ヘッドホンスタンドの選び方とおすすめ5選!スペースを有効活用しおしゃれに飾ろう!

ガジェット

ヘッドホンスタンドは大切なヘッドホンを安全に保管できるアイテムです。
ヘッドホンを使い終わった後、そのままテーブルへ置きっぱなしにしている方も多いと思います。
デスク周りのスペースを有効活用し、インテリアの一部としてヘッドホンをおしゃれに飾ることも可能です。
そこで、ヘッドホンスタンドの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

ヘッドホンスタンドのおすすめは?

ヘッドホンスタンドの選び方は?

 

・ヘッドホンスタンドとは
・ヘッドホンスタンドの選び方
・ヘッドホンスタンドのおすすめ5選

上記3点から解説します!

 

hatta
hatta

ヘッドホンスタンドの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばヘッドホンスタンドで迷うことはもう無くなります!

 

ワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ5選!高音質で生産性を爆上げ

ワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ5選!高音質で生産性を爆上げ
ワイヤレスヘッドホンはBluetoothを使用して、移動中や作業中など音楽を聞けるアイテム(ガジェット)です。 音質や機能なども様々で、音楽はもちろん、趣味や仕事などに使用すると生産性を高めてくれます。 そこで、ワイヤレスヘッドホンの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

ヘッドホンスタンドとは

ヘッドホンスタンド」は、デリケートなヘッドホンをすっきり収納できる便利なアイテムです。
ヘッドホンをテーブルや床にそのまま置きっぱなしにしておくと、スペースを取るうえ、あまり見栄えもよくありません。

ヘッドホンスタンドを使うことできちんと保管できるうえ、あやまって踏んでしまったり、紛失してしまったりするのを防げます。
デザイン性の高いモノなら、ヘッドホンをインテリアとしておしゃれに飾ることも可能です。

 

ヘッドホンスタンドを使うメリット

  • デスク周りのスペースを有効活用
  • インテリアとして飾ることが可能
  • ヘッドホンの劣化を軽減

ヘッドホンスタンドを使う最大のメリットは収納性です。
ヘッドホンは、意外にテーブルや机の上で場所を取りやすいので、掛けて収納することでスペースを有効活用できます。
また、使わないときはインテリアの一部として、おしゃれに保管しておくことが可能です。
さらに、ヘッドホンスタンドは、ヘッドホンを空中に浮かせて収納する設計です。
イヤーパッドにこもりがちな湿気を飛ばし、ヘッドホンの劣化を軽減できるという魅力もあります。

 

hatta
hatta

ヘッドホンスタンドはおしゃれにヘッドホン収納できるだけでなく、デスク周りのスペースを有効活用できるうえ、ヘッドホンの劣化軽減も期待できます!

 

 

ヘッドホンスタンドの選び方

スタンドの形状を確認

机設置型

デザイン性を重視する方や、おしゃれにヘッドホンを飾りたい方には、机に設置するタイプがおすすめです。
複数のヘッドホンを所有している方なら、2本掛けできるタイプを検討してみてください。

ただし、机の上に設置するタイプは、意外とスペースを取りやすいのが懸念点です。
ヘッドホンスタンドが作業の邪魔になってしまわないように、机の大きさとスタンドの大きさを考慮して選ぶようにしましょう。

 

クリップやマグネット型

机上のスペースに置けない場合は、机の天板や棚に固定できるクリップタイプやマグネットタイプのヘッドホンスタンドがおすすめです。
デザイン性よりも機能性を重視したい方や、とにかく机の上を広く使いたい方にも適しています。

また、壁に取り付けるタイプはスペースも取らず、お気に入りのヘッドホンをおしゃれに飾れるので、チェックしてみてください。

 

素材を確認

金属製

金属製のヘッドホンスタンドは、シンプルなクールテイストのインテリアにおすすめです。
耐久性にも優れており、大きく重量のあるヘッドホンを使っている方にも適しています。

金属製のヘッドホンスタンドを選ぶ際は、ヘッドホンにキズが付きにくい仕様かどうかや、台座の倒れにくさなどもあわせてチェックしてみてください。

 

樹脂製

樹脂製のヘッドホンスタンドは、見た目のおしゃれさが魅力です。
アクリル素材が主流で、ヘッドホンのデザインを邪魔したくない方にもおすすめ。
指紋が付くとが目立ちやすいので、こまめなお手入れが必要なのは懸念点ですが、デザイン重視で選びたい方にぴったりの素材です。

 

木製

木製のヘッドホンスタンドは、天然素材ならではのぬくもりを感じられるのが魅力です。
ナチュラルなインテリアにもおすすめで、無機質な素材が苦手な方でも取り入れやすい素材です。
また、ヘッドホン自体にキズが付きにくいのもメリットです。
汚れも目立ちにくく、経年変化が楽しめるのも木製アイテムの特徴です。

 

 

hatta
hatta

「スタンドの形状」「素材」の2点がヘッドホンスタンドを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

ヘッドホンスタンドのおすすめ5選

上記でヘッドホンスタンドの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!生産性の観点からヘッドホンには誰よりも強いこだわりを持つ筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したヘッドホンスタンドを5つ紹介します!

 

工匠藤井 ヘッドホンスタンド

工匠藤井 ヘッドホンスタンド」はオールブラックの色合いがクールなヘッドホンスタンドです。
幅12.5×奥行12cmと、デスク上に置いても邪魔になりにくいコンパクト設計が魅力です。
本体の高さは26cmで、大きめのヘッドホンも余裕をもってかけられます。

ヘッドホンを置く部分には、ヘッドバンドのキズやズレ落ちを防ぐ柔らかいゴムを採用しています。
また、ヘッドバンドにフィットしやすいよう、絶妙なカーブが設けられているのもポイントです。

台座部分はトレー状になっており、クリップなどの小物を収納可能です。
さらに、溝が付いているため、スマホスタンドとしても使用できます。
本体の後ろ側にはケーブルクリップを搭載しており、ケーブルを引っかけられて便利です。

材質は軽く扱いやすいABS樹脂製です。
重量は163gと軽量ですが、底部のすべり止めやトラス構造により、安定感のある使い心地を得られる製品です。

 

・スタンドの形状:机設置型
・素材:樹脂製(ABS)

 

 

GEEKRIA アクリルアルミヘッドフォンスタンド

GEEKRIA アクリルアルミヘッドフォンスタンド」はクリアな台座と、シルバーフックの組み合わせがスタイリッシュなヘッドホンスタンドです。
デスク上に置いても邪魔になりにくいコンパクトサイズで、作業スペースを広く使いたい方にもおすすめの製品です。

シンプルながら目を引くデザインも魅力です。
クールテイストはもちろん、北欧やナチュラルテイストなどさまざまなインテリアとも好相性です。
ヘッドホンをかけていないときはオブジェのように、インテリアのさりげないアクセントとして活躍します。

フックの材質は耐久性に優れたアルミ製で、台座は透明なアクリル製です。
汚れや水に強く、お手入れしやすいため、清潔に使用できます。

 

・スタンドの形状:机設置型
・素材:フック、金属製(ABS) 台座、アクリル

 

 

elago ヘッドホンスタンド

elago ヘッドホンスタンド」はアルミニウムのクールな質感と、ミニマルなデザインがスタイリッシュなヘッドホンスタンドです。
高さは約26.5cmあり、大きめのヘッドホンも余裕をもってかけられるのが魅力です。

ヘッドホンをかける部分にはシリコンパッドが配置されており、ヘッドバンドのキズやズレ落ちを防ぎます。
また、底部にもシリコンが備わっているため、安定感があるのもポイントです。

本体の素材には、純度の高いアルミニウムを使用。
耐久・耐食性に優れているので、長期間の使用が可能です。
カラーはダークグレー・シルバー・シャンパンゴールドの3種類で、好みに合わせて選べます。

 

・スタンドの形状:机設置型
・素材:金属製(アルミニウム)

 

 

吉川優品 ヘッドホンスタンド

吉川優品 ヘッドホンスタンド」はバネ式のクランプが備わったヘッドホンスタンドです。
デスクや棚など、好きな場所に挟み込むだけで設置できます。
シーンに合わせて設置方向を変えれば、ヘッドホンハンガーとしてもヘッドホンスタンドとしても使用できるのが大きな特徴です。

9.5cmまでの間で、フックの高さを無段階で調節できるのもポイントです。
また、フックにはラバー製のソフトクッションが付いており、ヘッドバンドを優しくホールドします。

さらに、フックは360°回転できるので、好みの向きで使用可能です。
そのほか、フックの裏側には見失いやすいアダプター部分を引っかけておけるケーブルクリップが搭載されています。

 

・スタンドの形状:机設置型
・素材:樹脂製(ABS)

 

 

aceyoon ダブル ヘッドホンスタンド

aceyoon ダブル ヘッドホンスタンド」はデスクなどに挟み込むだけで、簡単に設置できるクランプ式のヘッドホンスタンドです。
設置場所に当たるクランプ部分にはソフトクッションが付いており、キズが付きにくいよう配慮されています。

フックが2つ備わっているため、複数のヘッドホンを収納したい方にもおすすめです。
また、フックの高さや向きを好みで調節できるので、使い勝手も良好です。

フックの先端が持ち上がった設計で、ヘッドホンがズレ落ちにくいのも魅力です。
また、フックにはくぼみが設けられており、イヤホンやケーブルなどを引っかけておけます。

デスクなどの平面だけでなく、ポールのような曲面にも設置できるため、さまざまな場所で使用できるヘッドホンスタンドです。

 

・スタンドの形状:机設置型
・素材:金属製(アルミ合金)

 

 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているヘッドホンスタンドです!
デスク周りのスペースの有効活用にもつながります!

 

 

ヘッドホンスタンドはメリットの多いアイテム

以上がヘッドホンスタンドの選び方とおすすめ5選の解説でした。
ヘッドホンスタンドはデスク周りがおしゃれになったり、ヘッドホンを良好な状態に保ったりとメリットの多いアイテムです!
作業やゲームなどでヘッドホンを使い終わった後、そのままテーブルへ置きっぱなしにしている方は検討してみてください!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

ヘッドホンスタンドはヘッドホンを愛用している方に是非使用していただきたいアイテムです!

 

ゲーミングヘッドセットの選び方とおすすめのモデル5選を紹介!

ゲーミングヘッドセットの選び方とおすすめのモデル5選を解説!PCやPS4、PS5にも!
ゲーミングヘットセットはゲームをより快適に楽しくプレイすることができるアイテムです。 ゲーミングヘットセットはPCゲーム用として使われることが多かったですが、オンラインゲームの普及によりPS4などの家庭用ゲームでも使用される機会が増えています。 ゲーミングヘットセットはの選び方とおすすめのモデル5選を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました