Lightningイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽やゲーム、映画などに!手軽に高音質!

ガジェット

LightningイヤホンはiPhoneやiPadで音楽や動画を楽しむのに便利なアイテムです。
iPhone 7以降の機種では従来のイヤホンジャックが廃止され、有線イヤホンを使用する際はLightning端子で接続する必要があります。
そこで、Lightningイヤホンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

Lightningイヤホンのおすすめは?

Lightningイヤホンの選び方は?

 

・Lightningイヤホンの魅力
・Lightningイヤホンの選び方
・Lightningイヤホンのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

Lightningイヤホンの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばLightningイヤホンで迷うことはもう無くなります!

 

 

USB Type-Cイヤホンの選び方とおすすめ5選!高音質でノイズキャンセリング搭載モデルも!

USB Type-Cイヤホンの選び方とおすすめ5選!高音質でノイズキャンセリング搭載モデルも!
USB Type-Cイヤホンはスマートフォンやタブレット端末などで音楽を聴く際に便利なアイテムです。 最近はイヤホンジャックが無くなり、USB Type-C端子を備えたモデルが多くラインナップされています。 そこで、USB Type-Cイヤホンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

Lightningイヤホンの魅力

Lightningイヤホンの最大の魅力は、iPhone 7以降のイヤホンジャックが廃止されたデバイスで有線接続が行えることです。
iPhone 7以降のデバイスでイヤホンを使用する方法は、Bluetoothによるワイヤレス接続かLightningイヤホンによる有線接続の2種類しかありません。

LightningイヤホンはiPhoneに直接挿し込んで使用するため、充電が不要で長時間のリスニングに適しています
また、音の遅延や音質の劣化がないのも魅力です。

 

hatta
hatta

Lightningイヤホンの魅力はなんと言っても接続するだけですぐ使える手軽さです!
有線ならではの高音質もポイントです!

 

 

Lightningイヤホンの選び方

ケーブルの長さを確認

Lightningイヤホンを選ぶ際はケーブルの長さも要確認です。
例えば、ケーブルが長すぎるとデバイスを操作する際に邪魔になりやすく、短すぎるとポケットやバッグにデバイスを入れたまま使いにくくなります。

動画を視聴したりデバイスを手に持って操作したりすることが多い方には、0.5mなど短めのモデルがおすすめです。
ケーブルが邪魔になることが少なく、利便性が向上します。

一方、自宅で使用する機会が多い方や、バッグにデバイスを入れたまま音楽を聴きたい方には1~1.5m程度の長めのモデルがおすすめです。
長過ぎる場合は結束バンドなどで調節できるため使い勝手も良好です。
利便性に大きく関わる部分なので、利用シーンに応じた長さのモノを選んでみてください。

 

マイクの有無を確認

ハンズフリー通話をする機会が多い方はマイク付きのモデルがおすすめです。
電話がきてもイヤホンをつけたまま通話できるので便利です。

マイク付きのモデルを選ぶ際は、「ノイズキャンセリング機能」の有無も合わせて確認しましょう。
ノイズキャンセリング機能は周囲の雑音を低減する機能で、クリアな音声を届けられます。
とくにビジネスシーンで使用する方は要確認です。

 

リモコンの有無を確認

デバイスをポケットやバッグに入れて音楽を楽しみたい方は、リモコンの有無も確認しておきましょう。
リモコンは、デバイスを直接操作しなくても手元で簡単に音量調節や楽曲の操作が行えて便利です。

ただし、リモコンの重さでケーブルが安定せず、ランニングやスポーツなど激しい運動時に使いにくいと感じることもあります。スポーツシーンで使用するモデルを選ぶ際は、リモコンができるだけ端子部分に近いモデルを選ぶと安定しやすいためおすすめです。

 

ハイレゾ対応か確認

高音質で音楽を楽しみたい方はハイレゾ音源の再生に対応しているかも要確認です。
ハイレゾ音源とは、CD音源よりも情報量が多い高音質音源のことで、ボーカルの息づかいなど繊細なサウンドを再生できます。
最近では手頃な価格で購入できるモデルも増えているので、音質にこだわりたい方は確認してみてください。

 

hatta
hatta

「ケーブルの長さ」「マイクの有無」「リモコンの有無」「ハイレゾ対応」の4点がLightningイヤホンを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

Lightningイヤホンのおすすめ5選

上記でLightningイヤホンの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!音楽にリモート会議などLightningイヤホンをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したLightningイヤホンを5つ紹介します!

 

Apple EarPods with Lightning Connector

Apple EarPods with Lightning Connector」はAppleが販売しているインナーイヤー型のLightningイヤホンです。
耳の形状をもとに設計されており、フィットしやすいのが特徴です。
内部のスピーカーは音の出力を最大にし、音の劣化を最小限に抑える仕様なので、優れた音質を実現しています。

ケーブルにはマイク付きリモコンを搭載しており、音量調節や楽曲操作、通話の受話・終話などの操作が可能です。
純正品のため、さまざまな面でiPhoneやiPadと相性がよく安心して使用できるのも魅力です。

 

・ケーブルの長さ:120cm
・マイクの有無:有
・リモコンの有無:有
・ハイレゾ対応:非対応

 

 

JBL REFLECT AWARE

JBL REFLECT AWARE」はスポーツシーンでの使用に適したLightningイヤホンです。
IPX5相当の防水性能を備えているので、汗はもちろん、雨などからもイヤホンをしっかりと保護します。
イヤチップにはスタビライザーを採用しており、激しい運動でも外れにくいのが特徴です。

また、高精度なノイズキャンセリングが可能な「フィードバック方式」と、音質への影響が少ないコンパクトな「フィードフォワード方式」の両方を採用した「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用しています。
さまざまな環境で音楽や作業に集中できるのが魅力です。

さらに、周囲の音の聞こえやすさを3段階で調節できる「アンビエントアウェア機能」を搭載しているのもポイントです。
車や信号機の音などに注意しながら使用できます。機能性に優れたLightningイヤホンを探している方におすすめです。

 

・ケーブルの長さ:120cm
・マイクの有無:有
・リモコンの有無:有
・ハイレゾ対応:非対応

 

 

ELECOM ハイレゾ対応イヤホン CH1010

ELECOM ハイレゾ対応イヤホン CH1010」は「JEITA」によるハイレゾオーディオの定義に準拠したLightningイヤホンです。
大口径のφ9.4mmダイナミックドライバーを搭載し、パワフルな低音と伸びのある中高音を実現です。
有線接続ならではの優れた高音質サウンドを楽しめるのが特徴です。

軽量なCCAWボイスコイルを採用することで、ワイドレンジでクリアなサウンドを再生できるのも魅力のひとつです。
さまざまなジャンルの音楽をバランスの取れたサウンドで楽しめます。

ハンズフリー通話や音量調節などの操作が手元でこなせる「多機能リモコンマイク」を搭載しているのもポイントです。
利便性に優れた高音質モデルを探している方におすすめです。

 

・ケーブルの長さ:120cm
・マイクの有無:有
・リモコンの有無:有
・ハイレゾ対応:対応

 

 

radius iPhone用イヤホン HP-NEL31

radius iPhone用イヤホン HP-NEL31」は量感ある低音を実現する、高感度小型ダイナミックドライバーを搭載したLightningイヤホンです。
本体の筐体に高剛性アルミハウジングを採用しており、不要な振動を抑制してクリアな中高音域のサウンドを楽しめるのが特徴です。

また、カナル型を採用することで高遮音を実現し、迫力ある低音サウンドを余すことなく感じられるのも魅力のひとつです。
小型・軽量設計なので、男女問わず使いやすいのもうれしいポイントです。

さらに、優しいつけ心地を得られる独自の「ディープマウントイヤーピース」を採用しています。
長時間のリスニングでも快適なフィット感をキープします。マイク付きリモコンも搭載しているため、手軽にハンズフリー通話も可能です。

 

・ケーブルの長さ:120cm
・マイクの有無:有
・リモコンの有無:有
・ハイレゾ対応:対応

 

 

Razer Hammerhead for iOS

Razer Hammerhead for iOS」はゲーミングデバイスで有名な「レイザー」が手掛けるLightningイヤホンです。
LightningコネクタとカスタムチューンDACの出力により、劣化の少ない音を再現できるのが特徴です。
10mmダイナミックドライバーを搭載することで、深みのある重低音からクリアな高音までしっかり再生できます。

イヤー部分には軽量で頑丈なアルミボディを採用しています、優れた耐久性を実現しているので、外出先で使用したい方にもおすすめです。

また、特殊設計のバイフランジ型イヤーチップにより、自然な密閉感を実現しています。
イヤーチップは3サイズ同梱されているため、耳のサイズに合わせてフィット感を調節できます。
快適にスマホゲームを楽しみたい方は、ぜひチェックしてみてください。

 

・ケーブルの長さ:125cm
・マイクの有無:有
・リモコンの有無:有
・ハイレゾ対応:非対応

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているLightningイヤホンです!
Lightningイヤホンは音楽はもちろんゲームやテレワークにも活躍するアイテムです!

 

 

Lightningイヤホンは手軽に高音質を実現

以上がLightningイヤホンの選び方とおすすめ5選の解説でした。
iPhone 7以降の機種では従来のイヤホンジャックが廃止され、有線イヤホンを使用する際はLightning端子で接続する必要があります。
LightningイヤホンはiPhoneやiPadと有線接続でき、音の遅延が少なく、高音質を楽しめるのが特徴です!
音楽鑑賞はもちろん、映画やゲームにもおすすめです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

Lightningイヤホンは接続するだけで手軽に使用でき、遅延が少なく、高音質で音楽などを楽しめるアイテムです!
iPhoneやiPadユーザーなら1つは持っておいて損はないアイテムです!

 

 

ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や仕事に!

ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選!音楽や仕事に!
ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンは外からの雑音や騒音を消してくれ、音楽に集中できる便利なアイテム(ガジェット)です。 音楽はもちろん、テレワークなどの仕事や通話などにも便利で、人生の生産性を上げることができるアイテムです。 そこで、ノイズキャンセリング付きワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました