家庭用プロジェクターの選び方とおすすめ5選!手軽にホームシアター!

ガジェット

家庭用プロジェクターは壁やスクリーンに映像を簡単に投影できる便利なアイテム(ガジェット)です。
最近は高性能化が進み、パソコンやスマホなどに接続してホームシアターに活用する方も増えてきています。
そこで家庭用プロジェクターの選び方とおすすめ5選を紹介します!

 

この記事はこんな人におすすめです!

家庭用プロジェクターのおすすめは?

家庭用プロジェクターはどう選べばいいの?

 

・家庭用プロジェクターとは
・家庭用プロジェクターの選び方
・家庭用プロジェクターおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

家庭用プロジェクターの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば家庭用プロジェクターで迷うことはもう無くなります!

 

Bluetoothスピーカーの選び方解説とおすすめモデル5選を紹介!

Bluetoothスピーカーの選び方解説とおすすめモデル5選を紹介!
Bluetoothスピーカーは屋内やお風呂、アウトドアでも使える手軽さで人気のポータブルスピーカーです。 防水性能を強化したものや360°スピーカーなど、さまざまな製品が神に合わせて様々なタイプのものが発売されています。 Bluetoothスピーカーの選び方解説やおすすめのBluetoothスピーカー5選を紹介します!

 

 

家庭用プロジェクターとは

家庭用プロジェクターとは、映像コンテンツの視聴やゲームでの利用を想定して設計されており、色の再現性など「画質」を重要視したモデルが多いのが特徴です。
また、画面の歪みなどを微調整しやすいモデルもあり、映像を最大限楽しめるように配慮されています。

パソコンやスマホなどを接続するだけで、手軽に壁やスクリーンに映像を簡単に投影できるアイテム(ガジェット)です。

 

hatta
hatta

家庭用プロジェクターは手軽にホームシアターが楽しめる便利なアイテム(ガジェット)です!

 

家庭用プロジェクターの選び方

投影距離を確認

プロジェクターの投影距離はしっかり確認すべきポイントです。
機種ごとに最大の投影距離や推奨投影距離が異なるので、使用場所と製品スペックを事前に比較しておきましょう。
なかでも、投影距離が取れない場所で使用したい場合は、短焦点プロジェクターがおすすめです。

 

解像度と縦横比を確認

解像度は、映し出される映像のきめ細かさを表す数値のことで、プロジェクターの画質に大きく関わる重要なポイントです。
800×600のように表記されており、数値が高いほど高繊細な映像を映し出せます
フルHDであれば1920×1080、4Kであれば4096×2400と分けられているので、高画質で映像を楽しみたい方はチェックしてみてください。

また、画面の比率を表す縦横比(アスペクト比)も要確認です。
表示できる画面の横と縦の比率を数値で表しており、一般的に16:9の横長のモノが主流です。
ただ、ビジネス用やリーズナブルなモデルのなかには4:3の縦横比のモノもあります。
4:3は映画鑑賞などには不向きな比率なため、購入の際はしっかり確認しておきましょう。

 

入力・接続端子を確認

プロジェクターをさまざまな機器と接続したい場合は、入力・接続端子をチェックするのも重要なポイントです。

一般的にパソコンやゲーム機、Blu-rayプレーヤーと接続するには「HDMI端子」が必須です。
現在販売されているほとんどの製品にHDMI端子が採用されており、映像と音声の両方をまとめて伝送できます。
プロジェクターに複数の機器を接続したまま使う場合、HDMI端子のポートが2つ以上あると便利です。

古いタイプのパソコンを接続する場合、VGA端子しか対応していないこともあります。
自分の接続したい機器がどの端子に対応しているかも併せてチェックしておきましょう。
また、USBポートやSDカードスロットが搭載されているモデルであれば、拡張性が高く使用できるのでおすすめです。

 

hatta
hatta

「投影距離」「解像度と縦横比」「入力・接続端子」の3点が家庭用プロジェクターを選ぶ際に重要なポイントです。

 

家庭用プロジェクターおすすめ5選

上記で家庭用プロジェクターの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!自称家庭用プロジェクターマニアの筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した家庭用プロジェクターを5つ紹介します!

 

ELEPHAS 小型プロジェクター W13

ELEPHAS 小型プロジェクター W13」はコンパクトでコスパに優れた家庭用プロジェクターです。
ノイズを軽減し、高い静音性を実現しているのが特徴です。
本体にはHDMI端子が搭載されており、ゲーム機やパソコンなどさまざまな機器と接続可能です。
HDMI変換アダプターを使えばiPhoneやAndroidなどスマホ画面を映し出せます。

明るさは4200ルーメンで、映像の明るさとコントラストのバランスが取れているのも魅力のひとつで、30〜200インチの大画面で鮮やかに映画やゲームが楽しめます。
カメラ三脚などと互換性があり、自由に角度調節ができるのもポイントです。
リーズナブルで基本性能を備えたプロジェクターを探している方におすすめです。

 

・投影距離:0.8~4.8m
・解像度と縦横比:1920×1080 4:3/16:9
・入力・接続端子:AV、VGA、USB、HDMI

 

 

APEMAN 小型プロジェクター LC350

APEMAN 小型プロジェクター LC350」はリーズナブルながら1080pの高画質が楽しめる家庭用プロジェクターです。
4000ルーメンと明るく鮮明な映像を映し出せるのが特徴です。
暗い部屋での使用が推奨されていますが、少し光がある環境でも使用できるとされています。

投射距離は1〜3.8mから選べるため、最大180インチの大画面で迫力ある映像を楽しむことが可能です。
また、本体には排熱システムを採用しており、ファンの音が小さくノイズを低減しています。
壁際への設置を考えている方にもおすすめです。

 

・投影距離:1.0〜3.8m
・解像度と縦横比:1920×1080 16:9
・入力・接続端子:HDMI、AV、VGA、USB、SDカード

 

 

AKART DVDプレーヤー搭載プロジェクター APRJ01DV

AKART DVDプレーヤー搭載プロジェクター APRJ01DV」はDVDプレーヤーが搭載されたプロジェクターです。
借りてきたDVDを手軽に投影できるため、映画やドラマをよく視聴する方に適しています。
画面サイズは30〜150インチまで調節可能です。

明るさは2000ルーメンのため、画面サイズが大きくても鮮明な映像を映し出しやすいのがポイントです。
本体の重さは約1.1kgと軽量で、部屋の移動もラクラク行えます。
リビングや寝室など好みに合わせて使う場所を変えられて便利です。

本製品はmicroSDスロットやHDMI端子なども備わっており、さまざまな外部データの投影が可能です。
充実のインターフェイスで使い勝手も良好です。

 

・投影距離:1.0〜4.0m
・解像度と縦横比:1920×1080 4:3/16:9
・入力・接続端子:HDMI、AV、VGA、USB、microSD

 

 

COOAU プロジェクター A4300BK

COOAU プロジェクター A4300BK」は1080pフルHDの高画質に対応した家庭用プロジェクターです。
4600ルーメンの高輝度を活かして細部まで鮮明に表現可能です。
さらに、色再現性の高い「LCD光学エンジン」により高繊細かつ鮮やかな映像を楽しめます。

最大200インチの大画面で視聴できるのもポイントで、ハイコントラストにより全体の明暗がはっきりしているので、立体感や奥行き感を演出します。

豊富な接続方式に対応しているのも魅力で、AV・VGA・HDMI・USBの入力端子を備えており、パソコンやBlu-rayプレーヤー、ゲーム機などさまざまな機器を接続できます。

本体には優れた冷却システムを採用しており、長時間使用しても熱を持ちにくく、運転中ファンの音が小さめなので映像に集中できます。
高性能ながらリーズナブルに購入できるので、予算を抑えたい方にもおすすめです。

 

・投影距離:1.4〜5.7m
・解像度と縦横比:1920×1080 16:9
・入力・接続端子:AV、HDMI、USB、VGA

 

 

ANKER Nebula Capsule II

ANKER Nebula Capsule II」はさまざまなVODサービスに対応した「Android TV」を内蔵した小型家庭用プロジェクターです。
3600以上のアプリでエンターテイメントを楽しめます。

Wi-Fi利用時では動画を約2.5時間、音楽を約10時間連続再生できる大容量バッテリーを内蔵しているのも魅力のひとつです。
キャンプなどで映画を視聴したい場合も、手軽に持ち運んで利用できます。

スタイリッシュでおしゃれなデザインと高い機能性もポイントで、インテリアとしても馴染みやすく、テレビの周辺に設置しても違和感がありません。
やや値段は張りますが、高性能かつコンパクトなプロジェクターを探している方におすすめです。

 

・投影距離:0.58m~3.08m
・解像度と縦横比:1280×720 16:9
・入力・接続端子:HDMI、USB

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選した家庭用プロジェクターです!
家の中やキャンプなどのアウトドアでも気軽に大画面で映像やゲームなどを楽しめます!

 

気軽にコンテンツを大画面で楽しめる便利なガジェット

以上が家庭用プロジェクターの選び方とおすすめ5選の紹介でした。
家庭用プロジェクターは映画やゲーム、動画コン点ンツを気軽に試しめる便利なアイテム(ガジェット)です。
小型なので、外出先にも手軽に持っていけるので、家の内外問わず楽しめるのも大きなポイントです!
好きな時に映画や動画コンテンツ、ゲームが楽しめる現代では家庭用プロジェクターは1つは持っておいて損はないアイテムです!
是非、自分に合う家庭用プロジェクターを選んでみてください。

 

hatta
hatta

家庭用プロジェクターは1つは持っておいて損はないアイテムです!

 

Androidタブレットの選び方とコスパ重視おすすめモデル4選を解説!

Androidタブレットの選び方とコスパ重視おすすめモデル4選を解説!
「タブレット」はスマホより画面が大きくネットや読書、アプリをより快適に楽しめるアイテム(ガジェット)です。 Androidタブレットは多くの種類が発売されているのでどれを購入すればいいのか迷う人も多いのではないでしょうか? そこでAndroidタブレットの選び方とコスパに特化したおすすめ4選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました