ミリタリーリュックの選び方とおすすめ5選!キャンプや登山、普段使いに!防水性に優れた人気モデル!

アウトドア

ミリタリーリュックは丈夫で収納力、防水性に優れているリュックです。
長時間背負っても疲れにくい背負い心地の良さも特徴です。
キャンプや登山、釣りなどのアウトドアシーンはもちろん、通勤や通学など普段使いでも活躍します。
そこで、ミリタリーリュックの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ミリタリーリュックのおすすめは?

ミリタリーリュックの選び方は?

 

・ミリタリーリュックの魅力
・ミリタリーリュックの選び方
・ミリタリーリュックのおすすめ5選

上記3点から解説します

 

hatta
hatta

ミリタリーリュックの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばミリタリーリュックで迷うことはもう無くなります!

 

 

マルチツールの選び方とおすすめ5選!キャンプや登山などアウトドアに!DIYや防災用品にも最適!

マルチツールの選び方とおすすめ5選!キャンプや登山などアウトドアに!DIYや防災用品にも最適!
マルチツールはアウトドアや日常生活などで役に立つアイテムです。 ナイフや缶切り、ハサミ、ドライバーなど、さまざまな機能がひとつに詰め込まれています。 キャンプや登山、釣りなどのアウトドアはもちろん、DIYや防災用品としてもおすすめです。 そこで、マルチツールの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

ミリタリーリュックの魅力

  • 軽い
  • 耐久性が良い
  • 防水性に優れている
  • ミリタリーなデザイン
  • 収納力が大きく実用的
  • 背負い心地の良さ

 

ミリタリーリュックの魅力は、軽さと耐久性のバランスがよいところです。
登山にも耐える防水性に優れたアイテムが多く、重い荷物を詰め込んでも壊れにくいので長く愛用できます。
収納力はもちろん、軽さ、防水性、フィット感などリュック本来のスペックが高いのもポイントです。

また、外ポケットのサイズや配置に工夫を凝らしたモノが豊富です。
さらに、チェストベルトやウエストベルトなど、重い荷物を快適に持ち運ぶための機能が充実しているのも嬉しいポイントです。

デザイン性や収納力、背負い心地のよさを兼ね備えており、普段使いからアウトドアまで重宝します。

 

hatta
hatta

ミリタリーリュックはミリタリーチックなデザインも魅力ながら、実用性に特化したリュックです!
収納力はもちろん、軽さ、防水性、フィット感などリュック本来のスペックが高いのもポイントです!

 

 

ミリタリーリュックの選び方

容量を確認

ミリタリーリュックは、15L程度の小さめサイズ20~30Lの通常サイズ40L以上の大容量サイズに分けられます。

もっとも一般的な容量は20~30Lで、2泊3日程度の着替えや食料などがひと通り収納可能です。
タウンユースにもアウトドアにも活用しやすいサイズなので、迷ったら20~30Lのミリタリーリュックを選んでみてください。

タウンユースをメインに使いたい場合は、15~20Lのミリタリーリュックがおすすめです。
スマートなフォルムながらも小物収納の充実しているアイテムが多いため、普段使いにはぴったりです。

40L以上の大容量モデルは、本格的なアウトドアで使いたい方におすすめです。
ただし、たくさんの荷物を快適に持ち運ぶためには、体にしっかり固定できるモノを選ぶ必要があります。
ウエストベルトなどの固定するための機能を備えているか、必ず確認しましょう。

 

防水性能を確認

防水性能を大きく左右するポイントは、素材と開口部の構造、ファスナーの3つです。
まずはバリスティックナイロンなどの防水性に優れた素材を使っているか確認しましょう。

大雨から荷物を守るためには、開口部からの水の侵入を防げることが重要です。
開口部をフラップでおおえるモノや、開口部を内側に丸めて隙間をなくせるロールトップ仕様のモノなら、ファスナーだけのリュックよりも高い防水性が期待できます。

また、外ポケットが多いリュックを選ぶ場合、外ポケットに止水ファスナーが使われているかも確認しておきましょう。
止水ファスナーは閉めるとテープ部分が密着して隙間が少なくなるので、一般的なファスナーに比べて雨が侵入しにくくなります。

 

モールシステムに対応しているか確認

「モールシステム」とは、リュックの外側にポーチやアクセサリーなどを取り付けるための仕組みです。
モールシステムに対応したベルト付きのミリタリーリュックを選べば、さまざまなカスタマイズが可能です。

テントをはじめとする、かさばりやすい道具を外側に固定できるのが魅力です。
アウトドアシーンなど、多くの荷物を持ち運びたい場合に重宝する機能です。

 

hatta
hatta

「容量」「防水性能」「モールシステム」の3点がミリタリーリュックを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ミリタリーリュックのおすすめ5選

上記でミリタリーリュックの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!アウトドアはもちろん普段使いにもミリタリーリュックを愛用している筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したミリタリーリュックを5つ紹介します!

 

karrimor SF Predator Patrol 45

karrimor SF Predator Patrol 45」は重厚感のあるデザインが特徴のミリタリーリュックです。
容量は45Lです。
フロントにはポーチなどの小物が取り付けられるモールシステムを備えています。

素材には高い耐久性と防水性のあるナイロン生地「KS100e」を採用しています。
内外に多数の収納ポケットを配置しているので、小物の収納場所に困りません。

人間工学に基づいたS字型ショルダーベルトで肩への負荷を分散できるのも嬉しいポイントです。
キャンプなどのアウトドアシーンで活躍する大容量のミリタリーリュックを探している方におすすめです。

 

・容量:45L
・防水性能:◎
・モールシステム:対応

 


 

CONDOR タクティカル ベンチャーパック

CONDOR タクティカル ベンチャーパック」はフロントやサイドにモールシステムを多数備えたミリタリーリュックです。
メイン収納は衝撃を軽減するパッド付きです。
さらに、ノートパソコン用のポケットやタブレット用のメッシュポケットも備えています。

背面側にはハイドレーションシステム用の収納スペースを設置しています。
フロントのオーガナイザーコンパートメントは、ビジネスツールなどの小物を整理するのに便利です。

背面パネルやショルダーベルトはメッシュ構造で、通気性も良好です。
デジタルデバイスを安全に持ち運べるミリタリーリュックを探している方におすすめです。

 

・容量:27.5L
・防水性能:○
・モールシステム:対応

 


 

HAZARD4 Second Front rotatable backpack

HAZARD4 Second Front rotatable backpack」は軍事関係者を中心に高い人気を集めるブランド「ハザード4」のミリタリーリュックです。
フロントには、スマホや定期入れなどの小物が整理できる大きなファスナーポケットを配置しています。
素材には撥水加工を施したコーデュラナイロンを採用しています。

メイン収納はコの字ファスナーで大きく開くタイプで、荷物が多くてもどこに何が入っているのかひと目で分かります。
また、背面側にはメイン収納から独立したパッド入り収納スペースを備えており、15インチのノートパソコンまで収納可能です。

カラーはブラックやコヨーテなど使いやすい色がラインナップされています。
本格的な軍用品の雰囲気を楽しめるおすすめのミリタリーリュックです。

 

・容量:21L
・防水性能:◎
・モールシステム:対応

 


 

タスマニアンタイガー エッセンシャルパック MK2

タスマニアンタイガー エッセンシャルパック MK2」はミリタリーリュックを豊富に取り扱うドイツのブランド「タスマニアンタイガー」のリュックです。
外側にはポケットがないものの、フロントやサイドにポーチなどが取り付けられるモールシステムを備えています。

容量は9Lと小さめサイズです。
赤外線反射コーティング加工やハイドレーションシステムに対応しているなど、ミリタリーリュックならではの本格的な機能が充実しているのもポイントです。

重さは約500gと軽いので、自転車やバイクで通勤している方にもおすすめです。
カラーはどんな服装でも合わせやすいブラックやネイビーに加え、おしゃれなカーボンカラーなども選べます。

 

・容量:9L
・防水性能:○
・モールシステム:対応

 


 

MIS バックパック MIS-1005

MIS バックパック MIS-1005」はアメリカ国防省が定める基準をクリアした工場で生産を行っているブランド「エムアイエス」のミリタリーリュックです。
メインの素材は耐久性に優れたコーデュラナイロンです。
撥水加工を施すことで、汚れへの耐性を高めています。

メインコンパートメントはファスナーで大きく開くため、荷物の出し入れがスムーズです。
内部には15インチのデバイスが収まるPCポケットや、小物の仕分けに便利なメッシュポケットが付いています。
洗練されたシンプルデザインにより、タウンユースでも重宝するアイテムです。

 

・容量:18L
・防水性能:◎
・モールシステム:非対応

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているミリタリーリュックです!
各モデル、カラーバリエーションが豊富なので確認してみてください!
ミリタリーリュックは基本スペックが高いので、普段使いでも実用性・使い心地がとても良いです!

 

 

ミリタリーリュックはアウトドアだけでなく、普段使いにもおすすめ

以上がミリタリーリュックの選び方とおすすめ5選の解説でした。
ミリタリーリュックは丈夫で収納力、防水性に優れているリュックです!
リュックとしての基本スペックが高いので、ずっと使い続けることができます!
キャンプや登山、釣りなどのアウトドアシーンはもちろん、通勤や通学など普段使いでも活躍します!
ぜひ、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ミリタリーリュックはスペックが段違いに高いです!
アウトドアはもちろん、普段使いでも満足する高い実用性が魅力です!

 

 

 

トレッキングシューズの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプ、アウトドアに!サイズ感も解説!

トレッキングシューズの選び方とおすすめ5選!登山やキャンプ、アウトドアに!サイズ感も解説!
トレッキングシューズ(登山靴)はアウトドアやキャンプ、登山で欠かせないキーアイテムです。 整備されていない自然の道を安全に歩くために重要なアイテムです。 トレッキングシューズは足の疲労を軽減し、ゲガのリスクも下げることもできます。 そこで、トレッキングシューズの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました