石油ストーブの選び方とおすすめ5選!普段使いやアウトドア、防災に大活躍

アウトドア

石油ストーブは電源を必要とせず灯油があれば使用できる便利な暖房器具です。
普段使いやアウトドア、防災など1台備えておくととても便利なアイテム(ガジェット)です。
湯沸に対応したタイプはやかんや鍋も置けるのでお湯なども沸かせます。
そこで、石油ストーブの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

石油ストーブのおすすめは?

石油ストーブの選び方は?

 

・石油ストーブと石油ファンヒーターの違い
・石油ストーブの選び方
・石油ストーブのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

石油ストーブの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば石油ストーブで迷うことはもう無くなります!

 

 

超音波式加湿器の選び方とおすすめ5選!湿度を保ち健康や乾燥を防ぐ!

超音波式加湿器の選び方とおすすめ5選!湿度を保ち健康や乾燥を防ぐ!
気温が下がり、湿度が下がってくると活躍するのが加湿器です。 加湿器の中でも超音波式加湿器は室温を快適に保ち、消費電力が少なく電気代が安いのが魅力なモデルです。 適切に使用すれば風邪予防や肌の乾燥を防ぐことができます。 そこで超音波式加湿器の選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

石油ストーブと石油ファンヒーターの違い

 

石油ストーブと石油ファンヒーターは、燃料に灯油を使う点は共通していますが、あたため方が異なります。
石油ファンヒーターは送風ファンを使い周囲をあたためるので、音はしますが速暖性に優れています。
また、送風ファンを動かすために電源が必要です。

石油ストーブは送風ファンの音がないため、静かに使いたいシーンにおすすめ
また、石油ストーブは燃焼過程で水分が発生するので、空気が乾燥している場合にも適しています。

 

  • 石油ファンヒーター:【電源が必要】送風ファンがあり、速暖性に優れている
  • 石油ストーブ:【電源不必要】静かで空気が乾燥しづらい

 

hatta
hatta

石油ストーブは電源不要で静音性に優れており、空気が乾燥しづらのが特徴です。

 

 

石油ストーブの選び方

石油ストーブの種類を確認

対流式

対流式の石油ストーブは、燃焼部分がストーブの中心にあるのが特徴です。
石油ストーブの周囲全方向に放熱できます。
対流式の石油ストーブでは、あたたかくなった空気が上昇することで空気の流れを生み出し循環させられるため、部屋全体をあたためるのに向いています
そのため、部屋の中央に置くのがおすすめです。
部屋の端に置いても周囲をあたためられますが、対流式の石油ストーブのよさが十分に活かせなくなるため注意しておきましょう。

反射式

反射式の石油ストーブは、円筒型の燃焼部の奥に反射板を備えているのが特徴です。
反射板によって、特に石油ストーブの前面を効率よくあたためられます
部屋の壁際などへ置く場合におすすめです。
また、横に長い長方形のモノが多くラインナップされています。

 

場所の広さを確認

石油ストーブは電気を必要としないので、室内はもちろん、倉庫やベランダなどの屋外でも使用できます。
それだけに使う場所の広さもさまざまです。
細かい暖房調節能力がないため、広さに合った機能のモデルを選ぶのが大切です。

一般的な家庭の1部屋である6〜9畳では、反射式が適しています。
一方、リビングやダイニングの広さである10畳以上では対流式がおすすめです。

なお、石油ストーブには、目安として快適にあたためられる広さが記載されていますが、木造住宅と鉄筋コンクリート住宅によって数値が異なります。
使用場所がどちらの建材なのか確認しておきましょう。

 

タンクの容量を確認

給油タンクの容量が多いと、一度の給油で長時間使用できるので便利です。
しかし、ストーブ本体も大きくなる傾向にあり、スペースに余裕のないところでは邪魔になることもあるため注意しておきましょう。

 

hatta
hatta

「石油ストーブの種類」「場所の広さ」「タンクの容量」の3点が石油ストーブを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

 

石油ストーブのおすすめ5選

 

上記で石油ストーブの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!自称、石油ストーブマニアの筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した石油ストーブを5つ紹介します!

 

TOYOTOMI 対流形ダブルクリーン KR-47A

TOYOTOMI 対流形ダブルクリーン KR-47A」は自然対流と輻射熱により、広い部屋もしっかりあたたまる対流式石油ストーブです。
木造なら約12畳、コンクリートなら約17畳まで対応しています。

また、使用時のニオイが少ないのも魅力です。
燃焼筒の下段に約800℃の「赤熱式」、上段に約1200℃の「白光炎式」を採用し、ダブルの燃焼方式で未燃ガスを燃やしきることによりニオイを軽減します。

レトロな雰囲気があるおしゃれなデザインも魅力で、洋室はもちろん、和室にも使えるおすすめのモデルです。

 

・石油ストーブの種類:対流式
・場所の広さ:木造約12畳、コンクリート約17畳
・タンクの容量:7.0L

 

 

CORONA ポータブル石油ストーブ SXシリーズ SX-E3519WY

CORONA ポータブル石油ストーブ SXシリーズ SX-E3519WY」は遠赤外線放射量が約30%増加する「遠赤ブレード」を搭載している反射式石油ストーブです。
部屋をじんわりとあたためられるストーブを探している方におすすめです。
木造なら約9畳、コンクリートなら約13畳まで対応しています。

ニオイ対策機能が充実しているのもポイントで、触媒で未燃ガスを燃やし、ニオイ成分を抑える「触媒燃焼においとり」、火力を下げても効率よく未燃ガスを燃やす「クリーン燃焼」などを搭載しています。

さらに、5.0Lの大容量タンクには「よごれま栓」を採用しています。
キャップを手でひねるタイプとは違い、つまみを引くだけで栓が上に開くので手を汚しにくいのも魅力です。

 

・石油ストーブの種類:反射式
・場所の広さ:木造約9畳、コンクリート約13畳
・タンクの容量:5.0L

 

 

Aladdin 石油暖房 ブルーフレームヒーター BF3911

Aladdin 石油暖房 ブルーフレームヒーター BF3911」は燃焼中はもちろん、点火や消火時もニオイが少ない対流式石油ストーブです。
ニオイの原因となる未燃ガスの発生量が少ない「ブルーフレーム」を採用しています。
木造なら約7畳、コンクリートなら約10畳まで対応しています。

懐かしさを感じられるレトロでおしゃれなデザインも魅力です。
また、約高さ55.1×幅38.8×奥行40.5cmと比較的コンパクトなので、ワンルームでも圧迫感なく設置できます。

震度5ほどの揺れを検知し瞬時に消火する「対震自動消火装置」に加え、一酸化炭素やニオイの原因を軽減する「排ガス浄化触媒」など、安全機能も充実しているおすすめのモデルです。

 

・石油ストーブの種類:対流式
・場所の広さ:木造約7畳、コンクリート約10畳
・タンクの容量:4.1L

 

 

TOYOTOMI 対流形ストーブ CL-250

TOYOTOMI 対流形ストーブ CL-250」は7色の優しい炎が特徴的な対流式石油ストーブです。
唐草模様のガードに加え、ガラス燃焼筒にはひし形の連続模様を加工がされています。
ガラス越しに炎が直接見える構造で、月明かりのような明るさの炎を眺めて楽しめます。

また、サイズは高さ48×幅38.8×奥行38.8cmとコンパクトなので、省スペースで設置可能です。
木造なら約7畳、コンクリートなら約9畳まで対応しています。
高級感のあるおしゃれなデザインのため、洋室にも和室にも適しています。
石油ストーブの近くで炎を楽しみながら、ゆったりと暖を取りたい方はチェックしてみてください。

 

・石油ストーブの種類:対流式
・場所の広さ:木造約7畳、コンクリート約9畳
・タンクの容量:4.9L

 

 

snow peak スノーピークグローストーブ KH-100

snow peak スノーピークグローストーブ KH-100」は幅38.8×奥行38.8×高さ47.4cmと小型ながら、赤熱式の遠赤外線効果により高い暖房効果を実現する対流式石油ストーブです。
燃焼筒の上部にある筒形の鉄板が赤熱し、側面方向へより多くの遠赤外線を放射します。
石油ストーブに近づくと、じんわりと心地よいあたたかさが感じられます。

また、約5.9kgと比較的軽量で持ち運びやすく、キャンプなど屋外用の石油ストーブとしてもおすすめです。
シェルター内の中央に設置すれば、空間全体があたたまります。

さらに、タンク容量が約4.9Lと大きく、1度の給油で約20時間と長く継続使用できるのもメリットです。
頻繁に給油するのが面倒な方にも適しています。

 

・石油ストーブの種類:対流式
・場所の広さ:木造約7畳、コンクリート約9畳
・タンクの容量:4.9L

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している石油ストーブです!
使用環境に合ったものを選ぶことが重要です!

 

 

メイン暖房はもちろん防災用としても持っておくと安心

以上が石油ストーブの選び方とおすすめ5選の解説でした。
石油ストーブは電源不要で場所を選ばず使用できる便利なアイデム(ガジェット)です。
メイン暖房としてはもちろん、エアコンの補助や災害対応、アウトドアなど、さまざまな用途に使用可能です!
いざという時に1台備えておくと安心です!
ぜひ、自分の使用環境に合ったモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

石油ストーブは1台用意しておくと万が一の時でも安心のアイテム(ガジェット)です!

 

 

携帯用ガスストーブの選び方とおすすめ5選!アウトドアや防災で大活躍

携帯用ガスストーブの選び方とおすすめ5選!アウトドアや防災で大活躍
ガスストーブは軽量かつコンパクトでどこへでも持ち運べて気軽に使える便利なアイテム(ガジェット)です。 寒い時期のアウトドアはもちろん、防災用としても1台用意しておくととても安心です。 そこで、ガスストーブの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました