iPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)の選び方とおすすめ5選!ゲームやビジネス、イラストに!

ガジェット

タッチペン(スタイラスペン)はスマートフォンやタブレット上でペンを使う感覚で操作できるようになる便利なアイテムです。
指で操作するのと比べ、細かな作業が可能になり、ゲームや仕事、イラストを書く際などに便利です。
そこでユーザーが多いiPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)の選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

iPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)のおすすめは?

iPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)の選び方は?

 

・タッチペン(スタイラスペン)とは
・iPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)の選び方
・iPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)のおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

iPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)の選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばiPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)で迷うことはもう無くなります!

 

 

iPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選!手軽に大画面を楽しめる

iPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選!手軽に大画面を楽しめる
手軽にコンテンツを大画面で楽しむ際に便利なのがモバイルプロジェクターです。 ビジネスはもちろん映画や動画コンテンツなど、プライベートで使用する際に便利なアイテム(ガジェット)です。 そこで、ユーザー数が多いiPhoneでも使えるモバイルプロジェクターの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

タッチペン(スタイラスペン)とは

  • 細かな作業が可能
  • ゲーム、仕事などの作業効率アップ
  • イラストを描きやすい

 

タッチペン(スタイラスペン)は、スマートフォンやタブレットを操作するときや、イラスト、ゲーム、メモをとるときなどに使用できるペンのことをいいます。
最近では、スマートフォンやタブレット用のタッチペンをスタイラスペンと呼んでいます。
一番の特徴はスマートフォンやタブレット上でペンを使う感覚で操作できる点です。
スタイラスペンを使えば、スマートフォンやタブレットでの細かい作業がしやすくなり、液晶画面を皮脂や指紋で汚さなくなるというメリットがあります。
仕事にゲーム、イラストなど、使う人によって様々なメリットがあります。

また、付加機能のあるスタイラスペンで作業の効率化や、指ではできない繊細な表現も可能になります。

 

hatta
hatta

タッチペン(スタイラスペン)はスマートフォンやタブレット上でペンを使うのと同じように操作が可能です!
ゲームや仕事、イラストなどに大活躍するアイテムです。

 

 

iPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)の選び方

使用用途を確認

メモや文字入力で使用する

メモや文字入力など一般的な用途の使用する場合は、書きやすさが重要です。
ペン先は丸い形が扱いやすい傾向です。
細かい操作をする場合は、ペン先の周辺が見やすい鉛筆のような形のタイプがおすすめです。

また、ペン軸の長さもタッチペンを選ぶうえで大切なポイントです。
携帯性を重視するなら短いタイプ、長時間の筆記をするなら通常タイプを選びましょう。

ゲームで使用する

ゲームで使用するの場合は、ペン先の硬いタイプを選ぶことが大切です。
細かな選択も楽にでき、誤選択をするリスクも減ります。

ゲーム用と謳っているモデルであれば、耐久性や使い心地がよく、コストパフォーマンスが高いのでおすすめです。

イラストに使用する

イラストやフォトレタッチのように細かな作業の場合、筆圧の強弱や細かい動きへの対応など、より精細な感度が要求されます。

イラストを描くために適したタッチペンを選ぶ際は、「筆圧感知機能」がついているかを確認しましょう。
ペン軸の形状や長さも書きやすさを左右する要素なので、しっかり確認しましょう。
最近ではアプリ側で「筆圧感知機能」がついているのでタッチペン(スタイラスペン)に機能がついていない場合でも使用できるので、その点は確認が必要です。

 

連続使用時間を確認

タッチペンを購入する際には連続使用時間も確認しましょう。
バッテリー持ちが良いとそれだけ充電する手間も省け、長時間使用することができます。
急速充電に対応したモデルもあります。

 

筆圧感知機能を確認

 

筆圧感知機能は力の加減で線に太さの変化をつけることができます。
筆圧を繊細にペン先に伝えることができるため、精細な描画が求められる漫画家やイラストレーターに人気です。
イラストに使用する場合は要確認な機能です。

また、タッチペンに筆圧感知機能がなくても、メモ帳やイラストなどのアプリに筆圧感知機能があるものも多いです。
画面に伝わる圧を読み取り、筆圧感知機能のように作用してくれます。
その場合は筆圧感知機能がなくても線の強弱が表現できるので、確認してみるのがおすすめです。

 

hatta
hatta

「使用用途」「連続使用時間」「筆圧感知機能」の3点がiPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)を選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

iPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)のおすすめ5選

 

上記でiPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)の選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!スタイラスペンがないと体が震える呪いをかけられた筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したiPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)を5つ紹介します!

 

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencil(第2世代)」は第2世代のApple Pencil。第1世代のアイテムと比べて長さが1cm短くなり、持ちやすさが改善されたのが特徴です。
iPad Pro本体に磁力で装着できるほか、そのままワイヤレス充電ができるようになったのもポイントです。
なお、第1世代のApple Pencilに対応する第6世代のiPad、第5世代のiPad mini、第3世代のiPad Airとは互換性がないので、その点は注意しておきましょう。

Apple Pencil第2世代の対応機種は2018年に出たiPad Proからが対応しています。
iPhoneでの使用も対応していません。
詳しくは下記表をご覧ください。

フラットな面が設けられており、転がりにくいのもポイントです。
マットな質感に変更されており、グリップ感も増しています。
作画と消しゴム機能の切り替えもスムーズにできるので、汎用性が高いのも魅力です。
タッチペンの使用頻度が高い方におすすめの製品です。

・使用用途:メモや文字入力、ゲーム、イラスト
・連続使用時間:12時間
・筆圧感知機能:有

 

 

デバイス名年代第1世代第2世代
iPad Pro 12.9インチ シリーズ
iPad Pro 12.9インチ (第4世代)2020
iPad Pro 12.9インチ (第3世代)2018
iPad Pro 12.9インチ (第2世代)2017
iPad Pro 12.9インチ2015
iPad Pro シリーズ
iPad Pro 11インチ2020
iPad Pro 11インチ2018
iPad Pro 10.5インチ2017
iPad Pro 9.7インチ2016
iPad Air シリーズ
iPad Air (第4世代)2020
iPad Air (第3世代)2019
iPad Air 22014
iPad Air2013
iPad mini シリーズ
iPad mini (第5世代)2019
iPad mini 42015
iPad mini 32014
iPad mini 22013
iPad mini2012
(無印) iPad シリーズ
iPad (第8世代)2020
iPad (第7世代)2019
iPad (第6世代)2018
iPad (第5世代)2017
iPad (第4世代)2012
iPad (第3世代)2012
iPad 22011
iPad2010

 

 

Apple Pencil(第1世代)

Apple Pencil(第1世代)」は傾きと圧力を感知できるシンプルで持ちやすいiPad専用のタッチペンです。
Apple Pencilの第1世代モデルで、鉛筆のように線の太さを細かく変えたり繊細な陰影をつけたりできます。
水彩画を描くときのにじみや色の濃淡など、アーティスティックな描写も可能です。

Apple Pencil第1世代の対応機種はiPad 第6世代以降、もしくは iPad Proです。
iPhoneでの使用も対応していません。
詳しくは下記表をご覧ください。

なお、タッチペンは使いすぎると芯が削れてしまうことがありますが、本製品には交換用の芯が付属しています。
充電はiPadのLightning端子でできるため、Apple製品ユーザーにおすすめです。

・使用用途:メモや文字入力、ゲーム、イラスト
・連続使用時間:12時間
・筆圧感知機能:有

 

 

デバイス名年代第1世代第2世代
iPad Pro 12.9インチ シリーズ
iPad Pro 12.9インチ (第4世代)2020
iPad Pro 12.9インチ (第3世代)2018
iPad Pro 12.9インチ (第2世代)2017
iPad Pro 12.9インチ2015
iPad Pro シリーズ
iPad Pro 11インチ2020
iPad Pro 11インチ2018
iPad Pro 10.5インチ2017
iPad Pro 9.7インチ2016
iPad Air シリーズ
iPad Air (第4世代)2020
iPad Air (第3世代)2019
iPad Air 22014
iPad Air2013
iPad mini シリーズ
iPad mini (第5世代)2019
iPad mini 42015
iPad mini 32014
iPad mini 22013
iPad mini2012
(無印) iPad シリーズ
iPad (第8世代)2020
iPad (第7世代)2019
iPad (第6世代)2018
iPad (第5世代)2017
iPad (第4世代)2012
iPad (第3世代)2012
iPad 22011
iPad2010

 

 

Zspeed タッチペン K811

Zspeed タッチペン K811」はペン先の直径が1.5mmと細めのタッチペンです。
感度が高く、狙ったポイントにタッチしやすいのが特徴です。
ペン先には柔らかい弾性マット素材を使用しており、スクリーンが傷つきにくいのが魅力です。

また、リチウムバッテリーを搭載したUSB充電式で、約1時間の充電で12時間の連続使用ができます。
交換用ペン先が2個付属しているので、万が一ペン先を失くしてしまっても安心です。

iPhone・iPad両方で使用できる非常にコスパに優れたおすすめのモデルです。

 

・使用用途:メモや文字入力、ゲーム、イラスト
・連続使用時間:12時間
・筆圧感知機能:無

 

 

iPens X1 PBS1701

iPens X1 PBS1701」はゴム製のペン先を採用しており、スクリーンに傷がつきにくいタッチペンです。
ペン先は2mmで、交換用のゴム製ペン先が4個付属します。
付属のUSBケーブルで充電ができ、2時間の充電で10時間の連続使用が可能です。

Bluetoothのペアリングが不要で、ボタン式なのでスイッチを押すだけで起動できます。
ゴム製のペン先を持ったタッチペンを探している方におすすめです。
iPhone・iPad両方で使用できます。

・使用用途:メモや文字入力、ゲーム、イラスト
・連続使用時間:10時間
・筆圧感知機能:無

 

 

Adonit Dash3

Adonit Dash3」はiOSはもちろんAndroidの両方で使用できるタッチスクリーン対応のタッチペンです。
Bluetooth非搭載モデルなので筆圧感知機能などはありませんが、1.9mmのペン先で書きやすく、ボールペン感覚で使えるのが特徴です。

充電時間は45分程度で、連続使用可能時間は最大14時間です。
繊細な描写をするには物足りなさを感じますが、メモ書き程度の用途をサクサクとこなしたい方にとっては使いやすい仕様です。汎用性の高いアイテムを求めている方はぜひチェックしておきましょう。
iPhone・iPad両方で使用できます。

 

・使用用途:メモや文字入力、ゲーム、イラスト
・連続使用時間:14時間
・筆圧感知機能:無

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているiPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)です!
自分の使用環境にあったものを選ぶことが重要です!

 

 

 

タッチペン(スタイラスペン)はタブレットやスマホの生産性を上げる

以上がiPhone・iPad用タッチペン(スタイラスペン)の選び方とおすすめ5選の解説でした。
タッチペン(スタイラスペン)はスマートフォンやタブレット上でペンを使う感覚で操作できるようになる便利なアイテムです。
近年、テレワークなども進み、資料やメモなどもデジタル化がますます進みます。
そこでタッチペン(スタイラスペン)はタブレットやスマホの生産性を間違いなく上げるアイテムです!
間違いなく、1つは持っておいて損はないアイテムです!
ぜひ、自分の環境に合うモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

タッチペン(スタイラスペン)はタブレットやスマホの可能性を広げ、生産性を間違いなく上げるアイテムです!

 

iPad Proケースの選び方とおすすめ7選!おしゃれに保護し破損から守る!

iPad Proケースの選び方とおすすめ7選!おしゃれに保護し破損から守る!
iPad Proは動画視聴や文章作成など様々なシーンで活躍するタブレットです。 サイズが大気分重量も重くなるので落下や破損の心配も大きくなります。 そんな時にiPad Pro用のケースがあると安心です。 そこで、iPad Proケースの選び方とおすすめ7選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました