ランタンスタンドの選び方とおすすめ5選!安いモデルからソロキャンプに1本足打ち込み式も!

アウトドア

ランタンスタンドはランタンを好きな場所や高さに設置する事ができるアイテムです。
高い位置にランタンをセットできるため、光が広がりやすく、周囲が明るくなるのがメリットです。
ランタンを吊るすだけでなく、洗濯物を干したり、活用方法は無限大のアイテムです。
そこで、ランタンスタンドの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ランタンスタンドのおすすめは?

ランタンスタンドの選び方は?

 

・ランタンスタンドとは
・ランタンスタンドの選び方
・ランタンスタンドのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

ランタンスタンドの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばランタンスタンドで迷うことはもう無くなります!

 

 

電池式LEDランタンの選び方とおすすめ5選!キャンプや防災で大活躍

電池式LEDランタンの選び方とおすすめ5選!キャンプや防災で大活躍
LEDランタンは調色・調光機能や充電機能など、機能性に優れたモデルが数多く存在し、使い勝手のよさで人気を集めています。 火を使わないので安全性が高く、キャンプはもちろん、防災用としても最適で、家庭に1つ常備しておくと便利なアイテム(ガジェット)です。 そこで、電池式LEDランタンの選び方とおすすめ5選を解説します!

 

 

ランタンスタンドとは

ランタンスタンドとは、ランタンを吊るすために使うスタンドのことです。
おもに3本脚や1本脚のモノが多く、その場で組み立てて使用できます。
キャンプでのひとときが、より快適になるアイテムです。

 

ランタンスタンドのメリット

ランタンスタンドを使用すると高い位置にランタンをセットできるため、光が広がりやすく、周囲が明るくなるのが最大のメリットです。
また、子供がランタンを触って火傷してしまうといったリスクも低減できます。

テントから少し離れたところにランタンスタンドを設置しておけば、虫をおびき寄せる集虫灯としても使えて便利です。
虫が苦手な方や、蛾などの害虫が多い夏場におすすめの使い方です。

ランタンスタンドとしてだけでなく、洗った食器を入れたカゴを吊るして食器乾燥をしたり、洗濯物干しとして使ったりと、アイデア次第で活用方法は無限大です。
ひとつあると何かと便利に使えるおすすめアイテムです。

 

hatta
hatta

ランタンスタンドはランタンを吊るすために使うスタンドです!
ランタンを吊るすだけでなく、洗ったものを干したりなど、様々な使い方ができるアイテムです!

 

 

ランタンスタンドの選び方

脚の形状を確認

一脚タイプ

ポールの先端を地面に打ち込んで固定するタイプのランタンスタンドです。
テントサイトの地面が多少凸凹していたり、傾斜地だったりしても設置しやすいのが特徴です。
はじめて訪れる場所など、設営場所の状況が分からない場合にもおすすめのタイプです。

固定する際に多少手間はかかるものの、スタンドを展開しないため、誤って足を引っ掛けてしまう危険がないので安心です。
ランタンをひっくり返してしまうといったトラブルが起こりにくく、子供連れのキャンプにもピッタリです。

クランプ金具でテーブルなどに固定するタイプも販売されています。
サブランタンを吊すのに便利なため、テーブルの上をできるだけ広く使用したい方などは検討してみてください。

 

三脚タイプ

三脚タイプのランタンスタンドはカメラの三脚のような構造をしているのが特徴です。
3本の脚を広げて立てるだけなので、設置に時間がかからず簡単なのが魅力です。
整備のいきとどいた地面が平らなテントサイトにおすすめの製品です。

風が強い日にはペグダウンして対応できるモデルなどもあるため、気になる方はチェックしてみてください。
バルコニーやウッドデッキでも使えるので、自宅でアウトドア気分を楽しみたいときなどにも利用できます。

 

重量や収納時のサイズを確認

アウトドアで使われる多くの道具は軽量であることが重視されますが、ランタンスタンドの場合は、重量があるモノがおすすめです。
万が一ランタンが落下してしまうと事故の元になるため、ある程度重いスタンドで、安定性を保つ必要があります。

特に1本脚タイプは、軽すぎると風などの衝撃で倒れる恐れがあるので、風が強い場所で使うなら1500〜2000g程度のモノを選びましょう。
アウトドア用品をなるべく軽くしたい方は、3本脚タイプでペグが付属しているモデルから軽量なモノを選ぶのがおすすめです。

また、携行性を高めるためにも収納時のサイズは重要です。
コンパクトに収納できるモデルなら、車に積む際や持ち運びも便利なので、購入前にぜひ確認してみてください。
収納用のバッグが付属しているモデルだと、部品も紛失しにくく、より持ち運びやすいためおすすめです。

 

長さ調節と方式を可能

調節幅が広いランタンスタンドは、長さを自在に設定できるため便利です。
高い位置にランタンを吊るすことで、キャンプサイト全体を真上から照らせるので影ができにくく、夜間でも快適です。

また、長さを調節できるため、日中にランタンを使う際にも光源をベストな位置に設置できます。
太陽の傾きやキャンプサイト内の家具の配置などに合わせて、必要な場所を照らすことが可能です。

多くのランタンスタンドは伸長幅最大230cmほどで設計されていますが、なかには250cmを超える長さに調節できるモデルもあります。
使いたいシーンに応じて確認してみてください。

調節方式は、長さを好きなところで固定できるスライド式・ネジ式と、分割されたポールの長さで調節できるポール継ぎ足し式に分かれます。
細かい長さ調節をしたい方はスライド式・ねじ式を選び、コンパクトに収納したい方はポール継ぎ足し式を選んでみてください

 

hatta
hatta

「脚の形状」「重量や収納時のサイズ」「長さ調節と方式」の3点がランタンスタンドを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ランタンスタンドのおすすめ5選

上記でランタンスタンドの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプはもちろん、自宅でランタンスタンドをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したランタンスタンドを5つ紹介します!

 

snow peak パイルドライバー LT-004

snow peak パイルドライバー LT-004」は伸縮式の構造を採用しており、最大240cmの長さで利用できるランタンスタンドです。
テントサイト全体を明るく照らす、メインランタンを吊すのにおすすめのモデル。ハンマーなどの道具を使わずに設営できるのが特徴です。
ポールの先端部をホールドし、上下に繰り返してスライドさせることで地面に打ち込みます。

支えの脚を展開しないため、つまずく心配がなく、子供連れのキャンプへも安心して使用可能です。
スチール製の本体は1700gとしっかりとした重さがあり、強度は良好です。
長く愛用できる製品を求める方にもピッタリです。
さらに、保護キャップが付属しており、移動時に車などが傷付くのを予防できます。

 

・脚の形状:一脚タイプ
・重量や収納時のサイズ:1700g、110cm
・長さ調節と方式:最大240cm、伸縮式

 


 

LOGOS アイアンランタンポール3WAY 71905000

LOGOS アイアンランタンポール3WAY 71905000」は多目的に使えるランタンスタンドを探している方におすすめのモデルです。
ランタンフックに加え小物トレーも搭載しているのが特徴です。
スマホや軍手などちょっとしたモノを置くのに重宝します。
トレーは取り付け位置が変えられるため、ライターなど子供に触らせたくないモノは高い所にセットする、といった使い方も可能です。

スタンドがないので足を引っ掛けて倒してしまうリスクが低く、小さな子供連れのキャンプにも適しています。
また、設置スペースが必要最小限で済むため、好きな場所に立てやすいのも魅力です。

さらに、ポール先端にセンターピンを備えているのも本モデルの特徴です。
テントポールとしても使用することが可能です。高さを約180cm・120cm・60cmの3段階に調節できるので、さまざまな用途で活躍します。

 

・脚の形状:一脚タイプ
・重量や収納時のサイズ:1260g、61×17.5×5.2cm
・長さ調節と方式:最大180cm、ポール継ぎ足し式

 


 

Ribitek ランタンスタンド

Ribitek ランタンスタンド」はコンパクトに持ち運べるランタンスタンドです。
収納時の長さは42cmと、持ち運びに便利です。
車の荷室はもちろん、自宅で保管する際にも邪魔になりにくいのが嬉しいポイントです。
また、展開時には約185cmになり、メインランタンを吊るすのに十分な高さを有しています。

各ポールがショックコードで連結されているため、簡単に組み立てられるのも魅力です。
さらに、フック付きのペグを採用しているので地面から引き抜く際に重宝します。
軽量コンパクトでソロキャンプにもおすすめのモデルです。

 

・脚の形状:一脚タイプ
・重量や収納時のサイズ:820g、50×12.5cm
・長さ調節と方式:最大185cm、ポール継ぎ足し式

 


 

Coleman ランタンスタンド4 2000031266

Coleman ランタンスタンド4 2000031266」は接合部のパーツに赤色をあしらった、おしゃれな外観のランタンスタンドです。
ユニークな三脚構造を採用しているのが特徴です。
3つの脚が地面と水平に展開するため、誤って足を引っ掛けてしまうリスクが低減できます。
子供連れのキャンプにおすすめのモデルです。

細かな高さ調節ができるのも本モデルの特徴です。
約109~226cmの範囲で10段階に高さを変えることができます。
通常のキャンプからロースタイルまで、さまざまなシーンに対応しやすいので便利です。
安全かつ便利に使える三脚モデルを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

 

・脚の形状:三脚タイプ
・重量や収納時のサイズ:1400g、90×11cm
・長さ調節と方式:最大226cm、スライド式

 


 

キャプテンスタッグ ランタンスタンド UF-4

キャプテンスタッグ ランタンスタンド UF-4」は高さが自由に変えられる便利なランタンスタンドです。
107~190cmの範囲で、好みの高さに固定することが可能です。
高さの調節方法もポールを回すだけなので簡単です。
高い場所からテントサイト全体を照らしたい場合や、テーブル上に明かりが欲しいときなど用途に合わせて調節できます。

ポールと脚部にはアルミ素材を採用しています。
約1200gと軽量で設置場所の移動も容易に行えます。
約2000gの耐荷重を有しており、比較的大型のランタンが利用できるのも魅力です。

 

・脚の形状:三脚タイプ
・重量や収納時のサイズ:1200g、90×35×1070cm
・長さ調節と方式:最大190cm、スライド式

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているランタンスタンドです!
キャンプやアウトドアはもちろん、普段使いとしても使用できますよ!

 

 

ランタンスタンドは活用方法無限大のアイテム

以上がランタンスタンドの選び方とおすすめ5選の解説でした。
ランタンスタンドはランタンを好きな場所や高さに設置する事ができるアイテムです!
高い位置にランタンをセットできるため、光が広がりやすく、周囲が明るくなるのがメリットです!
ランタンを吊るすだけでなく、洗濯物を干したり、活用方法は無限大のアイテムです!

ランタンスタンドはキャンプシーンをおしゃれに演出してくれるだけでなく、夜間の視認性をアップしてくれます!
パラコードなどを使い、食器や衣類の乾燥などにも使える便利なアイテムです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ランタンスタンドは汎用性の高いアイテムです!
1つあるとキャンプはもちろん普段使いにも便利おすすめです!

 

 

パラコードの選び方とおすすめ5選!キャンプやアウトドア、アクセサリーに!汎用性が高く防災にも!

パラコードの選び方とおすすめ5選!キャンプやアウトドア、アクセサリーに!汎用性が高く防災にも!
パラコードはキャンプや登山などのアウトドアで使用されることの多いアイテムです。 ブレスレットやストラップといった、アクセサリーの材料としても人気です。 耐久性に優れており、丈夫なので、汎用性が高いのも特徴です。 そこで、パラコードの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました