MacBook/Air/ProにおすすめのUSB-C充電器3選を紹介!

PC

MacBook/Air/Proユーザーのほとんどの方が、付属されているUSB-C充電器をお使いだと思います。
Apple純正のUSB-C充電器を見直すことで、さらにMacBookの充電環境が快適になり、生産性も上がります!
筆者が厳選した携帯性や充電性能が更に優れたMacbookにおすすめの充電器3選を紹介します!

 

この記事はこんな人におすすめ!

Apple純正の充電器は大きいので持ち運びが不便

Apple純正の充電器は隣のコンセントの差込口に干渉してしまう

Apple純正の充電器充電に時間がかかる

 

・MacBook/Air/ProのUSB-C充電器の選び方
・MacBook/Air/ProにおすすめのUSB-C充電器3選

上記2点から解説していきます。

 

hatta
hatta

充電器を見直すことでMacbookは更に快適になり、生産性が上がります!

 

【2020年】MacBook Pro/Airにおすすめの周辺機器5選!

【2020年】MacBook Pro/Airにおすすめの周辺機器5選!
2020年製のMacBook ProやMacBook Airを使用する上で、せっかく買ったのだから、「ずっときれいに使用したい」「もっと生産性を上げたい」思う人も多いのではないでしょうか? 現行のMacBook ProやMacBook Airの生産性を上げるおすすめの周辺機器5選を紹介、解説します!

 

MacBook/Air/ProのUSB-C充電器の選び方

MacBookは急速充電「USB PD」に対応

 

 

MacBook/MacBook Air/MacBook Proは、「USB PD(PowerDelivery:パワーデリバリー)」という急速充電規格に対応しています。
自分のMacBookがUSB PDに対応しているかどうかの判別は簡単です。
USB-C(Thuderbolt 3)ポートから給電するモデルであれば、USB PDに対応しています。

一昔前のモデルはマグネット式の「MagSafe/MagSafe 2」が採用されていましたが、汎用性の低さから現在はラインアップから消え、USB-C(Thunderbolt 3)ポートを使用してのUSB PD充電に統一されています。

 

MacBookの充電に必要なW(ワット)数を確認

MacBookモデルによって、必要になるW(ワット)数が異なります。
充電にどれだけのW数が必要なのかを知るには、MacBook付属のUSB-C充電器のW数を確認する方法が簡単です。
付属の充電器に「30W」「61W」「87W」「96W」とそれぞれ書いてあります。
各MacBookモデル付属のUSB-C充電器のW数は下記表のとおりです。

付属USB充電器の出力MacBookモデル
29W/30WMacBook (2015 年以降に発売されたモデル)
MacBook Air (2018 年に発売されたモデル)
61WMacBook Pro 13 (2016 年以降に発売されたモデル)
87WMacBook Pro 15 (2016 年以降に発売されたモデル)
96WMacBook Pro 16 (2020 年以降に発売されたモデル)

このW数は「充電速度」に関わってきます。
W数が大きければ大きいほど(USB PDの規格上は最大100W)、高速に充電できます。
例えば、MacBook Air 13の充電に87W充電器を使えば、付属の30W充電器よりも高速に充電できるということになります。

大きさ・重量

MacBook付属充電器は重くて携帯性が悪いです。
携帯性が良くないので、大きさや重量も選ぶ際の大きなポイントになります。

充電ケーブルの規格

MacBookをUSB PDで充電するとき、USB PDに対応するUSB-C充電器に加え、「USB PDに対応した充電ケーブル」も必要になります。
基本的にUSB PDに対応しているケーブルなら、どのケーブルを選んでも問題ありません。ただ、一点注意したいポイントがあります。

それは、USB PDに対応するケーブルには「3A」と「5A」の2種類ある点です。
USB PDは規格上、最大100W(20A/5A)での充電が可能です。
しかし、3Aケーブルだと60W(20V/3A)が上限。60Wを超える充電には5Aケーブルが必要になります。

USB PDで充電できるMacBookモデルであれば、最大100Wまでの給電が可能です。
60Wを超えるハイパワーのUSB-C充電器で充電する場合は、3Aではなく5Aに対応したUSB-Cケーブルを選ぶことが絶対条件です。

筆者が使用している5A対応のUSB-Cケーブルを紹介しておきます。

 

 

hatta
hatta

充電器を見直すことでより便利に、より高速に充電することが可能です!
更にスマホやアクセサリーにも使用できるので生産性が更に上がります!

 

MacBook/Air/ProにおすすめのUSB-C充電器3選

RAVPower RP-PC112

「RAVPower RP-PC112」はMacBook Pro 13インチ付属充電器と同等性能を持ち、重量は約半分でサイズも超小型という凄まじい充電器です。
現時点の60Wクラスでは世界最小だと思います。
最近の充電器のトレンドである「窒化ガリウム」を使用し、小さいながらも圧倒的な高効率を実現。
大きさもMacBook Pro 13インチ付属充電器と比べ半分ほどです。
世界最小・最軽量の61W充電器なので、小ささと軽さにこだわる人におすすめ。

RAVPower RP-PC112純正 13インチ付属充電器
価格約4,599円7,344円
重さ約105g約194g
ポートUSB-CUSB-C
出力61W61W

 

 

RAVPower RP-PC133

「RAVPower RP-PC133」は同じくRAVPowerの充電器ですが、USB-CとUSB-Aの2つのポートを持ったタイプ。出力は最大65Wです。
「RAVPower RP-PC133」の優れたポイントは、他の2ポート充電器にはない特徴を持っていることです。

一般的な2ポート充電器は、最大60W程度のものでも2つのポートを同時に使うと出力が下がります。
「RAVPower RP-PC133」は、USB-Cポートに接続されたデバイスが45Wより上か下かによって自動的に出力を調整してくれます。
つまり、2ポート同時に使ってもMacBook Pro 13インチをフルスピードで充電し、iPhoneも同時に充電可能です。
60Wと5Wに振り分けられる充電器はとにかく使い勝手がいいです。

もちろんサイズ的にもMacBook Pro付属充電器より圧倒的に小さく携帯性も高いです。
付属充電器と比較すると、サイズ、価格、重量、ポートの数、全ての面で優れた性能が特徴です。

RP-PC133純正 13インチ付属充電器
価格約4,600円7,344円
重さ約116g約194g
ポートUSB-C(最大65W) USB-A(最大18W)USB-C
出力最大65W61W

 

 

AUKEY Omnia 100W

「AUKEY Omnia 100W」は、1ポートタイプの100WクラスUSB-C充電器です。
現時点の100Wクラスでは世界最小だと思います。
最大100W出力であるため、15インチMacBook Proでも急速充電に対応しています。
重量も約152gと驚異的に軽く16インチMacBook Pro純正アダプターの約半分かつ、13インチMacBook Pro純正充電器の約4分の3におさえています。
100W充電器が大きくて重いというこれまでの概念を完全にくつがえしてます
とてもパワフルで高速に充電ができるので、パソコンだけでなく、スマホなどのアクセサリー類の受電にも便利です!

RP-PC133純正 16インチ付属充電器
価格約6,980円8,580円
重さ約152g約298g
ポートUSB-CUSB-C
出力100W96W

 

 

hatta
hatta

充電器を見直すことは利便性だけでなく、生産性を大きく引き上げることになります!

 

Apple純正の充電器の見直しは生産性の向上に!

以上が、筆者が厳選した携帯性や充電性能が更に優れたMacbookにおすすめの充電器3選の紹介でした。
Apple純正のUSB-C充電器を見直すことで、さらにMacBookの充電環境が快適になり、生産性も上がります!
Apple純正の充電器を見直すことは利便性だけでなく、生産性を大きく引き上げることになります!
さらに、これからはUSB-Cが一般的な企画になってくるので、1つは持っておいて損はないです。
ぜひ自分の使用用途に合った充電器を選んでみてください。

 

hatta
hatta

高速充電の便利さを知ってしまったら、純正の充電器にはもう戻れません!

 

MacBook Pro/AirにおすすめのUSB-Cハブ!特徴や規格を解説!

MacBook Pro/AirにおすすめのUSB-Cハブ!特徴や規格を解説!
現行のMacBook ProやMacBook AirにはUSB-Cポートのみ搭載されています。 しかし、周辺機器では「USB-A」「SDカード」「HDMI」などを使用している方も多いと思います。 そこで必要になってくるのが「USB-Cハブ」です。 おすすめの「USB-Cハブ」を紹介します。
PC
hattablog
タイトルとURLをコピーしました