吊り下げ式ハンモックの選び方とおすすめ5選!キャンプなど屋外や室内でも使用可能!ベランダにも!

アウトドア

吊り下げ式ハンモックは木や柱に引っ掛けて使う吊り下げ式のハンモックです。
スタンドが必要ないため、軽量で荷物を減らしたいキャンプやトレッキングなどのアウトドアシーンにおすすめのアイテムです。
自立式ハンモックと比べ価格が安いのも魅力です。
そこで、吊り下げ式ハンモックの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

吊り下げ式ハンモックのおすすめは?

吊り下げ式ハンモックの選び方は?

 

・吊り下げ式ハンモックとは
・吊り下げ式ハンモックの選び方
・吊り下げ式ハンモックのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

吊り下げ式ハンモックの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めば吊り下げ式ハンモックで迷うことはもうなくなります!

 

 

ワンタッチテントの選び方とおすすめ5選!設営撤収簡単でキャンプやツーリングに!

ワンタッチテントの選び方とおすすめ5選!設営撤収簡単でキャンプやツーリングに!
ワンタッチテントは簡単に設営や撤収ができるのが魅力のテントです。 面倒な設営を必要とせず、傘を広げるようにワンタッチで設営することができる便利なアイテムです。 宿泊ができるタイプの「フルクローズ型」はキャンプや登山でも使用することができます。 そこで、ワンタッチプテントの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

吊り下げ式ハンモックとは

吊り下げ式ハンモックとは木や柱に引っ掛けて使う吊り下げ式のハンモックです。
スタンドが必要ないため、荷物を極力減らしたいキャンプやトレッキングなどのアウトドアシーンで活躍します。
また、自立式ハンモックと比較して価格が安いのも魅力です。

一方で、使用する度にハンモックを引っ掛ける場所を探したり、取り付ける位置の強度を確認したりする手間がかかるので留意しておきましょう。

 

hatta
hatta

吊り下げ式ハンモックは木や柱に引っ掛けて使う吊り下げ式のハンモックです!
軽量で荷物を極力減らしたいキャンプやトレッキングにおすすめです!
もちろん自宅でも使用可能です!

 

 

吊り下げ式ハンモックの選び方

耐荷重を確認

安全に吊り下げ式ハンモックを使用するには、耐荷重も要確認です。
基本的に、吊り下げ式ハンモックの耐荷重は100~200kg程度です。
ベンチとしても活用する場合は、2人以上座ることで耐荷重を超えてしまわないように気を付けましょう。

 

サイズを確認

吊り下げ式ハンモックを快適に使用するためには、使用する人の体格に合わせて長さや幅を選ぶことが大切です。
幅が細くできているスリムサイズや、ゆとりある広さのワイドサイズなどがあるので、体型に合わせて選ことが重要です。

 

収納サイズと重さ

吊り下げ式ハンモックを選ぶ際は収納サイズも要確認です。
特にバイクや自転車ツーリングでは通常のキャンプに比べて持ち運びの容量が制限されるので、できるだけ小さいものがおすすめです。
また、重さも忘れずに確認しましょう。

 

hatta
hatta

「耐荷重」「サイズ」「収納サイズと重さ」の3点が自立式ハンモックを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

吊り下げ式ハンモックのおすすめ5選

上記で吊り下げ式ハンモックの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!キャンプはもちろん、家の中でも吊り下げ式ハンモックをヘビーユーズしている筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選した吊り下げ式ハンモックを5つ紹介します!

 

La Siesta シングルハンモック MOH14-1

La Siesta シングルハンモック MOH14-1」肌への刺激が少ない上質なピュアオーガニックコットン生地を採用した1人用ハンモックです。
オーガニック繊維の国際基準「GOTS認証」を取得しており、人にも環境にも優しいのが特徴です。

2.7mほどの間隔があれば設置可能です。
ロープによってハンモックを吊るす距離を調節することで、自分好みの張り具合を探せます。
ハンモックの端は、大きな負荷がかかっても裂けないように補強されており、長く愛用できるのも魅力です。
耐久性に優れたハンモックを探している方におすすめのアイテムです。

 

・耐荷重:約120kg
・サイズ:幅200×奥行140cm
・収納サイズと重さ:21×14×14cm 約1.2kg

 


 

Coleman パラシュートハンモック 2000017003

Coleman パラシュートハンモック 2000017003」は長さ250×幅200cmのワイドサイズでゆったりくつろげる吊り下げ式ハンモックです。
高強度かつ軽量なパラシュート生地を採用しており、小さく折りたたんで持ち運べます。

ハンモックに対して横方向に寝転がれるのはもちろん、斜めまたは縦でも使用可能です。
自分の好きなポジションでくつろげるおすすめのハンモックです。

 

・耐荷重:約180kg
・サイズ:幅250×奥行200cm
・収納サイズと重さ:20×26×12cm 約0.8kg

 


 

CAPTAIN STAG ハンモック 小 M-7688

CAPTAIN STAG ハンモック 小 M-7688」は全身を包み込むような極上のフィット感を得られるおすすめのハンモックです。
伸縮性に優れたメッシュ生地を採用しています。
通気性に優れており、汗をかいても蒸れにくく夏場でも快適な寝心地が得られます。

本体重量は250gと軽量で、ラクラク持ち運べるのも魅力です。
いつでもどこでもくつろぎ空間を作れるおすすめのハンモックです。

 

・耐荷重:約80kg
・サイズ:幅180×奥行60cm
・収納サイズと重さ:17×11×8cm 約0.25kg

 


 

Wecamture ハンモック 蚊帳付き

Wecamture ハンモック 蚊帳付き」は虫の侵入を防ぐ蚊帳付きのモデルです。
軽量ながら耐久性に優れたパラシュート生地を採用しており、アウトドアシーンでの使用に適しています。

ハンモックの収納はもちろん、展開時はポケットとしても活躍する専用ポーチが付属しています。
本体に直接縫い付けられているため紛失の心配がなく、安心して使用できるおすすめアイテムです。

 

・耐荷重:約350kg
・サイズ:幅270×奥行140cm
・収納サイズと重さ:21×10×14cm 約1.35kg

 


 

ENO Eagles Nest Outfitters SuperSub ハンモック

ENO Eagles Nest Outfitters SuperSub ハンモック」は高強度かつ耐摩耗性に優れた、リップストップナイロン生地を採用しているハンモックです。
ナイロン繊維が格子状に縫い込まれており、万が一裂けても破れが広がりにくい仕様なのが特徴です。

大人が2人同時に寝たり腰掛けたりできる広々サイズにもかかわらず、本体重量は約270gと軽量です。
持ち運びのしやすい大きめサイズのハンモックを探している方におすすめです。

 

・耐荷重:約136kg
・サイズ:幅274×奥行183cm
・収納サイズと重さ:22×15×6cm 約0.27kg

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用している吊り下げ式ハンモックです!
吊り下げ式ハンモックはアウトドアシーンや家の中でも最高のくつろぎアイテムです!

 

 

 

下げ式ハンモックは荷物を減らしたいキャンプパーにおすすめ

以上が吊り下げ式ハンモックの選び方とおすすめ5選の解説でした。
吊り下げ式ハンモックは木や柱に引っ掛けて使う吊り下げ式のハンモックです!
スタンドが必要ないため、軽量で荷物を減らしたいキャンプやトレッキングなどのアウトドアシーンにおすすめのアイテムです!
もちろん環境によりますが、家の中でも使用可能です!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください。

 

hatta
hatta

下げ式ハンモック軽量で持ち運びに優れています!
荷物を減らしたいキャンプやトレッキングなどのアウトドアシーンにおすすめです!

 

 

グランドシートの選び方とおすすめ5選!テントの必須アイテム!サイズ豊富で選べソロキャンにも!

グランドシートの選び方とおすすめ5選!テントの必須アイテム!サイズ豊富で選べソロキャンにも!
テントの下に敷く「グランドシート」はテントの底を汚れから守り、防水効果を高め、浸水も防ぐことができます。 また、地面の凹凸を和らげる役割もあります。 テントの底が汚れにくいので、テントを傷めず、撤収も手間も省くことができるテントには必須なアイテムです。 そこで、グランドシートの選び方とおすすめ5選を解説します。
タイトルとURLをコピーしました