登山テントの選び方とおすすめ5選!軽量で設営簡単!1~2人用などコスパモデルも!

アウトドア

登山テントはコンパクトかつ耐久性や防水性に優れているテントです。
登山テントは荷物を圧迫しないように、小型化・軽量化が施されているのが特徴です。
登山だけでなく、キャンプなどのレジャーにも使用することができます。
そこで、登山テントの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

登山テントのおすすめは?

登山テントの選び方は?

 

・キャンプ用と登山用テントの違い
・登山テントの選び方
・登山テントのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

登山テントの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば登山テントで迷うことはもうなくなります!

 

 

グランドシートの選び方とおすすめ5選!テントの必須アイテム!サイズ豊富で選べソロキャンにも!

グランドシートの選び方とおすすめ5選!テントの必須アイテム!サイズ豊富で選べソロキャンにも!
テントの下に敷く「グランドシート」はテントの底を汚れから守り、防水効果を高め、浸水も防ぐことができます。 また、地面の凹凸を和らげる役割もあります。 テントの底が汚れにくいので、テントを傷めず、撤収も手間も省くことができるテントには必須なアイテムです。 そこで、グランドシートの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

キャンプ用と登山用テントの違い

キャンプで使用するテントは、一般的に車に積み込んで持ち運ぶことが多いため、快適性や居住性が高いモノが目立ちます。
一方、登山ではテントをはじめとしたアイテムをすべて自分で背負う必要があるので、登山テントは軽くてコンパクトなのが特徴です。

また、山の天気は変わりやすいため、登山テントは突然の雨風を凌げるように、防水性や耐久性の高いモデルが多くラインナップされています。
山特有の強風に対応するように、丸みを帯びている形状のモノが多いのも特徴のひとつです。

 

hatta
hatta

登山用テントは防水性や耐久性の高いモデルが多く、強風にも耐えられるよう設計されています!

 

 

登山テントの選び方

テントの種類を確認

シングルウォールテント

シングルウォールテントは、1枚の生地のみで成り立つ構造のテントを指します。
ダブルウォールテントのようにフライシートを被せる必要がない分軽量で、設営しやすいのがメリットです。
また、コンパクトに収まるため、持ち運びしやすいのもポイントです。
風が強い日でも音がしにくく、比較的静かに過ごせるのも魅力です。

 

ダブルウォールテント

登山初心者におすすめなのがダブルウォールテントです。
比較的重量があり、設営に時間がかかりやすいのがデメリットですが、インナーテントの上にフライシートを被せる構造なので、シングルウォールテントに比べて耐久性や耐風性に優れているのがメリットです。
また、結露しにくいためテント内を快適な環境に保つことが可能です。

 

使用人数を確認

登山用テントを購入する際は、使用人数に合うモデルを選びましょう。
1人用の登山テントは、長さが身長+20cm、幅が90cm以上あれば睡眠時に窮屈に感じにくく、荷物を置くスペースも確保可能です。
2~3人と複数人で使用する場合は、長さ200〜210、幅130〜200cmのサイズであれば、十分スペースを確保できます。

しかし、大きすぎるテントは設営スペースの確保が難しかったり、撤収に時間がかかったりするので注意が必要です。
特に、大人数で登山テントを使用する場合には、設営や撤収を楽にするためにも、少人数単位で区切ってテントを使うようにしましょう。

 

重量を確認

登山テントを購入する際は、重量を確認しておくのもポイントです。
登山では、テントのほかにも寝袋や料理道具など、さまざまなアイテムを背負って行動することになります。
より軽いテントを選べば、体力の消耗を防ぐことが可能です。

なお、1~2人用の場合、登山テントの重量は1.5kg前後が一般的です。
3~4人用の場合は4~5kg前後が目安です。
ほとんどのモデルに重量が記載されているため、購入前に確認しておきましょう。

 

耐水性を確認

登山テントを選ぶ際は、耐水性も確認しておきたいポイントです。
目安としては、耐水圧の数値が1500mm程度のモノを検討してみてください。

一般的に、耐水圧が500mmで小雨、1000mmで普通の雨、1500mmで強い雨の侵入を防ぐといわれています。
購入前に、製品スペックをしっかり確認しておくのがおすすめです。

 

hatta
hatta

「テントの種類」「使用人数」「重量」「耐水性」の4点が登山テントを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

登山テントのおすすめ5選

上記で登山テントの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプやバイクツーリングで登山テントをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した登山テントを5つ紹介します!

 

PuroMonte 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-21

PuroMonte 超軽量シングルウォールアルパインテント VB-21」は2人用として使うのに適した登山テントです。
設営時のサイズは幅205×奥行き120×高さ100cm。また、総重量は1.28kgと軽量なのもポイントです。

本製品は表地に「20Dナイロンリップストップ」で裏地が「7Dナイロントリコット」を採用しており、高い防水性と透湿性を備えています。
耐水圧は4500mmで、雨などの過酷な環境にも対応可能です。

さらに、ポール2本をセットして自立する吊り下げ式のタイプなので、設営や撤収もスムーズに行えるのもポイントです。
オールシーズン使用でき、高性能で取り扱いもしやすい登山テントを求めている方におすすめです。

 

・テントの種類:シングルウォールテント
・使用人数:2人(1人用も有り)
・重量:1,280g
・耐水性:4500mm

 


 

HERITAGE クロスオーバードーム

HERITAGE クロスオーバードーム」は高強度なナイロン素材を採用し、丈夫なうえ重量が630gと軽量なのが特徴の2人用登山テントです。
特殊で強力な糸を織糸に使用しているため、引き裂きなどのダメージに強いモデルです。

パネルに「防水透湿PUコーティング」が施されているのもポイントです。
防水性や透湿性が高く、通気性にも優れているので結露も軽減します。
使い勝手がよく、機能面にも優れた登山テントを愛用したい方におすすめのアイテムです。

 

・テントの種類:シングルウォールテント
・使用人数:2人(1人用も有り)
・重量:630g
・耐水性:1230mm

 


 

ARAI TENT エアライズ2

ARAI TENT エアライズ2」はフレームスリーブに切れ目がなく、設営が簡単にできる登山テントです。
クイックバックルの搭載により、フライシートなどのパーツもスピーディに接続できます。

また、ダブルウォールテントながら総重量1.55kgと軽量なのもポイントです。
さらに、縫製部分にはシームシーリングテープによる加工も施され、防水性にも優れています。
登山やトレッキングで、あらゆる場所に移動しながら快適に利用したい方におすすめのモデルです。

 

・テントの種類:タブルウォールテント
・使用人数:2人(1人用も有り)
・重量:1,550g
・耐水性:4500mm

 


 

 

MSR ハバ NX 37004

MSR ハバ NX 37004」は総重量約1.3kgと比較的軽量な1人用の登山テントです。
フライに耐水圧1200mmの「20Dリップストップナイロン」、フロアには耐水圧3000mmの「30Dリップストップナイロン」を採用し、高い防水性を備えています。

ポールには航空機グレードで弾力性と耐久性に富む複合素材「サイクロンポール」を採用しています。
強風にも、加わる力に合わせて歪曲し、無風になると形状が戻ります。
また、ポールがハブとスイベルによって連結された一体型のため、設営もスムーズで簡単なのもポイントです。

 

・テントの種類:タブルウォールテント
・使用人数:1人(2~3人用も有り)
・重量:1,300g
・耐水性:3000mm

 


 

DUNLOP コンパクト登山テント VS30

DUNLOP コンパクト登山テント VS30」はポールが交差する部分を、ハブによって半固定することで剛性を高めた登山テントです。
耐久性の高さを重視する方におすすめのアイテムです。

素材には、水を吸収しにくく、紫外線にも強いポリエステルを採用。雨を吸収して重くなったり、紫外線で劣化したりしにくいのもポイントです。
本製品は3人用ですが、2人用・4人用・5人用のモノもラインナップされているので確認してみてください。

 

・テントの種類:タブルウォールテント
・使用人数:3人(2~5人用も有り)
・重量:1,900g
・耐水性:3500mm

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している登山テントです!
登山テントは軽量で耐久性に優れタフなものが多いので、長く使用することができるアイテムです!

 

 

登山テントは本格的な登山からキャンプなどのレジャーもこれ一つ

以上が登山テントの選び方とおすすめ5選の解説でした。
登山テントは荷物を圧迫しないように、小型化・軽量化が施されているのが特徴です!
軽量で耐久性に優れタフなものが多いので、長く使用することができるアイテムです!
登山テントが1つあれば本格的な登山から、キャンプやツーリングなどのレジャーなどほぼすべてのシーンに対応することができます!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

登山テントは軽量で耐久性に優れタフなものが多いので、長く使用することができるアイテムです!
1つあれば本格的な登山から、キャンプやツーリングなどのレジャーなどほぼすべてのシーンに対応することができます!

 

 

ツーリングテントの選び方とおすすめ5選!軽量コンパクト、設営簡単でバイクや自転車、アウトドアにも!

ツーリングテントの選び方とおすすめ5選!軽量コンパクト、設営簡単でバイクや自転車、アウトドアにも!
ツーリングテントは自転車やバイクで気ままな旅をしながらキャンプをする際に活躍するアイテムです。 軽量かつコンパクトで携帯しやすいのはもちろん、設営のしやすさや快適に過ごせるかどうかも重要なポイントです。 そこで、ツーリングテントの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました