カメラ性能が高いAndroidスマホの選び方とおすすめ5選!動画撮影や写真撮影に!

ガジェット

動画配信サイトや写真投稿サイトなどのコンテンツの充実により、カメラ性能はスマホを選ぶ際に重要なポイントとなっています。
デジタルカメラよりも手軽に綺麗に写真撮影ができるなど、スマートフォンのカメラ機能はとても身近で便利な機能です。
そこで、カメラ性能が高いAndroidスマホの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

カメラ性能が高いAndroidスマホのおすすめは?

カメラ性能が高いスAndroidマホの選び方は?

 

・スマホのカメラ性能
・カメラ性能が高いAndroidスマホの選び方
・カメラ性能が高いAndroidスマホのおすすめ5選

上記3点から解説していきます。

 

hatta
hatta

カメラ性能が高いAndroidスマホの選び方とおすすめ5選を解説していきます!
これを読めばカメラ性能の高いAndroidスマホで迷うことはもう無くなります!

タブレットなどで使えるタッチペン(スタイラスペン)のおすすめ7選!選び方も解説

タブレットなどで使えるタッチペン(スタイラスペン)のおすすめ7選!選び方も解説
タッチペン(スタイラスペン)はタブレット、スマートフォン、PCなどで使える便利なアイテムです。 ゲームをする時やイラストを書く際に使用すると便利で、最近はタブレットモードが搭載されているPCも増えているため、注目のアイテムです タッチペン(スタイラスペン)のおすすめ5選と選び方の解説をします。

 

スマホのカメラ性能

スマートフォンのカメラ機能はデジタルカメラよりも手軽に綺麗に写真撮影ができるなど、とても身近で便利な機能です。
誰しもが写真撮影、動画撮影などをする際はスマホのカメラ機能を使用することが多いはずです。

動画配信サイトや写真投稿サイトなどのコンテンツの充実により、カメラ性能はスマホを選ぶ際に重要なポイントとなっています
また、撮影専用のカメラとして使うスマホを用意する方も増えています。

 

hatta
hatta

スマホのカメラ機能はスマホにとって十雨ような機能と言えます!

 

 

カメラ性能が高いAndroidスマホの選び方

画素数を確認

スマホカメラの画素数は基本的に数値が高ければ高いほど、キメ細かくキレイな写真が撮れます。
一方で、画素数が高いほど1画像あたりのデータ量は増大。大容量の内蔵ストレージや別途microSDカードが必要になる場合もあるので、注意が必要です。

なお、写真をプリントする場合は900万画素もあればA4サイズでも高画質で印刷できるので、少し多く見積もっても1200万画素以上のモデルを選びましょう
より画質にこだわりたい方は2000万画素以上のカメラを搭載したスマホがおすすめです。

F値を確認

F値とはレンズの絞り具合のことです。
絞り具合を調節することで背景のボケ具合やシャッター速度をコントロールできます。
F値が小さいほど多彩な撮影ができるので、ぜひチェックしておきましょう。

なお、F値が小さいとレンズの絞りが開放され、背景はボケてシャッタースピードは速くなります。
例えば、夜景の撮影の場合は手ブレを抑えて明るく撮影できるほか、動きのある被写体でも確実に捉えることが可能です。

反対に、F値が大きいとレンズの絞りが狭くなり、背景はボケにくく、シャッタースピードは遅くなります。

レンズの枚数を確認

スマホのカメラには通常28mm前後のレンズが搭載されています。
周囲を見渡したときの人間の視野角とほぼ同等の画角が得られるため、風景や夜景の撮影に最適です。
一方で、少し距離のある場所からの背景をボカしつつ、ポートレート撮影をするには限界があります。

しかし、最近のハイエンドモデルには28mmレンズに加えて、望遠対応のレンズや、より広角撮影に対応したレンズを別途搭載している「ダブルレンズ仕様」や「トリプルレンズ仕様」の機種も発売されています。

スマホカメラでさまざまな写真表現を楽しみたい方は、搭載されているレンズの数が多い機種を選ぶのがおすすめです。

 

 

hatta
hatta

「画素数」「F値」「レンズの枚数」の3点がカメラ性能が高いスマホを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

カメラ性能が高いAndroidスマホのおすすめ5選

上記でカメラ性能が高いAndroidスマホの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!スマホのカメラ性能には誰よりもうるさい筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したカメラ性能がAndroid高いスマホを5つ紹介します!

 

SONY Xperia 8

SONY Xperia 8」はSNS映えするような写真が簡単に撮影できる、コスパに優れた6.0型Androidスマホです。
縦横比21:9のフルHDディスプレイを搭載しており、大迫力の映像や2画面操作が快適に楽しめます。

背面には27mm F1.8の広角カメラ(1200万画素)と53mm F2.4の望遠カメラ(800万画素)の2つ、前面には24mm F2.0の広角カメラ(800万画素)を搭載。価格の安いスマホながら、光学2倍ズームと電子式手ブレ補正を搭載しています。

デュアルカメラによる背景ボケの再現もできるので、人物撮影にもおすすめです。
美肌効果や目の大きさを加工する機能がカメラアプリ内で直接使えるため、自分好みのセルフィー撮影も手軽に楽しめます。

 

・画素数:1200万画素、800万画素、800万画素(前面)
・F値:F1.8、F2.4、F2.0(前面)
・レンズの枚数:2枚(背面)、1枚(前面)

 

 

SONY Xperia 1

SONY Xperia 1」ミラーレス一眼「α」の技術とノウハウを惜しみなく投入した、ハイスペックな6.5型Androidスマホです。
世界初となる4K HDR対応の有機ELディスプレイと高画質なトリプルカメラも搭載しており、エンターテインメントも写真撮影も極上の体験が味わえます。

背面には各1220万画素となる16mm F2.4の超広角カメラ、26mm F1.6の広角カメラ、52mm F2.4の望遠カメラの3つを、前面には23mm F2.0の広角カメラ(800万画素)を搭載しています。
人物の瞳を検出してピントを合わせ続ける「瞳AF」や、最高10コマ/秒の超高速連写機能も搭載されています。

優れた光学技術と画像処理技術を組み合わせることで、ミラーレス一眼に匹敵する画質の美しい夜景が撮れるのも魅力です。
また、防水仕様なのでアウトドアシーンでも活用できます。

 

・画素数:1220万画素、800万画素、800万画素(前面)
・F値:F2.4、F1.6、F2.4、F2.0(前面)
・レンズの枚数:3枚(背面)、1枚(前面)

 

 

HUAWEI P30

HUAWEI P30」は高画質なトリプルカメラを搭載する、コスパに優れた6.1型Androidスマホです。
トップクラスのカメラ性能を持つことで人気を博したP10シリーズの最新モデルです。
購入しやすい手頃な価格ながら、ミラーレス一眼に匹敵する画質の写真が気軽に楽しめます。

背面には17mm F2.2の超広角カメラ(1600万画素)、27mm F1.8の広角カメラ(4000万画素)、80mm F2.4の望遠カメラ(800万画素)の3つを搭載しています。
さらに、前面には顔を立体的に認識できるF2.0の高解像カメラ(3200万画素)を搭載しているので、人物も背景も美しいセルフィーが撮影できます。

暗いシーンでも美麗な写真が撮れるのも魅力です。
イメージセンサーのカラー配列にイエローを採用することで取り込む光量を増やし、ISO 204800の超高感度を実現しているため、星明かりしかない場所でも印象的な夜景が撮影できます。

 

・画素数:1600万画素、4000万画素、800万画素、3200万画素(前面)
・F値:F2.2、F1.8、F2.4、F2.0(前面)
・レンズの枚数:3枚(背面)、1枚(前面)

 

 

OPPO Reno 10x Zoom

OPPO Reno 10x Zoom」は高画質な望遠撮影が手軽に楽しめる6.65型Androidスマホです。
イメージセンサーに入る光を垂直に曲げて全面に行き渡らせる「ペリスコープレンズ」とデュアル光学式手ブレ補正を搭載しています。
5倍の光学ズームに加えて、高画質を維持したまま10倍のハイブリッドズームが使用できるので、旅行先の撮影などでも重宝します。

背面には16mm F2.2の超広角カメラ(800万画素)、F1.7の広角カメラ(4800万画素)、80mm F3.0の望遠カメラ(1300万画素)を搭載。また、前面には不使用時は内部に収納できるF2.0のセルフィー用カメラ(1600万画素)も装備しています。

「ウルトラナイトモード2.0」機能で暗いシーンも高画質。AIがシーンを自動認識して自然な明るさと色彩に設定する「ダズルカラーモード」の搭載も魅力です。

 

・画素数:800万画素、4000万画素、1300万画素、1600万画素(前面)
・F値:F2.2、F1.7、F3.0、F2.0(前面)
・レンズの枚数:3枚(背面)、1枚(前面)

 

 

OPPO A5 2020

OPPO A5 2020」はクアッドカメラを搭載する、コスパに優れた6.5型Androidスマホです。
気軽に購入できる安い価格ながら、超広角レンズを含む4眼カメラと5000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。
11時間以上連続で動画視聴できるほか、モバイルバッテリーとしても使えるリバース充電機能も搭載しています。

背面には13mm F2.25の超広角カメラ(800万画素)とF1.8のメインカメラ(1200万画素)をはじめ、印象的なボケ味の人物撮影ができる2基のポートレート用カメラ(200万画素)の計4つを装備しています。
「ウルトラナイトモード2.0」と組み合わせれば、美しい夜景パノラマも撮影できます。

前面には「A.I.ビューティー」機能を備えたカメラ(1600万画素)を搭載しており、被写体の年齢を自動的に識別して肌質を滑らかにできるので、魅力的なセルフィー写真が記録できます。

 

・画素数:800万画素、1200万画素、200万画素×2、1600万画素(前面)
・F値:F2.25、F1.8、F2.0(前面)
・レンズの枚数:3枚(背面)、1枚(前面)

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している厳選したカメラ性能が高いAndroidスマホ5選です!

 

 

スマホのカメラ性能は高い方が絶対的に便利

以上がカメラ性能が高いAndroidスマホの選び方とおすすめ5選の解説でした。
スマホは最も身近で気軽に撮影することができる、私たちの生活から欠かすことができないアイテム(ガジェット)です。
動画配信サイトや写真投稿サイトなどのコンテンツの充実によりスマホのカメラ機能はスマホを選ぶ際にとても重要な機能です。
スマホのカメラは写真や動画、メモなどあらゆる使い方ができるので、性能が高いに超したことがありません!
是非、自分に合うモデルを選んでみてください。

 

 

hatta
hatta

スマホのカメラ性能は高い方が絶対的に便利です!

 

モバイルバッテリー型Qi規格ワイヤレス充電器の選び方とおすすめ5選を解説!

モバイルバッテリー型Qi規格ワイヤレス充電器の選び方とおすすめ5選を解説!
スマホのワイヤレス充電はスマホを置くだけ(重ねるだけ)で充電ができる便利なアイテムです。 中でもモバイルバッテリー型のワイヤレス充電器は重ねるだけで充電でき、USB端子のついているものは有線での充電もできる便利なアイテムです。 そこでモバイルバッテリー型Qi規格ワイヤレス充電器の選び方とおすすめ5選を解説します!
タイトルとURLをコピーしました