、アウトドアの使用はもちろん自宅での使用にも便利です。 そこで、今回は直火式ホットサンドメーカーの選び方とおすすめ5選を解説します。

充電式LEDランタンの選び方とおすすめ5選!キャンプや防災で大活躍

充電式LEDランタンの選び方とおすすめ5選!キャンプや防災で大活躍
LEDランタンは調色・調光機能や充電機能など、機能性に優れたモデルが数多く存在し、使い勝手のよさで人気を集めています。 火を使わないので安全性が高く、キャンプはもちろん、防災用としても最適で、家庭に1つ常備しておくと便利なアイテム(ガジェット)です。 そこで、充電式LEDランタンの選び方とおすすめ5選を解説します!
タイトルとURLをコピーしました