Mac用キーボードおすすめ7選!純正・社外で厳選モデルをピックアップ!

PC

Macに最適化されたキーボードは多くはありません。
純正のキーボードを使用している人も多いと思いますが、社外品のキーボードを選択肢にするのもおすすめです。
純正キーボードにはない便利な機能が搭載されていたり、好みの打鍵感のモノが選べたりとメリットも豊富です。
筆者が厳選したMac用おすすめキーボード7選を紹介します!

 

この記事はこんな人におすすめ!

Macにおすすめのキーボードは?

純正以外でMacにおすすめのキーボードは?

社外品でもMacで使えるキーボードは?

 

・Mac用キーボードの選び方
・Mac用キーボードおすすめ7選

上記2点から解説します!

 

hatta
hatta

Macはキー配列がWindwosとは異なるため、以外に使えるキーボードが多くはありません。
そこで筆者が厳選したMac用おすすめキーボード7選を紹介します!

 

MacBook Pro/Air/iMacにおすすめのマウス5選!生産性が上がるマウス!

MacBook Pro/Air/iMacにおすすめのマウス5選!生産性が上がるマウス!
MacBook ProやMacBook Air、iMacを使用する上で拘りたい周辺機器がマウスです。 マウスは操作性を大きく左右する周辺機器です。 こだわりの詰まったMac製品を使用するならマウスにもこだわりたいですよね。 使用すると間違いなく生産性が上がる、Mac製品におすすめのマウス5選を紹介・解説します。

 

Mac用キーボードの選び方

キーボードの配列を確認

現在パソコンのOSは「Mac」と「Windows」の2つが主流です。
それぞれのOSによってキーボードの配列が異なります。
市販のキーボードは大半がWindows向けに製造されているので、Mac用キーボードを選ぶ際はキー配列がどちらのOSに対応したモノかしっかりと確認することが大切です。

特に、Mac特有の「command(⌘)キー」や「optionキー」を搭載しているかどうかは重要なポイントです。
頻繁に使用するうえ、多くのMac用ソフトがこのキーを前提に設計されています。

例外として、これらのキーがなくても設定で機能を割り振れる製品も存在しますが、印字と機能が異なるので使い勝手に疑問が残ります。
そのため、パソコン初心者の方は純正と同じ配列のモノを選ぶのがおすすめです。

 

ワイヤレスor有線

Mac用キーボードをパソコン本体と接続するには、「Bluetooth」や「2.4GHz(USBレシーバー)」を利用したワイヤレス接続と有線接続の2通りの接続方法が存在します。
ワイヤレス接続はデスク上のコードを減らしすっきりと配置できるのが魅力です。

有線接続はワイヤレス接続に必要な充電や電池交換が不要で、電波干渉を気にせず安定して文字入力を行えるのがメリットです。
ただ、現在の主流は煩わしいコードを省けるワイヤレス接続でです。

製品選びに迷う方は、ワイヤレス接続のほうが煩わしい配線がなく生産性が上がるのでおすすめです。

 

付加機能

付加機能の有無でMac用キーボードを選ぶのも大切なポイントです。
クリエイティブな環境で使う方は特にアプリに合わせたキーボードの設定を素早く呼び出せたり、編集や制作を早く行えるなどメリットがたくさんあります。
純正のキーボードにはない機能を上手く使用することにより、生産効率やさ生産性を大きく上げることができます。

 

hatta
hatta

Macのキー配列は独特なので、キーボードのキー配列には特に注意が必要です!

 

Mac用キーボードおすすめ7選

アップル(Apple) Magic Keyboard(テンキー付き) MQ052J/A

Appleの純正Mac用テンキー付きキーボードです。
Mac本体とのバランスがよく、洗練されたスタイリッシュなデザインが魅力です。
テンキー付きなので会計ソフトやExcelなど数字を入力する機会が多い方におすすめです。
macOSとの連携もスムーズで、キー配列もMacに合わせて作られているので快適に使用できます。

MacへはBluetoothによるワイヤレス接続が可能。充電はLightning-USBケーブルを使用し、1回の充電で約1ヶ月以上使用できます。Macの魅力を最大限に引き出せるキーボードです。

接続方法 ▶︎ Bluetooth
電源 ▶︎ 充電式
テンキー ▶︎ 有り

 

このアイテムをおすすめする理由は3つ

・Apple純正品
・Macに最適化されたキー配列
・スタイリッシュなデザイン

 

 

アップル(Apple) Magic Keyboard MLA22J/A

Appleの純正Mac用キーボードです。
テンキーは付いていないタイプで、コンパクトで無駄のない美しいデザインが特徴です。
Mac特有のスッキリとしたスタイリッシュな空間を作れます
macOSに合わせてキー配列が作られており、連携もスムーズに行えます。

充電式のバッテリーは約1ヶ月以上もつため、ワイヤレスキーボードのデメリットであるまめな充電は必要ありません。

接続方法 ▶︎ Bluetooth
電源 ▶︎ 充電式
テンキー ▶︎ なし

 

このアイテムをおすすめする理由は3つ

・Apple純正品
・Macに最適化されたキー配列
・スタイリッシュなデザイン

 

 

ロジクール(Logicool) CRAFT KX1000s

クリエイティブな作業をスムーズに行えるBluetooth搭載の無線キーボードです。
左上にはクリエイティブ入力ダイヤルが付属しています。
作業中のアプリを自動認識し、必要な機能メニューが作業画面上に表示されるので瞬時にアクセスできるのが魅力。
Premier ProやIllustratorなどAdobe製品を使う方におすすめの機能です。

中央部分がややくぼんでいるデザインのキーは、打ち損じが少なく正確なタイピングが可能。安定したタイピングができるようにコーティング加工されているので、長時間使用してもスムーズに使えます。手が近づくとキーが点灯するスマートイルミネーション機能も付いているため、薄暗い中でも快適です。

MacとWindowsに対応しており、最大で3台のデバイスが接続できて切り替えもスムーズ。Mac特有のcommandキーやoptionキー搭載で日本語配列なので、安心して使えます。
作業効率や生産性を重視してキーボードを選ぶ方におすすめのキーボードです。

接続方法 ▶︎ Bluetooth or 2.4GHz(Unifying)
電源 ▶︎ 充電式
テンキー ▶︎ 有り

 

このアイテムをおすすめする理由は3つ

・クリエイティブ入力ダイヤルによる生産性の向上
・キーのカスタマイズ可能
・MacとWindowsどちらでも使用可能

 

 

ロジクール(Logicool) マルチデバイス Bluetoothキーボード K380

わずか423g、薄さ16mmの軽量・薄型モデルのキーボードです。
単4アルカリ電池2本で約2年間使用できるので、充電切れの心配がなく自宅でも外出先でも快適に使えます。

Macはもちろん、WindowsやChrome OS、Android、iOSなどあらゆるデバイスに対応しています。
最大で3台のデバイスに接続でき、ボタンを押すだけで簡単にデバイス間を切り替えられるのもポイントです。

キー配列は日本語レイアウトで、Macユーザーに必要なcommandキーやoptionキーも搭載しています。指先にフィットしやすいへこみのある薄型の丸いキーなので、なめらかで快適なタイピングが可能な1台です。

接続方法 ▶︎ Bluetooth
電源 ▶︎ 単4乾電池 2本
テンキー ▶︎ なし

 

このアイテムをおすすめする理由は3つ

・持ち運びに最適
・スマホやタブレットと一緒に接続できる
・MacとWindowsどちらでも使用可能

 

 

エレコム(ELECOM) Bluetooth超薄型コンパクトキーボード TK-FBP101

美しいフォルムのBluetooth搭載のキーボードです。
Mac以外にもWindowsやiOS、Androidなどパソコンやタブレット、スマートフォンに最大3台まで接続可能です。
面倒な設定不要でペアリングするだけですぐに使用できるため、初心者でも安心して使えます。

スリムでコンパクトながらも19mmのキーピッチと日本語のキー配列を採用しています。
キートップ下には鉄板が内蔵されており、軽いタッチで入力できるパンダグラフ方式なので快適に安定感のあるタイピングができます。

また、13種類のマルチファンクションキーを搭載で音量調節やメディアプレーヤーの操作などがキーワンプッシュで実行可能です。
スタイリッシュで軽量薄型モデルを探している方におすすめのキーボードです。

接続方法 ▶︎ Bluetooth
電源 ▶︎ 単4乾電池 2本
テンキー ▶︎ 有り

 

このアイテムをおすすめする理由は3つ

・持ち運びに最適
・スマホやタブレットと一緒に接続できる
・MacとWindowsどちらでも使用可能

 

 

アイバッファロー(iBUFFALO) フルキーボード USB接続 パンタグラフ MacモデルBSKBM01WH

Mac用のキー配列になっているテンキー付きのフルキーボードです。
Mac特有のcommandキーなどを搭載しているので、純正品と変わらない使用感です。

キーピッチ19mm、キーストローク2.5mmと打ちやすさにも重点を置いた設計で正確にタイピングできます。

さらに、12種類のファンクションキーを搭載。音量や輝度の調節が簡単にできるので使いやすくなっています。
シンプルで機能性が高いMac用キーボードを手頃な価格で手に入れたい方におすすめの製品です。

接続方法 ▶︎ 有線接続
電源 ▶︎ USB接続
テンキー ▶︎ 有り

 

このアイテムをおすすめする理由は2つ

・コスパ最強
・テンキー付き

 

 

マカリー(Macally) SLIMKEYCA

幅は約12cm、長さは約28.5cmのコンパクトサイズのキーボードです。
macOSだけではなく、Windowsにも対応しておりしています。
英語配列のキーボードで静音性に優れているシザースイッチを採用しているため、快適にタイピングできます。

有線タイプなのでバッテリーの交換やドライバーなどのインストール不要で、安定した接続ができるのがポイント。USBケーブルは約140cmと長さは十分です。
純正のように使いやすくシンプルなデザインのおすすめキーボードです。

接続方法 ▶︎ 有線接続
電源 ▶︎ USB接続
テンキー ▶︎ なし

 

このアイテムをおすすめする理由は2つ

・コスパ最強
・タイプ音がしにくい

 

 

hatta
hatta

ちなみに筆者は「ロジクール(Logicool) CRAFT KX1000s」を愛用しています。
Adobe製品を多用するのでこのキーボードはなくてはならない存在です。

 

Macはキーボード選びでさらに生産性向上

以上が筆者が厳選したMac用おすすめキーボード7選の紹介でした。
Mac純正のキーボードも使いやすいですが、作業効率や生産性を上げるために自分にあった社外品キーボードを探して使用するものおすすめです!
キーボードは気兼ねなく変えられる部類の周辺機器ですので是非、お気に入りのキーボードを見つけてみてください!
せっかくこだわりの詰まったMacですので、キーボードにもこだわってみてはいかがですか。

 

hatta
hatta

Mac純正のキーボードもおすすめですが、作業効率や生産性を上げるために自分にあった社外品キーボードを探して使用するものおすすめです!

 

MacBook Pro/AirにおすすめのUSB-Cハブ!特徴や規格を解説!

MacBook Pro/AirにおすすめのUSB-Cハブ!特徴や規格を解説!
現行のMacBook ProやMacBook AirにはUSB-Cポートのみ搭載されています。 しかし、周辺機器では「USB-A」「SDカード」「HDMI」などを使用している方も多いと思います。 そこで必要になってくるのが「USB-Cハブ」です。 おすすめの「USB-Cハブ」を紹介します。
PC
hattablog
タイトルとURLをコピーしました