グランドシートの選び方とおすすめ5選!テントの必須アイテム!サイズ豊富で選べソロキャンにも!

アウトドア

テントの下に敷く「グランドシート」はテントの底を汚れから守り、防水効果を高め、浸水も防ぐことができます。
また、地面の凹凸を和らげる役割もあります。
テントの底が汚れにくいので、テントを傷めず、撤収も手間も省くことができるテントには必須なアイテムです。
そこで、グランドシートの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

この記事はこんな人におすすめです!

グランドシートのおすすめは?

グランドシートの選び方は?

 

・グランドシートとは
・グランドシートの選び方
・グランドシートのおすすめ5選

上記3点から解説します。

 

hatta
hatta

グランドシートの選び方とおすすめ5選を解説します!
これを読めばグランドシートで迷うことはなくなります!

 

 

ワンタッチテントの選び方とおすすめ5選!設営撤収簡単でキャンプやツーリングに!

ワンタッチテントの選び方とおすすめ5選!設営撤収簡単でキャンプやツーリングに!
ワンタッチテントは簡単に設営や撤収ができるのが魅力のテントです。 面倒な設営を必要とせず、傘を広げるようにワンタッチで設営することができる便利なアイテムです。 宿泊ができるタイプの「フルクローズ型」はキャンプや登山でも使用することができます。 そこで、ワンタッチプテントの選び方とおすすめ5選を解説します。

 

 

グランドシートとは

グランドシートとは、テントと地面の間に敷くシートのことで、「アンダーシート」や「フットプリント」とも呼ばれています。
ブルーシートやレジャーシートでも代用できますが、グランドシートは厚みがあり、耐久性・防水性に優れているのが魅力です。

グランドシートはテントを保護し、テント内の環境を快適にするキャンプに欠かせないアイテムです。

 

グランドシートが必要な理由

  • テントの底を保護
  • テントが汚れない
  • 浸水を防ぐ
  • 地面の凹凸が気になりにくい
  • 設営・撤収作業が楽
  • レジャーシートの代わりとしても使える

グランドシートを敷くことで地面とテントが直に触れないため、テントの底に傷がつくのを防げます
また、地面の凹凸が気になりにくいというメリットもあります。
さらに、雨が降った後などにテントを設営する場合、インナーマットやシュラフが濡れてしまったり、浸水したりする恐れがあります。
しかし、グランドシートを使用することで、浸水や地面からの湿気を遮断可能です。
テントの裏が汚れにくいため、撤収時の手間を省けるのもポイントです。

サイトに広げれば荷物置き場としても使え、楽に設営・撤収作業を進められます。
グランドシートに荷物を置くことで、どこに何があるかがわかりやすいので作業の効率もアップします。
レジャーシートの代わりとしても使えるため、ピクニックなどでも重宝します。
1枚で幅広い用途に使える汎用性の高さがグラウンドシートの魅力です。

 

hatta
hatta

グランドシートはテントの底を汚れや傷から守り、雨などの浸水からも保護できるテントには必須のアイテムです!

 

 

グランドシートの選び方

サイズを確認

グランドシートは、テントよりひと回り小さいサイズを選びましょう
グランドシートがテントより大きいと雨水がたまってしまいます。
折りたたむことでサイズダウンもできますが、たたみ過ぎると床に凹凸ができてしまうので注意が必要です。
テントボトムより10cm前後小さいグランドシートがおすすめです。

 

防水性能を確認

雨が降ってもテントの裏から水を染み込ませないためには、防水性能の高いグランドシートを選ぶことが大切です。
どのくらいの水圧に耐えられる防水性を備えているのかを数値にした「耐水圧」が明記されており、この数値が高いモノほど防水性能も高くなります。

通常のキャンプで使用するグランドシートは、耐水圧が1500mm以上であれば十分といわれています。
雨が降りやすい地域や高い山などで使用する場合は、耐水圧2000mm以上のモノを持参すると安心です。

 

hatta
hatta

「サイズ」「防水性能」の2点がグランドシートを選ぶ際に重要なポイントです!

 

 

グランドシートのおすすめ5選

上記でグランドシートの選び方を解説したのですが、実際のところたくさんある中から探すの面倒ですよね?
安心してください!登山やバイクツーリングでのキャンプが何よりの至福である筆者が「The Anser」を提示します!
これをポチればチェックメイトです!
筆者が実際に使用している厳選したグランドシートを5つ紹介します!

 

Coleman マルチグランドシート

Coleman マルチグランドシート」は本製品は「210Dポリエステルオックス」を採用し、約2000mmの高い耐水圧を備えた製品です。
雨が強い日でもテントの下から浸水するのを防げます。
サイズは約250×250cmでコールマンの同サイズのテントに最適です。
ほかメーカーのテントでも同サイズであれば使用できます。

収納時のサイズは約35×25cm、重量も約850gと比較的軽いため、楽に扱うことが可能です。
厚手の素材を採用し、防水性と耐久性を兼ね備えたおすすめの製品です。

 

・サイズ:約250×250cm(他のサイズも選択可能)
・防水性能:約2000mm

 


 

CAPTAIN STAG グランドシート

CAPTAIN STAG グランドシート」は本製品は240×240cmのテントに適した、215×215cmのグランドシート。
防水性の高いポリエチレンを採用しており、テントの下から水が浸入するのを防げます。
さらに、付属の収納バックに入れるとコンパクトに携帯可能です。
同サイズのグラウンドシートと比べると価格が安いため、初めて購入する方にもおすすめです。

なお、本製品はサイズのバリエーションが豊富で、ソロキャンプに適した縦210×横100cmなども揃っているのがポイントです。

 

・サイズ:約240×240cm(他のサイズも選択可能)
・防水性能:約8000mm

 


 

GeerTop テントシート

GeerTop テントシート」は軽量でコンパクトに収納できるモノを探している方におすすめの製品です。
サイズは130×210cmで重さが190gと軽量なので、楽に持ち運び可能です。
収納サイズは幅4×奥行10×高さ15cmと小さいため、バイクでのソロキャンプにも役立ちます。

生地は両面にシリコン処理が施されており、耐水圧が8000mm相当と高いのも魅力です。
四隅に紐を付けて樹木などに取り付ければ、急な雨をしのぐ場所を確保できます。
軽量コンパクトでレジャーシートとしても使えるおすすめのアイテムです。

 

・サイズ:約130×210cm(他のサイズも選択可能)
・防水性能:約8000mm

 


 

FIELDOOR クッショングランドシート

FIELDOOR クッショングランドシート」は厚さ5mmのクッション材が入ったグランドシートです。
厚みがあるため、冷気や地面の凹凸が気になるシーンで重宝します。
裏側には、万が一汚れてしまってもお手入れが簡単なポリエチレン素材を採用しており、タフに使用可能です。

サイズは170×170cmです。
重量は約1kgと比較的軽量で楽に扱えるのもポイントです。
大容量のポケットが付いているため、風で飛ばされやすい帽子などの小物を収納可能です。
コンパクトに折りたためて汎用性の高いおすすめのアイテムです。

 

・サイズ:約170×170cm(他のサイズも選択可能)
・防水性能:約8000mm

 


 

DEKINMAX テントシート

DEKINMAX テントシート」はできるだけ小さく収納できて軽量なモノを探している方におすすめの製品です。
サイズは1~3人用のテントに適した140×140cmで、重量は約100gと軽量なのが魅力です。
収納サイズは幅12×奥行7cm×高さ6cmと非常にコンパクトなので、ポケットに入れて携帯できます。

本製品はサイズがS~Lまでラインナップされており、用途に合わせて選ぶことが可能です。
生地の両面にシリコン処理が施されているため、耐水圧が8000mm相当と高い防水性を備えています。
キャンプだけでなくレジャーや旅行で便利に使える製品です。

 

・サイズ:約140×140cm(他のサイズも選択可能)
・防水性能:約8000mm

 


 

 

hatta
hatta

上記5点が実際に筆者が使用しているグランドシートです!
グランドシートを使用するとテントが本当に汚れにくいですよ!

 

 

 

グランドシートはテントの必須アイテム

以上がグランドシートの選び方とおすすめ5選の解説でした。
グランドシートはテントを保護することができる便利なアイテムです!
テントの底を汚れや雨や湿気からの浸水から守り、お気に入りのテントを傷めず長く使用できます!
テントの底が汚れないので、撤収時の手間も省くことができるのもポイントです!
是非、お気に入りのモデルを選んでみてください!

 

hatta
hatta

グランドシートはテントの下に敷くだけメリットがたくさんあるアイテムです!
キャンプ時など、テントを設営するシーンには必須アイテムです!

 

 

ワンポールテントの選び方とおすすめ5選を解説!設営が簡単でキャンプやツーリングに!

ワンポールテントの選び方とおすすめ5選を解説!設営が簡単でキャンプやツーリングに!
ワンポールテントはデザインがおしゃれで設営が簡単なテントです。 ワンポールテントはおしゃれながら、雨風にも強く実用性が高いテントです。 三角屋根が特徴的で、素材やデザインのバリエーションが多いのも特徴です。 そこで、ワンポールテントの選び方とおすすめ5選を解説!
タイトルとURLをコピーしました