秋・冬用ネックゲイターの選び方とおすすめ5選!防寒・紫外線対策!アウトドアや普段使いに!

アウトドア

ネックゲイターは首回りを温めたい時に便利なアイテムです。
アウトドアシーンはもちろん、普段使いもでき、秋の気温変化や寒い冬の体温調節に役立ちます。
防寒アイテムとしてだけでなく、紫外線対策にも有効です。
そこで、秋・冬用ネックゲイターの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ネックゲイターのおすすめは?

ネックゲイターの選び方は?

 

・ネックゲイターとは
・秋・冬用ネックゲイターの選び方
・秋・冬用ネックゲイターのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

秋・冬用ネックゲイターの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば秋・冬用ネックゲイターで迷うことはもう無くなります!

 

 

トレッキングシューズの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプ、アウトドアに!サイズ感も解説!

トレッキングシューズの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプ、アウトドアに!サイズ感も解説!
トレッキングシューズ(登山靴)はアウトドアやキャンプ、登山で欠かせないキーアイテムです。 整備されていない自然の道を安全に歩くために重要なアイテムです。 トレッキングシューズは足の疲労を軽減し、ゲガのリスクも下げることもできます。 そこで、トレッキングシューズの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

ネックゲイターとは

ネックゲイターは首に着用する防寒アイテムです。
同じく防寒アイテムであるマフラーと比べて手軽に着けられるのが特徴です。
また、おしゃれなデザインのネックゲイターを選べば、ファッションアイテムとしても使えます。

さらに、通気性に優れた素材を採用しているモノや、UVカット効果が高いモノを選べば夏の日焼け対策にも使用可能です。

 

ネックゲイターとネックウォーマーの違い

どちらも首回りの防寒対策として使われますが、ネックウォーマーは冬に使うことが多いアイテムです。
防寒対策としてはもちろん、ファッションアイテムのひとつとして、気軽にタウンユースできます。

一方、ネックゲイターは防寒機能やUVカット機能などを備えたモノが多く、ネックウォーマーよりも機能性に優れていることが特徴です。
タウンユースよりも、機能性が求められるスポーツやアウトドアシーンで重宝するアイテムです。

 

ネックゲイターの使い方

使い方はいたって簡単で、筒状のネックゲイターを首からすっぽりと被るだけです。
寒さに合わせて口元を隠したり、鼻を覆って冷たい空気を防いだりするだけです。
また、サングラスと併用して夏の強い紫外線の照り返しを防ぐのにも効果的です。

 

hatta
hatta

ネックゲイターは防寒機能やUVカット機能など、機能性に優れており、アウトドアからタウンユースまで幅広く使用できる便利なアイテムです!

 

 

秋・冬用ネックゲイターの選び方

素材を確認

ネックゲイターに多く採用されている素材は、フリースです。
フリースはポリエステル製の起毛素材のことを指し、肌触りのよさが特徴です。
また、保温性や速乾性に優れ、軽量であることから、防寒着全般に多く採用されています。

そのほか、天然繊維であるウールも代表的な素材です。
ウール素材は熱伝導率が低いため、冬はあたたかく、夏は涼しさをキープする特性があります。
汚れが付きにくく、汗をかいてもムレにくいのもポイントです。

フリースとウールの両方とも保温性に優れており、快適に着用可能です。
ただし、お手入れのしやすさに関しては、自宅で気軽に洗濯できるフリースに軍配があがります。
ウールは水分を多く含むと縮んでしまうので、ドライクリーニングを利用するか、もしくは手洗いするなど、丁寧なお手入れが必要です。
使用するシーンや使用頻度を考慮して選んでみてください。

 

使用用途を確認

ネックゲイターを普段使いで気軽に着用したいのか、またはアウトドアシーンで使いたいのかという点も、選ぶ際に重視すべきポイントです。

タウンユースタイプの場合、首回りのみをカバーする形状のモノが多く、マフラーの代わりや、ファッションアイテムのひとつとしても使えます。
また、おしゃれなデザインが多いのも魅力です。

登山やキャンプなどのアウトドアシーンで使いたい場合は、保温性・通気性・速乾性に優れた素材が採用されたモデルを選ぶのがおすすめです。
購入の際には、使用シーンをしっかり考えて検討するのがおすすめです。

 

hatta
hatta

「素材」「使用用途」の2点が秋・冬用ネックゲイターを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

秋・冬用ネックゲイターのおすすめ5選

上記で秋・冬用ネックゲイターの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!オンオフ問わずネックゲイターを愛用しているの筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した秋・冬用ネックゲイターを5つ紹介します!

 

THE NORTH FACE リバーシブルネックゲイター

THE NORTH FACE リバーシブルネックゲイター」は防風性と保湿性に優れた、リバーシブルタイプのネックゲイターです。
表面の素材にはナイロンを採用しており、軽量ながら高い強度と防風性能を実現しておます。
裏面はフリース製で、体温をしっかりキープします。

本製品は面ファスナーとスナップボタンで着脱と、表裏の切り替えができ、帽子やサングラスを付けたままでも着用可能です。
カラーはブラック・カーキ・レッド・ネイビーの4色をラインナップされています。
ロゴマークがワンポイントとして配置された落ち着きのあるデザインで、使用する年代と性別を問わずに使えます。

 

・素材:ナイロン、ポリエステル
・使用用途:アウトドア、タウンユース

 

 

THE NORTH FACE マイクロストレッチネックゲイター

THE NORTH FACE マイクロストレッチネックゲイター」はシンプルながら機能性の高いネックゲイターです。
本体の素材に高性能な「光電子」繊維を採用しています。
遠赤外線のエネルギーを利用して、体をあたためます。
また、発汗した水分が蒸発・乾燥しやすいのも特徴。保温性や軽量性も備えています。

ストレッチ性がありながら立体形状を保持する設計のため、首元をしっかりカバーできるのもポイントです。
薄手なので、使用しないときはポケットに入れやすく、収納にも便利です。

ファッションに合わせやすいシンプルなデザインも魅力で、アウトドアやタウンユースなど、シーンを選ばずに活躍します。

 

・素材:ポリエステル
・使用用途:アウトドア、タウンユース

 

 

patagonia マイクロD・ゲイター

patagonia マイクロD・ゲイター」はゆったりとした使用感で、肌を擦らず快適に着用できるネックゲイターです。
軽量かつ吸水性と速乾性に優れ、使い心地も良好です。
「4.7オンス・リサイクル・ポリエステル・マイクロフリース」と呼ばれる素材を二重に使用することで、保温性も向上します。
厳しい寒さでも、首元をしっかりあたためます。

無地のほかに柄モノもラインナップされており、アウトドアだけでなくタウンユースにも使用可能です。
パタゴニアのロゴがさりげなく配置された、シンプルなデザインが人気のアイテムです。

 

・素材:ポリエステル
・使用用途:アウトドア、タウンユース

 

 

Columbia タイタニウムゲイター

Columbia タイタニウムゲイター」は高い保温性を発揮する、大きめサイズのネックゲイターです。
本体の素材には、コロンビア独自の「オムニウィック」を採用しています。
汗を吸収・蒸発しやすいため、心地よく着用可能です。
また、裏面には独自技術「オムニヒート」を搭載しています。
アルミニウムをドット状にプリントすることにより、体の熱を反射して高い保温性を実現しています。

ネックゲイター上部のドローコードを締めれば、フィット感を調節可能です。
手袋をしたままでも調節できるので、ウィンタースポーツの際に役立ちます。

さらに、静電気を軽減する仕様のため、着脱時に髪型が崩れにくいのも特徴です。
コロンビアのロゴマークが小さくあしらわれた無地デザインで、タウンユースにも使いやすいアイテムです。

 

・素材:ポリエステル
・使用用途:アウトドア、タウンユース

 

 

DAIWA ジップアップウォーマー

DAIWA ジップアップウォーマー」は釣り具メーカーとして有名な「ダイワ」のネックゲイターです。
ジッパーでの着脱が可能なモデルで、帽子やサングラスをしたままでも装着でき、髪型や化粧を崩したくない方にもおすすめのアイテムです。

生地の裏側が毛足の長いボア素材で、保温性も良好です。
ウラ地にはカイロポケットを備えており、厳しい寒さのときにも役立ちます。

カラーバリエーションは、ブラックやネイビー、ブラウンなど複数ラインナップされています。
ファスナーとロゴマーク部分にはアクセントカラーが配置されているため、シンプルながらおしゃれなデザインに仕上がっています。

 

・素材:ナイロン、ポリエステル
・使用用途:アウトドア

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している秋・冬用ネックゲイターです!
ネックゲイターがあれば寒い冬も快適です!

 

 

アウトドアや普段使いもできる防寒アイテム

以上が秋・冬用ネックゲイターの選び方とおすすめ5選の解説でした。
ネックゲイターは秋の気温変化や寒い冬の体温調節に役立ち、首回りを温めたい時に便利なアイテムです!
アウトドアシーンはもちろん、普段使いもできるので、秋・冬に活躍する防寒アイテムです!
防寒アイテムとしてだけでなく、紫外線対策にも有効なのもポイントです!
ぜひ、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ネックゲイターはアウトドアはもちろん、普段使いもできる機能性の高い防寒アイテムです!
寒季節に首を温めるとパフォーマンスが上がりますよ!

 

 

キャンプ用ローチェアの選び方とおすすめ5選!コンパクトで軽く、キャンプやツーリングに!

キャンプ用ローチェアの選び方とおすすめ5選!コンパクトで軽く、キャンプやツーリングに!
キャンプ用ローチェアはキャンプや登山などのアウトドアで活躍するアイテムです。 地面に近いので、足を伸ばしてくつろいだり、焚き火を楽しんだりしやすいのが特徴です。 最近ではコンパクトに折りたため、軽量で携帯性に優れたモデルもあります。 そこで、キャンプ用ローチェアの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました